ニキビ予防の部位別(頭皮、鼻、頬、顎、首、お尻)原因や対策とは?

ニキビって身体のいろいろな場所に出来ますよね。ほんと、ニキビって嫌ですよね😖

顔ひとつとってみても、Tゾーンのおでこや顎だったり首、胸(デコルテ)、背中、お尻など様々です。

ニキビを治す方法も、これだけ色々な部位にできるわけですから、方法もそれぞれ違ったりします。

それに、にきびは若い子だけが出来るものでもありません。

最近では、大人ニキビといったワードまでできるほど、ニキビに悩んでいる方たちは多いです。

肌を綺麗にしたいばっかりに、肌をゴシゴシやりすぎて肌を傷めて余計悪化させるケースも少なくありません。

薬や美肌クリーム等もベタベタ塗れば、にきびが治るものでもありません💦

ちゃんとしたにきびの知識を得る事と、ニキビに対するちゃんとしたニキビ治療方法をすることが大事になります。

パーツ別(部位別)にニキビを治す方法や対策を載せていきますので、参考にしてみて下さいね🤚

治りにくい頭皮ニキビの予防方法と治し方について!

思春期に、顔のニキビが治らず、悩んだ記憶がある人は多いですよね。

しかし、ニキビは大人になってからも、気を付けなければいけないものです。

特に、頭皮にできるニキビは、すぐには気づきにくい上に治りにくいので、注意が必要です⚠

今回はその予防方法と治し方を紹介します🤚

まず、頭皮の中でも、特にニキビができやすいのは、頭頂部です。

他の部分に比べ皮脂の分泌が盛んで、外部からの刺激を受けやすいところだからです。

また、頭部は体温が高めで蒸れやすいので、化膿して治りにくいニキビになりやすいので注意が必要です。

髪の分け目がいつも同じな人は、その部分の地肌が弱くなり、ニキビができやすくなることもあります。

その場合は、時々髪形を変えてみるなどの対策が大切になります。

頭皮ニキビは自分で見ることが難しいため、できてもすぐには気づきにくい厄介なものです。

知らずに掻いて傷をつけてしまったり、洗髪の時に力を強く入れたりすることで、悪化してしまいます。

大人ニキビが頻繁にできる人は、1日1回シャンプーの前に頭皮全体を触ってチェックするといいでしょう😎

紫外線やシャンプーが原因になることも!

また、紫外線による肌荒れも、頭皮ニキビができる大きな原因となります。

頭皮は髪ではっきりと見えないため、肌荒れが分かりにくく、UV対策をおろそかにしがちです。

通気性の高い帽子や、日傘を使用しましょう。どんなに気をつけていても、ニキビができてしまうことはありますので、ケアが必要になります👊

できてしまった場合は、髪の洗い方を見直しましょう。

頭皮にはニキビケアのクリームを塗るのが難しいため、洗い方を見直すのが1番手軽な方法です。

まず、基本的に洗髪は1日1回にします。

皮脂をとろうと強くこすったり、何度もシャンプーをしたりすると、頭皮のバリア機能が弱まり、逆効果になってしまいます⚡⚡

爪をたてずにマッサージにように優しく洗いましょう。肌が弱い人には弱酸性のシャンプーがおすすめです❤🧡

そして、寝る前には必ず、髪を乾かすようにしましょう。

濡れた状態のままタオルなどで包んでおくと、頭皮が蒸れて老廃物の代謝が悪くなります。

頭皮ニキビが悪化する前に、日頃から予防を心がけましょう。今回、紹介した予防方法や、洗髪の仕方を参考にしてみて下さい👍

Tゾーンのおでこニキビについて

皮脂量の多いおでこニキビの対処法とは?おでこのTゾーンは皮脂分泌量が多くニキビになりやすい‼

子どもでも大人になっても、顔には吹き出物ってどうしてもできますよね😨

口まわりだったりホホにも、そしておでこや鼻などのTゾーンにもいつのまにかできていたりします。

前髪があるとおでこのニキビも隠れますが、おでこをいつも出しているような髪型をしている人は、ニキビがあるとやっぱり恥ずかしい気持ちになります。

おでこはTゾーンにあって、皮脂分泌量がとても多い場所です。

おでこニキビをそのままにしておくと、炎症を起こして悪化してしまい、赤くはれ上がってしまうこともあります。

ニキビが悪化する原因は、皮脂のコントロールにあります。

正しい対処法を知っていれば、事前に防げるようになるので、今回はにきび解消法や原因について調べてみると、とっても興味深いことが分かりました。

おでこニキビの原因や解消法について!

ニキビは思春期に多くできる傾向があると言われていて、特に思春期はTゾーンにおでこニキビができやすくなります。

ニキビの原因は毛穴の詰まりです。

ただ放っておくとどんどん悪化して、赤くなってくることもありますよね‼

この悪化の原因は、皮脂がたまってその皮脂にアクネ菌と呼ばれる菌が増殖して、炎症が起きると言われています。

この炎症が長い間続くと、せっかく ニキビそのものが治っても、跡が残ってしまうこともあります。

特にTゾーンは皮脂の量が多いので、保湿ケアをしっかりすることが大切になってきます。

お医者さんに診てもらえば治りも早いかもしれませんが、なかなかそうも言ってられませんよね‼

手軽に自宅で自分でケアできる方法があれば、一番いいですよね✨✨

最初にニキビの原因はアクネ菌だとお伝えしましたが、このアクネ菌を取り除くことが一番大切になってきます。

丁寧に洗顔して、ゴシゴシ洗わず泡で優しく洗ってあげること、そして洗顔後はたっぷりと保湿をして毛穴をふさいであげることが大切です。

この2つをしっかり守れば、ニキビは次第に治ってきますよ❗この2つならとっても簡単じゃないですか⁉

即効性はありませんが、毎日毛穴 がふさがれていくので、必ず治ってきます💪

手軽にできるものなので、一度試してみてください💕

大人になっても悩ませる鼻ニキビとは?

鼻ニキビを生活習慣を見直すことで解消!生活習慣の見直し、洗顔で鼻ニキビを克服しよう。

思春期だけでなく、大人になってからも多くの人を悩ませるのが鼻ニキビです。

鼻は皮脂腺が多く、皮脂の分泌量も多いため、他の部位に比べ毛穴が詰まりやすいところです。

そのため、鼻ニキビの原因は、主に皮脂の過剰分泌と言われています。

思春期の場合は、新陳代謝が活発で、成長ホルモンが多く分泌されていることが、皮脂の過剰分泌に繋がっています。

それに対し、大人の場合は、ストレスや睡眠不足などによる、ホルモンバランスの乱れが原因と考えられています。

そのため、鼻ニキビへの直接のケアの前に、生活習慣を見直すことが大切です。

正しい洗顔方法について!

生活習慣を見直したら、次は正しい洗顔でケアを行いましょう✨

皮脂を落とそうと強くごしごしこするのは、逆効果になってしまい悪化させてしまう恐れがあります。

泡をふんわりと泡立て、それを転がすように肌に当てて、皮脂や汚れを落とすように肌に当てて洗います。

洗顔用の石鹸を使いましょう。冷水や温かいお湯ではなく、ぬるま湯を使用します。

少し冷たく感じるくらいで大丈夫です。温かいお湯で顔を洗うと、肌に必要な保湿成分まで流してしまう可能性があるのです。

石鹸の流し残しは肌荒れの原因なので、丁寧に洗い流しましょう。

洗顔が終わったら、化粧水で皮膚に水分を与え、乳液の保湿成分で蓋をします。

メイクはせざるをえないと思いますが、ファンデーションの厚塗りは毛穴を塞いでしまうのでやめましょう💥

皮膚科での治療法について!

セルフケアだけでは不安な人や、なかなか改善されない人は皮膚科に行きましょう。様々な治療方法があります。

まず、古い角質を溶かして余分な角質を取り除くケミカルピーリングという方法があります。

この治療法を行うと、毛穴のつまりが改善され、肌のターンオーバーがスムーズになるので、ニキビのできにくい肌質に変わっていきます。

次に、ピーリングという方法があります。酸が含まれているピーリング剤を使い、毛包部のアクネ菌を殺菌して炎症を抑えます。

他にもビタミンCイオンを導入する方法などがあります。自分のニキビのタイプにあった治療ができるので安心です😊

ニキビは放っておくと悪化し、なかなか治らないものになってしまいます。

まずは、生活習慣や洗顔など、自分で簡単にできる範囲で ケアしていきましょう🤚

頬ニキビの原因や対処法を教えて!

食生活を改善することが大事な頬ニキビ‼みなさんはニキビに悩まされたことはありませんか⁉

私はしょっちゅうです。もともと肌が弱くて敏感肌というのもありますが、ニキビは一生付き合っていかないといけないのか!と思うくらい、しょっちゅうニキビができます😅

特に頬や鼻にできると目立ちますよね❗人に会うと、視線が頬などにいくと恥ずかしくなっちゃいます。

そんな頬にできると目立つ、ニキビの対処法があれば、ぜひ実践してみたいですよね👍

ニキビができるには、さまざまな原因があると言われています。

毛穴の詰まりや熱、ホルモンバランスの乱れなどなど、原因は1つではありません。

また食生活の影響もあると言われています。ストレスがたまってドカ食いをしてしまうと、あっと言う間に大きなニキビが・・ってこともありますよね‼

特に頬にできるニキビは、胃腸が荒れていることが多いと言われています。

そのほかには便秘や肝機能の障害、糖質や脂質を取りすぎてしまうと、頬にニキビができやすいとも言われています。

頬ニキビを治すには食事改善が重要!

そんなニキビを治すには、特に食事は大切な対処法になります。

ビタミンB2やB6は皮膚の炎症を抑える効果があるので、食事では積極的にビタミンB2、B6を摂ることをおススメします。

お水を1日1.5リットル~2リットル飲むのも効果的だそうですよ🎵

水をたくさん飲むことで、老廃物がどんどん排出されていくのでニキビが出にくくなります。

そして忘れてはいけないのが、毎日の皮膚ケア!皮膚を清潔に保たなければ、ニキビケアにはなりません。

毎日の洗顔は、たっぷりの泡でやさしく洗ってあげることが大切です。泡が毛穴の汚れをしっかりと落としてくれます。

そして、洗顔後は化粧水でたっぷりと保湿をしてあげてください。

たっぷりの保湿が毛穴をふさぎ、皮脂やアクネ菌などが毛穴の中に入っていけなくなります。

そうなるとニキビができる回数も少なくなり、徐々に治ってきます。

寝具などを清潔に保つことも大事だそうですよ‼いずれにしても日々のケアを怠らないことですね✨✨

大人ニキビの典型 口周りニキビの原因とは?

口元ニキビの原因って何?若いころのニキビも男女共に嫌なものですよね。

最近では、男性もツルツルでキレイなお肌のために、普段からお手入れしているくらいです。

大人になってからは、若い頃のニキビと違う原因から、背中ニキビや首にニキビなどが出来てしまう事が多く、女性にとっては本当に悩みの種。

社会人ともなれば「ニキビが出来たから化粧はしません」なんて言えないですから、お肌のトラブルがあっても化粧をしなければいけなくて、更に治りにくく憂鬱になってしまいますよね。

一口にニキビといっても原因は色々あり、ストレスや普段の食生活の乱れ、睡眠不足などから内臓機能の低下や、ホルモンバランスが崩れてしまう事で、お肌トラブルが起こってしまう事も多いようです。

口周りに出来るニキビは、大人ニキビの典型なんです。

口元のニキビは大きさもあるかもしれませんが、鏡を見てもとても気になり、隠せるような場所ではないのでとても困りますね。

また痛みなどもあったりして食事中も気になってしまい、ついつい触ってしまったり。。。

なかなか治りにくいのも特徴ではないでしょうか。

口元の肌荒れなどは良く、胃腸が弱っていたりする事が原因といわれる事がありますが、ニキビも同様で胃腸の働きの低下が原因で発生してしまう事が多いのです。

日常生活の乱れからできる事も多い!

日常の食生活の乱れや、飲み会などが続いてアルコールを飲みすぎてしまったり、過度のストレスや睡眠不足から、胃の消化機能が低下し、あらわれる変調として体調不良だけではなく、口元にニキビとしてメッセージを送っているんです。

口元は元々乾燥しやすく、乾燥から毛穴が詰まって口周りニキビが出来ちゃう事も多い箇所なのです。

一度出来てしまうと相当厄介で飲食する事から治りにくいので、普段のスキンケアも重要になってきますね。

ちょっと風邪を引いてしまっただけでも口元が乾燥してしまったり、乾燥した室内でカサカサになってしまうので保湿クリームでケアしてあげましょう。

また胃腸からのトラブル信号である事を見逃さないで、野菜や果物をしっかりとったり、ビタミンのサプリメントなどでビタミンB2を摂取するようにするのも良いでしょう✨✨

アルコールや刺激物はさける、ハーブティなどは胃の働きを良く作用があるのでオススメです😊

逆に糖質は分解する時にビタミンを消費してしまうので、出来るだけ控えるようにすると良いでしょう。

日常の食生活からも、皮膚の再生を促進するビタミンB2や新陳代謝を整えたり、皮膚炎を予防するB6等を摂取してニキビの発生を予防していきましょう。

顎ニキビについて

顎ニキビって、目立つし治りづらいし、あんまり気になるものだから潰したりしたら、にきび痕が残ったりするから最悪ですよね。

顎ニキビは、おでこニキビ、鼻ニキビ、頬にきびなどと比べて比較的頑固で治りづらい傾向にあるみたいです😨

思春期にできるニキビではなく、大人になってからできる大人ニキビで悩む方もかなり多くなってきてます。

顎にきびが出来る主な理由は、ちゃんとした洗顔、スキンケアをしてない。

女性なら朝ばっちりメイクをして、帰宅した後に疲れてそのまま寝てしまったなんてことも多いはず。

メイクが毛穴の奥に入り込んで詰まってしまい、毛穴が息をしていない状態で蓋をしているわけですから良くない事は一目瞭然です。その状態で汚いファンデーションの粉などが菌を増殖してニキビが出来てしまいます。

もう1つの理由として、ストレスやホルモンバランスの乱れから顎にニキビができると言われています。

ホルモンバランスが乱れると、皮脂の量が活発になり増えたり、肌の水分量が低下したり、抵抗力が低下することのより肌荒れや乾燥も起こしやすくなります。

女性ですと生理前(PMS)から生理が終わるころまで、肌の調子が悪くなったりするのは、ホルモンバランスの乱れのせいなのですね。

顎ニキビが出来てしまった場合の予防と顎ニキビ対策法は、ちゃんとした洗顔を心がけることです。

ちゃんと泡をたててやさしく洗顔をすることで、毛穴の汚れを奥の方から取り除くことができます。

それとちゃんと洗顔の泡をすすいであげる事も大事です。特に顎の部分には洗顔料のすすぎ残しやすい部分になります。

残った洗顔料もニキビの原因になりますので注意しましょう⚠

ホルモンバランスの乱れやストレスに関しては、生活習慣の見直しによって緩和することが可能です。

ちゃんとした睡眠時間、食生活の改善などでホルモンバランスを正常にしてあげることが顎ニキビ治療法の一番の近道、ポイントだと言えます✨✨

顔のニキビ対策について!

Tゾーンのニキビ対策について!ニキビといえば、顔にできるものを真っ先に思い浮かべる方が多いと思います。

思春期に皮脂がベタベタしてできるイメージがありませんか❓

それも間違いではないですが、実は顔ニキビには2つのタイプがあり、それにより対策が異なります。

まず1つ目は、皮脂の分泌と大きく関わるTゾーンにきびです。

おでこから鼻、顎にかけてのTゾーンエリアは、思春期に多く分泌される成長ホルモンの影響を受ける部分です。

成長ホルモンによって発達した皮脂腺により、皮脂分泌量が増加することが原因でニキビができます。10代前半から20代にできやすい場所です。

このTゾーンニキビの対策で最も大切なことは、皮脂をしっかりと落とし、肌を清潔な状態にしておくことです。

洗顔石鹸は皮脂をよく落とせるものや、殺菌効果の高いものを利用しましょう。強くこすらず、優しく洗います。

また、日焼けによって毛穴が詰まると悪化するので、紫外線を防ぐ対策も必要になります。

Tゾーンは紫外線を浴びやすいところなので、しっかりと日焼け止めクリームを塗ることが大切です👍

Uゾーンのニキビの原因や治す方法!

そして、もう1つのタイプはUゾーンにきびです。

Uゾーンとは、耳の前から顎、そしてもう一方の耳の前を結ぶU字のラインのことで、20代半ばからはこの部分のニキビが多くなります。

この場所にできるニキビの原因は主に2つあります。

1つはホルモンの影響で、副腎皮質ホルモンと黄体ホルモン、男性ホルモンという3種類のステロイドホルモンが関係します。

ステロイドホルモンはUゾーン以外でもニキビの原因になりますが、ストレスにより増えるホルモンや男性ホルモンは、Uゾーンに特に強く影響を与えます。

もう1つの原因は皮膚の乾燥です。皮膚が乾燥して柔軟性が減り、角質が硬くなることによって、毛穴から皮脂が排泄されにくくなるためです。

Uゾーンニキビは大人ニキビとも呼ばれ、思春期にできるTゾーンニキビとは、対策が異なります。

皮脂を落とすことではなく、保湿をすることが大切になります。油分に多い保湿剤は避け、角質にたっぷり水分を与えましょう。

また、ストレスによりホルモンバランスが崩れ、免疫力も低下すると、ニキビが化膿しやすくなります。

肉体的、精神的どちらのストレスもニキビの原因になるので、肌のケアだけでなく心のケアも大切になります✨✨

ニキビは一度ひどくなると、中々治りにくいものです。そうなる前にしっかりケアをして、肌を守りましょう💕

首ニキビは乾燥肌の方に多い?

首ニキビって出来ると清潔感がなくなりますよね❗顔に出来るニキビとカラダに出来るニキビの原因の違いとは⁉

主に顔に出来る事が多いニキビですが、20歳を過ぎて出来る大人ニキビは顔よりも下に、発生する事が多いんだとか。

あごから首にかけてブツブツ出来てしまったり、首の後ろや背中ニキビ、お尻などに出来てしまう痛いニキビは、見た目にもキレイではないですし、本当に嫌ですよね。

そんな首ニキビの原因を考えていきましょう😎

顔に出来るニキビはアクネ菌が増殖する事が元凶となっていますが、カラダに出来るニキビはマラセチア菌というカビの一種がもたらす炎症のひとつで、できる箇所によって原因が異なることがあります。

ただフェイスラインの延長線上である顎や首は顔の一部と考えられるので、主に肌のバリア機能の低下や、角質層の乾燥が原因となって、炎症を起してしまう事が多いのです。

首にきびは乾燥肌の方が多いのはなぜ?

首周辺部にニキビが出来やすい方の多くは、乾燥肌の人が多いのです。

オイリーなので洗顔を丁寧にしてますという方、表面上はオイリーかもしれませんが首周りの場所というのはまた別で、肌の内側は乾燥しているインナードライ状態である場合が多いのです。

角質層が乾燥している事から、水分や油分を補充するため皮脂が過剰に分泌され、さらに分泌された皮脂腺が毛穴を詰まらせ、雑菌を繁殖させてしまう結果、ニキビになってしまう事も多いのです。

首ニキビ ケアをおこなう際、角質層の乾燥には主に保湿用の化粧水、できればセラミドを補給できるようなものがより効果的に予防できるでしょう。

乾燥から起こるもの以外には、食生活の乱れや強いストレスなどから、ホルモンバランスが乱れ、首ニキビが発生する事も多いのです。

特に女性は、生理前や冷えなどからホルモンバランスが崩れやすく、新陳代謝が衰えると肌のターンオーバーが乱れが、古い角質も溜まり易くなり皮膚トラブルがおきやすいのです。

生活習慣を見直して、糖分をなるべく控えて野菜や果物など食事改善を心がけて、バランスの取れた食生活をこころがけていきましょう。

また、入浴時のシャンプーやリンスの洗い残しが要因で、炎症を起す事もあり、うなじ等は汗をかき易い場所になります。

そして、女性の場合は特に、髪の毛で覆われている場合が多く、汚れも溜まりやすいので、雑菌が繁殖し易い環境にありますから、更に清潔と保湿を心がけたスキンケアが必要になります。

胸(デコルテ)のニキビについて

ほんとニキビっていろいろな所にできて嫌ですよね。顔や顎にも出来やすい人もいますが、背中や胸も悩みが多い人もいっぱいいます。

胸のニキビは普段あんまり見せるところではないけれども、男性に見られたときの恥ずかしさって言ったら何とも言えません。

それに、清潔感がないと思われたりしてガッカリさせてしまうかもしれませんね💦

そうならないためにも、顔や首だけでなく、胸、デコルテ部分のケアもちゃんとスキンケアをする必要性があると思います。

まず、胸のニキビはなぜできてしまうのか、原因について話したいと思います。

ニキビの原因は汗や皮脂の分泌によって、毛穴が詰まることによって菌が増殖して赤く腫れたりする状態を指しますが、胸も汗が溜まりやすく汗を非常にかきやすいところになります。

特に谷間に汗が溜まったりしている人も、夏場では多く見られます。

汗を拭かずにそのまま放置しておくと、アクネ菌が増殖してニキビになる原因になります。

このほかにストレスからのホルモンバランスの乱れから、ニキビが出来たりすることもあります。

シャンプーやリンス、トリートメントなどの洗い残しも胸ニキビの要因になることもありますので注意しましょう👊

後、ブラジャーや下着もなるべく通気性の良いものや木綿のものを選ぶとよいです。

あんまりきつく締めすぎたり、蒸れたりしますと、黒ずみやにきびを引き起こしやすくなります。

生活習慣の見直しだけでも、にきび予防やにきび対策になりますので、治してみるのも良いと思いますよ💕

お尻ニキビについて

お尻のニキビは、普段服を着ていて見えない部分なので、軽視されがちで女性にも大変多く、ちゃんとしたスキンケアをしていない方が多いです。

顔や、首などは見られやすいのでニキビケアをしている方が多いのですけど、背中やお尻のケアは忘れがちなんですよね。

でも、夏に海やプールでビキニになったときに、お尻がポツポツしていたら、それだけでもマイナスのイメージがつきます😖

それに、好きな男性に見られた時に、お尻の汚い女性だなんて、絶対に思われたくないです。

そうならないためにも、普段からちゃんとしたボディケアをして、気にする事が大事になります。

大変、ヒップはデリケートな部分になりますので、椅子に座っての仕事が多いと気がつかないうちに、面皰を潰してしまってニキビ跡をつくってしまったあ、なんてこともあります。

ここでは、お尻ニキビの原因や対策方法などを解説、説明していきます。

お尻ニキビの原因や対策方法について

まずは、お尻のにきびのできる原因を知ることで、予防や対策をたてていきましょう。

ニキビができやすい原因に皮脂の分泌が多いこととありますが、お尻はさほど皮脂の分泌が多くはありません。

しかし、他の部分とは違い服を着て下着を着用していますので、空気に触れず、他のパーツとは違いたいへん蒸れやすい個所になります。

それと、汗もかきやすい部分でもあります。蒸れやすいから当然、暑さが逃げていかないのもおしりにきび原因です。

もう一つの原因に下着や衣類の摩擦による擦れ、下着やジーパン、スパッツ、レギンスによる肌の締め付けなどで、ニキビができることもあります。

こうして出来た面皰は特にニキビ跡にもなりやすいので、注意が必要です⚠

ケアを怠っていると、黒ずみや色素沈着をおこしてしまいシミのようなにきび跡ができてしまいます。

毛穴の詰まりでできるニキビですが、おしりにはニキビと違ったおできや粉瘤(ふんりゅう)と呼ばれる腫瘍ができたりもするので注意が必要になります。粉瘤は、専門医による治療が必要です😎

ふつうのにきびと同じく、ストレスやホルモンバランスの乱れからもお尻ニキビはできます。

食生活の改善と、なるべくストレスを溜めない生活習慣、お尻のスキンケアとちゃんとすすいだ後に適量に保湿をすることが大事になります。

ニキビ関連のおすすめ記事

ニキビを年代別(思春期から更年期まで)に合った対策法で早く治す!

2018.02.08

鼻ニキビの原因や治し方とは?赤みや跡にならないか心配!

2018.02.07

ニキビの種類(黒、白、赤、黄色)の見分け方や治し方とは?

2018.02.07