黒豆茶の大豆イソフラボンの効果で女性らしいカラダに!

この記事は約 6 分で読めます。

黒豆といえば、お正月におせち料理に入っているイメージで普段からよく食べている人って、あんまりいないかもしれませんね。

しかし豆には大豆イソフラボンが豊富に含まれていて、女性ホルモンも活発にしてくれますので、女性ならなるべく摂取したい成分だと思います。

その黒豆を使用して作ったのが、黒豆茶になります。カラダにも、とても良さそうですよね。そんな黒豆茶を詳しく調べてみましたよ。

成分も女性に嬉しい栄養素がたくさん含まれていますし、効果もとても凄いです。特徴や味や香り、副作用についても紹介していきますね🎵

黒豆茶でダイエット効果ってあるの?

黒豆茶は名前の通り、黒豆を原料としたお茶のことです。

ノンカフェインのお茶で、香りもよく、えぐみも少ないお茶になります。このお茶を飲むことで、様々な効果あります。

その効果の素晴らしさから、今大人気になっているお茶でもあります。今回は、黒豆茶の特徴について、まとめていますのでご紹介しますね。

効果は更年期障害や美肌効果に便秘解消など様々!!

黒豆と言えば、お正月のおせち料理によく出てきますよね。

豊富に含まれる栄養素から、血液サラサラ効果や、ダイエット、アンチエイジングに至るまで、たくさんの効果が期待できると言われています。

具体的には、黒豆茶に含まれるたくさんの成分が健康な体を作るための効能を生み出してくれていると言われています。

その中に、大豆イソフラボンも含まれているのですが、これは更年期障害にも効果的だと言われています。

また、女性にとってうれしい美肌効果も期待できます。

イソフラボンは女性ホルモンに似た働きを持っていますので、生理不順を改善したり、乳がんの予防や美肌、美白、豊胸などの効果も持っているという女性にとって夢のようなお茶です。

さらに食物繊維も豊富に含まれていることから、便秘を解消してくれます。

便通が改善するとお肌の状態も良くなってきますので、美しいお肌を保つことができます。

ダイエットや不妊にも効果的!!

また、このお茶を飲むことで、コレステロールを除去してくれる効果があるため、ダイエット茶として飲んでいる方もたくさんいます。

これだけたくさんの効果が実証されているため、雑誌やテレビなどのマスコミでも頻繁に取り上げられ、最近特に話題になっているお茶と言えます。

その中でも最近特に注目されているのが不妊です。体に良いと言われており、健康茶としても知られている黒豆茶ですが、不妊にも効果があると言われています。

先に挙げた大豆イソフラボンにこの効果があるようで、不妊治療にとても良いお茶だと言われています。

もちろん飲み始めてすぐにこどもができるということは難しいと思いますが、毎日飲み続けていくことそのうちうれしいことが起こるかもしれませんよ。

いずれにしても、万能茶と言っても過言ではないくらいの効果を発揮してくれるお茶です。

特に女性にとってうれしい効果が満載なので、ぜひ試してみてください。

黒豆茶にはどういった成分が含まれているの?

今の時代は、たくさんのお茶が販売されています。

種類は効能もいろいろで、どのお茶を飲めばいいのか悩んでしまいますよね。

その中でも健康にいいと言われている黒豆茶ですが、いったいどんな成分が含まれているのでしょうか。

黒豆茶の原料について!

黒豆茶の原料はもちろん黒豆ですが、この原料には、アントシアニンや大豆イソフラボン、シアニジン、サポニン、レシチン、ビタミンB、食物繊維、ナトリウム、カリウムなどが主に配合されています。

アントシアニンやシアニジンはポリフェノールの一種で、黒豆に多い成分です。

この成分は血液をサラサラにしてくれ、他にも動脈硬化やがん細胞の増殖を防いでくれたりという効果があります。

大豆イソフラボンはご存じの方も多いと思います。女性ホルモンに似た働きをするので、美肌効果やアンチエイジング、デトックスなどの効果が期待できます。

女性ホルモンの代わりとして働いてくれるので、更年期障害にも効果があり、40代以降ホルモンが減少してくる時期にも摂取しておくといいと言われています。骨粗しょう症にも有効に働いてくれますよ。

黒豆茶に含まれているサポニンによりたくさんの効果が!!

その上、コレステロールを減らす働きもあります。サポニンは、大豆のうまみ成分だと言われています。

この栄養素にも効果がたくさんあり、特に抗酸化作用、抗菌作用、血行促進などに効き目があると言われています。

抗酸化作用は脂肪を排出する効果があります。

黒豆茶に含まれているどの成分も、高血圧をはじめ、生活習慣病の予防に効果的です。

食物繊維も豊富なので、朝からすっきりを促してくれます。女性にとっては欠かすことのできない栄養分ですよね。

この繊維は、胃に長くとどまるために、満腹感がある食欲を抑制してくれる効果があります。

ダイエットをしている方や、スッキリした理想の体型を目指している方にはおススメのお茶です。

黒豆茶でダイエットをするなら、このお茶だけを続けて飲むようにすれば一番効果が期待できると思います。

黒豆茶の特徴とはどんなもの?

お茶にはいくつかの種類があります。例えばよく知られているのはウーロン茶やプーアール茶などです。

他にもタンポポ茶、ゴボウ茶など、本当にたくさんの種類があります。そのうちの一つが黒豆茶です。

黒豆茶は、黒大豆が原料です。黒大豆自体は、おせち料理や煮豆などにして食べられていますよね。

今では、その栄養の高さから、ダイエットや美容にも効果があるダイエットティーとしても有名です。

食物繊維や大豆イソフラボンが豊富に含まれているのが特徴の一つ!

このお茶には、食物繊維や大豆イソフラボン、ポリフェノールの一種であるアントシアニン、ビタミンやミネラルなど、健康にいい成分がたくさん詰まっています。

食物繊維は便秘解消にも効果がありますし、ミネラルやビタミンは美肌効果が期待できると言われています。

ダイエットをすると、食事制限をすることが多いのでどうしても栄養が偏ってしまいます。

十分な栄養を補給できなくなることもあるため、体の健康を維持する健康茶として必要な栄養分を摂取することができます。

黒豆茶に含まれるアントシアニンという成分とは?

黒豆茶はマメ科の植物の黒豆を、乾燥させて焙煎されて作られています。

急須に入れて作るタイプとヤカンで煮出すタイプがあり、使ったあとの黒豆もきちんと食べることができます。

豆のお茶というと、みなさんはコーヒーを思い浮かべませんか?

しかし、コーヒーが苦手な人もいると思うので、そういう方はこのお茶をおススメします。

また、畑のお肉とも言われている大豆は、色素を含んでいるのが特徴です。

黒い色が先に挙げたアントシアニンという成分で、良質なたんぱく質も含まれていると言われています。

不眠克服の効果も!!

実際に黒豆茶を飲んでいる人の感想を見てみると、健康に関する効果が実感できているのはもちろん、不眠克服の効能があったという声までありました。

不眠は辛いですよね。朝起きてもスッキリしません。その不眠から解放されるのであれば、とてもうれしいことです。

こんなにもたくさんの成分と特徴が詰まっているお茶ですから、最近どんどん人気が出てきているのも分かります。

これまで気になっていた人は、この機会にぜひ飲んでみてください。

黒豆茶の味や香りや美味しさについて!

最近、話題になっているお茶と言えば、黒豆茶ですよね。

ダイエット効果もあることから、ダイエット茶としても知られており、女性に大人気のお茶です。

では、このお茶はいったいどんな味がするのでしょうか。お茶には香りも大事ですよね。

味が美味しくなければ毎日続けて飲むことはできません。今日は、味について調べてみました。

レビューや口コミも良い黒豆茶の味とは?

黒豆茶は、ほんのり香ばしい香りと、甘みを感じるお茶だと言われています。実際飲んで試している人のレビューや口コミを見ても、甘い味や香ばしい味と答えている人がほとんどです。

さらに、豆の香りが少しきなこに似ていて、私もこの香りが大好きです。そしてこのお茶にはカフェインが含まれていません。

紅茶やコーヒー、緑茶などにはよくカフェインが含まれていますよね。黒豆茶はノンカフェインですので、妊婦さんにとっても優しい飲み物と言えます。

しかも美味しいとなれば、とてもありがたいお茶です。飲んだ後の後味もすっきりとしていて、飲みやすかったという人もたくさんいます。

発芽焙煎しているお茶がおすすめの理由について!

お茶の色はかなり薄めですが、豆の味がとても濃くでるようで、黒豆が苦手な人はもしかしたらあまり好きではないかもしれません。

急須で作るタイプと煮出して作るタイプがあり、お好きな方で試していただくことができます。

黒豆茶を一つとってもたくさんの種類があるのですが、お勧めは発芽焙煎しているお茶です。

発芽させることで、豆特有のえぐみやにおいが抑えられると言われています。そして栄養価もアップするため、より体にいいですよ。

販売されているものは、焙煎したあとに急速冷却して、黒大豆を粒のままティ―パックの閉じ込められているものがほとんどです。

栄養を効率よく摂取できるだけではなく、香ばしい香りも楽しむことができますので、飲む時間がすごく楽しみに感じますよね。

安心安全なお茶なので、小さなお子様からお年寄りまで、家族みんなで飲むことができますよ。継続して、みんなで毎日飲み続けましょう。

バナー

黒豆茶の副作用とは?

黒豆は、おせち料理には欠かせない食材ですよね。

主役ではありませんが金箔がのせられていたりと、脇役ながら存在感のある豆です。

ご家庭で作るときは、鉄くぎをいれると色がよくなると言われていますよね。

今は、この黒豆を使ったお茶が人気になっています。テレビなどでも紹介されているくらい注目されているんですよ。

こんなに有名になってきているお茶ですが、副作用はあるのでしょうか。調べてみましたので、ご紹介しますね。

大豆アレルギーの方や過剰摂取は避けたほうが良い!

黒豆茶には、大豆イソフラボンやアントシアニンなど、栄養価の高い成分がたっぷりと入っています。

ですので、健康面だけではなく、美容面にも効果を発揮すると言われています。良いことばかりの黒豆茶ですが、実は副作用はあります。

大豆アレルギーの方は、アレルゲン物質を含んでいますので、飲むのを避けた方がいいと思います。

さらに、食物繊維も豊富に含まれていますので、過剰に摂取しすぎるとお腹の調子を悪くしてしまうこともあります。

しかし、有効成分である大豆イソフラボンは、骨粗しょう症の予防や更年期障害の緩和、生活習慣病の予防をしてくれる大切な栄養分ですので、普段とおりに適量を飲んでいれば、きちんと効果を実感できると思います。

ただ、女性ホルモンのバランスが乱れやすい人は、飲む際に注意は必要です。

黒豆茶はノンカフェインなので妊婦さんも安心して飲める!

また、黒豆茶はノンカフェインですので、妊娠中の方も安心して飲んでいただけます。

授乳中でも心配ありません。一番いいのは、含まれている成分や効果を理解して、自分に合った飲み方をすることだと思います。

飲み方は非常に簡単です。急須に黒豆茶とお湯を淹れるだけです。これだけで、2~3杯分を作ることができます。

お茶として飲んだあとの黒豆にも栄養が詰まっているので、捨てずに食べることもできます。

しかし、どのようなものでも大量摂取を禁物です。

普段の飲みものをこのお茶に変えて飲み続けるだけで、健康維持になりますから安心してみてくださいね。

お茶ダイエット関連のおすすめ記事

ダイエット茶に含まれている成分とは?

2018.02.20

中国茶の種類や効能をチェック!

2018.02.20

人気の茶カテキンの効果や効能とは?

2018.02.19