バストアップ方法の基本は食事から!

この記事は約 8 分で読めます。

バストアップ方法で思い浮かぶことといえば、バストアップサプリメントを飲んだり、バストアップマッサージをすることだと思います。

しかし根本的な事なのですが、すぐに始められる簡単なバストアップ方法といえば、食事を胸に効果的な食材に変えることになります。

確かにバストアップサプリやマッサージのような、目でわかるような大きな変化は気づきにくいかもしれませんが、バストアップに良いと呼ばれる食材を知っていて損はないと思いますよ。

胸を大きくするには、一つ一つの積み重ねですし、個人差によってなにが効くのかわからないところでもあります。

大豆、キャベツ、乳製品、鶏肉、マグロ、アボカドなど女性ホルモンを活性化してくれて、胸を大きくしてくれる食材がありますが、ここでは、バストアップに効果的なそんな食材を一つ一つ詳しく解説していきますので、参考にしてくれたら良いかと思います。

バストアップ効果の高い食事とは?

バストアップに効果の高い食べ物と聞いてまず思い浮かぶのは、大豆食品と、いう方が多いのではないでしょうか?

大豆製品の中には、女性ホルモンと似た抗酸化作用イソフラボンが含まれ、これは、強い抗酸化作用をもちコレステロール値上昇を抑えるポリフェノールの一種です。

女性ホルモン、エストロゲンと似た働きで、バストアップや更年期障害、がんなどの予防にも効果があります。

畑のお肉といわれる豆乳・豆腐・おから・煮豆・厚揚げなどを、日頃から食事に取り入れ、効果的にバストアップしていきましょう。

また、「納豆・みそ」はいずれも蒸した大豆から作られる発酵食品です。発酵させることにより、大豆を上回るパワーを発揮いたします。

輸入大豆に比べると、国産大豆の方が栄養価が高く、低脂肪。納豆も国産のものの方がすぐれているといわれています。毎日意識してとり入れるようにすると良いでしょう。

また、たんぱく質もバストの成長に欠かせません。

「牛肉・豚肉・鶏肉」には良質なたんぱく質、脂質、約20種類のアミノ酸の組み合わせから構成されています。

人間にとって、とても大事な成分でバストアップ、成長や健康維持に欠かせない栄養素です。

バストアップに必要なタンパク質には、豆乳・豆腐・おから・煮豆・厚揚げ・納豆・みそなどの大豆製品に含まれる、植物性タンパク質と、牛肉・豚肉・鶏肉・魚、チーズ・牛乳などの動物性タンパク質があります。

どちらかだけでなく両方のたんぱく質を色んな調理法・食材からバランスよく摂ることが大事です。

少し前に豊胸食材として大変話題になったのが、ボロンを多く含む食材キャベツです。

あるタレントさんがキャベツを毎日1コ食べていたところ、胸がB→Dに!なんと2カップも大きくなったのです。

キャベツに含まれるボロンという成分が女性ホルモン、エストロゲンの分泌を高め、効果的なバストアップが期待できます。

またキャベツには、ビタミンCやカルシウム、食物繊維など、女性を美しくする成分が、たくさん含まれているので毎日、積極的に摂っていきたい食材ですね。

しかしボロンは、非常に熱に弱いため、生で食べることをおすすめいたします。

また、一日1個を食べるのも結構大変なんです・・Σ( ̄Д ̄;;

そこでフルーツやナッツ類にも含まれているので、併せてメニューにとり入れましょう。

プルーンなどのドライフルーツにも多く含まれています。

美容効果も大変高い食材なので、日頃から少しずつ摂っていくことで、バストアップし女性らしいボディーを手に入れちゃいましょう🎵

キャベツで胸を大きくしてくれる効果が!

形の綺麗なバストは、女性なら誰でも憧れますよね。

しかし、憧れて自分も胸を大きくしたい!と思っていたとしても、どうすればいいか分からない人もたくさんいます。

最近では、胸を大きくしてくれると話題のバストアップクリームやサプリメントなどが販売されていますが、私たちが毎日必ず行う食事にも、ヒントが隠されているのをご存じですか?

実は、胸を大きくしてくれると言われている食べ物がたくさんあるんです。

今日はそのうちの一つ、キャベツについてご紹介しますね。

キャベツに含まれるボロンの効果とは?

キャベツは普段からみなさんよく食べられているとは思います。

一時期、キャベツで胸が大きくなると話題なって、テレビや雑誌でも取り上げられたことがありましたよね。

実は、キャベツにはボロンという成分が含まれています。これがバストアップの重要なカギになってきます。

このボロンという成分はホウ素の一種だと言われていて、私たちの身体に含まれるミネラルになります。

この成分は、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをしてくれると言われています。

血液中のエストロゲンの量を増やしてくれるので、乳腺の組織に作用し、ふくよかな胸にしてくれる効果があると言われています。

しかし、ボロンの効果はそれだけではありません。

女性にとってうれしい成分と言われていますので、豊胸だけてはなく、美肌効果も期待できます。

お肌がつやつやになったり、ハリが出たりという効果もあります。

美容面だけではなく、健康面にも効果があるんですよ。

新陳代謝を活発にしてくれたり、善玉コレステロールを増やしてくれたりと、ボロンを摂取することによって、体の様々な機能が良い方向に向かっていってくれます。

キャベツは生で食べることで効果を発揮する!

このキャベツを食べる上での注意点は、生で食べてほしいということです。なぜなら、ボロンは熱に弱い成分なんです。

ロールキャベツやスープ、お鍋などの火を通すと甘くなって美味しいキャベツですが、加熱してしまうと成分が壊れてしまうので、せっかくキャベツを食べても意味がなくなってしまいます。

バストアップを目指すなら生で摂取するようにしてください。

ビタミンCも豊富に含まれていますので、毎日摂取することで免疫力を高めてくれ、しみやそばかすにまで効果を発揮してくれます。

しかし、キャベツだけ!と偏った食事にはしないでください。かならずバランスよく食事をするようにしてくださいね。

毎日バランスのいい食事を作って、そこに効果的に生のキャベツをプラスしていくことが、バストアップ方法の一番近道ではないでしょうか。

しっかり食べて、内側からきれいを目指しましょう!

乳製品に含まれるたんぱく質で胸を大きく!

乳製品と食べると、バストアップ効果があるというのは、昔から言われていますよね。

そういえば昔は私もこの噂を聞いて、牛乳をたくさん飲んでいた記憶があります(笑)。

牛乳以外にも、チーズやヨーグルトなど、私たちの身近にある食材で、胸を大きくすることができるのなら、うれしいことですよね。

乳製品とは大きな分類です。それぞれ加工に仕方によっては、栄養分が全然異なってくると言われています。

例えば、先ほどの牛乳を例に挙げたら、無調整と調整がありますよね。

しかし、その食品にもカルシウムや動物性たんぱく質などが豊富に含まれています。

ではこれらの食材が、どうしてバストアップと関係があるのでしょうか。

乳製品にはたんぱく質が多く含まれているのが大きな特徴!

乳製品に含まれている成分を調べてみたのですが、これといって胸を大きくすることにつながる成分を、見つけることができませんでした。

しかしながら、たんぱく質はバストアップに必要な栄養素だとも言われていますので、この成分が大きな特徴かもしれないですね。

体内に摂取されると、血液や筋肉となって、女性ホルモンの働きを高めてくれる効果があるとも言われています。

美容成分も豊富に含まれていますので、直接的に胸を大きくする効果はなかったとしても、お肌にハリやツヤをもたらすことができるのではないでしょうか。

ヨーグルトの腸内環境でバストアップ?

特にヨーグルトは、腸内環境を整えてくれる役割があることは知られていますよね。

生理によるホルモンバランスの乱れや、無理なダイエットなどので便秘になってしまう方はたくさんいるので、バストアップや健康維持のためにも、ヨーグルトなどの乳製品を食べるのがおススメだと言えます。

ですが、この食材ばかりを食べるのはやめてくださいね。毎日の生活の中に、バランスよく取り入れるようにしてください。

即効性はありませんので、毎日続けて食生活に取り入れていくことが大切です。

すぐにでも大きくしたいという方なら、バストアップサプリなどをおススメします。

乳製品は、私たちの身体にとても大切な栄養分ですので、特に女性にとっては、できるだけ摂取していただきたい食べ物だと言えます。

鶏肉のたんぱく質で胸を大きく!!

鶏肉には良質なたんぱく質が含まれています。

たんぱく質は私たちの食生活にはなくてはならない栄養素で、炭水化物や脂質とともに3大栄養素と呼ばれているほど、大きな役割があります。

この成分は不足してくると、抜け毛や新陳代謝の低下、肌荒れなどを引き起こすと言われています。

健康面、美容面両方にとって大切な成分であると言えます。

鶏肉のたんぱく質がバストアップ効果に!

そんな大切な鶏肉にも、実はバストアップ効果は期待できると言われています。

鶏肉に含まれている動物性のたんぱく質は、血や筋肉を作るのに欠かせません。

女性ホルモンのエストロゲンは、女性らしい体を作り出してくれるのに必要な成分なのですが、タンパク質は女性ホルモンにとってもなくてはならない栄養分となっています。

効率的にこの栄養分を体に取り入れることによって、エストロゲンの分泌が活発になり、バストアップ効果が期待できると言われています。

鶏肉にはいろいろな種類があります!

鶏肉にもいろいろな種類がありますよね。鶏皮やムネ、ささみ、モモなど様々です。

その中でも、鶏皮や手羽先にはコラーゲンがたっぷり含まれているそうなんです。

女性にとってうれしい美肌効果も期待できますよ。

鶏肉を使った代表的な料理と言えばから揚げや照り焼きですが、実はこのメニューにキャベツや大豆を組み合わせると、さらにバストアップの効果があるそうです。

例えば、生のキャベツの千切りと、お味噌汁があれば完璧ですね(笑)。

もちろん、食事から胸を大きくしていこうとなると、豊胸手術とは違って時間がかかります。

しかし習慣的に毎日の生活に取り入れていくことで、バストにハリやツヤが出てきたり、自然とふくよかな胸に近づいていけるはずです。

ただ何よりも大切なことは、偏らず栄養バランスのとれた食事を心がけることだと思います。

野菜や魚介類もきちんと食べてくださいね。それがバストアップにつながります。

また少しでも早く大きくなりたい!と願っているなら、これらの食事と一緒にバストアップ マッサージなどの体操を併用してみてもいいのではないでしょうか。

マグロのホルモンバランスの調整機能とは?

バストアップに欠かせない成分として、たんぱく質が挙げられます。

この成分は、女性ホルモンを活性化してくれたり、胸を大きくするためには大切な乳腺にも働きかけてくれると言われています。

たんぱく質と言えば、鶏肉などの肉類を思い浮かべる人も多いとは思いますが、実は魚介類にも含まれています。

特にその中でもマグロがおススメです。マグロが高タンパク低脂肪で、低カロリーで、良質なアミノ酸がたっぷりと含まれています。

鉄分が入っているマグロはホルモンバランスを整えるのにおすすめ!

さらに、私たちの健康に働きかけてくれる鉄分や亜鉛なども含有されていますので、健康面でも美容面でも大きな役割を果たしてくれると言えます。

マグロに豊富に含まれているビタミンEに関しては、ホルモンの調整に関わってくれたり女性の美容に関してもうれしい効果を発揮してくれますので、バストアップをしたい!と考えている方は、マグロがおススメです。

マグロも様々な部位がありますが、その中でも赤身がおススメです。この部分は脂肪も少なくてさっぱりとした後味です。

よくサラダに使われていることが多いですよね。サラダでカルパッチョなんかにしたら、女性には大人気だと思います。

栄養が偏らずバランスよく食事を摂ることが大事!

効率よくバストアップを目指すなら、マグロだけを食べるよりは、大豆製品は穀物と一緒に食べた方がいいと言われています。

低カロリーでさっぱりとした和食が、一番バランスのとれた食事かもしれませんね。

もちろん胸を大きくするには、食材は非常に大事です。

しかし、その食材ばかりを食べていては、栄養が偏ってしまい体を壊してしまいます。

バストアップどころではなくなってしまいますよね。ですので、バランスがとても大事です。

食生活を改善して、バランスのいい食事を心がけること、そこに胸を大きくするための食材が加わっていれば大丈夫ですよ。

しっかりと食生活を見なおすことで、体に必要な成分を摂取できるので、バストアップ 効果はもちろん、きっとお肌にハリやツヤもアップしてくると思います。

胸が大きくなったうえに健康にまでなれたら、本当にうれしいことですよね。

日々の食事に積極的にマグロを取り入れて、魅力的な女性を目指しましょう!

アボカドで女性らしい身体に胸も大きく!

胸を大きくするには、日々の食材に気を使っていくことが大切になります。

バストアップ 食材で有名なのと言えば、キャベツや大豆製品、鶏肉などですが、実はアボカドにもその効果が期待できるそうなんですよ。

アボカドには、脂肪分が豊富に含まれています。

私たちの胸はほとんど脂肪ですよね。ですので、脂肪分を摂取することは重要です。

しかし、お肉から脂肪をたくさん摂ってしまうと体を害してしまう危険性があります。

良質な脂肪が胸を大きくさせるためのポイントになってくるんですよ。

アボカドに含まれる成分や栄養素とは?

この食材に含まれる不飽和脂肪酸という脂肪分は、体にいい油だと言われています。

コレステロールが少なく、お肉のように摂取しても太りにくいとも言われているんですよ。

アボカドの脂肪分は女性ホルモンを生成してくれ、バストアップ効果もありますし、女性らしい丸みを帯びた体つきを目指せると言われています。

また、この食品にはほかにもたくさんに栄養素が含まれています。特にビタミンB6が非常に豊富です。

これは女性ホルモンのエストロゲンの生成や分泌に関わる大切な成分です。

脂肪分とビタミンB6の2つの成分が、胸を大きくする効果を発揮してくれるということになります。

アボカドが女性人気の理由!

アボカドを食べた人なら分かると思いますが、食べると柔らかくて口の中でとろけていきますよね。

特に女性はこの触感が大好きで、いつからか人気食材になりましたよね。

脂肪分たっぷりなのにヘルシーな食材なんてなかなかありませんから、ぜひ胸を大きくしたいと願っている方は食べてほしいと思います。

ビタミンが豊富なので、若々しさを保つことができますし、バストアップだけではなく抗酸化作用のあるビタミンでハリを保つこともできます。

ネットを調べてみると、よく育乳レシピと称して、アボカドのレシピがたくさん掲載されています。

調理法と言えばサラダが一般的ですが、他にもレシピを知っておけばいろんな方法で楽しむことができますよ。

森のバターと言われるほどの栄養食材ですので、ぜひ普段の食事に積極的に取り入れてみてくださいね。

大豆の効果で胸を大きくメリハリボディに!

女性ならお風呂に入った時に自分のボディラインをチェックしたりすることもあるのではないでしょうか。

その時、もっと胸が大きかったらメリハリのあるボディになるのに・・・と悩んだ経験がある人もたくさんいると思います。

バストアップと言えば、サプリなどたくさんの商品が販売されていますが、もちろん食べ物でからでも効果を発揮することができます。

その代表的なバストアップ食材が、大豆製品になります。

大豆製品は納豆や豆腐などさまざま!

大豆製品は、バストアップはもちろん、美容面、健康面、そしてダイエットと、女性にとってなくてはならない食材だという事は、みなさんよく知っていることと思います。

しかも低カロリーなので、気軽に口にできますよね。

昔から大豆は日本でよく食べられていたのですが、大豆そのものだけでも十分栄養価の高いものだと言われています。

今ではいろんな食材に加工できますので、油揚げや味噌、豆乳、納豆、豆腐などたくさんの製品がありますよね。

みなさんどれかは必ず毎日口にしていると思います。それほど日本人にとって身近な食材だと言えます。

大豆の成分大豆イソフラボンの効果とは?

畑の肉と呼ばれるほどたんぱく質が豊富に含まれているのですが、特にベジタリアンの方は好んで大豆製品を食べると言われていますよね。

そんな大豆の中に含まれている代表的な成分が、大豆イソフラボンです。

これは、女性ホルモンのエストロゲンと同じような化学構造をしていて、働きも似ています。

そもそもエストロゲンは、女性らしい体つきにしてくれるためには必要な成分ですので、イソフラボンを摂取することは女性ホルモンの代わりの働きをしてくれるため、バストアップ効果や美肌効果まで期待できます。

また、胸を大きくするということだけではなく、骨粗しょう症や更年期障害の症状緩和などの健康面でも効果を発揮してくれます。

このような効果を聞くと早く食べたくなりますよね。

非常に身近で取り入れやすい食材なので、摂取することはとても簡単だと思います。

しかし過剰に摂取するのはやめてくださいね。

摂りすぎてしまうと逆に健康に害を及ぼしてしまう危険性もないとは言えませんので、あくまでもバランスのいい食事を心がけてください。

バストアップ関連のおすすめ記事

バストアップ方法をはじめる前に

2018.02.26

バストアップのエクササイズ効果とは?

2018.02.25

バストアップに効くツボで胸を大きくする!

2018.02.25