デリケートゾーンの黒ずみ(メラニン、色素沈着など)を治す方法とは?

デリケートゾーン 黒ずみも気になってきた・・

春が終わり夏に入ろうとしているシーズンは特に気になる、ワキガの対策と脇の下の状態😱

ヘルシーな肌見せファッションがかわいい季節ですよね。ところで、あなたのデリケートゾーン、冬の間に油断して、冬眠から目覚めた熊のようになっていませんか❓

そう、奥ゆかしい日本人女性は、ついついデリケートゾーンの手入れを怠りがちなようです。しかし、一度ふたを開いたら悩みが絶えないのが、デリケートゾーンなのです。

脇の下、アンダーヘア、陰部の臭い、黒ずみ…友達に相談もできないし、蓋を閉じてしまいたい!そんなあなたに、デリケートゾーンのその黒ずみの原因や解決方法をご紹介いたします✋

女性であれば、できればやはり夏だけではなく、一年中ボディーケアして、ピカピカお肌を手に入れましょう(。・ω・)ノ゙⇒CHECK クリアネオ

女性の隠れた悩みNo1?!デリケートゾーンの黒ずみ!

デリケートゾーンの黒ずみ予防について調べると、必ず出てくるのが「メラニン色素」というキーワード。

これは紫外線から肌を守る、日焼けと同様の原理で起こっているのです。陰部やバストトップ脇の下などのデリケートゾーンは、特にメラニン色素の生成が活発な所なんです。

メラニン色素は紫外線だけでなく、強い刺激によっても活性化されます。

日常生活の中で、下着やナプキン、トイレットペーパーなどの刺激を受け、自然とメラニン色素が生成されているんですね😥

都市伝説で、男性経験の多い女性の方が黒ずんでいる、何て噂もありますが全くのデタラメ。

だから、黒ずんでいるからって落ち込む必要はないんです!でも、黒ずみは解決したいですよね✋

デリケートゾーンの黒ずみ 解決するには?

そこで、日焼けについて思い出してください。夏が終わって、冬になると元通りの白い肌に戻った経験はありませんか❓

そう、メラニン色素は肌のターンオーバーによって、角質と一緒に無くなります。つまり、ターンオーバーの周期を整え、色素沈着した角質を落とすことが重要なんです。

これはニキビケアや美白にも関係します。加齢やストレスにより、ターンオーバーの周期が遅れると、色素沈着した角質が溜まってしまいます。デリケートゾーンも同様です。

そこで、大豆イソフラボンや亜鉛など、女性ホルモンの活性を促す栄養素をサプリメントで摂取したり、ストレス軽減のために運動やリラックス効果のある活動をすることで内側からターンオーバーを促します。

ターンオーバーを促すには、薬や専用クリームを使うといった方法もあります。

注意したいのは、ターンオーバーを無理やり促すようなものなので、より肌がデリケートになり、副作用が生じることもあります⚠

スキンケアをするときは保湿を重視したクリームをオススメします。

ターンオーバーを整えることは、デリケートゾーンだけでなく、肌全体を健康で美しく改善します。日頃から意識して、全身美人を目指しましょう‼

デリケートゾーンの黒ずみはメラニンだった!!

女性なら誰しも、体の隅々までキレイでいたいものですよね。

好きな男性との熱い夜だって、自信を持って過ごしたい!しかし、どんなに頑張っても気になってしまうのがデリケートゾーンですよね。

デリケートゾーンの黒ずみで100年の恋が冷めてしまっては、悔やんでも悔やみきれません😣

陰部の黒ずみ 原因とは?

では、そもそも陰部はなぜ黒ずむのでしょうか?その黒ずみの原因は、メラニン色素の沈着なんです。

メラニン色素沈着とは日焼けで有名な色素ですよね。乳首の周りや股、脇の下などデリケートゾーンは、弱い肌を守るためにメラニン生成が活発な所なんです💥

そして、日焼けのタイプによってデリケートゾーンの黒ずみやすさも違うんです。日焼けしたとき、赤く腫れてそのまま戻る人はデリケートゾーンの黒ずみが少ないタイプ。

逆にすぐに黒くなってしまうのは、黒ずみやすいタイプなんです💦

日本人は割と中間の人が多いですね。色黒の人ほど、黒ずみやすいというわけです。

摩擦が大きな原因のデリケート部 黒ずみ

何故デリケートゾーンが黒ずんでしまうのか、それはズバリ「摩擦」です。最も大きい原因としては下着の摩擦です。

下着のラインに合わせてちょうど黒ずみが生じている人はいませんか?それは下着と擦れている肌を守ろうとしているメラニンなんです。

でも、ブラやパンティーをつけないで生活するわけにはいきませんよね⁉

なので、下着を見直してみましょう。まず、締め付けの強いものはNGです。摩擦が強くなってしまうからですね。

また、化学繊維のものは肌への刺激が強いので、コットン素材やシルク素材等の天然素材を使っているものを選びましょう👍

高い下着が素材にこだわるのはこんな理由もあるんですね。

ノーパンで過ごすも効果あり!?

ちょうどVラインの黒ずみが気になる人はボクサータイプのものもオススメです。

そして、ノーパン健康法というのを聞いたことがあるかもしれません。

効果としては美肌や締め付けをなくすことによる、血行促進等がありますが、デリケートゾーンへの負担を減らすという点では黒ずみにも効果があると言えます👍

そして、摩擦を生み出す原因は陰毛の自己処理にもあります。ムダ毛の自己処理 方法を間違うと、肌に大きな負担をかけ、炎症などの肌トラブルの原因にもなってしまいます⚡

そうすると余計にメラニンの生成が促進されてしまうのです。

今は脱毛サロンなどで人気の「ハイジニーナ脱毛」というVIOラインの脱毛があります。自分で処理するよりもキレイになり、黒ずみの予防にもなるのでオススメです。

デリケートゾーンの黒ずみが気になるあなた。まずはそのパーツの摩擦を減らす工夫をしてみましょう🎵

アソコの色素沈着も臭いも さっぱりきれいにする方法

暑くなって、湿度も上がってくるこの季節、汗やムレが気になり始めますよね。

「あれ、もしかしてワキ臭ってる?!清涼スプレーしなきゃ!」なんて焦っているそこのあなた、臭っているのはワキだけですか❓

トイレに行くと下着の中が蒸れておりものの臭いがする。その臭いの原因はスソワキガかもしれません。

彼処(あそこ)のお手入れは方法は人に聞けないし、自己流になりがちです。臭いや黒ずみなど気づいた時には、女性特有のデリケートゾーンの悩みが深刻になっているかも😨

人と比べることのできないものだけに余計に悩みも深くなってしまいますよね。黒ずみの原因は色素沈着が大きな原因だと言われていますが、いったいどのようなものなのでしょうか。

こちらではそんなアソコの悩みをキレイさっぱり解決する方法や、オススメの商品をご紹介します💕

色素沈着とは?

色素沈着もいろいろなタイプがあります。その中でも下着などの摩擦や刺激によって起こる色素沈着を、ナイロン性色素沈着と言います。この原因が以外にも多いんですよ。

下着の締め付けや摩擦などが原因で、ビキニラインが黒ずみになってしまう場合がよくあります。

皮膚より硬い下着などの生地が、摩擦で皮膚を刺激します。

その刺激から皮膚を守ろうとして角質が分厚くなったり、メラニンの生成が過剰になったりしてしまい黒ずんでしまうということです。

他にも、ホルモンバランスの乱れからくる黒ずみというものもあります。

彼処の色素沈着を改善するには?

光(フラッシュ)脱毛による方法

陰部の色素沈着を解消する方法はいくつかあります。実はハイジーナ脱毛などもその方法の一つです。美肌効果の高いフラッシュ脱毛等によって、黒ずみや美肌に導くことも可能です。

ちなみに永久脱毛効果の高いクリニックでの施術は、黒ずみに関しては悪化してしまうこともあります。

その為、彼処の色素沈着が強い場合、脱毛するこを断られてしまう事もあるそうです。安全の為の処置なので、仕方がないですね。

下着の摩擦を減らす方法

まず、原因が下着などの摩擦や刺激からくる色素沈着であれば、日常生活で刺激を軽減することが大切です。

アソコの部分は入浴時以外は常に下着に覆われている場所です。そのため、下着のサイズを見直したりして、自分に合ったサイズを探してみることも大切です。

サイズがきついものだと、締め付けられている部分が黒ずんでくるので注意してくださいね。

下着の素材を変えて アソコの匂いや黒ずみ予防

デリケートゾーンの黒ずみや臭いに気づいたとき、やはり一番気を付けていただきたいのが下着です。

ほとんどの女性がもちろん常に下着を身に付けていると思いますが、下着の素材を意識していますか❓

デザイン重視の人が多いと思います。

しかし、テカテカのかわいい下着で勝負しても、脱いだら黒ずんでいれば男性のテンションも下がってしまうかも。

まずは締め付けの少ない、サイズの合ったものでコットンやシルクなどの自然素材のものを履くようにしましょう。

摩擦による刺激が減少するだけでなく、通気性が良いため汗によるムレが減り、細菌の繁殖を防いでくれるため、臭いの予防にもなります。

下着を変えるだけと簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。お肌にも良いので、美肌に近づくかも🎵

スキンケアや石鹸の見直し

次にスキンケアの方法と、オススメの石鹸をご紹介します。お風呂で洗うとき、黒ずみを消しゴムで消すようにゴシゴシと擦っていませんか❓絶対にNGです😎

陰部の黒ずみの原因は、摩擦によって活性化されてしまうメラニンです。メラニン色素が色素沈着し、黒ずんでしまうんですね。

ですので、デリケートゾーンは泡で優しく洗いましょう。しかし顔とは違って、構造上洗い落としの多い場所でもあるので、指の腹で丁寧に洗いましょう。

そして、出来ればデリケートゾーン専用の石鹸を使うことをオススメします。ご紹介するのは「ジャムウソープ」。

インドネシアの天然調合技術を駆使して作られたもので、ハーブなどの臭い予防に有効な成分を含んでいます。

優しい使い心地で臭いや黒ずみ、かゆみに効果があると人気が出ている商品です。実際、口コミでも臭いへの効果は普通の石鹸と比べてかなり高いと評判です。

しかしアソコの黒ずみは、汚れのように洗い流すことはできないので、普段の刺激を軽減し、クリームなどで保湿することでようやく効果が得られるようですね。

美白クリームで色素沈着もさっぱりきれいに!

他にも効果的な、色素沈着改善方法と言えば、美白クリームがおススメです。

顔などに使用する場合も同じですが、すぐに治る、効果が出るというわけではありません。ですので、少し根気よく続けてみてください。

お風呂で体を洗ったあとは、特にお肌が乾燥している状態ですので、しっかりと保湿をして美白クリームでケアしてあげてくださいね💕

特にデリケートゾーンは皮膚が薄い部位でもありますので、刺激にも弱く黒ずみやすい場所なので、これ以上悪化しないよう、予防ケアも大切です。

キレイなデリケートゾーンは毎日の努力の積み重ねです。美肌と同様、日常生活の乱れを見直していく事で効果が現れますので、美容と健康にいい生活を心がけましょうね✨

CHECKアソコの黒ずみ改善に!大人気のクリーム☆⇒ デリケートゾーン黒ずみケア美容液【ヴィエルホワイト】

ワキガ関連のおすすめ記事

ワキガチェックで自分の臭いレベルを軽度か重度か診断!解消法とは?

2018.05.21

ワキガの治し方(デオドラントクリーム、石鹸、運動、お風呂など)とは?

2018.05.20

【2018年版】女性におすすめのわきが対策クリームランキングを発表!

2018.05.18