バストアップ筋トレは胸が垂れるのを防ぐおすすめトレーニング!

バストアップをするにあたって、筋トレが凄く大事だということを知っていますか❓

知っている方もいるだろうけど、逆に筋トレをしたら胸の脂肪が落ちてしまって、バストアップどころかバストダウンして小さくしてしまうんじゃないかと思っている方も多いかと思います。

わたしも胸を鍛えるなんて、恐ろしくて出来ませんでした😨

しかし、ここでいう筋トレとはボディビルダーのようにマッチョや、アスリートのようにムキムキになれというわけではなく、バストに少し刺激を与えてハリをださせる程度のものです💪

ちゃんと正しい筋トレをすることで、姿勢もよくなり上向きの美しいバストになりますので、是非頑張って筋トレしてみてくださいね‼

筋トレがバストアップに大事な理由について!

最近では、バストアップをして理想の胸を目指すために、たくさんの商品が販売されていますよね。

バストアップクリームやジェル、プエラリアサプリなど、種類もたくさんあります。

しかし、中にはお金をかけずに胸を大きくしたいという人もいると思います💰

そんな方は、筋トレなんてどうでしょうか?大胸筋を鍛えると、胸が大きくなると聞いたことがありませんか⁉

胸の脂肪を支えている部分なのですが、そこを鍛えていくことでバストアップが期待できるというんです。

筋トレはバストアップのサポート的な役割!

しかし、ここで一つ疑問が。胸は脂肪ですよね。筋肉ではありません。

筋肉を鍛えると、バストアップになるとはどういうことでしょうか。

胸は確かに膨らんでいる部分は、乳腺と脂肪でできています。そして、この脂肪を支えてくれているのが大胸筋です。

もちろん、この大胸筋を鍛えるのと、胸が大きくなるのとは少し違います。

しかし、胸の下でしっかりと支えてくれていれば、垂れてくることはありませんよね。

やはり、胸は垂れてくると重さは変わらなくても、小さくなったように見えてしまいます😖

筋トレでしっかりと筋肉をつけて胸を支えるということは、バストアップのサポート的な役割として非常に重要なんですよ👍

見た目のハリやバランスを保つことができるなら、ぜひやってみたいですよね。

バストのラインがきれいだと、ブラジャーをして服を着たあとの形が非常に丸みを帯びていてきれいで、魅力的な胸にみえると思います。

垂れてきた胸を大きくしたり、産後のしぼんだ胸の形を整えたり、また、左右の胸に位置が離れてきた❗という人などは、安易にサプリメントやクリームなどを使うよりも、筋トレの方が効果的だと言われています💕

おすすめの筋トレ方法とは?

例えば、効果的な筋トレ方法として、プッシュアップというものがあります。これはv腕立て伏せのことです。

ただし、二の腕を鍛えるわけではないので、肩幅に開いて行うときちんと大胸筋を鍛えることができるそうです。

チェストサンドという方法もあります。これは、合唱のポーズをする方法です。

入浴中にでもできるような簡単なものなので、とてもおすすめですよ✨✨

他にも、ダンベルを使ってみたりといろいろな筋トレがありますが、早く形をもとに戻したいからと言って、やりすぎるのはだめですよ。

筋肉をつけるというよりは引き締めるものなので、鍛えすぎますと胸の脂肪まで減ってしまう可能性もあります⚠

即効性のあるものではなく、続けていくことで効果が期待できるものですが、自宅で簡単にできますので、定期的に取り入れてみてはいかがでしょうか💪

バストアップに筋トレは効果があるの?

女性にとって、胸の悩みはつきものです。サイズを大きくしたいというものが一番多いと思いますが、いくら胸が大きくても垂れていては嫌ですよね。

バストアップやおっぱいの垂れなどに効果があるものは、クリニックなどの手術やサプリなど、方法は様々ありますよね😎

しかし、それだけではなく、スポーツ選手や意識の高い男性がスポーツジムでおこなっている筋トレにも、バストアップの効果があるんですよ👌

筋トレで鍛えるのは胸を支えてくれる筋肉!

胸を大きくしようと思うなら、筋トレで何が必要かというと、胸を支えてくれている筋肉を鍛える必要が出てきます。

一般的に筋トレと言うと、スポーツマンの人が筋肉をつけるためにする、ハードな運動のイメージがありますよね。

しかし、胸を大きくするのを目的としているものであれば、全然ハードなものではありません。簡単にできるものが多いんですよ。

そんなきれいなバストの形づくりに欠かせない筋肉が、大胸筋です💡

この筋肉を鍛えていくことで、胸の脂肪をしっかりと土台の上に乗せて支えることができます。

こうしたことにより、綺麗な形を作る基本となり、胸を大きく見せる効果があると言われているんですよ🤚

姿勢が治るとバストトップが上がる?

また、大胸筋のバストアップ エクササイズを続けていると、姿勢もなおしやすいと言われています。

姿勢が治るとピンとなるので、バストトップが上がりますよね。

姿勢が良くなり、その効果で胸を大きく見せることができるなんて、一石二鳥でとてもうれしいことですよね。

最低限、バストをしっかり支えられる筋肉を鍛えてあげれば大丈夫なんですよ。ムキムキを目指す必要はありません‼

筋トレを行うと全身を使うことが多いので、胸を大きくするのに大切なリンパの流れを整えてくれるという効果もあります。

もちろん、エステにいったり、家でバストアップマッサージをすることでもリンパの流れを整えることはできます。

しかし、本当は筋肉を刺激しながら血流を良くしてあげるのが、一番効果的なやり方だと言われています。

バストアップトレーニングは、自宅で時間が空いた時にいつでもできますし、お金もかかりませんのでお財布にも優しいですよ⚠

個人差はあるものの、一か月くらい続けていると効果を実感してくる人が多いようです😊

きつい!と感じるくらいまでしなくても大丈夫なのが、バストアップ用の筋トレなので、これなら手軽にできそうでうれしいですよね‼

胸の垂れを筋トレの効果で治す!

最近では、垂れた胸をなんとか、もとのハリのある胸に戻したい❗という悩みを抱えている女性が増えてきていると言われています。

胸は20代でも垂れるんですよ❗

もちろん加齢とともに小さくなってきたりすると言われていますが、20代の方でも出産を終えて授乳が終わると、垂れてくる可能性が高いと言われています💦

なんとかもとに戻したいですよね!そんな方に、筋トレが推奨ですよ💕

筋トレは胸の垂れを予防するのに効果があるの?

筋トレと聞くと、ジムに通ったり筋肉ムキムキなイメージが強いですが、バストアップやおっぱいが垂れるのを予防するような筋トレは、とっても簡単でしんどくありません。

胸は本来脂肪ですよね。その胸をクーパー靭帯というものが、しっかり支えてくれています☝

この靭帯は、時間が経過してくるとだんだん伸びてきて、胸と一緒に垂れてきてしまいます💥

クーパー靭帯は、プロのスポーツをしている方々の間では非常に有名なものなのですが、私たちはあまり聞きなれませんよね。

一度伸びてしまうと元には戻らずそのままなので、これを予防していくことで胸が垂れずにきれいな形をキープできるということになります💪

筋トレで胸の脂肪を大きくするわけではない?

バストアップの筋トレは垂れた胸を大きくしてくれるものではありません。

大胸筋などの筋肉に刺激を与えていくもので、胸の脂肪を大きくするものではありません。

しかし、筋肉の土台がしっかりとできればきれいな形の胸になるので、必然的に見た目が大きくなってきます😊

下に垂れていない、トップの位置が高い丸いきれいな胸を目指すことができます。

トレーニングの方法も非常に簡単で、いくつか種類があるので気になったかたは一度ネットなどで調べてみてください🔎

最初はしんどく感じることもあるかもしれませんが、無理にたくさんする必要はありません。

スポーツをするわけではありませんので、あくまで大胸筋に刺激を与えるということをイメージしながら、エクササイズをしてみてください👊

続けるということは非常に大変で難しいことですが、コツコツ続けていくことが、結果的に効果を実感できることに繋がってきます。

将来、年齢を重ねていっても、いつまでも綺麗な形の胸をキープできるということになります。

空いた時間で簡単にできるものなので、垂れ予防のためにぜひ実践してみてください‼

バストアップに一番効果的な腕立て伏せとは?

胸を大きくするには、様々な方法があります。最近では筋トレも有名で、ネットにもたくさんのトレーニング方法が紹介されています🤚

その中でも人気なのが、腕立て伏せです‼

腕立てでバストアップなんて出来るの?と疑問に思う人もいるかもしれませんが、実は効果があるんですよ。

しかし、いざバストアップ エクササイズをするとしても、きちんと正しく効果の出るやり方をしないと意味がありません。

今日は特に筋トレの中でも、腕立て伏せの効果的なやり方についてご紹介しますね😎

腕立て伏せの効果的なポイントとは?

バストアップに効果的な腕立伏せのポイントは、腕を使って体を持ち上げるのではなく、胸を使って持ち上げるということです。

腕に力をいれてしまうと、二の腕に筋肉がついて胸に刺激がいきません。ですので、胸を意識して大胸筋を鍛えていくことが大切です🧡❤

この筋肉こそ、胸の形をきれいにしてしっかりと支えてくれるものになります。胸を大きくするのに非常に効果的な筋肉というわけですね。

また、背中をしっかりと伸ばして行うことも重要なポイントです。ゆっくりと深呼吸しながら続けてみてください👍

キツイ場合は膝をついての腕立て伏せでも有効!

しかし、腕立ては女性であれば、結構しんどい筋トレですよね。もし体力に自信がない方は、膝をついてするのも効果はありますよ。

もちろんその分、胸への筋肉量も落ちてしまいますが、きつい場合は最初はこのヒザ付きから始めて慣れてきたら、ひざをつかずにするというのが効果的だと思います。

最初からきついと思ってしまったら、長く続けることは難しくなりますから、簡単にできるものと思ってもらう方が長続きします。

このようなエクササイズは、毎日やってこそ効果のあるものです。

しんどいと思ってネガティブな気持ちでするより、目標を持ってポジティブに進めることが大切です✨✨

また、あまりにも腕立が体に負荷がかかってしまう場合は、壁に手をつくプッシュアップという方法もあります。

壁さえあればどこでもできますので、これもお薦めの方法ですよ。空いた時間を工夫していくだけでいいので、とっても簡単ですよね。

毎日数回することで、大胸筋を鍛えてしっかりと胸を支えていける体作りを目指しましょう‼

ジムでやれるバストアップに効果的な筋トレ方法とは?

女性にとって、バストの悩みはつきものです。

垂れた胸や離れた胸に悩んでいて、効率的にバストアップ方法を実践したいと思っている方は、ぜひ筋トレを実施してみてください💪

美しいメリハリのあるバストを、手に入れることも夢ではありません😍

どうして筋力トレーニングかというと、正しい筋トレを実施することで、予防と回復に効果があると言われているからなんです。

つまり、胸が垂れないように予防でき、また垂れたり離れたりしている旨をもとのキレイな形に戻すことができるという意味です。

これは、大胸筋を鍛えてあげることで実現できるものだと言われています✨✨

自宅で出来るトレーニングをおさらい!

自宅でできる簡単なトレーニングで、大胸筋を鍛えることができるのですが、今でもジムに通っていらっしゃるような方は、ジムでもバストアップのエクササイズをすることができます。

初めに、自宅でできるものと言えば、腕立て伏せやチェストサンドがあります。

腕立はプッシュアップとも言われていて、胸に意識を集中してすることで、大胸筋をいろんな角度から鍛えることができます。

これはもちろん、ジムでもできますよね。

チェストサンドは、いつでもどこでも場所さえあればできます。

垂れた胸を上向きにしてくれる効果があるので、ジムで実施するならヨガのポーズの一部でいれたりして効果的に使っていくことができるポーズですよね😊

また、ダンベルを使って胸の上に押し上げていく方法もあります。

これらの3つは自宅でもできますし、ジムで効率よくメニューにいれてこなしていくことも可能です。

ジムではマシンを使用してみるのが効果的!

どのプランも大胸筋に刺激を与えることができるので、とてもお奨めです👍

ダンベルの代わりに、スポーツジムにはマシンがありますので、胸の筋肉を鍛えられるものを使用してみるのも効果的だと思います。

ジムでトレーニングマシンを使用する際は、必ずストレッチをしてからにしてくださいね。急激な運動は体を壊してしまう危険性もありますから、ゆっくりするようにしてください。

これらを効率的に組み合わせて定期的に行っていくことにより、大胸筋が鍛えられると、おっぱいの垂れや離れ乳から予防してくれます✌

胸にハリやコシが生まれるようになり、丸くてきれいなバストを手に入れることが可能になります。

大胸筋を鍛えることで、姿勢矯正にもなり、バストトップの位置も上がり、乳首も上向きになりますので、見た目にもボリュームのあるバストに変身することができますよ💕

マシーンを使ったバストアップに効果的な方法!

最近は、ジムに通っている方が増えましたよね。

日々健康な体を保つためにも、運動は必要ですのでとても良いことです。

女性もダイエットや健康維持など、様々な理由で通っていらっしゃいますよね😊

私もスタイル維持のために通っていたりします。今、そんなスポーツジムにあるマシンを使って、効率的に胸を大きくする方法があるのを知っていますか⁉

バストアップとは言っても、胸の脂肪を増やすのではなく、垂れた胸を元に戻したり、ハリやコシを取り戻してあげるという意味です。

チェストプレスでバストアップ効果を!

例えば、ジムにあるチェストプレスというマシンを知っていますか❓

これは主に大胸筋を鍛えるものなのですが、胸を大きくしようと思えば、この大胸筋が非常に重要になってきます👍

この筋肉こそ、私たち女性の胸をしっかりと支えてくれる土台になるからです。

このマシンは女性のバストアップが期待できますし、胸を正しい位置に戻してあげることで、ウエストがほっそり見えるようになります。

筋肉量が上がることで基礎代謝もあがり、痩せやすい体質になると言われているんですよ。

まさに、ボンキュッボンのメリハリボディを手にいれることができるというわけなんです😎

しかし、使い方がちょっと難しいかもしれないので、ジムのトレーナーさんに教えてもらいながらチャレンジしてみてくださいね💪

バタフライマシンでバストに刺激を!

女性でもトライしやすいマシンと言えば、バタフライマシンですね。同じく大胸筋を鍛えてくれるものです。

集中して、ここに刺激を与える効果があります。男性なら胸板が厚くなりますし、女性はバストアップができます。

チェストプレスと比べると、腕への負荷が少ないため、その分胸に集中して刺激を送ることができるんだそうです。

案外即効性のあるマシンとして使用している人も多いと言われています。

しかし、これらのマシンは大胸筋を集中して使わなければ意味がありません。腕ではなく、きちんと胸に力を集中して使わないと、効果が発揮できませんので注意してくださいね⚠

自宅でトレーニングをするよりは、もっと早く大胸筋を鍛えることができると思います。

また、シェイプアップもできるので胸だけではなく、他の部位も引き締めることができることから、素晴らしいポロポーションになれる日も早いのではないでしょうか✨✨

初心者の方でも簡単に始めることができますから、ぜひ試してみてください‼

ダンベルで胸を大きくする方法について

胸の大胸筋の筋肉を鍛えることで、たくさんのメリットがあるのを知っていますか⁉

特に女性にとっては、ハリのあるバストを手に入れることができるんですよ。もちろん、胸のふくらみ自体は脂肪であって、筋肉ではありません。

しかし、その中にある大胸筋の上の方の筋肉を鍛えることで、バストアップに効果があると言われています。

この筋肉は、胸を支えてくれる大切なものなので、鍛えてあげることで垂れ防止にもつながります💪

ダンベルがない場合はペットボトルでもOK!

この筋肉を鍛える方法はいくつかあるのですが、今日はダンベルを使ってのトレーニングをご紹介します🤚

少しだけ重い物を使ってのエクササイズは、多少負荷がかかり基礎代謝を上げることができるので、痩せやすい体質を作ることもできます。

しかし、いきなり重いものを持っては負荷がかかりすぎますので、最初は軽めからスタートしてくださいね😊

ダンベルを持っていない人は、水が入ったペットボトルなどでも大丈夫ですよ。

無理をせずにカラダの負担のないようにするのがコツ!

例えば、仰向けで行う運動、立ったままの運動、座ってする運動など3種類ほどあります。

これらの3つを効率的に組み合わせて繰り返していくことで、しっかりと胸の筋肉に刺激を与えてあげることができます。

それが、お椀型のきれいな胸を作り上げる基礎となります。

普段なかなか使わない筋肉だったりしますので、最初は筋肉痛になる方も多いとは思います💥

最初から無理はせず始めのうちは、1日やったら1日お休みというように、体に負担のないようにしてみてください💕

慣れてきたら、もちろん毎日でもいいとは思います。

どのくらいで効果を実感できるの?

実際、ダンベルで運動をしている人たちの情報を見てみても、だいたい平均して2~3か月くらいは続けているようです。

バストアップ効果もそのくらい続けて、やっと実感し始めたとのことでした⭐

即効性はないですが、大切なのは効果が出ていない時期も、あきらめずに続けることだと思います😊

2カ月続けていれば、必ず少しはバストアップを実感できると思います。

時間の確保も大変かもしれませんが、空いている時間で無理のないように始めてみてください。必ず効果が出るのがメリットの体操です✨

継続こそが美しいシルエットはもちろん、ふんわりとした丸みのある胸になれる方法ですよ💕

バストアップ関連のおすすめ記事

バストアップクリームで人気なのは?市販の?薬局、通販で購入?

2018.03.31

肩甲骨ストレッチでリンパを流してバストアップ!

2018.03.01

ダイエットの運動方法でおすすめは?毎日、時間、筋トレ、何が大事?

2018.02.19