女性のわきがって男性とはどう違う!におい?原因や対策法も違うの?

女性のワキガについて

男性とくらべて、女性のほうが良い匂いや香りがしそうなイメージがすることから、体臭、加齢臭、ワキガ、足の臭いなどの、ニオイ関連では少ないように感じますが、実際はどうなのだろうか?

女性のワキガとは?

男性の方はショックを受けるかもしれませんが、実は男性と比べて女性のほうが70%と、ワキガが多いという結果が出ています。

その理由に関して言いますと、女性の体質によることが理由になります。女性ホルモンの関係や、ワキガの原因となるアポクリン汗腺の分泌量が、男性と比較して多いのです。

こちらでは、女性のわきがの特徴や多い理由などを、詳しく解説していきたいと思います。そして、女性の腋臭の対策方法、予防法などについても紹介していきますね。

わきがの女性の特徴とは?

女性のワキガの特徴とは?

フェロモンとわきがの関係ですが、俗にいう異性を惹きつけるニオイとして、フェロモンとワキガは共通しているのです。だから、多少のニオイでしたら、その臭いが好きという異性も存在するはずです。ニオイフェチという方もいっぱいいますからね。

しかし、そのニオイもキツすぎると逆効果ですので、やはり治せるものなら治した方が良いかと思います。

海外ならともかく、日本では受け入れる方が非常に少ないので、生活もしずらいですし、極端な話、会社の同僚にスメルハラスメントで訴えられるケースもございます。

女性のワキガの傾向や、原因に関してお話していきます。まず、わきがは、その体質が遺伝することによって発症する可能性が高いと言われています。

簡単に説明すると、父と母どちらかかの親がわきがのケースにおいて、子供 ワキガが受け継ぐことになる可能性は約5割と言われています。

しかも父と母と両親が同じように腋臭である場合には、およそ8割の割り合いで遺伝するとされています。ワキガは遺伝の中においても優性遺伝と呼ばれていて、遺伝しやすい確率が高いものとのことです。

わきがの遺伝の確率とは?

たとえば、両親のうち、片親がワキガの場合は、子供 ワキガが遺伝する確率は50%~60%になります。さらに、両親が両方ともワキガの場合には、子供に遺伝する確率は90%を超えると言われています。

ワキガは遺伝の中でも優性遺伝と呼ばれていて、遺伝しやすいものなんですよ。

でもこのワキガ、実は女性の方がなりやすいということを知っていましたか?私は知らなかったので、正直びっくりしています。

本当は、女性より男性の方がなりやすいと思っていました。特に根拠はないのですが・・・。女性 ワキガの原因となるアポクリン汗腺の数が、男性より多いらしいんです。

しかも数が多いだけではなく、女性ホルモンの関係で、汗腺は活発に動きやすくなると言われています。女性の方が、ワキガになりやすい理由はそれだけじゃないんですよ。女性は男性に比べて、皮下脂肪がつきやすいと言われています。

皮下脂肪はアポクリン汗腺と皮脂腺に刺激を与えてしまいます。なのでわきがの原因となる汗が出やすいと言われているんです。

女性のワキガは実はフェロモンなの?

腋臭症の人が、実は「フェロモンを感じる素敵で魅力的な人だ!!」なんて、感じている人が意外と多く存在していることは知っていますか?

外国では得にその傾向があり「自分にセックスアピールをしてくれている!」と、かえって興奮してくれる異性すら存在します。日本の場合でも多くはないですが、腋臭の人を好む人は存在していることを忘れないでください。

かつて、中国では絶世の美人だと言われていた楊貴妃という方は、とてもフェロモンを感じる独特な香りのする人だったと言われています。

最近では、このニオイは腋臭臭だったのでは?と考えられているほどです。そもそも腋臭の原因であるアポクリン汗腺とは、人意外の哺乳類がみんな持っている求愛フェロモンを発生させる機能です。

人も太古の昔には、この機能を持っていたと考えられており、腋臭の人はその名残が残っている…と思う人も多いようです。ポジティブな捉え方をしてくれるパートナーと出会うことができたら、悩むことなく楽しい人生を過ごせますね。

女性ホルモンの影響も関係!

それから女性は男性と比べてみると、ワキガの誘因となっているアポクリン汗腺の数がたくさんあります。

その活動がホルモンとの影響により、盛んになることも想定されます。

かつ、女性の方は皮下脂肪がつきやすい体質と言われています。皮下脂肪はアポクリン腺や皮脂腺を活性化させてしまい、腋臭の要因とされ、体臭がもたらされる汗が生じ易くなるということが考えられます。

わきがは女性のほうが多いとされている理由の一つに、アポクリン汗腺が男性よりも多いことと、女性ホルモンの影響から、アポクリン汗腺が活発に活動をすることからとされています。

それと女性特有のスソワキガや、ヘソや陰部などからもワキガ臭を出すのも、女性のわきがの特徴ともいえます。

すそわきがは自分では気づきにくいものですが、わきがと同様に、アポクリン汗腺が原因で、引き起こすものですので、同じように対策をしないといけません。

女性がこんなにもワキガが発症する確率が高い理由

女性は皮下脂肪が男性と比較しても多いことで、大変汗をかきやすいのも理由の一つになります。それと、甘いスイーツやデザートなど糖分の高いものを好んで摂取する傾向が高いのも挙げられます。

しかし、本来アポクリン汗腺を遺伝するにあたって、男性よりも女性の方がわきが 遺伝をしやすいということはないのです。

なにより生活環境、食生活が大きいのも確かですので、改善することが何より大事だといえますね。

改善したいと考えたい人は!

ワキガには明確ではないですが、ある程度の段階があるようです。軽度の人ならいいですが、中には強烈なニオイに悩んでいる人もいるでしょう。

わきがを完治させようとすると、手術して汗腺を取り除いてしまう以外、今のところは方法はありません。臭いを予防できる方法はたくさんあるんですよ。

一般的な意見で申し訳ないのですが、腋臭というと、中年男性を思い浮かべていました。体臭や加齢臭といったにおいを連想させるからでしょうか?でも、実際は女性の方がワキガになる可能性が高いというのは本当に驚きです。

女性は人一倍デリケートで美容に気を使いますから、わきがと分かればどうしていいか分からなくなりますよね。でも心配しなくても、完治は無理かもしれませんが改善はできます!だから安心してくださいね!

そんな人は、自分の日々の生活について考えてみましょう。遺伝の場合は体質はもとより、食生活を改善していけばかなりワキガのにおいを防げたりします。ですので早いうちから食生活や、生活習慣に気をつけて生活するようにしましょう!

血行を一時的に促進させて、汗を大量にかいてしまうようなタバコや、アルコールの過剰な摂取は行っていませんか?また、辛いものが好きで、身体がきつくなってしまうほどの、香辛料を摂取してりしていませんか?

自分から汗をかきやすくするのは、ニオイをキツくしていと言っているようなものです。

全部止めるとまでは言いませんが、少しずつでも量を減らして汗の量を調整してみると、改善されることもあります。他にも、ニオイを抑えてくれる石鹸も販売されていますし、ニオイを抑えてくれるクリームなどもあります。身近なことから改善してみると、良い結果になるのではないでしょうか。

それと、ワキガ デオドラントクリームを使う際には、女性や子供でも安心して使用できる優しい成分を配合しているものを選ぶと良いかと思います。NOANDE(ノアンデ) 口コミもよくて、効果も非常に高いのでおすすめですよ!

女性の方がワキガが多い理由とは?

女性がワキガを発症してしまうきっかけとは?

ワキガは、男性に比べて女性 ワキガのほうが、なる場合が多いと耳にしたことはないでしょうか?

驚くことに、女性は男性と割合を比較してみると、ワキガを引き起こし易い体質の人が多いと思われます。

ご自分のわきの下の中において、アポクリン、エクリンとよばれる汗腺、そして皮脂の腺の3種類の分泌する汗腺を挙げることが出来ます。

アポクリン汗腺から生じる汗は、アンモニア、脂肪や鉄分、そして、蛍光物質、色素等から出来ていますので、粘り気のある特徴を持っています。そして、この汗こそが、シャツを黄色く汗ジミを作ったり、黄ばみを発生する原因になります。

こうしたワキガ体質になりやすい特徴、わきがの原因であるアポクリン汗腺を、男性と比べると、女性の方のほうが多くみられている事から、女性のかたの方が多いと言われています。

それに、わきがの女性は皮下脂肪がつきやすく、汗をたくさんかきやすいです。そういった点からも、皮下脂肪がつきやすい女性のほうが、腋臭になる傾向が高いとされています。

実際にはどのくらい多いの?

一般的にワキガに悩みを抱えている人の割合は、女性が全体の7割を占めていると言われています。実際に自分でクリニックに通い治療している方の中では、9割が女性とかなり高い状態です。

女性にとってニオイとはかなりデリケートな問題なので、治療する人が多いのもうなずけますね。

逆に男性の場合は、ニオイをあまり気にしない人も多いので、それも女性が占める割合の高さの理由の一つです。

ですが、男性は基本的に脇の毛の処理を行わないので、菌が繁殖しやすくニオイもキツイものになってしまいがちなので、世間では男性のワキガの人の方が周りに認知されている可能性は高いです。

女性は気にしてなにかしらの対策を行っている場合が多いので、ほとんどの場合はあまり周りに気付いている人が少ない傾向にあります。

自分で行える対策の解説

ワキガの程度が軽度の場合であれば自身のケアで、ニオイを軽減させることができるので必ずしもクリニックで治療を受けなくてはいけないわけではありません。

主な改善対策としては、脇臭対策のジェルやクリームを使用してみることであったり、こまめにかいてしまった汗を拭いたり、汗をかいてシャツが濡れたな…と思った時に、可能であれば替えの下着に着替えるなどの方法で意外とニオイの多くは抑えることができます。

なぜなら、ワキガのニオイは脇自体から発生しているわけではなく、独特の汗を吸収した衣類に金が繁殖して発生しているからです。

なかなか面倒くさく怠ってしまいがちですが、これらのケアを行うことによって菌の増殖を抑えてニオイを軽減させることができるので、まずは試してみると_いいかと思います。

乳酸菌の取り過ぎにより腋臭を悪化する恐れがあります!!

常日頃の食べ物に関しても、影響を与えていることもあります。

乳製品が多く入れられているケーキやスイーツなどを、食べることが頻繁にある女性は、気を付ける必要があります。

ワキガの原因や、ニオイを悪化させてしまうことが多い食材の中には、乳製品が含まれています。というわけで、乳製品などを取りすぎないように意識してください。

それと、脇のニオイを極端に気にしすぎるのも、良くないとされています。自己臭恐怖症といって、エレベーターや室内での密室や、人のいる場所が怖くなってしまう精神的な病気があります。

こうならないためにも、自分で出来るだけわきが対策をおこなって、自信を持つことが大切になります。

最近では、手軽にワキガケアが出来る、わきが デオドラントクリームも揃っていますし、人によってはかなりニオイをなくす効果もありますので、やってみる価値はあると思いますよ!!

満足度97%ワキガ対策→詳しくはコチラ

生理中はわきがを強く発するの?

ワキガの臭いと生理中の臭いの違いとは?

女性の体臭の発生は、一か月単位で変化します。生活の変化がなくても月経の周期によって、女性の体臭はわずかに変化するのです。そのため、ワキガの方は生理中に特に臭いを発しやすくなるような気がします。

女性ホルモンには、エストロゲンやプロゲステロンなどが挙げられます。エストロゲンは、生理の後半ごろから排卵期にわたって分泌されるもので、プロゲステロンは排卵後に分泌されて、排卵をセーブする機能を保有します。プロゲステロンは、黄体期に入ると倍増します。排卵期から月経前の間に基礎体温が上がるのは、プロゲステロンの分泌量の増加によるものです。

黄体期に少しでも体を動かすと、汗をかきやすくなってしまい臭いが目立ちやすくなります。

生理中に臭いやニキビが増えてしまうのは、プロゲステロンの分泌に伴い皮脂の分泌量が増えてしまうためです。皮脂が増加することによって、臭いの元となるノネナールが、頭、首の後ろ、背中に発生するために通常よりも体臭がきつくなってしまいます。

女性の生理と、わきがは大きく関係していると言われています。生理だとワキガのにおいがしたり、臭くなったりするの?と思ってしまいますよね。でもそうではなく、女性ホルモンがわきがに大きく関係しているんです。

わきがはワキのしたのワキガと、スソワキガというのもがあります。スソワキガは性臭ですよね。でも、このスソワキガやワキガは、生理と一体どういう関係があるのでしょうか?

女性のワキガの種類とは?

女性の腋臭はいくつか種類があります。まずは、一般的に知られているアポクリン汗腺から来るもの、そして生理から来るもの、そして病気による膨のおりもののにおいです。

生理の時って、なんだか陰部は独特なにおいがしませんか?じつはもともと月経血そのものは、あまりにおうものではないんですよ。

ご存じですか?私は生理の時の独特なにおいはいつも、月経血のにおいなんだと思っていました。しかし、血液そのものがにおうわけではなく、血液に酸素が分解されたり、細菌は血液中に混ざって増殖すると独特なにおいを発するそうなんです。

生理のとき、血が外に出てくる瞬間に空気中の酸素や細菌と触れ合っていますから、どうしてもにおいとは関連性があります。

きってはきれないものですね。でもそのにおいは、ほとんど周りの人にはわからないと言われています。

陰部がムレやすくなるのも臭いの原因なの?

生理中は、陰部がかゆくなることはありませんか?生理中は陰部がむれやすい状態です。

陰部がむれると、アポクリン汗腺の分泌が活発になると言われています。

性的に興奮したりすると、やっぱりアポクリン汗腺の分泌が活発になります。

汗腺の分泌が活発になるとにおいを発しますから、でもこれは月に一度の生理の時は、しょうがないものと思っていた方がいいと思います。

女性にとって切り離すことはできないものなので、ここは付き合い続けなければなりません。だからそれほど神経質になる必要もないと思いますよ!

必要以上に気にしてしまうと、ストレスで本当にワキガ体質になりかねませんから、気にせず、月に一回のものだと軽い気持ちでいると本当に楽ですよ。

年齢を重ねることによって目立ってきてしまう加齢臭

加齢臭といえば、「オヤジ臭」という呼び方もあるように男性特有の物といったイメージもありますが、実は加齢臭 女性にもあるのです。

男性の加齢臭が目立ってしまうのは、女性に比べて皮脂の分泌量が多いためです。

女性ホルモンには、汗腺や皮脂量の働きをコントロールする働きが備わっています。このため、男性よりも皮脂の分泌量が少ないのです。

しかし、女性も更年期に入ると女性ホルモン が減少し、皮脂の分泌量が抑えられなくなるために、加齢臭を発することになってしまうのです。

ワキガは他とは全く異なったもの?

体から発するニオイの中で、思い浮かぶものの一つにワキガがあります。

注意すべき点は、ワキガと加齢臭などその他の体臭は、全く異なった物だということです。

ワキガは、発生元がわきの下に限られていて、アポクリン腺の活動により発生するものなので、手術による治療が可能です。

しかし女性であればワキガの人でも月経の時期は迎えるので、ワキガによって発生する腋臭臭に加えて、月経や女性ホルモンの量の変化に伴う臭いを、発生することが起こることももちろんありえます。

ワキガと月経に伴う臭いの変化には、それぞれに対策を講じることはもちろん必要不可欠なことです。

しかし、食生活の見直しや、体を清潔に保つことや運動することで、余分な皮脂の分泌を抑えることなど、共通の対策で効果が期待できることもあります。

女性特有のわきが対策としては、女性ホルモンを活性化させるということが挙げられます。

大豆イソフラボンやプエラリアなど、女性ホルモンと同じ働きをするものを積極的にとることも、効果を上げる一つの手段だということが言えます。

その他、ノアンデや海露などの、ワキガ対策用のデオドラントクリームやジェルを塗ることが、大事になります。

周囲に疑われないためにも制汗剤でケア!

汗をかく理由は体温調節をするためだけ?

季節を問わず両手を上げるとわきの下ににじむ脇汗。

悩まれている方も多いのではないでしょうか?なぜ、脇に汗をかきやすくなってしまうのでしょうか。

わきの下には、汗腺がたくさん集まっています。人が汗をかく一番の理由は、体温を調節するためです。

汗をかくことで常に適温を保っています。緊張する場面で手のひらに汗をかいてしまう。こんな話を聞いたことがある方や実際に経験なさった方も多いかと思います。

緊張している状態のときには、汗腺をコントロールしている交感神経の影響で、手のひらや足の裏に汗をかいてしまいます。こういった精神的なストレスを感じる場面でも汗をかいてしまいます。更年期障害の中でも、汗をかく症状があります。

ホルモンバランスが影響を及ぼして、自分の感情や気温とは関係なしで、顔や首や胸、あるいは脇の下など上半身を集中的に、滝といったような感じの汗が出てしまうのが特色になります。

わきの下の脱毛を行ったことで、脇の汗の量が増えたという例もあります。これは脱毛したということでわきの下に神経を集中させてしまう精神的なものが原因であると考えられます。

汗には2種類あります!

エクリン腺から出る汗はさらさらしていて無臭、そしてアポクリン腺から出る汗は臭いがあるという定義づけがあります。

しかし、出てしまった汗を放っておけば酸化や皮膚表面の細菌に分解を引き起こすことで、嫌な臭いの原因となります。

わきの下から発せられる臭いで、わきがを疑われることもよくある話のようです。

注意しておきたいのは汗が出るからと言ってそれがワキガの直接な原因ではないということ。ワキガは遺伝が原因が多いので、汗をかくことが直接な要因だとは言い切れません。

ワキガケアに制汗剤は有効?

ワキの臭いの元を殺菌するために、大きな役割を果たしているのが制汗剤の効果です。

以前はスプレータイプが主流でし たが、最近はロールオンタイプや固形タイプ、直接塗るタイプのデオドラントクリームのラポマインなどが人気を集めています。

スプレータイプの制汗剤は臭いを抑える効果は確かに高いです。

しかし、衣服についてしまう汗染みや、汗自体を抑える効果を求める方にとっては、いわゆる「直塗りタイプ」が人気のようで、各メーカーさんと開発に力を注いでいるようです。

制汗剤の使用に合わせて、「汗をかきにくい体にする」ための対策も必要なことだと思われます。

首の回り、手首、わきの下などの動脈を冷やすことで、血液自体を冷やして皮膚温度を下げることで、汗の出る量自体を抑えることが可能です。

女性ホルモンには発汗抑制作用があり、更年期に汗の量が増えるのは女性ホルモンの量が減るためだといわれています。

女性ホルモンと同じ働きを持つ、大豆イソフラボンを積極的に摂取することも、制汗やワキガ対策につながります。

気をつけたい女性の脇ケア!汗腺ってなに?

夏が近づくにつれて、汗対策にも気を付けないといけない時期になりますね。衣服に染みついた汗染みなどにお悩みの方も多いことでしょう。

わきの下から漂う悪臭。汗の臭いかと思われがちですが、実は、ワキガの臭いかもしれないんです。ワキガの臭いと通常の汗臭さの違いは、臭いを自分で判断できるかという点でもあります。

汗臭さは入浴などで解消することが可能ですが、ワキガは軽減することはできても、解消に至るまでには難しいの体臭です。

汗がでる要因・種類とは?

わきがの原因は、アポクリン腺から分泌される汗です。汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺、皮脂腺があります。

エクリン汗腺から出る汗は、体温を調節するために体全体から出る温熱性発汗、精神的な作用(例えば緊張した時に手のひらににじむ汗など)、刺激の強いものを食べた時に出る味覚的発汗の3種類です。これらは99%が水分でニオイはほとんどありません。

アポクリン腺は体臭の原因となる、臭いのある物質を作り出します。多くの動物は、かつてコミュニケーションの手段として臭いを使用していました。個体を識別するための臭いや、異性を注目させるためのフェロモンなども挙げられます。

アポクリン汗腺って どこにあるの?

そして人間は進化の途中で、体毛の退化とともにアポクリン腺が退化してきました。現代人の体内に残っているアポクリン腺は、脇の部分と陰部周辺、耳、乳首などのみです。アポクリン腺は毛穴と出口を共有しています。

アポクリン腺から出る汗は栄養素を含んでいるので、皮膚からの菌が繁殖しやすくなっています。これらの菌の発酵臭が独特の臭いの原因となるのです。

女の方が多い?わきがを軽減するケア

わきがに悩むの割合を、男女比で見てみると、女性の割合が多いというデータがあります。体内のアポクリン腺の数は、男性よりも女性のほうが多いのです。

そして、アポクリン腺を作用してしまう皮下脂肪の量も女の方のほうが多めです。

甘いものを好む方も男性よりも女性の割合が多いです。動物性脂肪の摂取がアポクリン腺を刺激して、分泌を活発化させてしまいます。さらに、ストレスを受けやすいというもの一因として挙げられます。

脇毛の処理も臭いの軽減に!

ワキガの臭いを根絶させるには手術という手段もありますが、金銭面を始めとしていろいろと負担がかかってしまいます。

しかしメスを入れる以外にも、臭いを軽減するためのわきが 対策はあります。まずはムダ毛のお手入れが挙げられます。

わきの下の毛には 、臭いを強くする性質があります。脱毛や除毛でこまめにお手入れをしましょう。

汗をかいたままの衣類を放っておけば臭いの原因となりますので、衣類をこまめに着替えるのも効果があります。着替えるのが困難な場合には、衣類に吹きかけるスプレータイプのデオドラント剤のご使用も効果的です。

手術をせずにワキガの臭いを抑える!

中学生から腋臭に苦しんでいた 32歳 女性

自分は実はワキガなのではないかと不安になったことはありませんか。

ここでは、腋臭で悩んでいる女性の体験談やエピソードを交えて、同じ悩みを持つ方に励みになったらと思います。

私がはじめて自分のニオイが気になった時期は、中学生のときでした。

特に夏になると汗臭が強く感じることがあり、体育の授業のあとはとても気になって仕方がありませんでした。ワキガ 臭いなのではないかと気になり、よく自分で臭いをかいでみたり、常にスプレーを使っていました。

ところでワキガ臭は、汗臭とは全然違う事をご存知ですか。あきらかなる刺激の臭いがある場合は、ワキガの可能性があります。

ではワキガは治るのでしょうか。ワキガは手術では治すことができますが、とてもお金がかかってしまいますよね。費用や時間を考えると、難しい方が多いと思います。

では他にワキガ対策はないのでしょうか。それは、ワキガの臭いを抑えることができるのです。そもそも汗にはなんと種類があるんですね。

エクリンとアポクリンと言う汗腺があり、アポクリンからでる汗がワキガの臭いの原因とされているんですね。

制汗スプレーの注意点について

みなさんは臭いを気にして、よく薬局などで購入してきた制汗スプレーを使用すると思います。

私も学生時代から、常にもち歩き使用していました。所が制汗スプレーに含まれている成分は余計に、臭いを強くしてしまうことがあります。

つまり使えば使うほど、逆効果になってしまう恐れがあるのです。それを知らずに使っている人は、結構多いのではないでしょうか。

ワキガをおさえるには、まずはわきをきれいにしておくことです。そして制汗スプレーは使わず、汗をかいたら、とにかく脇を拭いてみてください。あとは脇の毛を剃りましょう。衛生的にすることが一番いいのです。

汗も実はたくさんだした方がいいのです。私も夏は汗をかくのが嫌で、汗のにおいで臭くなると思っていましたが、汗をたくさんだすことで、体質が変わることもあるのです。汗を抑えてはいけないのです。

そして生活習慣を変えることも大事で、わきが ストレスをためないことが一番になります。残念ながらワキガは自然には治りません。ですが抑える方法はたくさんありますので、改善できるように知識を得ることが大事です。

ワキガ関連のおすすめ記事

わきがの原因(タバコ、不潔、遺伝など)から治療法や対処法を探す!

2018.05.26

ワキガチェックで自分の臭いレベルを軽度か重度か診断!解消法とは?

2018.05.21

【2018年版】女性におすすめのわきが対策クリームランキングを発表!

2018.05.18