カラコンの悩みや気になる点について

この記事は約 5 分で読めます。

カラコンの事について今さら恥ずかしくて聞けないことってありますよね。

なんとなくですけど、「えっそんな事も知らないの❓」みたいな返答があったりすることを考えると、簡単には聞けないものです。

しかし、ちゃんとした知識や気になるポイントなどをちゃんと抑えておかないと、恥ずかしい思いをするどころか、目の病気になってしまうことだって考えられます。

たとえば、友達同士のカラコン 貸し借りはどの辺までオッケーなのかや、目が赤くカラコンで充血したときの対応など、間違った知識で、自分では大丈夫だろうと判断してやった行為によって、目のトラブルや病気を引き起こしかねません。

最悪、目のカラコン 失明だって考えられますので、実際もっと慎重に扱ったり、行動するべきことかもしれませんね。

ここでは、そうした悩みや気になる点の解決方法や、予防対策について解説していきます🤚

カラコンで生じる失明のの可能性について

アカウントアメーバとはいったいなに⁉

ちょっと前ですと、カラコンは失明すると不安を抱く声も良くきかれましたが、間違いのない使用方法を守っていれば何の問題もなく活用することができると思います。

それでは、カラコンが失明してしまう危険度をアップさせてしまう要因は、使用上の注意を守らないことやケアが不適切であることがとても大きな原因だったりします。

失明のリスクになる様々なトラブルとしては、黒目が白濁してきたりして、失明するというケースで、この原因となっているのは、主にアカントアメーバと呼ばれているものになります。

水道水で洗うのは絶対にしてはいけない行為

日頃のケアやメンテナンスをしっかりしないで、水道水を使ったりしたなどにより、レンズにアカントアメーバという微生物や寄生虫が密着して、眼球で繁殖、感染したりすることにより、運が悪いと失明にまでおよぶ事が想定出来るということがわかっています。

アカントアメーバ角膜炎はコンタクトを利用している人で見られる病気になります。

原因は衛生的ではないレンズが原因で起こることですので、活用する方法をミスすればカラコンにおいても可能性が考えられる病気といえます。

病気にならないためのケアの仕方とは

原則として、煮沸をしてカラコン レンズケアをしてほしいところを、水道水だけを用いて洗い流しただけで、身に付けていたりすると、それらの中にアカントアメーバーや寄生虫がいたらどうなるでしょうか、想像しただけでも恐怖を覚えるくらいですよね。

カラコンに使用している洗浄液は、アカントアメーバを完璧に殺菌消毒することはできないと考えられています。

そんな理由から、こすり洗いでレンズに付着したアカントアメーバを取り除くことが大切だと考えます。

使用したあとはは洗浄液をつけて指の腹の部分でレンズを丁寧にやさしい感じでこすり洗いをおこないましょう。

それから、目に入れる前にも保存液ですすぎをきちんと行うことが大事だといえます。

カラコンを装着したまま寝る危険性について

それから、絶対してはいけないことが、付けたまま寝る睡眠になります。

これについては、角膜にダメージを与えたり、角膜が酸素欠乏に陥ったりします。

目が酸欠状態になりますと角膜細胞が死滅し失明のリスクをたかめてしまう状態に陥ってしまいます。

目が乾く元凶となりうる酸素透過率はめちゃくちゃ重要なことですね。

カラコンは着色の部分があるので、普通のコンタクトレンズよりも、厚みがあって酸素不足を発生し易い仕組みになっています。

すべてソフトレンズですし、最先端の進歩で、着け心地がもの凄く良くなってきましたので、レンズの使用時間や、外し忘れが増加しているのも、トラブルの一つになっていますので、注意が必要になります。

ベースカーブも注意が必要

失明する原因となる使用方法において、もったいないから、使用期限が過ぎていたりしても利用を続けていたり、そのままた寝てしまって付けて、外し忘れてしまっているなどといった事も多く挙げられます。

しかしカラコン ベースカーブが合っていなかった為に、失明の危機的状況に直面したといった方もいると言われています。

ベースカーブは1つのカラコンの種類につき、そんなにあるわけじゃありませんので、ふつうにカラコンを選ぶ際には、あんまし重要視されにくいものではあるのですが、眼の体調を想定した場合にはベースカーブはきちんとしたサイズを選ぶことが大切だといえます。

もしも、目に痛みや変な感じがする場合にはカラコンの利用を即やめて、速やかに医者で診てもらうのが適切な処置のやり方ですね。

これといった自覚症状がない方も、カラコンを活用している方にあたっては、定期的な診療を受けて眼の調子を確認してもらうのが最も安全な利用法だといえますね。

目の充血があったり、目がかゆい場合について

瞳が真っ赤に充血する原因は、レンズが汚かったり、傷がついていた、カラコン ベースカーブがちゃんと合っていないなど様々あります。

カラコンを付けていて充血するケースだと、眼の酸素が足りないことによる、原因の可能性が高いですね。

酸素透過性のあまり良くないカラコンを、かなりの時間使用していますと、角膜に酸素が欠乏を起こしやすくなってしまい、アクシデントに見舞われ易くなってしまいます。

充血をしているのに関わらず、いつまでも外さないで、幾度となくたくさんの時間つけていたりしますと、慢性充血に発展してしまう恐れもあります。

痛みを発生させると危険

こうした事態になりますと、どなたでも、目の異常に気づくと思われるとおもいますが、更に重症化すると、目の充血や痒みにとどまらず、痛みをもたらされる場合があります。

これ以外の原因にレンズのカラコン 不衛生、花粉症といったアレルギーでなる場合もあります。

対応策としまして、こすり洗い、すすぎ洗い、消毒をきちんとすることが大切になります。

また、目にはちゃんとした目薬をさしてあげることも重要なポイントです。

一日の着用時間をきちんと守って、出来るかぎり使用する時間を短くして目を休ませてあげて、目に違和感を感じたら至急眼科で検診を受けるといったことが大事ですね。

目がかゆい時にどうしたら良いか

目が痒いケースでは、どうしたら良いと思いますか?

ほとんどの人が、目を擦ったりゴシゴシすると思いますが、こういったやり方は角膜を傷付けてしまうことでもありますし、手が雑菌でいっぱいですと、炎症をもたらし、瞳全体が赤く充血してきます。

そして、どんどん悪化してきますと、結膜炎を引き起こしてしまいますので、注意が必要になります⚠

目がかゆいケースでは改善策として、カラコンのこすり洗い、すすぎ洗い、消毒をきちんとやるといった基本的なことになります。

絶対にかゆくても、とにかく掻かないで目薬をするといったことも良いと思いますよ。アイボンとかで眼を洗浄するのもスッキリして気持ちが良いですよ。

花粉の季節になりますと、花粉症のアレルギーを持っている方は絶対に目がムズムズするので気をつけくださいね👍

カラコンの友達同士の貸し借りは病気になる可能性があります

カラコンを利用する場合で、何よりもやっては駄目なことの例として、他人のカラコンを着用するといったものがあります。

未開封のまだ保管したままのカラコンを除いて、ただの一度でも自分が使ったことのあるカラコンは、友達などに貸したりしては絶対にいけませんよ。

当たり前ですが、誰かから借りたりすることも、絶対にやってはいけません。

誰かが着用したカラコンを、念入りに洗浄をしてピカピカにしたからといった理由などで、着用をしてしまう人もいると考えられますが、これについてはとても危険度が高いです。

綺麗に洗っていたとしても貸し借りはいけません

自覚症状がなかったとしても実際は菌を持っているケースもありますし、ウイルス性の病気に感染している可能性もあったりします。

伝染するのは瞳の疾患というだけではありません。涙からウイルス性の病状、主にアデノウイルス感染症などがうつることも想定されることになります。

貸し借りはいけないのは当然の事、誰かに譲ったり、譲り受けることも間違ってもしてはいけませんよ。

何度も言うようですけど、カラコンを綺麗にしても貸し借りはダメになります。

カラコン お手入れを日頃から適切にお手入れをしていたとしても、細かい目に見えない傷がついてしまうものなのです。

そこに菌が密着し増殖しやすい状態になって繁殖を起こしたりします。

自分自身では完璧にカラコン 洗浄していると思っていても、パーフェクトに菌の繁殖を阻止するのは困難なのです。

元来処方箋が必要となる医療器具です

コンタクトは元来処方箋が必要となる医療器具になります。

度の含まれていないカラコンは、インターネットを通して処方箋なしでも、簡単に買ったりすることができますが、眼科でコンタクトを使用しても問題がないか診断してもらって、きちんとしたコンタクトの取り扱い方法を教わってから使うものになります。

他人の利用した医療器具を再利用するのは、疾病や怪我の要因となりますので、気を付ける必要があります。

酷い場合になりますと、カラコンで失明になることもあり得ます。

瞳の病気は完治しにくく、治療がもっとも大変で生活に影響もあります。

体質によっては治療できない疾病もあったりもしますので、不具合や疾患の予防もカバーするためにも正しいやり方を意識して使用することにしましょう。

カラコン関連のおすすめ記事

eye to eye(アイトゥーアイ)

2018.03.13

カラコンを使う前に知っておいて欲しい知識とは?

2018.03.12

カラコンの基礎知識について

2018.03.12