わきが対策に効く成分(はと麦、ヨクイニン、柿タンニンなど)とは?

ワキガの臭いに効く成分

ワキガに効く成分を一つ一つ丁寧に説明、解説していきますね。

本当は、ワキガの手術で早く治したいだろうけれど、わきがの手術にはリスクも伴うし費用も高額ですからね💦

そこで、腋臭に効くデオドラントスプレーやクリームなどによく含まれている成分が、どのような働きをするものなのか、知ることにより自分に合ったワキガ対策の薬を選ぶことが出来ます。

程度の軽い症状の方から重度の腋臭の方まで、わきがに効く成分を良く理解することは大事な事です。

間違った腋臭対策方法を行った場合、よけい悪化させてしまうことだってあります😅

よく耳にする臭いに非常に効くミョウバンや、サリチル酸ナトリウムとはどういった効能をするのかなど、詳しく説明していきますね。

良いことばかりではなく、副作用についてももちろん書いていきますね✋

柿タンニンでデオドラント対策!効果は?

わきがに悩み、このニオイが不安の原因になっていて、どうにかしたいと苦悩している声も多いです。

そのわきが臭や身体の臭いを防止するために、お風呂にも毎日入って、清潔にしているのに・・。辛い悩みですよね。

そのようなデオドラントケアに、有効な成分として「柿渋」という成分が、極めて効果的であるということは有名ですが、聞き覚えはありますか❓

よく体臭のお手入れ用の石鹸などで、耳にする成分だと思います。柿渋や柿タンニンという、名前を小耳にはさんだことはあっても、実際の効果はどういった作用が、わきがに効くのかイメージできない・・。

という方が、非常に多く、いらっしゃるのではないでしょうか?こちらでは、柿渋のパワーについてご紹介いたします。

柿タンニン 体臭予防 効果

柿渋は、古来から長く愛用されてきた成分です。昨今では、加齢臭や、わきが臭などの体臭ケアに用いられ、知名度、人気ともに高い成分です。

さらに昔は解毒作用もあって、重宝されてきたそうです。

身体から発生する嫌なにおいを97%も抑える 柿タンニンの消臭力!

柿渋にはタンニンという物質が豊富に含まれています。これが柿タンニンです。

体臭対策の代名詞とも言える、この柿タンニンには抗菌作用、つまりは体臭が発生するのを防ぐ働きがあります✋

その数字はニオイを97%も消臭する力が秘められているのです。

また、悪臭をただ単に消すという働きだけということじゃなく、においが引き起こされる原因菌を死滅する、嬉しい効果をもっているのです。

柿タンニンのデオドラント商品の選び方

柿タンニンというものは、わきがや加齢臭などのニオイの元と、化学系結合を行い、異なった物質へと変化することで、嫌な臭いの原因を根本から、カットする高水準の消臭への有効性が実証されています。

そのため、デオドラント対策として評価を得ています。

柿の他にも、お茶やワインなどに含まれますが、加齢臭対策の石鹸や、体臭クリーム、体臭のお手入れに人気の成分が柿渋エキス(柿タンニン)なのです。

配合の商品を選ぶ際は、柿渋表記ではなく、柿タンニンと表記された物を選んでください!

柿タンニンにおいては、この他にも、老化の原因と言われる、活性酸素を除去する効果も大きな特徴と言えます⭐

女性が気になるデオドラント対策と、さらにはお肌の美容ケアもできる成分という訳です。

おすすめするわけは、消臭力、美肌ケアどちらのお手入れもできる成分であるために、体臭、脇、足のにおい予防の、まずファーストケアにふさわしい成分と言えます。

ぜひ、柿タンニンの配合のされた体臭ケア商品を使用してみて下さいね💕

ヨクイニンの殺菌効果でお肌を清潔に!

殺菌効果でワキガ対策

ヨクイニンとは、ハトムギの医療名称です。漢方薬としても、古来から活用されている成分です。

美容に関心が高い方ならば、はとむぎエキスを耳にすることは多いのではないでしょうか❓

最近では人気の化粧水や美容液にも良く配合されていますよね。薬用目的としてとても、必要不可欠な穀類なのです。

炭水化物や質の良い蛋白質、脂肪、ミネラルや、ビタミン類など栄養素を多量に含んでおります。

漢方薬や、抗菌作用などとして目にする「ヨクイニン」は、はと麦の実の外殻を、取った物になります。

この肌を抗菌、殺菌する作用に着目し、デオドラント剤としても活用されています。

はと麦(ヨクイニン)の栄養素とは?

ヨクイニンには、タンパク質、そしてカルシウム、カリウム、鉄などのミネラル、ビタミンB1などを始めとした、多くの豊富な栄養素を含有しています。

全体の栄養素の含有量の、約2割にあたるタンパク質にはロイシン、チロシン、バリン、グルタミン酸等々が詰まっており、皮膚の代謝サイクルを活発にする✨

新陳代謝促進の作用があることから、美肌や美白などに効果的であると、されています。またヨクイニンは、アクネ菌などのお肌の殺菌作用と、皮脂を清潔に保つ効果があります。

水いぼの治療に使われることでも有名ですが、お肌をキレイに保つこと、またアトピー性皮膚炎や、荒れ症、ニキビなど、肌トラブルを治す効果が、期待できます。

さらに、シミなどの黒ずみの防止にも役立つので、女性の制汗剤には、非常に有効と言えますね👍

ヨクイニン配合のわきが対策クリームは、ビタミンB1などの、美容への効能によって乾燥肌や、肌荒れをしないようお肌を守りながら、ワキガ対策が出来ます。

ヨクイニンや、選りすぐりの天然成分だけで製造された「NOANDE」。デオドラント剤の使用方法や、愛用者さんノアンデ 口コミなど必見です!

CHECK2大有効成分配合!今までなかったワキガ対策【NOANDE(ノアンデ)】

ミョウバンについて

ミョウバンとは、硫酸カリウムアルミニウムを一般的にさすことが多いが、カリウムやアルミニウムなどの金属が結ばれて生成する複塩の結晶の総称をいいます。

古代ローマ時代から、防臭剤や防水剤に、染色剤と幅広い用途で使われてきました。

消臭効果や殺菌効果があることから使用されてきたのでしょう。

今日では、石鹸やデオドラントスプレー、クリームなどに含有されることが多いです。

みょうばんには収斂作用の効果も伴っています。収斂作用の効能とは、主に毛穴を伸縮して縮める作用があり、汗腺から出る臭いを抑えてくれる効果があります😊

加齢臭や多汗症、ワキガの方には、最高の成分といってもいいでしょう。

天然成分ということから、日本でも食べ物につかわれるほど安全です。最近では、入浴剤としても使われることもあるくらいですからね。殺菌効果がありますので、アトピーや水虫、あせも、ワキガ、マンガ、スソガにも効き目があります。

汗のニオイや細菌の繁殖も抑えてくれますので、デオドラントスプレーにも使用されることの多い成分です。

酸性ですので、お肌もスベスベになります💕

緑茶エキス カテキンの効能とは?

カテキンは、カメリアシネンシスというお茶の葉で見つかった酸化防止剤の一種として扱われていました。

1990年代以降、精密検査によって長寿命と健康茶の強い関連性があると研究されました。

そして、茶植物の葉で見つかった品種としても知られている成分が、カテキンポリフェノールになります。植物の二次代謝産物であるフラボノイドと呼ばれる分子ファミリーの一部にもなります。

カテキンの効能として、、癌細胞の増殖を阻害してくれます。癌をもたらし得る細胞の損傷を引き起こすフリーラジカルの分子の活性を防止、抗腫瘍作用があります。

さらに心血管疾患、心臓病、神経学的障害を防ぐことができます👊

カテキンにはダイエットで脂肪燃焼して減量することにも効果があります。

殺菌効果のではなく、ウイルス感染を防止する働きもしてくれます。食中毒から守ってくれるように、胃の中で細菌と戦ってくれます。お寿司屋さんで、食事の後にお茶がでるのも、予防の為だったのですね。

緑茶成分に多く含まれているカテキンの効能として、抗酸化作用、腸内細菌の改善だけでなく、抗菌作用、消臭作用のも効果が強いのでワキガ対策クリームやデオドラントスプレーにも使用されることが多い成分だといえます。

サリチル酸ナトリウムとは?

サリチル酸ナトリウムとはサリチル酸のナトリウム塩のことを指します。

高い温度や圧力下によって、フェノキシナトリウムならびに二酸化炭素から製造することができます。

効果として鎮痛および解熱として医学で用いられることが多いです。

サリチル酸ナトリウムは、非ステロイド性抗炎症薬(NSAID)として作用し、癌細胞の壊死、アポトーシスを誘導においても役立ちます。

敏感な方のためのアスピリンの替わりとして使用されることもあります‼

マイトジェン活性化プロテインキナーゼを活性化することができます。

サリチル酸ナトリウムの効能には、炎症や痛み、疼痛など発熱を和らげてくれる働きがありますので敏感な脇の刺激を抑えてくれる働きがあり、ワキガ対策の薬に含有されていることも多い成分になります。

サリチル酸ワセリン軟膏にサリチル酸ワセリン 腋臭としても使用されています。

わきが対策には、サリチル酸ナトリウム配合のクリームやワセリン、デオドラントスプレーを選ぶと良いでしょう😁

ニオイ菌の繁殖をしっかりブロックして防いでくれて、殺菌してくれます。

タンニンについて

タンニンとは、タンニン酸とも呼ばれることもありますが、広く植物界に存在する水溶性化合物の総称になります。

水溶液は皮膚に強い収れん性、粘膜の変性作用をあてがうために、味は渋みとして感じられます。

適合した配分の量を入れれば、緑茶やコーヒーの旨味成分を引き立てることもできます。

効能としては整腸作用や下痢を止める働きがあります。

多量に摂取しすぎますと便秘になるおそれがありますので注意が必要になります。

美白効果や肌を引き締める効果もあります✨

これは、タンニンの特徴でもある収れん性による働きによって、毛穴を引き締め毛穴を目立たせなくする効果によるものです。

抗酸化作用も強く兼ね備えているために、活性酸素の増加を防いでくれて、コレステロールを取り除き生活習慣病の予防、老化対策、アンチエイジングにも効果を発揮します。

タンニンは抗菌作用の効果もありますので、加齢臭やワキガ予防のデオドラントソープやスプレーにも含有されることが多いです。

最近では、ワインや緑茶に多く含まれているタンニンですが、さらに柿渋には多く含有されていることがわかりました。ワインの20倍、お茶ですと73倍ともいわれています!

柿渋の消臭効果は、加齢臭の元凶であるノミネールをほぼ取り除いてくれます。

タンニンの成分により、毛穴を引き締めて殺菌をすることで、ワキガ対策にも効果が高いといえます💕

イソプロピルメチルノールの効果とは?!

イソプロピルメチルノールという成分をみなさんはご存じですか?なんか長いカタカナで、外国語みたいですよね。

イソプロピルメチルノールとは、殺菌や抗菌という意味なんです。この成分は主に化粧水や保湿液、美容液、乳液、クリームなどのスキンケア商品には必ずといって良いほど配合されています👍

大人にきび治療などにも よく使用される成分です

ではこのイソプロピルメチルノールという成分には、どのような効果があるのでしょうか?殺菌や抗菌で、しかもスキンケア商品に必ず配合されているとなると‥やっぱり効果は、ニキビかなと思いますよね。

調べてみると、やはりニキビや大人にきびの改善にも効果があるようです。ニキビに悩んでいる方で、早くなおしたい~!と思われている方は、購入する商品にこのイソプロピルメチルノールが入っているかどうか確認してみるといいと思います。

効果の高い成分なんだそうです!

この成分自体には強い抗菌作用があります。アレルギーなどの副作用を発症する方も、少なからずいらっしゃるようですので、肌に合わない場合はもちろんのこと、使用をお控えください。

このイソプロピルメチルノール、ニキビなどの抗菌作用以外にワキガにも効果があると言われているのをご存じですか?

デオドラント対策にも イソプロピルメチルノール

ワキガなど体臭で悩んでいる方の原因は、アポクリン汗腺から出る汗と雑菌が混ざってにおいを発します。イソプロピルメチルノールには抗菌作用があるので、この汗に混ざる雑菌の繁殖を抑えることができるんです。だからワキガの方にも重宝されています。ラポマイン クリームにも配合されています♪

体のにおいが気になる方、またニキビが気になる方もぜひこのイソプロピルメチルフェノール成分が入っているかまた、配合量をどうか確認して試してみてください。

もともとこのイソプロピルメチルノールは、様々な商品に少量だけ入っていることが多いです。配合量は0.1g以下と定められているそうです。なぜならば抗菌作用が強いからだそうです。

少量なので人体に影響はありませんが、たくさんの量を一気に使ったりすることのないよう、まずは少しずつ使って肌への状況を確かめてみてくださいね。これでにおいやニキビを気にせず、毎日楽しく過ごしていけますね‼

ワキガ関連のおすすめ記事

ワキガチェックで自分の臭いレベルを軽度か重度か診断!解消法とは?

2018.05.21

ワキガの治し方(デオドラントクリーム、石鹸、運動、お風呂など)とは?

2018.05.20

【2018年版】女性におすすめのわきが対策クリームランキングを発表!

2018.05.18