ごぼう茶の効果とは?むくみ改善、便秘、ダイエット、味、副作用は?

ゴボウ茶といわれても、なかなかピンと来ない人も多いかと思います。

どっちかというと、ダイエット茶というとプーアル茶や杜仲茶、黒烏龍茶などが目立ちますので、なかなか目に止まりにくいのかもしれませんね。

それに、健康茶のコーナーにあったりもしますので、ダイエットがしたい方が無理に選ばないのも理由の一つでしょう。

しかし、ごぼうにはサポニンと呼ばれる成分が含まれていて、カラダをあたたかくしてくれてむくみ解消や、脂肪燃焼効果があります。

ここ最近ではダイエットティーとしての知名度も高くなってきてますし、お茶ダイエットとしても期待されています。

ここでは、そんなごぼう茶のダイエット効果や、成分、特徴、副作用や味など、詳しく解説していきたいと思います。

是非この機会に牛蒡茶を飲んでみてはいかがでしょうか⁉

ごぼう茶で老廃物を排出してむくみ改善!

お茶と言えば、緑茶や烏龍茶などが有名ですよね。

しかし寒くなってくると、スーパーなのでよくごぼう茶が販売されているのを知っていますか❓

私もスーパーで見かけたことがあります。ゴボウと言えば野菜ですよね。きんぴらにして食べたり天ぷらにしても美味しいですよね。

しかし、お茶としても飲むことができます。

たっぷりと栄養がとれるのはもちろん、若返り効果も期待できると言われています。

ごぼう茶の魅力的な効果について!

ゴボウ茶には、便秘解消やアンチエイジング、むくみ改善などの効果が期待できると言われています。

牛蒡には食物繊維がたくさん含まれているため、便秘解消にも効果が期待できます。

普段なかなかとれない栄養分を、摂取することができるのも魅力的ですよね。

ごぼうにはポリフェノールの一種であるサポニンが豊富に含まれています。

食べても、お茶として飲んでも若返りが期待できるものとしてとても好評ですよ。

さらに、体内に溜まった不要な老廃物を体外に排出してくれ、脚や顔など体のむくみやすい部分に効果を発揮してくれます。

体内に溜まった不要な水分が排出されることで、むくみが改善できスッキリしますよ。

血行不良改善で冷え性の方にも効果的!

また、女性が冷え性の方も多いですよね。ゴボウ茶を飲むことで冷え性も改善できます。

体を温めてくれる作用があるので、手足が冷える季節などには、牛蒡茶を飲むと体がぽかぽかして血行不良も改善できると言われています。

便秘の方は肌も荒れやすくなりますよね。便秘以外にも毛穴が引き締まっていないと肌荒れを起こしやすくなります。

ゴボウ茶は肌荒れにも効果を発揮します。含まれている成分のタンニンが、毛穴や皮脂腺を引き締める効果があります。

薄化粧で美肌を保てるようになりますよ‼

ごぼうが苦手な方でも、お茶なら気軽に摂取できますよね。気軽に摂取できるというのは、とてもうれしいですよね。

さらに体に必要な栄養素を、お茶で摂れるのも魅力的です。

なかなか忙しくて食生活が乱れてしまいがちな人も、お茶なら簡単に飲めますから、気になっている人はぜひ試してみてください🤚

ごぼう茶の成分には健康効果がたくさん!

近頃はごぼう茶がとても人気です。健康効果の高いお茶として注目されていて、愛飲者も増えてきていると言われています。

ゴボウ茶の主成分は言うまでもなくごぼうですが、ゴボウには体にいい成分がたくさん含まれています。

牛蒡に健康効果があるのは、含まれている成分にあると言えます。

牛蒡に含まれている成分や効果とは?

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維、ビタミンB1、ビタミンB2、カリウム、ポリフェノール、サポニン、イヌリンなどの成分が含まれています。

これらの成分は、アンチエイジングやむくみ、冷え性にも効果があると言われています。

特にサポニンという成分は、コレステロールを分解して細菌を退治してくれる働きがあります。

生活習慣病の予防やダイエット効果も期待できると言われています。サポニンは、高麗人参にも含まれている成分です。

ごぼう茶には、食物繊維が豊富に含まれていることはよく知られていますが、腸内でビフィズス菌を繁殖して腸内環境を整える効果が期待できます。

美肌にいい成分もたくさん含まれているため、お肌がきれいになると評判のお茶でもあります。

ゴボウ茶はお茶ですので、気軽に飲むこともできるので、ぜひ試してみてください。

むくみを改善や血糖値の上昇を抑えてダイエット!

ごぼう茶に含まれている成分で、むくみを改善することもできます。

余分な水分を排泄させるため、むくみがちの手足も改善すると言われています。

イヌリンには血糖値の上昇を抑える働きがあり、血糖値をコントロールをしてダイエットにも有効と言われています。

カリウムなどのミネラル分も豊富に含まれているため、高血圧にお悩みの方にも是非牛蒡茶を飲んでみてほしいと思います。

本当にたくさんの豊富な成分が含まれているゴボウ茶なので、続けていくうちにダイエット効果も期待できます。

痩せやすい体質を作るだけではなく、生活習慣病の予防や、疲労回復にまで効果を期待できます。

あらゆる効果が期待できるお茶ですので、気になっている方はぜひ試してみてください。

ごぼう茶の効果や特徴について!便秘解消に効果的?

ごぼう茶にはたくさんの効能があります。ダイエットもその一つですが、牛蒡茶は最近ダイエットティーとしても注目が集まっています。

ゴボウ茶には食物繊維がたくさん含まれていることが最大の特徴です。今の時代は昔と違って、欧米などの食事が多くなってきています。

欧米の食事を続けていると食物繊維が不足しがちで、便秘の原因となってしまうこともあります。

食物繊維が豊富なごぼう茶を飲むと、便秘解消にも効果があると言われています。

脂肪燃焼効果や利尿作用などの効果について!

ゴボウにはサポニンという成分が含まれており、この成分は脂肪の吸収を抑えて、脂肪の燃焼を高める効果もあります。

血中のコレステロールを体外に排出する効果も期待でき、ダイエットだけでなく、健康維持にもとても効果的なお茶だと言えます。

ポリフェノールが豊富に含まれていることでも有名なごぼう茶ですが、ポリフェノールの効果でアンチエイジングも期待できます。

ミネラル分もたっぷり含まれていることから、利尿作用もあるのでむくみを解消することができます。

ダイエットティの中には、あまりよく知られていない成分が含まれていることもありますが、ゴボウ茶は天ぷらや食事などでも使われるものなので、安心できますよね。

女性に嬉しい鉄分も入っているごぼう茶!

女性にとって、うれしい鉄分もごぼう茶には含まれています。鉄分は、酸素の運搬に働きかけている重要な栄養素と言われています。

体温の維持や成長の促進や疲労回復などに効果があり、他にもたくさんの効果が期待できます。

ゴボウを摂取することで、たくさんの効果が期待できると分かっていても、食事に取り入れるのはなかなか難しかったりしますよね。

しかし飲み物であるごぼう茶なら、自分の好きな時に飲むこともできますし、食事の時のいつものお茶の代わりに牛蒡茶を飲むこともできます。

栄養分を少しずつ摂取していくことで、便秘や肥満、むくみや高血圧の予防にもつながっていくので、素晴らしい飲み物だと言えます。

ごぼう茶の味が美味しくなさそうで心配!おすすめの飲み方とは?

今人気のゴボウ茶。便秘解消やダイエット、美容効果もあるとしてとても人気のお茶です。人気なゆえに、味に関して不安に思っている方もいるようです。

実際にどんな味がするのか知りたいとネットのクチコミでもたくさん質問があります。

いくら体によくて健康にいい飲み物だとしても、おいしくないものを毎日飲み続けるのは嫌ですよね。

苦痛以外の何物でもありません。しかもストレスも溜まりますよね。

ごぼう茶って美味しいのかどうか?

ごぼう茶は美味しくないわけではありません。しっかりと煎っていますので、香りが香ばしい香りがします。

ですので、どんな方でも美味しく飲んでいただけると思います。

しかし自宅で自分でごぼう茶を作っている場合は、多少苦味があったりニオイが臭かったりすることもあるようです。

ネットなどのランキングで紹介されているようなゴボウ茶は、飲みやすいようにブレンドされているものがほとんどなので、美味しく飲むことができますよ。

実際、ゴボウ茶は子供でも飲むことができます。美容や健康をうながす効果があるので、普段の食生活が乱れている人は、ゴボウ茶を飲むことでスッキリするのではないかと思います。

お茶はサプリメントのように高いお金がかかることもないですし、自分で濃さを調節しながら飲むことができるので安心ですよね。

ゴボウの味がするけど他のお茶と混ぜるとマイルドで飲みやすい

味自体が人によって感じ方が異なるのでなんとも言えませんが、しいて言うならゴボウの味です。

ゴボウの中に含まれている成分を使って作ったお茶なので、ゴボウが苦手な方はお茶の味を苦手に思うかもしれません。

その時はほかのお茶をブレンドしてみてください。そうすれば味もマイルドになって飲みやすくなると思います。

ハーブティーと、ブレンドして飲むと美味しいそうですよ。

ただし、苦痛を感じながら飲むのはストレスのもとですし、体にいい影響を与えませんので、それなら別の健康茶に切り替えることもおススメします。

しかし一般的にはしっかりと焙煎されていますので、香ばしくて飲みやすいお茶だと思います。最初は少しずつ試してみてください。

ゴボウ根の食物繊維もギュギュッと❗美味しくスッキリ🎵

CHECKDrナグモ監修「焙煎ごぼう茶」

ごぼう茶にも副作用ってある?アレルギー反応は?

いろんなメディアなどで取りあげられているゴボウ茶ですが、副作用などの心配ないのでしょうか。

ゴボウ茶は、たくさんの効能が得られることで有名です。便秘解消効果もその一つです。

しかしメリットばかりではないですよね。やはりデメリットなども存在します。

いろんな会社からゴボウ茶は販売されています。すべてのお店で同じごぼう茶を販売しているとは限りません。

ごぼう茶に配合されている不溶性食物繊維とは?

ゴボウ茶と一口にいってもたくさんの種類があります。ですので、種類が違えば含まれている成分にも多少の違いは出てきます。

一概には言えませんが、牛蒡茶の中には、不溶性食物繊維が摂取できないものもあります。

腸内環境を改善し、便秘解消に効果を期待するには、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2つのバランスが大切になってきます。

野菜として食事で摂取する牛蒡には、絶妙の割合で水溶性と不溶性の食物繊維が含まれていると言われています。

お茶になると、不溶性食物繊維を摂取しにくいということもあるようです。

ごぼう茶によってはバランスよく配合されているものもありますので、きちんと効能や成分を見る注意が必要と言えます。

アレルギー反応を起こすことってあるの?

また、アレルギー反応を引き起こすような副作用がある場合もあります。

これにも個人差がありますので、必ずしも全員がアレルギーになるわけではありません。

ゴボウ茶はほかのお茶に比べてアクが強く、サポニンを過剰に摂取してしまうと下痢といった不快な症状が引き起こされるケースもあるようです。

アレルギー体質の方は湿疹や肌荒れを起こす危険性もありますので、注意が必要です。

メーカーによっては、含まれている成分がことなり、分量にも違いがありますので、しっかりと成分の確認を行ってください。

飲みすぎに注意すれば大きなトラブルにはなりませんので安心してください。何事も適量が大切ということですよね。

しかし、たくさんの健康にいい成分を含んでいることには変わりはありません。

気になっている方は、過剰摂取に注意しながら試してみてください。

お茶ダイエット関連のおすすめ記事

中国茶の種類や効能とは?特徴、歴史、ルーツ、産地、発酵方法は?

2018.02.20

黒豆茶でダイエット、むくみ、不妊に効果!味、成分、副作用は?

2018.02.18

ゴーヤ茶のダイエット効果とは?味、飲み方、カフェイン、副作用は?

2018.02.17