桑の葉茶の中国で漢方として使用されてきた効果とは?

この記事は約 5 分で読めます。

桑の葉茶を飲んだことないし、知らないって方がまだまだ多いですよね。

最近注目を浴びてきているダイエット茶ですが、中国では古くから漢方など生薬として使用されてきました。

日本で桑の葉というと、蚕のエサとして使われてきましたので、聞いたことあるって方はそれでかもしれませんね。

健康に良いお茶として、雑誌やテレビでも取り上げられている桑の葉茶ですが、まだまだ知名度は低いと思います。

そこで、ここでは桑の葉茶の効果や特徴、成分、味、副作用などについて詳しく解説していきますね。

桑の葉茶の効果とはいったい?

桑の葉茶は、最近話題で注目を集めているお茶です。

豊富な栄養素から、たくさんの効果が期待されているお茶です。

あまり聞いたことがないお茶だという方はぜひ、効果について調べていますので、参考にしてみてくださいね。

ダイエット効果や便秘解消に良い桑の葉茶!!

桑の葉茶を飲み続けることで、体の中から改善できる色々な効果があるそうです。それは、ダイエット効果、便秘解消効果です。

このお茶に含まれている成分には、脂肪の蓄積を防ぎ、太りにくい体を作ってくれる効果があります。

また利尿作用もあることから、体のバランスを整えてくれ、むくみ改善効果も期待できます。

ですので、アンチエイジングにも効果を発揮すると言われています。

健康的にダイエットをしたい方や、美容に気を使っている方などは特におすすめのお茶です。

さらに便秘の改善効果があるのもうれしいですよね。男性よりも女性の方が便通に悩んでいると言われています。

現代は食生活もかなり変化していますので、便秘になりやすい食事環境だともいえます。

食事で1日に必要な野菜を摂取するのも難しいですし、このお茶を飲むことで便秘が解消できるなら一石二鳥で、とてもありがたいですよね。

糖尿病や生活習慣病など様々な予防に効果的!

他にも、糖尿病の予防や血糖値上昇を抑制してくれる作用、高血圧の改善など、生活習慣病の予防にも効果的です。

桑の葉は広く知られているものではありませんが、こんなにたくさん健康に良い効果があるなら飲みたくなりますよね。

実はこの茶葉を一番手軽に摂取できるのは、青汁だと言われています。

最近は、桑の葉を配合した青汁がたくさん販売されていて、栄養補給もばっちりできるので健康維持にはぴったりです。

しかし、青汁と聞くとなかなか手が伸びない方も多いかと思いますので、そんな時はお茶にして飲むと効果的ですよ。

お茶なら気軽に始められますし、美味しく飲んで健康管理ができるのですから、これから飲んでみようかなと思っていらっしゃる方はぜひ試してみてください。

桑の葉茶に含まれる成分や栄養素について!

桑の葉茶は健康茶と呼ばれるほど、私たちの身体の様々な部分を改善してくれる効果があるお茶です。

含まれている栄養が非常に優れているため、今とても注目されているお茶です。

今回は、この桑の葉に含まれている成分について調べていますので、ご紹介しますね。

桑の葉茶に含まれる成分やその効果とは?

このお茶に含まれている成分は、食物繊維、アミノ酸、ビタミン、カルシウム、亜鉛、そして特有成分であるDNJなどです。

桑の葉茶は別名、マルベリーティーとも言われているのですが、DNJという特有成分を豊富に含んでいます。1-デオキシノジリマイシンといいます。

この成分は血糖値が上がるのを防いでくれるため、糖質を気にしている方や糖尿病の方に非常に効果的です。

上記に挙げた栄養素はほんの一部で、他にも有効成分がたくさんあります。

特に、ダイエット効果が期待できるとされているお茶ですので、カリウムも豊富です。

カリウムには体内の酵素を活性させ、代謝を促す作用があると言われています。

この効能からダイエットにも効果的と言われているのですが、腸内の働きが良くなることで便通もスムーズになり、むくみの解消にもつながります。

食事制限などでシェイプアップを目指している人は不足しやすい成分なので、桑の葉茶を愛飲すれば手軽に摂取することができます。

健康効果も抜群の桑の葉茶の効能!

また、この成分は健康にも非常に効果的な働きをします。血圧の上昇を抑えてくれたり、心筋梗塞の予防にも効果があると言われています。

これまで挙げてきた成分と並んで、桑の葉茶にはフラボノイドという魅力的な栄養があります。

フラボノイドは抗酸化作用が高く、体を健康にしてくれる効果が非常に高いとされています。

この茶葉に含まれるものには強力な抗酸化作用があり、様々な効果を発揮してくれます。

日本人にとってお茶は水分補給でもありますし、欠かせないものです。

しかし、今や健康のために飲むお茶と言っても、過言ではなくなっています。みなさんもお茶を飲んで健康を維持しましょう。

桑の葉茶の特徴といえば?

特有成分や豊富な栄養成分から、今とても人気を集めているのが桑の葉茶です。

飲み続けることで、ダイエットやさらに妊活にまでなると言われています。

あまり広く知られていないお茶ですが、いったいどのような特徴があるお茶なのでしょうか。

桑の葉茶の歴史について!

そもそも桑は、日本や中国だけではなく、世界中に自生しています。

野生の桑は、幹が非常に太くしっかりしているので、強い生命力があると言われています。

日本では古くから蚕のエサとして使用されてきた植物で、健康のためのお茶として飲む習慣があったそうです。

一方中国では、薬用としての効果が知られており、古くから人々の間で愛用されてきたと言われています。主に生薬として使われていたそうです。

特に根や葉には高い効用があり、四川省では神木とも呼ばれていたそうですよ。

近年ではどんどん研究も進んでいるので、数多くの栄養バランスを含み、DNJという成分もあるため血糖値を下げたりする健康茶として成果も報告されているほどです。

カルシウムや鉄分が豊富の桑の葉茶の効果!!

桑の葉茶の配合成分のうち、カルシウムは牛乳の24倍、鉄分は納豆の15倍。食事で摂取するよりも、はるかに多くの栄養分を体に入れることができます。

桑の葉茶を飲み続けることで得られる効能は、ダイエット効果であったり、アンチエイジングにも役立ったりと美容目的で飲んでいる人もたくさんいます。

また、糖尿病予防や便秘改善、二日酔い予防など健康維持のために飲んでいる方もいます。

今やどんどん話題になってきているお茶ですから、注目されると飲みたくなってしまいますよね。

お茶ならみなさんのライフスタイルに合わせて好きな時に飲めますし、続けていけますからうれしいですよね。

野菜不足の食生活が気になる方、甘いものの摂りすぎが気になる方など、健康に関して不安な方はぜひ試してみませんか?

桑の葉茶は、今ではたくさんの種類が売られています。ランキングが載っているようなサイトもありますので、ぜひ自分に合うお茶を探してみてください。

CHECK抹茶で妊婦さんの便秘解消?【すっき贅沢抹茶とは】

桑の葉茶ってどんな味がするの?

健康に良いと言われていることで最近話題の桑の葉茶。テレビや雑誌などでもたくさん取り上げられています。

その効果効能から健康茶としても研究を重ねられており、ダイエットや生活習慣病の予防などたくさんの効果があるお茶です。

その味は、どのようなものなのでしょうか。

味にクセがなく清々しい香りのする桑の葉茶!

桑の葉茶を飲み続けようと思うと、ご飯のときに一緒に飲めるくらい美味しいものでないと、なかなか続きませんよね。

しかも、飲むタイミングを間違えてしまうと台無しになってしまうこともあります。

この茶葉が持っている、血糖値を調整してくれる効果が一番発揮されるのは、ご飯を食べる前やご飯を食べている最中だと言われています。

そのためには、お茶として食事と一緒に飲んでも大丈夫なものでないといけません。

このお茶は、高級感のある煎茶のような味で、清々しい香りが広がっていくそうです。

後味もスッキリとしていてクセもなく、のど越しがいいと言われています。

桑の葉は自然の中で成長している葉なので、とてもさわやかで美味しいお茶と言われているそうですよ。

美味しく感じた人が多く飲みやすい意見が多い!

私も飲んだことがありますが、クセもなく飲みやすかった印象でしたね。

実際、このお茶を飲んでいる方のレビューを見てみると、ほのかに甘みもあり、とてもいい香りで飲みやすかったという意見や、しばらく長い時間を置いて飲んでも、スッキリした味でとても美味しかったという意見が多かったように思います。

あまり美味しくないという意見は、ほとんど見ませんでした。

しかし、人それぞれ感じ方も違い個人差もありますから、もし万が一飲みにくいと感じた時は、他の茶葉をブレンドしてみたりするともっと飲みやすくなると思います。

桑の葉茶はティーバッグタイプもあれば、茶葉、粉末など様々です。粉末タイプなら青汁のような感じだと思います。

さらに粉末のお茶は、ドレッシングの材料やケーキ、お菓子などの材料にも使われているようです。

食物繊維など、栄養たっぷりのお茶ですので、ぜひ健康のためにも初めてみませんか。

桑の葉茶の副作用や危険性とは?

桑の葉茶は、マルベリーティーとも呼ばれ、古来中国では漢方として、日本では蚕のエサとして使用されてきました。

利尿作用もあることから、デトックスティーとしても知られ、ダイエットにも効果的なお茶だと言われています。

驚くほどたくさんの効能があるので人気上昇中のお茶なのですが、副作用はないのでしょうか。

今回は、副作用や危険性について調べていますので、参考にしてください。

副作用はなく安心して飲める桑の葉茶!!

結論から言うと、副作用はありません。ですので、安心して飲むことができます。

しかし、腸が弱い方や敏感になっているような方が大量に摂取してしまうと、含まれている食物繊維の整腸作用からお腹が痛くなってしまって、下痢を起こしてしまうことも考えられます。

可能性がないとは言えませんので、大量に摂取せず適量を飲むことをおススメします。

腹痛やお腹のハリであれば副作用とは言えませんので、安全だと言えます。桑の葉茶は、美容面でも副作用の危険性はありません。

カフェインも含まれていませんので、妊娠中や授乳中でも飲んでいただけます。

私たち日本人はこれまで、コーヒーや紅茶、緑茶などを飲む機会が非常に多かったと言われています。

カフェインを常に摂取してきた方は、このお茶を試してみると、デトックス効果でどれだけノンカフェインが安全なものか体感できると思います。

摂取量や飲み方について!

摂取量も特に決められてはいませんので、好きな時に飲むのも大丈夫ですが、適量を数回に分けて飲むようにしてくださいね。

桑の葉は、今やお茶や錠剤、カプセル、青汁など、様々な方法で摂取できるようになっています。

自分に合ったもので栄養を取り入れることができますが、普段の水分補給としてお茶で摂取すると気軽に飲めて便利だと思います。

健康管理のために、また今体調を崩している部分の予防改善のために、この機会に一度桑の葉茶をしばらく飲んでみませんか。

きっと体が軽く感じたり、体のバランスも良くなってくることに気付くはずです。

お茶ダイエット関連のおすすめ記事

マテ茶の効果でダイエット!

2018.02.22

ギムネマ茶の効果で飲むと甘さを感じなくなる?

2018.02.22

ハトムギ茶って栄養素たっぷりで効果もすごいの?

2018.02.22