緑茶の効果ってなにがあるの?

この記事は約 12 分で読めます。

緑茶は、日本人の一般的な飲み物といっても良いのではないでしょうか❓

でも、意外と子供の頃にお茶は健康に良いんだから、飲みなさいと言われ続けていると、なんかイヤイヤ飲んでいた人も多いかと思います。

子供の頃は、どうしてもジュースや炭酸の飲み物の方が刺激的で美味しいですものね。

しかし、大人になってきますと、食後の後に飲むお茶、ホッと一息つきたい時にお茶なんて最高です。

ここでは、そんな緑茶について詳しく解説していきたいと思います。

緑茶のダイエット効果や方法、生理中でも飲んでも平気なのか、脂肪燃焼効果などなど、紹介していきます。

まずは、普段飲んでいるものをお茶に変えるだけの、簡単ダイエットからはじめて見ましょうね🎵

いつも飲んでいる緑茶で簡単にダイエット!

日本人が大好きな緑茶とは⁉

プーアル茶や杜仲茶はダイエット お茶としても有名ですが、緑茶はどっちかというと健康茶のイメージが強いですよね。

しかし、日本人で馴染みのある緑茶で痩せられればいうことはありません。

実は、緑茶もれっきとしたダイエット茶なのですよ。

緑茶に含まれる有効成分のカテキンが、脂肪を分解してくれて痩せやすいカラダにしてくれるこあらです。

最近では、カテキンを多く配合した、ダイエットにスポットを当てた緑茶など販売されています。

ここでは、そんな緑茶がどれだけダイエットに効果があるのか、緑茶の正しい飲み方や生理中に飲んでも平気なのかなどなど、気になるところを詳しく解説していきますね。

ジュースや炭酸飲料ばかり飲んでいて痩せたい方は、すぐにでもお茶に変えるだけで痩せれると思いますよ。

ダイエットティーと併用しても大丈夫ですので、長く継続して続けられるのも魅力です。

緑茶のダイエット効果について

緑茶を飲むと、ダイエット効果があるということを聞いたことのある人は多いと思います。

含まれているカテキンの効果で、脂肪が燃焼されると言われていますよね。

そんな緑茶の効果について、今日はご紹介していきますね。

もっとすごいカテキンの効果!

先ほどもお伝えしましたが、カテキンには脂肪燃焼を促進してくれる効果があります。

これは多くの人が知っていることではないでしょうか。しかしカテキンの働きはそれだけではありません。

実は糖分を分解してくれるスピードを遅らせてくれると言われています。

糖分を吸収するスピードが遅くなれば、血糖値が急激に上昇することもありませんので体脂肪になりにくく太りにくいと言われているんですよ。

さらに、血液中の脂肪を減らす働きがあるということも知っていましたか❓

つまり血液はサラサラになるということなんです。

血液がサラサラになれば、脂肪を燃焼するために必要な栄養分が、細胞の奥深くまでしっかり届けることができますので、体脂肪が燃焼され痩せやすい体質にしてくれると言われているんですよ。

カテキンだけではない!緑茶のすごい成分とは?!

緑茶には、カテキンだけではなくカフェインも含まれています。カフェインはみなさん知っていますよね。

この成分には、体脂肪を分解して脂肪を燃焼してくれるという働きがあります。

なんだかいろんな成分で脂肪燃焼をしてくれるため、体がスッキリするような気持ちになれますよね(笑)。

利尿作用もあるため、体の中にある毒素を尿と一緒に体外に排出してくれる作用があります。

お茶なら食事の時に合わせて飲むことができますので、手軽で簡単ですよね。しかも毎日続けていくこともできます。

毎日続けてこそ痩せやすい体質に変えることができますので、ぜひ実践してみてくださいね‼

普段飲んでいるお茶を緑茶に変えたり、運動前に摂取してみると運動中は有酸素運動との相乗効果でより効果が期待できますよ。

お茶は自分の好きなように味の濃さを調節できますので、これも魅力の一つです。

今からでもすぐに始めることができますよ❗

緑茶がダイエットに効果があるって本当?!

緑茶がダイエットに効果があるの❓みなさんはお茶を飲みますよね。毎日飲みませんか⁉

その中でも、緑茶はたくさんの種類が販売されていますよね。飲み比べをしているなんて人も、いるんじゃないでしょうか。

今人気のその緑茶が、ダイエットに効果があるって言われているのをご存じですか。

緑茶 ダイエットになるというのは、私も以前から聞いたことがありました。

でも、知らず知らず毎日飲んではいるものの、どんな効果があるのか考えたこともなかったので調べてみました。

お茶は、脂肪燃焼に効果的と言われています。食事と一緒に飲んだり、水分補給に飲んだりするので方法としても簡単ですよね‼

お茶を飲むとたくさん汗をかく❗という方もいます。

夏は冷たいグリーンティーもよく売れますが、温かいお茶の方が、冷たいのより新陳代謝をよくする働きがあると言われています。

緑茶の成分カテキンの効果について!

そして緑茶に含まれるカテキンには殺菌効果があり、体を強くして風邪をひかないという効果もあるそうなんですよ❗

飲むという行為なら食事のときにできますから、簡単で長く続けられそうですよね🤚

そして、お茶にはカロリーがありません。カロリーゼロなんて、こんなうれしいことはありませんよね😊

このダイエットティー>を自分で作る際は、味を濃くしたり薄くしたりと自分で調節できるのも魅力の一つ。

そして緑茶の濃さや、飲むタイミングによっても効果が違ってくるそうですよ‼

また、緑茶に含まれるカテキンという成分が、脂肪燃焼の働きをしてくれます。脂質などのダイエットの敵となるものを、体の外に排出してくれます。

食事の時に一緒に飲むと、食べた脂肪を分解し、エネルギーに変えてくれる働きがあるので、とても効果的ですよね✨

さらに、運動をする前に飲むことにより、脂肪燃焼がさらに活発になるという効果も出ています。

飲み方によって、いろいろな効果が相乗して期待できる緑茶!簡単に手に入って、簡単に飲むことのできる商品なので、誰でも簡単に実践していただけます。

気になった方は、今すぐでも始められるんですよ‼おススメです。ぜひ試してみてください💕

ダイエットを効果的にする方法について

みなさん緑茶を好んで飲んでいる人も多いのではないでしょうか❓

お菓子とも相性がいいですし、ダイエット効果もあると言われていますよね。それにカロリーがゼロというのも魅力的です。

しかし、ただ単に緑茶を飲めば痩せれるのかというと、痩せるとは思いますが、効率的に痩せれるのであれば正しい知識や方法を知っておいた方が良いかと思います。

緑茶でダイエット??

緑茶で期待できるダイエット効果は脂肪燃焼です。それは、温かい緑茶の方が新陳代謝がアップしてお薦めだと言われています。

ダイエット以外にも効果があるのが緑茶の特徴で、殺菌作用もあるため風邪の予防にもつながると言われています。

そもそも緑茶は日本人になじみのあるお茶ですので、続けやすいというのも魅力ですよね。

続けやすいということは、ダイエットにも効率的と言えます。普段飲んでいるジュースなどの飲み物をこの機会にぜひ緑茶に切り替えてみてはどうでしょう。

飲むタイミングによっても様々な効果効能がありますので、いろいろ試していただきたいと思います。

飲むタイミングで効果が違う??

例えば、運動の前に温かい緑茶を飲むとどうでしょうか?

先ほどもお伝えした通り、新陳代謝が良くなり、脂肪燃焼につながります。また、食事の後に飲むとどうでしょうか?

含まれている成分のカテキンが、食事で摂取した脂質や糖質の吸収を抑制してくれるため、痩せにくい体質に変化させることができます。

では食事の前に飲むとどうでしょうか。温かいものを飲むと満腹感が得られると言われています。

これには食欲を抑制してくれる効果があると言われていますので、つい食べ過ぎてしまう人には効果的かもしれませんね。

このように、飲むタイミングを変えるだけで得られる効果も違ってきます。様々な効果をもたらしてくれますよね。

ぜひ緑茶を飲む際は温かいものを飲んでみてくださいね。体も温まりますので効果的ですよ。

ヘルシア緑茶の魅力

最近ではヘルシア緑茶が有名ですよね。カテキンが普通の緑茶に比べてたくさん含まれているため、脂肪燃焼により効果があると言われています。

運動前に飲むと少し動いただけで体が熱くなってくると言われています。運動しながら脂肪が燃えていることを実感できるほどらしいですよ。

他にもミネラルやビタミンも含まれていて、美容面にも効果を発揮してくれるお茶ですので、ぜひ積極的に飲んでみてくださいね。

緑茶ダイエットの相乗効果をもたらす方法とは?

緑茶のもつ効能とは?

緑茶というと、お菓子のお供で一お菓子と一緒に飲んだり、のどが渇いたときに飲んだりと、すでに生活の一部になっている人も多いのではないでしょうか。

簡単に手に入るので、普段気が付けば、緑茶が隣にいることが多いと思います。

そんな生活の一部になっている緑茶が、実はダイエットに大きな効果をもたらす飲み物だということを、みなさん知っていましたか?

緑茶に含まれるカテキンという成分が、お茶ダイエットに効果を発揮してくれるんです!

脂肪やコレステロールを排出してくれたり、血糖値の急上昇を妨げてくれたりと、体にいい作用をしてくれることが多いんですよ!

みなさん知っていましたか?食事の際に油ものを一緒に緑茶を飲むと、余分な脂肪をカットしてくれるので体に脂肪がつきにくいんです!

お菓子などの甘いものと一緒に飲めば、血糖値が急激に上がることもなく安心ですよね!

そもそも、お茶にはカロリーがありませんので安心して飲めますが、飲み方によって相乗効果をもたらしてくれることがたくさんあります。コレステロールや血糖値もその一つです。

継続して飲み続けることで効果がでるもの!

ただし、いくらダイエット茶に効果があると言っても、飲んですぐに効果がでるものではありません。

継続して飲み続けることが大事です。でもせっかく続けるなら長く続けたいので、自分に合った緑茶を選びたいですよね!

緑茶 カテキンは 、高温で効果が期待できると言われています。

だから緑茶も温かくして飲む方が効果があらわれやすいんです。

熱湯で緑茶を抽出してから飲むと、脂肪燃焼効果も上がるので、夜の食事と一緒に飲むと効果を発揮できますね!

緑茶の他にもいろんなお茶がありますが、ウーロン茶も脂肪燃焼の効果があります。

ウーロン茶は特に熱湯でとか冷たくという飲み方は関係ありませんが、運動の30分くらい前に飲むとより脂肪燃焼の効果が発揮できるそうですよ!

どうですか?飲む方法の違いによって効果も違ってくるのでおもしろいですよね!ぜひみなさんも実践してみてください!!

生理中でも緑茶を飲んでもいいの?

日本人にとって、緑茶はよく飲むお茶の一つですよね。食事と一緒に、水分補給にと常に携帯している人も多いと思います。

今ではスーパーやコンビニなど、いろんな場所で販売されるくらいあって当たり前の商品になっていますよね。緑茶を飲むと、ダイエット効果があるのは有名な話ですよね。

緑茶を飲んできれいにダイエット!

カテキンが、女性の身体をスリムにしてくれると言われています。

運動前に飲んだりすることでさらに脂肪燃焼の効果が発揮されたり、血糖値の上昇まで防いでくれますので、ダイエットだけではなく健康にも良いですよね。

しかし、人気のある緑茶と言ってもいつでの飲んで大丈夫なのでしょうか?女性に嬉しいダイエット効果のある緑茶ですが、生理中に飲んでも大丈夫なのか知りたいところだと思います。

生理は、女性にとって必ず毎月やってくるものですよね。憂鬱になったりお腹がいたくなることもあって、貧血に見舞われる人も多いと言われています。

生理中に飲まない方がいいって本当?

このような症状は生理中によく起こることですが、この時期に緑茶を飲まない方がいいのはどうしてでしょうか?

それは、緑茶に含まれるタンニンに原因があると言われています。タンニンの効果には、鉄分の吸収を妨げる働きがあると言われています。

生理中にはたくさんの血が出てしまうため、ただでさえ貧血になる可能性があるのに、吸収が妨げられるとより貧血の可能性が高くなってしまいます。

しかし、一滴も飲んではいけないというわけではありませんので、安心してくださいね。普段と同じように食事と一緒に飲んだりする分には全然問題はありません。

ただし、ダイエット効果があるため、過剰の飲みすぎてしまう場合も考えられます。このような場合は、生理中に大量摂取してしまうと危険性が高まります。

この時期は、精神的にも穏やかに過ごした方がいい時期ですので、緑茶ではなくジャスミン茶などに変えてみるのもいいかもしれませんね。

しかもジャスミン茶なら生理痛軽減効果もあるため、お奨めですよ。

これからダイエット目的で緑茶をためそうと思っていた方はぜひ、生理中の時は控えるようにしてくださいね。

生理でなくても、体の状態を見て考えて飲むことも必要になってくるのではないでしょうか。

緑茶を生理中に飲んでも平気?

緑茶を生理中に飲んではいけないの?

みなさんは緑茶をよく飲みますか?コンビニやスーパーなど、至るところでたくさんの緑茶が売られています。

この緑茶が、お茶ダイエット 効果が高いということはみなさんご存知でしょうか?

緑茶に含まれるカテキンがダイエットに効果があると言われているんです。

脂肪燃焼の働きをしたり、血糖値の上昇を防いだりと、様々な効果があります。

ではこの緑茶は、誰が飲んでも大丈夫なんでしょうか?もちろん市販されているものですから、飲んではいけませんということはありません。

しかし、自分自身の体調や生活状況を考えて飲まないと、体を壊してしまう危険性も潜んでいます。よく聞く話ですが、緑茶は生理中に飲まない方がよいと言われます。

緑茶には、茶カテキンというダイエットに効果がある成分が含まれているのはよく知られた話ですが、それ以外にタンニンと いう成分も含まれています。このタンニンは鉄分の吸収を妨げる働きがあるそうです。

タンニンの影響で鉄分の吸収を妨げてしまうので生理中は注意!

女性にとって毎月必ずやってくる生理。生理中は貧血気味になる方も多いのではないでしょうか?

そのため、生理中や妊娠中に、ダイエットと思って緑茶を大量に飲んでしまうと、貧血になる可能性もあるんです。その理由として、緑茶に含まれる成分のタンニンが、鉄分の吸収を妨げるからによるものです。

鉄分が妨げられてしまうと、生理中はたくさんの血が出ますから、貧血になる可能性が高いですよね!

普段、食事と一緒にとか毎日の生活の中に自然と取り入れる分には、全然問題ありませんから心配しないでくださいね!

ダイエットを目的として過剰摂取の場合は、少し危険な場合もあるということです。

一つのものを大量に摂取することは、摂取する成分にも偏りが見られますの で、ほどほどに毎日の生活に取り入れるようにしてください。

緑茶 ダイエットは非常に効果的ですが、生理中は精神的に安定できるようにした方がいいと言われています。

生理中はストレスを軽減できる作用のあるジャスミン茶などに変えると、精神的にも落ち着いて、生理痛を軽減できる作用もありますよ!

自分の体の状況を理解して、あまり過剰に飲みすぎないようにしましょう!

緑茶の効果で脂肪燃焼する!

お茶は私たちが生活していくうえで欠かせないものですが、その効果効能についてはあまり知られていない部分も多いですよね。

今日は、知られざるお茶のパワーについてご紹介していきますね。

脂肪燃焼をサポートするポリフェノール!

お茶には、脂肪燃焼効果のあるものがたくさんあります。もちろん緑茶もそうです。

これはお茶の中に含まれている成分によるものですが、例えばポリフェノール。これは緑茶を飲んだ時に渋く感じる成分のことです。

緑茶の場合は、カテキンがその渋み成分となります。ウーロン茶の場合は烏龍茶ポリフェノールというものがあるんですよ。

この成分には抗酸化作用があることは知られた話なのですが、脂肪の分解を促進してくれる効果もあります。

知らなかった!カフェインの効果

みなさんはカフェインという言葉は聞いたことがあると思います。

このカフェインは眠気を防いでくれると言われていますが、実は脂肪燃焼の効果まであるんですよ。

しかし、過剰に摂取しすぎると逆に効果が悪くなってしまう場合もあると言われておりますので、ですので、摂取量を考えて飲むことが必要です。

妊娠中や授乳中の方は摂取を控えて頂いた方がいいと思います。

脂肪燃焼の効率がアップすることは事実ですので、お茶を飲むだけでこれだけの効果があるなんて、とてもうれしいことですよね。

ダイエットのサポートにはお茶!!

ただし、飲み続けることで脂肪燃焼の効果が発揮できるものではありませんので、それはご理解をお願いいたします。

促進してくれる、サポートしてくれる効果はあるものの、がぶがぶ飲んだからと言って効果が発揮できるものではありません。

例えば、緑茶を飲んでから運動したりと組み合わせることによって、より効果的なものになっていくと言えます。

運動などと組み合わせて、効果的にダイエットできるものとして、使って頂くことをおススメします。

お茶を上手に使って、きれいな体を手にいれましょう!

緑茶で脂肪を燃やしてダイエット!

日本人にとってなじみ深い緑茶ですが、実は美味しいだけではなく、ダイエットに効果的な飲み物です。

緑茶にはダイエットに有難い成分が多く含まれている上に、カロリーがないので減量中でも安心して飲むことができるのです。

緑茶に含まれている、お茶ダイエット 効果が期待できる成分は、カテキンとカフェインです。

まず、カテキンには体脂肪を分解して燃焼を促す効果があります。

このことは多くの人が知っていると思いますが、実はもう1つ糖分の分解スピードを遅くするという重要な働きがあります。

これにより血糖値の上昇が緩やかになり、糖分が体脂肪になりにくくなるので、太りにくくなる効果が期待できます。

カテキンの働き

さらに、緑茶には血液中の脂肪を減らす働きもあるので、血液がサラサラになり血流が良くなります。

血流が良いと脂肪の燃焼に必要な栄養や酸素が脂肪細胞まで届き、体脂肪が燃えやすくなるので、痩せやすくなります。

カフェインにもカテキンと同じく体脂肪を分解して燃焼を促進する働きがあります。

また、利尿作用があるので、体内の毒素や老廃物を体外に排出しやすくなるデトックス効果があります。これにより痩せやすい身体になるのです。

緑茶ダイエット 注意点は?

このようにダイエットに適した成分が含まれている緑茶ですが、飲み過ぎには注意が必要です。

カフェインには身体を冷す働きもあるので、飲み過ぎると身体が冷えて痩せにくくなってしまいます。

また、カフェインの利用作用により、むくみ解消に効果のあるカリウムを排出してしまったり、水分不足になってしまったりする恐れもあります。

そうなると逆に太りやすくなるので、1日5杯以上は飲まない方が良いでしょう。

緑茶ダイエットは、緑茶を飲むだけで大幅に痩せるというものではありません。他の運動などのダイエット法と合わせて行うことで効果があるのです。

有酸素運動の前に緑茶やダイエットプーアール茶などのお茶を飲むと、脂肪が燃えやすくなりダイエット効果が高くなると言われているので、ぜひ実践してみて下さいね。

緑茶を飲むと美人になれるの?

緑茶っておいしいですよね。

しかも美容にも良いので、飲んでいる女性は多いのではないでしょうか?

緑茶は、今ではとても有名でどこにでも売っているものですが、緑茶を飲めば美人になれる!と言われているほどなんですよ。

緑茶でダイエット効果アップ!

やせる方法は今ではたくさんあります。一番いいのは、食生活を正しくして運動することですよね。

では、この運動をする前にぜひ緑茶を飲んでみてください。

そうするとカフェインの効果によって脂肪燃焼の促進効果が期待でき、ダイエット効果がアップすると言われています。

カロリーゼロでダイエット!

さらにお茶のカロリーはゼロですよね。

緑茶はほとんどノンカロリーで、お砂糖も必要ありませんのでダイエット茶としては理想のものではないでしょうか。

食前でも食後でも効果はありますので、ぜひ飲んでみてください。

緑茶に含まれるカテキンが糖分の吸収を防いでくれるため、肥満を防止する効果があると言われています。

口の中もさっぱりしますので、油っこいものと一緒に飲むととってもいいですよ!

潤い肌でピッカピカ!

緑茶にはビタミンがとても豊富に含まれています。ビタミンCがお肌に良いのは女性であればだれでも知っていることですよね。

お肌の白さを保ってくれるような効果もあるため、色素沈着を防いで美白効果を発揮してくれます。

さらにカロテンも豊富なため、お肌を健康な状態に保ってくれる効能があります。

緑茶でたっぷり水分補給をして、潤いのあるつややかなお肌を手に入れましょう!

飲んだ後まで美人になれる!

飲んだ後のお茶をどうしていますか?飲んだ後の茶殻は美の宝庫なんですよ、ガーゼに包んで湯船に浮かべるだけで美白効果が期待できます。

入浴しながら、ガーゼ茶殻でお肌をマッサージしてあげましょう。

血行がよくなって健康的な体に生まれ変われますし、美容効果もアップしますよ。

このように、緑茶は美人になれる要素をたくさん含んでいます。ですので、ぜひ積極的に摂りいれて頂きたいと思います。

美人度アップできる緑茶ダイエットとは?

多くの女性が悩むダイエットですが、ただ痩せればいいというものではないですよね。

やはり美容にも良い方法を選びたいと思います。その1つに緑茶ダイエットという方法もあります。

美しくシェイプアップできるポイント!

ダイエット効果を高める
まず1つ目は、運動前に飲むとダイエット効果を高めるということです。

このダイエット方法は、これだけで大幅に痩せるというわけではなく、ジョギングなどの運動と併用することで結果が得られるものです。

運動は脂肪を燃焼して体重を減らす効果がありますが、開始30分くらいは脂肪ではなくグリ コーゲンという糖がエネルギー源になってしまいます。

しかし、緑茶を飲めば脂肪が優先的にエネルギー源として使われるので、ダイエット効果がアップするのです。これは、緑茶に含まれるカフェインによるものです。

ノンカロリーで安心
次に、2つ目のポイントとなるのは無糖でノンカロリーだということです。ダイエットを行う上で最も気になるのはカロリーですよね。

その点、緑茶はほぼ0カロリーで、紅茶やコーヒーのようにミルクや砂糖を入れないので、安心して飲むことができます。

また、緑茶に含まれるカテキン類には、ブドウ糖の吸収を抑える働きがあるので、糖から作られる脂肪を減らすことができます。

そのため、食後に飲むと効果的です。

お肌うるうる効果
3つ目は、肌を潤す作用があるということです。緑茶に多く含 まれるカロテンはビタミンAと同じ働きをします。

皮膚細胞や粘膜細胞を健康な状態に保つ作用があるので、飲むだけで簡単に肌のかさつきを治してくれます。

お肌のホワイトニング効果
最後に4つ目は、肌の美白効果です。緑茶を飲むことで豊富なビタミンCを摂取出来ます。ビタミンCの働きは美肌効果が有名ですよね。

お顔に暗い影を落とす、しみやそばかすを作ってしまう要因と言われるメラニン色素の発生を防御し、肌の白さを保つ効果が期待できます。

また、飲むだけではなく、お風呂に入れるのもおすすめです。

緑茶風呂の作り方は、茶殻や古い茶葉をガーゼや木綿の袋で包み、浴槽に入れるだけです。

その袋でマッサージすると美白だけでなく、血行も良くなります。

お茶の効果の魅力を知っていただけたでしょうか。ダイエットだけでなく、美容にも目を向け、ぜひ日々の生活に緑茶を取り入れてみて下さいね。

血圧対策向けにおすすめの健康茶とは?

高血圧は、自覚症状がないままに症状が深刻化していきます。高血圧の直接的な原因というものはいまだに明確化されていません。

高血圧の症状として特定される症状は明確化されていませんが、高血圧が引き起こすであろう症状というものはたくさんあります。

初期症状として挙げられるのが・頭痛・めまい・しびれ・肩こり・耳鳴りなどです。

少し症状が進むと・胸の痛み・動悸・呼吸困難・むくみといった症状が出るようになります。

高血圧がもたらす症状として一番気を付けないといけないのは、高血圧による合併症です。

血圧が硬化してしまうことにより心臓に負担がかかってしまいます。そして心臓が鍛えられて硬化してしまいます。

これが原因で心疾患を引き起こすことに繋がってしまいます。

高血圧の合併症でよく知られている心疾患が、心筋梗塞や狭心症です。

血液の流れが滞ってしまうことで硬化してしまうのは、心臓だけではなく脳も硬化してしまいます。

高血圧がもたらす脳疾患でよく知られているのが、脳梗塞です。

高血圧の直接的な原因というものはいまだに不明です。高血圧を引き起こしかねない原因は、日常生活に潜んでいます。

例えば・肥満・ストレス・過労・運動不足です。

また、遺伝的な要因で高血圧の症状に陥ったり加齢に伴って血管自体が老化するという原因もあります。

高血圧の症状を引き起こしてしまう原因の一つとしてよく挙がるのが「塩分の摂りすぎ」です。

高血圧予防に効果の高い商品として、サプリメントや健康食品がたくさん店頭やインターネットで販売されています。

最近では、スーパーやコンビニエンスストアなどにも高血圧予防に高い効果があるお茶が手軽に購入できるようになりました。

お茶に含まれているカテキンには、生活習慣病予防する効果があります。

カテキンには・毛細血管の強化・動脈硬化・老化防止効果が含まれています。

なので、体内のコレステロール値や血糖値、血圧の上昇の予防にとても良い効果をもたらしてくれます。

ひとくちにお茶といってもたくさんの種類があり、どのお茶が効果があるのかとお考えになられる方もいらっしゃることでしょう。

高血圧対策でお茶を選ぶときに重要なのは「茶葉を発酵させていないお茶が効果的」です。烏龍茶や紅茶などはお茶を発酵させたものです。

発行したお茶よりも発酵させていないお茶の方がカテキンの濃度が高いのだそうです。

この点から緑茶を選んだ方が高血圧対策には有効であるといわれています。

このほか、ポリフェノールの一種「ルチン」が含まれているそば茶、高血圧の予防に効果を発揮する成分「ゲニポンド酸」という成分が含まれている杜仲茶、高血圧予防に効果があり不要な塩分を排出する効果があるカリウムを含んだドクダミ茶などもお勧めです。

お茶ダイエット関連のおすすめ記事

すっきり贅沢抹茶で便秘を治す

2018.03.06

神仙桑抹茶ゴールドの効果で肥満予防

2018.03.04

人気の茶カテキンの効果や効能とは?

2018.02.19