背中ニキビのおすすめ治療法とは!料金は安い?期間や口コミは?

カラダの中で出来るいろいろなニキビの中で、特に油断してしまう部位は背中ニキビになります。

自分で見ることが出来ないですし、通常は人からも見られることがない箇所ですので、指摘されることもありません。

しかし、夏になると海やプールでビキニになることもあるでしょうし、薄着を着たりした場合に見られることもあると思います。

それに、背中は思っている以上に広範囲にわたっていますので、案外ふと瞬間にみられたりするものです。

それと好きな人に見られたりした時に、ガッカリさせたり、恥ずかしい思いをしない為にも、日々のケアをするほうが良いでしょう。

ここでは、そんな背中ニキビの対策について、詳しく解説したいと思います。

背中ニキビの原因や洗い方、予防として注意点や生活習慣など、紹介していきますね。

ウェディングドレスやパーティドレスなど、背中が開いた服も自信を持って着れるように、背中美人を目指しましょうね🎵

背中ニキビの治療法で綺麗な背中に!

わたしもこないだまでは、ザラザラした背中でとても人に見せられるものではなかったですが、なんとか普通レベルになれたかなと・・・。

ブラシや柔らかいタオルを使ったり、背中にありとあらゆるクリームやジェルを使いまくってきた私ですが、今回は違った視点の治療法になります。

カラダのニキビの中でも、特におろそかにしてしまう背中ニキビの治療法ですが、本当にやり方は人それぞれですよね。

背中ニキビ治療法といっても、色々ありますが、ここでは、レーザー治療、漢方、石鹸などを紹介していきたいと思います。

背中が綺麗になりますと、女性としての魅力が格段にアップしますので、是非頑張ってキレイを目指しましょうね‼

漢方でカラダの中から背中ニキビの症状を治す!

自宅でのセルフケアでもなかなか治らない、エステやクリニックでの治療は費用面が心配だから踏み込めない。

そんな時は漢方でケアする方法もあります。

漢方と背中ニキビってあまり関係なさそうに思えますが、漢方は体質を改善する事が目的なので、ニキビができやすい体質を改善してニキビを軽減し、できにくくする体質に改善する事が期待できます。

漢方ではニキビを内傷病と捉えられており、体の内側の状態と密接に関わっているという考えです。

漢方はずっと飲み続けてないと効果がないと思われがちですが、飲み続けて症状を改善する漢方であれば、短期間で効果が出る漢方もあります。

また、その人の体質や 生活習慣などから総合的に判断するので、自分に症状に適したニキビケアが期待できます。

自分の症状に合ったケア方法が大事になります

3種類のニキビ

漢方ではニキビを大きく3つに分類されており、それぞれの症状に適した漢方があります。

赤みが多い、ニキビから出血する、便秘、暴飲暴食してしまうなどに心あたりがある場合は、炎症を起こしている状態である赤ニキビ。

くすんだ赤紫色のニキビ、ニキビが同じ場所に繰り返しできる、顔がくすんでいる、生理時に血塊が混ざる、生理時にニキビが増える、あざが治りにくいなどに心あたりがある場合は血液と炎症が混ざってできる青ニキビ。

赤みの少ないニキビ、生理後にニキビが悪化する、冷え性、肌や髪にツヤがない、めまいや立ちくらみが多いなどに心あたりがある場合は、栄養不足や血行不良が原因とされる白ニキビ。

赤ニキビに効果的な漢方
代表的な漢方は正常防風湯(セイジョウボウフウトウ)です。

赤ニキビは熱や炎症を抑制する漢方が効果的です。正常防風湯(セイジョウボウフウトウ)は上半身の熱や炎症をとり、皮膚病の原因を発散させると言われています。男性ニキビにもオススメです。

他に十味排毒湯(ジュウミハイドクトウ)、荊芥連翹湯(ケイガイレンギョウトウ)などがあります。十味排毒湯(ジュウミハイドクトウ)は腫れや化膿、皮膚の赤みの抑制効果があると言われています。

荊芥連翹湯(ケイガイレンギョウトウ)は体の熱や腫れを抑制する、血液の流れを良くしてくれる効果があると言われています。

青ニキビに効果的な漢方
血液をきれいにし、美肌効果のある漢方が効果的です。

桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)は血液の流れを良くし、生理トラブルの改善に効果があると言われています。

特に桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)とハト麦(ヨクイニン)を加えたものが青ニキビに効果的です。生理痛が強い人にオススメです。

白ニキビに効果的な漢方
当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)が効果的とされている漢方になります。

当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)は血行を良くし体を温め、貧血を改善、ホルモンバランスを整えてくれる効果があります。

色白で冷え性、むくみやすい人にオススメです。

その他のニキビに効果的な漢方
ストレスでニキビができたりできなかったりする人は加味逍遙散(カミショウ ヨウサン)がオススメです。

加味逍遙散(カミショウヨウサン)はホルモンバランスを整えイライラを抑える効果がある他、血液の流れを良くして体を温め、上半身の熱を冷ましてのぼせをとる効果があると言われています。

自分にあった漢方を見つけることが、大事なことがわかったと思います。。漢方は皮膚科で処方してもらう事も出来るので、保険が使えて経済的にも取り入れやすいニキビケアです。

まずは漢方を処方してくれる専門医に相談し自分の症状に適した漢方で背中ニキビ改善を目指しましょう!

背中ニキビを改善するレーザー治療法

レーザー治療法で背中のニキビ跡をキレイに!背中ニキビのケアをしているのに全然改善しないと悩んでいる人もいるかと思います。

背中は顔よりも角質層が厚く、毛穴が多いので皮脂量も多くなりが ちです。

自分ではどうにもできないけどなんとかしたい!そんな時は皮膚科や美容皮膚科などの専門クリニックでの治療も検討してみては⁉

専門クリニックでの治療でメジャーなのは背中の角質を取り除くピーリングと、ニキビに有効な成分を肌の奥深くまで浸透させるイオン導入です。

保険適用外なのでセルフケアより高額になってしまいますが、ひどいニキビやニキビ跡をキレイにしたい!というならレーザー治療という方法もあります。

レーザー治療と言っても各クリニックで使う機種や呼び名が違うので、ここでは代表的な2つのレーザー治療について説明していきます。

アブレーションレーザー治療とフラクショナルレーザー治療について!

アブレーションレーザー治療とは、アブレーションとは削るという意味で、凹凸になったり色素沈着が起きてしまったニキビ跡の表面を薄く削ることによって肌をなめらかにします。

ニキビをつぶしてしまうとニキビ跡が残りやすくなってしまいます。

そして、色素沈着を引き起こしたり、皮膚が陥没しクレーターになり、一度跡ができてしまうとなかなかきれいにするのは難しくなってしまいます。

アブレーションレーザーは新しい表皮の生成を促進する治療法です。

アブレーションレーザーのメリットは周囲の皮膚の熱ダメージが少ない事、施術後の出血が少ない事などが挙げられますが、デメリットは傷の治りが遅く、2週間ほどのダウンタイムを要します。

フラクショナルレーザー治療とは、フラクショナルレーザーとは皮膚に無数の穴を開けて刺激し、その穴を直そうとする自然治癒力を利用して皮膚を新しく作り変え肌のコラー ゲンを増加させようと働きかけ、最終的にニキビやニキビ跡を治療するという方法です。

肌が入れ替わる事によってくすみや毛穴の開き、ニキビ跡のクレーター、毛孔性苔癬という腕や背中にできるブツブツを改善してきれいにしていきます。

肌の入れ替わりを促進する治療法なのでアンチエイジングや美肌治療としても注目されています。

こちらも留意すべき点があり、チクチクとした痛みを感じる事がある、施術後にヒリヒリ感やかさぶたができるので、ダウンタイムが生じる治療法でもあります。

これらのレーザーでもさらに細かい治療法がありますし、良いところもあればデメリットあります。

より効果的に、確実にニキビケアをしたいなら、さまざまな治療法をよく調べた上でクリニックで治療するかを検討してみましょう!

背中ニキビを治すのに石鹸が良い?

肌の露出が多くなるこれからの時期に背中のぶつぶつ、いわゆる背中ニキビがあるとがっかりしますよね?

見えづらい場所なので気付きにくいうえ、ケアしにくいからいつの間にかひどい状態に。

おしゃれを楽しみたいのに、結婚式があるのに、彼氏とのお泊まりがあるのに、背中ニキビのせいでげんなり…

キレイな背中を目指すために、日頃の生活習慣や日頃のケアを見直してみましょう🤚

背中ニキビの原因は、顔ニキビ同様、背中ニキビの原因と言われるアクネ菌は背中の皮脂腺から出た皮脂をエサにします。

皮脂が多量に分泌されて詰まってしまった毛穴の中にアクネ菌が潜り込み、脂質を分解して毒性の過酸化脂質を生み出します。

そして、それをさらに悪化させてしまうのがマラセチア菌。マラセチア菌がニキビ内に入り込むと、皮脂をエサに遊離脂肪酸を生み出し、それが酸化することによって過酸化脂質になり、炎症に発展して本格的な赤く腫れたニキビにまで悪化してしまいます。

背中ニキビの予防は、顔のニキビケアと一緒で生活習慣を見直したり、規則正しい生活を心がけ掛け体を清潔に保つ事が大切です。

まずは、ホルモンバランスの乱れを解消する事で男性ホルモンを抑えるようにしましょう。

男性ホルモンは皮脂を分泌を促進する作用があります。

睡眠時間を確保し、運動や音楽を聴くなどでストレスを溜めないようにしましょう。

毛穴が詰まりにくい環境は、アクネ菌やマラセチア菌の増殖を防ぐ事ができます。

背中ニキビに適したお風呂ケアと石鹸選び

背中ニキビケアにはまず、お風呂でのケアを意識しましょう。

体を洗うものには石鹸やボディーソープがありますが、ボディーソープには界面活性剤が含まれております。

そして界面活性剤は洗浄力が強すぎて、逆に肌が過剰に皮脂を分泌してしまい、背中ニキビを生み出すという悪循環に陥りやすいのでボディーソープではなく、石鹸を使用するようにしましょう。

AHAや酵素が含まれているものは、ピーリング作用があり、背中ニキビケアに効果的です。ただ肌が弱い人には刺激が強すぎる場合があります。

そんな人は無添加の石鹸や、弱アルカリ性で赤ちゃんでも使える、低刺激な石鹸を選びましょう。洗うときはゴシゴシ洗わず、しっかり泡立てて優しく洗うように心がけましょう。

背中ニキビの原因は乾燥もあります。肌が乾燥していると肌を保護するために皮脂膜を張ってしまうので、背中をしっかり保湿してあげる事で皮脂の過剰分泌を防ぐ事ができます。

お風呂に入った後に、化粧水やクリームで保湿する事も大切ですが、石鹸選びには保湿をしてくれる成分が入っているのもを選ぶようにしましょう。

シャンプーに含まれるシリコンは毛穴を詰まりやすくします。洗い残した成分が背中にずっと残っていると毛穴を詰まりやすくさせます。

シャンプーはノンシリコンタイプのものを選んでみましょう。洗い残しを防ぐために髪の毛を洗ってから体を洗うなどで清潔を保ちましょう。

背中ニキビのケアはすぐに効果が出るものではありません。

背中ニキビが気になり出した人も、ずっと悩んでいる人もまずは、お家でのケアや生活習慣の見直しから始めてみるのがいいでしょう✨✨

ニキビ関連のおすすめ記事

おでこにきびの原因や治し方とは?思春期と大人の違いとは?

2018.02.13

思春期ニキビ、化粧水、洗顔料、乳液どれが大事!跡を残さない為に!

2018.02.13

背中ニキビ跡の治し方とは?色素沈着?ピーリング石鹸の効果は?

2018.02.09