大学生の腋臭は大人のケアと同じで大丈夫?

この記事は約 3 分で読めます。

大学生のワキガ対策について

大学生は何かと忙しく、不規則な生活を送りがち。生活習慣から腋臭の臭いを強くしてしまうこともあるのです。

高校を卒業してから、より自分の体臭が気になるようになったなんて方もいらっしゃいます。デオドラントケアで気を付けておきたい点をしっかりと覚えておいて、ぜひ実践していくようにしましょう。

大学生のワキガ原因

高校を卒業して大学生にもなると、いろいろな社交的な場面に出くわす機会も多くなってきます。お酒が飲める年齢にもなってきますので、サークルなどで飲み会も増えてきますよね。

アルコールを大量に摂取する機会が多くなったり、タバコを吸ったり、寝不足などで不規則な生活が続くと、体調が悪くなることがあります。しかし、それだけではないのです。

不規則な生活が原因でワキガがひどくなってしまうケースもあるのですよ。特にお酒を飲むと体臭がお酒臭くなることってありますよね。

実はお酒のアルコール分はニオイ成分の塊のようなもの。体に入れてしまうと体臭から、息からと、とてもにおいます。

そして、体臭を強めてしまう物質です。また、汗腺を刺激するため発汗量を上昇させてしまうのです。エクリン汗腺だけはなく、アポクリン汗腺も刺激しますので急激ににおいがきつくなってしまいます。

大学生になると、1人暮らしを始める人も少なくありません。アルバイトをして夜遅くなってしまったりして、食生活が乱れてしまうことも多々あります。

今までは実家でお母さんがしっかりとバランスのいい食事を作ってくれていましたが、1人になると適当に済ませてしまいがちです。こうした食生活の乱れ、不規則な生活、寝不足などが重なりさらにワキガを強めてしまいます。

大学生のわきが対策 心がけたいこと

では、どうすればワキガ対策をすることができるのでしょうか。

上記の原因を考えると、過度なアルコールは控えたり、しっかりと睡眠を確保したり、食生活に気を付けるということはもちろんですよね。

しかし、1人暮らしの学生ともなるとなかなかすべてに気を付けて生活することは難しいですよね。

不規則な生活習慣を改善していくのはもちろんのこと、効果の高いデオドラントケアに目を向けることもおススメです。

人気のデオドラントクリームは1日1回使用するだけで夜までにおいも気にせず過ごすことができる商品も多いです。

しかし、不規則な生活がそのままでは健康の為にもよくありませんね。こちらでは、毎日忙しい大学生におすすめのデオドラントクリームや、脇汗対策、また気になるワキガ治療法などご紹介いたします。

何かと話題にも‥?脇汗や汗染み対策が気になる!

少し前、脇汗をかくアナウンサーが話題になったことがありましたよね。美しい女性だったので、ギャップというか親近感というか‥、あまり悪くは言われていませんでしたが、当の本人はとっても気にしていたことと思います。

身近な友達で服に汗染みがブワーッと付いていたら‥。自分自身がそうなっていたら。。

やっぱり脇汗や体臭って気になりますよね?特に暑い夏は、服に汗が染みて腕を上げれないなんてこともあります。

大学生にもなってくると、特にオシャレにも気を使う年齢ですし、臭いがしないにしても、清潔感がないような気もするし絶対にイヤだな、どうにかしないとと思ってしまいます。

脇汗ってどうして吹き出てくるの?

そもそも脇に汗をかく原因は諸説あります。例えば、食生活もその1つです。辛い食べ物が好きな方や、お酒が好きな方などは特に要注意だと言えます。

また、ストレスによって脇汗が多くなってしまうことがあるのをご存じですか?

緊張したりすると汗が出てくることってありますよね。精神的なものからくる汗は、脇や手足に出ることが多いと言われています。

そして体質的なもの、場合によって病気がひそんでいることもあります。

大学生、20代前後であれば、女性ホルモンの減少によるほてりやホットフラッシュなどはありませんが、女性ホルモンの乱れ等の影響で、汗が増えてしまっている可能性もあります。できるだけストレスを抱えない環境で生活することも大切ですね。

また、わきがからくる脇汗もあります。

体臭は遺伝するとも言われていますが、脇の下にあるアポクリン汗腺から出る汗が雑菌も混ざって独特なにおいを発することがあります。ワキガはクリニックなどで治療することもできまずが、やはり早めに対策を講じていくことが大切だと言えます。

大学生におすすめの脇汗予防

最近では、脇汗を抑えるデオドラント製品がたくさん増えてきました。汗ふきシートや制汗剤の種類もたくさんありますよね。

脇のベタベタの予防はこのようなシートでこまめに拭くということも大切です。

そして社会人にもなると、脇汗が気になっている方であれば、かばんに汗ふきシートを入れている人も多いのではないでしょうか。しかし、拭いた後すぐにはサラサラしますが、制汗スプレーの効果にしても一時的なものでもあります。

そして最初に話していた、脇汗の染み出てしまったアナウンサーも着用していると言われている、脇汗パッドも近頃はよく目にするようになってきました。

シャツの脇部分にパッドを貼るだけで、汗染みを抑えられるのでとても便利ですよね。汗の量が気になるだけであれば、脇汗パッド付きのシャツやキャミなどもとても有効でしょう。

しかし、ワキガが原因だったり、においも気になる汗であれば、どれも一時的な効果だけで時間が経てばまた再発してしまいます。

そのような方はどのようなケアが有効でしょうか。例えば、体臭ケアの方で有効なものは、デオドラントクリームを使用するという方法があります。代表的なものにクリアネオなどがあります。

ワキガの独特の臭いに効く専用なので、つよい体臭や汗の対策にもなりますし、さらには汗臭さも防ぐことができます。持続性も高いものが増えていますので、通学前に塗ればOK。このようなものを使用してみてはいかがでしょうか。

クリアネオには殺菌成分も入っていますし、汗を抑える成分やニオイ予防の渋柿エキスなども含まれています。ですので、これだけで効果が見込めるので、とっても手軽でお効果が高くおすすめのケアです。

ワキガ関連のおすすめ記事

中学生は思春期だからワキガケアが難しい?

2018.06.05

高校生のわきが対策ってなにをしたらいいの?

2018.05.23

女性におすすめのわきが対策クリームランキングを発表!

2018.05.18