胸ニキビの治し方とは?

この記事は約 3 分で読めます。

ツルスベ美肌を手に入れるには!お風呂で身体を洗っている時、着替えをしている時、あれ?背中にニキビができてる?なんかデコルテがブツブツしてる・・・?そう感じたことはありませんか?

顔のニキビのように痛みや赤みが少ないため、それほど危機感を感じることがないかもしれません。

しかし顔のニキビほどメジャーでないため、スキンケア方法が曖昧なままの方が多いと思います。

気づいたらできていて、意外と治りにくい、胸などの顔以外に出来るニキビ。その原因は一体何なのでしょうか?

ニキビの原因となるのは皮脂分泌の多さ。皮脂腺があり、皮脂の分泌が活発なのは顔だけではありません。

また 、成長期のため皮脂の分泌が活発な思春期を過ぎてから胸や背中にニキビができた場合、それは大人ニキビの可能性が高いです。

大人ニキビの原因は、ボディーソープのすすぎ残しや刺激などによる外的要因と、生活習慣とホルモンバランスの乱れによる内的要因が複雑に絡み合っていることが多いです。

そのため思春期ニキビよりも治りづらく、再発を繰り返しやすいのです。

デコルテは、皮脂の分泌もさることながら汗も溜まりやすい状態にあります。

また下着や洋服からの刺激を受けやすい場所です。

このように雑菌が繁殖しやすい環境がそろっているため、ニキビやブツブツができやすいのです。

ストレスによって症状が悪化しやすく、一度できてしまうと自己流の ケアでは改善が難しいため、できてしまったら早めに専門医への受診をお勧めします。

このようなニキビを予防するのは・・・まず清潔を保つこと。汗はこまめにふく、ボディーソープやシャンプーはしっかりと洗い流し、ニキビができている時は髪をくくるなど、とにかく清潔を保ちます。

ニキビに限らず、美肌をつくる秘訣は、菜食中心の食生活。ビタミンが豊富な野菜や果物は、「食べる美容液」です。

お肌の健康を保つには、十分な睡眠は必要不可欠ですから、遅くとも22:00には寝ることを習慣にしたいですね。

いくら高価な基礎化粧品やクリニックにたよっていても、ベースが整っていなければそれは一時しのぎにすぎません。

理想のツルスベ美肌を 手に入れるには、まずは生活習慣の改善から!

これが最も安価で、最大限の効果が期待できる美容法だと言えるでしょう。

意外と見られてる?身体のニキビ!

夏になり薄着になると、気なってくるのが谷間などのデコルテラインですよね。

ニキビと聞くと、顔にできるものというイメージがありますが、胸の谷間や背中など、顔以外に出来るニキビに悩んでいる女性は多くいます。

痛みやかゆみなどは伴わないものの、治りが悪くてやっかりな「身体のニキビ」。

その原因と治療法を探っていきたいと思います。

顔にできるニキビと、胸などの身体にできるニキビには大きな違いがあります。

それは、ニキビの原因菌が両者では異なることです。

顔にできる ニキビは、「アクネ菌」が原因であることは周知だと思いますが、胸にできるニキビは治りにくく、「マラセチア菌」と呼ばれるカビの一種が原因であることが多いです。

このようなブツブツを正確には「マラセチア毛包炎」と呼び、単なるニキビとは区別されているようです。

マラセチア菌は、アクネ菌と同様、皮脂や湿気の多い環境を好み、増殖します。

谷間は汗をかきやすく、また蒸れやすい場所ですので、マラセチア菌が活動しやすい環境です。

一度できてしまった身体のニキビは、自然治癒が難しい皮膚炎です。

また、セルフケアでは軽快しにくいため、重症化する前に皮膚科の受診が推奨されています。

では、このような身体のニキビを予防するためにはどうしたらいい のでしょうか?

一番は「清潔にすること」。また、肌に刺激や負担を与えないこと。

前述したとおり、皮脂や湿気を好むマラセチア菌ですから、それらを取り除く必要があります。

夏はとくに蒸れやすいので、こまめに身体の汗を拭くなどして清潔を保ちましょう。

シャンプーやボディーソープの洗い流しが原因になっていることもあります。

しっかりとすすぎ、泡や汚れが残らないようにしましょう。

ブツブツができてしまった場合ですが、髪の長い方はは下ろしていると毛先が患部に当たり、刺激を与えることがあるため、髪を上げるなどして、触れないように気をつけましょう。

意外と見られている「身体のニキビ」。ツルスベ肌への近道は、とても基本的 なことばかり。

皆さんも自信をもってこの夏を迎えられるように、いち早く身体のニキビ対策に取り組みましょう!

ニキビ関連のおすすめ記事

背中ニキビの原因とは?

2018.02.14

ニキビの種類について

2018.02.07

パーツ別ニキビ予防について

2018.02.07