加齢臭とわきがって違うの?

この記事は約 10 分で読めます。

加齢臭とは?

加齢臭とワキガとの異なる点とは?

加齢臭(かれいしゅう)とは、英語ではエイジングノートと呼ばれ、中高年特有の体臭になります‼

体臭の種類には、主に加齢臭と腋臭があります。

加齢臭は、加齢現象にしたがって、中高年に行きつくと臭いが現れてくるものです😅

若かった時は、代謝活動が早く、細胞がたくさん新しく生まれ進化しますが、年齢につれて新陳代謝が活発でなくなり、酸化した皮脂のニオイがしてくると考えられます。

皮脂の中から分泌される、脂肪酸と過酸化脂質がつながるという事から、加齢臭がもたらされる原因の物質であるノネナールを作成してしまうこともあると聞きます。

加齢臭の名前の由来は、資生堂の研究所によって、中高年ならではの体臭に見舞われる原因が、不飽和アルデヒドのノネナールということを見つけ出して、資生堂が「加齢臭」と名称をつけました。

加齢臭とワキガとの異なる点は、生じる場所やニオイにより変わってきます。

加齢臭対策は、代謝活動をアップさせ、酸化で発生するノネナールを、未然に作らせないようにすることが必要になります👊

食生活の改善や、喫煙や飲酒を適度に控えること、更にウォーキングなど新陳代謝を上げる行為も、加齢臭を減少させることになってきます。

汗をかいて加齢臭の臭いを軽減!

サウナで汗を出して加齢臭対策しています

加齢臭というのは、厄介な問題ですよね。というのも、自分自身で気が付きにくいニオイなんですから。

年を取ってから、だんだんニオイが強くなる加齢臭の臭いは、誰にとっても厄介で、歓迎できるものではありません☁

わたしは40歳を過ぎてから、まだちょっと早いと思いますが加齢臭対策をしています。特に、気に入って続けている加齢臭対策は、サウナ浴をすることです。

サウナ浴をして、汗をかくことが加齢臭防止になると言われています。

わたしの家の近所にある、スーパー銭湯と呼ばれる施設に入って、入浴もするけれどサウナ浴を中心に行っています。サウナの中で、周りをよく見ると、中高年の女性が、ほとんどだということに気が付きました😆

知らず知らずのうちにサウナで汗を出すことで、加齢臭予防をしているのかもしれません。

もちろんダイエットのためや肌をきれいにするためもあるでしょうが、いろんな意味でサウナで汗を出すことはいいことだと思っています。サウナを効果的に使って加齢臭対策を続けたいです。

運動して汗をかく加齢臭対策をしてます

加齢臭の怖いところってお風呂に入ったくらいじゃ簡単になくならないことじゃないでしょうか。

もちろんお風呂に入って体を洗って頭を洗えば、その後しばらくの間は加齢臭 においが消えることでしょう。

だけど、それから何時間か経てば、加齢臭のにおいというのは、漂いはじめます。一体なんでなんでしょうかね。

加齢臭というのは、なかなか消えない臭いだと思います。

わたしがその人から感じる匂いが、いつも同じだと感じているだけなのか、それとも本当にニオイはその人独特なもので、一人として同じニオイじゃないのかわかりません⁉

わたしには、一人ひとり加齢臭のニオイは違っていて、そして何年経ってもその独特のニオイは、変わらないように感じるのです。

自分もやがて、人にそんな風に思われるんじゃないかとゾッとします。だからこそ、そんな風にならないように努力しています。

老人になる前から、運動をして汗をかくことは、加齢臭予防になると思っています。わたしは運動をして、汗をかいて代謝を上げることを、加齢臭対策に考えています。

加齢臭は女性にもいたりするの?

意外と女性も臭います

加齢臭というと、オジサンのイメージが定着してしまっていますが、実は女性も臭いけっこうあります。自分も気がつくとアラフォーです。

日々の生活では汗をよく出すため有酸素運動をして、食べ物も油っこいものばかり食べたりしないように、体臭対策はとっていますので、体臭はそんなにないです。

ですが、夜お風呂に入る時に脱いだトップスの背中、首のあたりにちょっと独特の臭いがあることに、気がついてしまいました💡

くさい嫌な臭いとかではないのですが、加齢臭 どんな臭いかと言いますと、ちょっと独特の臭いです。なので、長時間、一度着たトップスは必ず洗濯します。

それで、今のところは私は問題ないと、自分では思っていますが、時々中年女性でもすれ違うと、むっとする臭いがする場合もありますから、それは衣類にしみついた臭いかもしれません。

加齢臭対策としては夏などとくにですが、ちょっと汗をかいたりしたらもったいないと思ってもすぐに着替えて、こまめに洗濯することだと思います。

私の知り合いは夏は汗をかくから一日3回くらい着替えるという方もいます。清潔感というのはそういうところから感じられるのだと思い自分も気を配るようにしています。

それと、最近では加齢臭サプリもありますよ。わたしも、まだ飲み始めたばかりですが、個人差はあると思いますが、ニオイが多少減ってきていて効果はあるといえます!!

高齢の男性の加齢臭に思うこと

加齢臭がする人って、お年寄りの男性とイメージする人がいますが、加齢臭の女性でもプンプン漂わせている人がたくさんいます。

男性でも女性でも同じくらいの割合で、加齢臭 臭いを漂わせているような気がするんですが、より男性のイメージが強いのは、男性に対して失礼かもしれません。

お年寄りでも、仕事をしている人はたくさんいます。高齢になっても仕事をしている男性に、加齢臭があったって仕方がないでしょう。老体に鞭を打って仕事に励んでいれば、カラダの管理だって疎かになりがちです。

誰も好き好んで、悪臭を出しているわけではないのです。高齢の男性で、仕事を引退している人が、異臭をプンプンしているようなら、加齢臭だけでなく、口の中の衛生管理ができていない可能性があります 。

家でのんびりできる生活をしていながら、加齢臭のような臭いがきついなら、口臭の方も気にした方がいいと思います。身体を清潔にできる時間がある人に、強い加齢臭は普通考えにくいものだからです😅

加齢臭対策は、周りに対するエチケットやマナーでもありますので、自分で気づいたのであれば是非実行するべきですね!ニオイに効果的な石鹸や、ボディーソープを使用するのも良いと思いますよ!

加齢臭の臭いとは?

わたしが思う加齢臭に効果がある方法

加齢臭のニオイにより、知らない間に周りに迷惑をかけていることが、あると思います。良い香りを漂わせているんだったら、人に迷惑まではかけなくて済むけれど、加齢臭の場合、かなり迷惑になっていることがあります。

自分が知らないうちに、迷惑をかけている可能性があるということで、加齢臭に敏感になる人が増えるのも、無理がない話です。敏感にならざるを得ないという感じでしょう。

加齢臭の嫌な臭いは、ない方がいいに決まっています。体臭ですが、加齢臭というのは、一種独特なニオイだからです。

体臭の好きずきは人によって様々ありますが、この臭いを好きだという人は、さすがにいませんよね。

加齢臭が嫌われているのは、やはりその独特な、何とも説明することが難しい、ニオイのせいです。

それを何とか解消するためには、常に自分の身の周りとか、自分自身をキレイに清潔にすることが、有効だと私は考えます✨

このやり方以上に、簡単に効果がでることは、ないかもしれません。ちゃんと身体と身の周りを、清潔にすることが1番です。さらに体臭サプリを飲めば、バッチリですね‼

お金がなくても加齢臭対策はできます

加齢臭対策は、大事なことなのに、それを疎かにしている人が多すぎると思います。

それはたぶん、加齢臭 原因のことまで、気にする精神的な余裕がないからだと思います。

私が勝手に思っていることなので、違う場合も多々あります。たとえば精神的な余裕がないから、加齢臭 予防ができないんじゃなく、経済的な余裕がないから、加齢臭対策まで手が回らない人もいます。

経済的な余裕がなくて、加齢臭対策ができない人は気の毒だけど、頭を使えばできることもあります。加齢臭が、どこから漂っているのかということを、真剣に考えることくらい、お金を使わなくてもできます💰

体のどこから、強く加齢臭の臭いが出ているのかを考えれば、その部分にスポットを当てて、対策が取れるはずです。大好きな人から嫌われないためにも、なるべく加齢臭は漂わせない方が、印象がいいものです。

優しい香りのオーデコロンを、出掛ける間際にシュッとひと吹きしても、加齢臭をごまかすことができると思います。ただし、オーデコロンのつけ過ぎには注意しましょう👍

悪化させないための生活習慣とは?

暴飲暴食は加齢臭に良くない

加齢臭が気になりだしたら、暴飲暴食はしない方が安心でしょう。暴飲暴食というのは、若い人の身体にも、もっと言えば子供の身体にだって、生活習慣として悪い行為になります。

ワキガを自覚している人ですと、発症したり悪化してしまう恐れもあります。

誰にだって、いいことではない暴飲暴食は、高齢になった人には命とりでもあります⚡

危険なことだと認識されている暴飲暴食は、身体を壊すだけじゃなく加齢臭もひどくする可能性があるようです。

たくさん食べると若い人でも、体臭に変化が出てきます。当然食べ物が何だったかによって、体臭も強くなったり薄くなったりします。

加齢臭の原因も、この体臭なのだから、食べ物の影響はことのほか、強く出るはずです。肉をたくさん食べると、体臭が強くなる傾向があることから、加齢臭の臭いも強くなる可能性が強くなる傾向があります。

食べるものにも気を配った方が、加齢臭対策ができそうです✋

飲み物も、食べ物と同じだと思います。特に、アルコール類の飲み過ぎには、注意した方が良さそうです。高齢になったら、自分の身体に取り入れるものすべてに、神経を使った方がいいはずです。

エレベーターの中で感じる加齢臭

加齢臭や、ワキガなどの体臭を感じやすい場所は、エレベーターの中が、特に多いです。エレベーターの中に、老人がいると、時々加齢臭が気になってしまいます。

エレベーターの中が込み合っているときは、人と接近するので、特に加齢臭やわきがですと、嫌なニオイが感じられて、思わず横を向いたり、しばらく息を止めたりしてしのぎます。

ちょっとくらいの加齢臭だったら、ここまで嫌な気持ちにならないけれど、中には強い加齢臭や、腋臭のニオイを漂わせている人がいます。

強い臭いを漂わせている人の隣にでもなったら、自分の服に異臭が付いてしまうのではないかと、気が気でなりません。別に、加齢臭やわきがの方の、悪口を言いたいわけではありません。誰だって年を取ります。

加齢臭を漂わせている人が特別なんじゃなく、誰だってみんな年を取れば、加齢臭対策に悩むときがくると思います。

だけど加齢臭 原因に悩んでばかりではなく、「加齢臭をなくす努力もエチケットとしてしなくてはならない」と、思うのです。一歩外に出るときは、加齢臭 においがしないような工夫が欲しいと思います。

たとえば、柔軟剤やデオドラントクリームなどの、チカラを借りても良いと思います😊

加齢臭はどこから臭いが発生するのか?

加齢臭がどこから臭うのか知りたいです

加齢臭っていったいどこから臭ってくるのでしょう。髪からでしょうか頭皮からでしょうか、それとも体に無数にある汗腺からでしょうか。

年齢を重ねて50代60代くらいになると人のニオイって変化します。昔とは違うニオイに驚くこともあります‼

その人が着ていた服から、中年の人の香りのようなものが、臭ってくることもあります。

なんていうかその人が使っている帽子とか手袋からも、おじさんのようなニオイが臭うこともあります。スッとすれ違った時にふと臭ってくる体のニオイに年齢を感じることもあります。

耳の後ろから臭いが発生すると言われています。さらに、顔ですと、頭皮、おでこ、鼻に向かってのTゾーンと呼ばれるところが、加齢臭のニオイを感じやすい場所になります。

加齢臭というものの正体はいったいなんなんでしょう?

加齢臭の正体がはっきりしてくれないと、私も将来加齢臭対策ができないかもしれません🔎

単純に体を清潔にしていれば、臭い防ぐことができるならそれでいいですが、実際に体を清潔にしていても、臭ってきてしまうものなんだと思います。

加齢臭は、40歳を境に、酸化に対しての抑える力が弱くなることにより、ニオイの元である脂肪酸と過酸化脂質が、くっつくことによって出来るノミネールが生じて出来る臭いが原因になります。

そのにおいにおびえて人と会うことが辛くなるなら、香りがいいボディコロンなどを利用してもいいかもしれません。

それと、おすすめなのは、カラダの臭いを軽減してくれる、デオドラントが良いですよ。

特に良いのが、ワキガ対策のデオドラントクリームのノアンデで加齢臭にも効果バッチリでした👍

加齢臭の原因はノネナール?

加齢臭はノネナールだけが原因ではないの?

加齢臭という言葉も十分認知されていると思いますが、においの発生原因は、研究から40歳以上から発生するという、独特のノネナールという物質が原因であると言われています。

「加齢臭」という言葉を作った薬品会社が、原因物質を公表していることからも、おそらくそのノネナールを知ることが、ニオイ予防の一つであるというのは、間違いないでしょう💕

しかし、実際に女性の加齢臭というと、あまり認識されていないのか、イメージされるのはくさいおじさんというのがもっぱらのイメージです。

ノネナールだけが原因ではないように思います!

中年男性用に作られている整髪料の臭いであったり、ノネナールとは限らない汗などからくる、ただの体臭であったりするのが、混ざり合った物が最終的な、あのイメージされる加齢臭なのではないでしょうか。

ノネナールは女性にも発生するといわれますが、中年女性にはその加齢臭というのは、あまりというかほとんど認識されないと思います。

どちらかというと、化粧品の臭いのほうが、中年女性には強いと感じことが多いようです。

加齢臭といっても、ノネナールだけを注目するのではなく、原因となっている匂いが他にもあり、それらの対処も必要だと考えます☝

ミドル脂臭とは?

肥満体型の方は体臭が強いの?どうしても体臭が強いといえば、年齢を重ねた男性や太っている人というイメージが、頭からぬぐえないと思います。しかしこのことは当てはまるとはいいがたいのです。

加齢に伴って発生する体臭は「加齢臭」です。

加齢臭の主な原因は、ノネナールという物質です。

年齢を重ねるごとに、体内から分泌されるノネナールが原因で、加齢臭となるのです😨

そして、この加齢臭の臭いは男性だけではなく、女性にも発生するのです。

女性の加齢臭が目立たないのは、女性の方が自分自身の体調の変化や、周りからの評判にとても敏感で、お手入れをこまめに続けているからなのです。

ミドル脂臭ってなに?

最近テレビ等の媒体で注目を集めているワードの一つに「脂臭」という言葉があります。

40代から50代向けの男性化粧品等でミドル脂臭というキャッチコピーが使われてることをご存知でしょうか❓

これは、後頭部から首にかけて発生しやすい「ジアセチル」という成分から発せられるニオイのことです。

ジアセチルが原因のミドル脂臭は、女性が一番不快に感じるニオイといわれています。

脂臭という言葉から、どうしても肥満体型の方から発せられる体臭と思われがちですが、ミドル脂臭と肥満体の方のニオイは別物です。

ミドル脂臭の原因は疲労から溜まる乳酸!

最近「男性特有の体臭の原因」として、注目が集まっているのが「ミドル脂臭」と呼ばれるものです。

30代頃から40代から発生し、一番多く発生するのが50代男性だといわれています。これまでの体臭ケアイテムは、どちらかといえば女性向けの商品が多いのが特徴的でした😎

しかし、ミドル脂臭の発見によって、消臭アイテムにもミドル脂臭対策に優れた商品が、多数販売されるようになりました。

それと同時に、これまで「自分の体臭」というものにさほど関心が薄かった男性の皆さんも興味を示すきっかけになったようです‼

では、ミドル脂臭はどのようなメカニズムで発生してしまうのでしょうか?より詳しく見ていきましょう。

ジアセチルと乳酸を知ろう

ミドル脂臭の原因のひとつといわれているのが、ジアセチル。

ジアセチルは男性の耳の後ろや首筋、頭などから発生します。よく言われるのが「男性の枕のニオイ」です。大人になるにつれ男性の枕から「お父さんのニオイ」がするということを聞いたことがありますか⁉

この枕に染みついたニオイが、ジアセチルによるミドル脂臭なのだそうです。

疲労を感じた時に分泌されるのが乳酸。乳酸がブドウ球菌によって分解される際に発生するのが、ジアセチルです。

加齢臭とは違うの?

男性のニオイとして思い出されるのは「加齢臭」ではないでしょうか❓

加齢臭とは、過酸化脂質が原因で発生するノネナールという物質です。

ノネナールが発生する場所と、年齢がジアセチルが出やすい場所とほぼ同じであることから、加齢臭と似たようなものだという認識を持たれているようです。

しかし加齢臭は、女性にも発生しやすいといわれています。そして、女性は男性以上にニオイケアを続けているので発生したとしても気づかれにくいのだそうです。

なので、30代以降の男性は、ノネナールからの加齢臭対策に加えて、ジアセチルによるミドル脂臭対策が必要不可欠なのです。

では、どのような対策をとるとミドル脂臭の発生を抑えることができるのでしょうか⁉

先ほどもご紹介しましたが、ジアセチルが発生するのは乳酸が発生するからです。乳酸は疲労がたまると発生します。

なので、乳酸の発生を抑えるべく疲労を溜めないということがとても大切です。仕事等のストレスは、適度に発散すること。抗酸化作用のある食物を積極的に摂取すること😊

油分の多い食物はなるだけ減らし、その分野菜を多く摂ること。早寝早起きなど規則正しい生活を送ること。

これらのことを日常の生活で心掛けることが、ミドル脂臭対策としてとても大切です。

合わせて、頭や体を洗う時にはきちんと丁寧に洗うなど清潔にすることを心掛けておくことも、重要です。

加齢が口臭の悪化を招くってどういうこと?

体から発せられる「体臭」。こうと表記すると、あまり良いものではないイメージがどことなく強いですね‥。このようなニオイに悩んでいらっしゃる方も多くいらっしゃることでしょう。

体臭の中でも、年齢を重ねた方の中に多いのが加齢臭です。

加齢臭とは汗腺の近くにある皮脂腺から出る、脂肪酸が悪化したり、皮膚内に存在するバクテリアなどの細菌が要因⚡

脂肪酸を発酵させることで、ノネナールという成分が発生して起こるニオイのことです。

加齢臭は男性が発しやすいニオイというイメージが強いですが、実は女性も男性同様加齢臭は発生しているんです。

男性に比べて女性の方が、自分のニオイや香りに対して敏感で、こまめにケアを行いますよね。そのことから、加齢臭といえば男性のニオイ、というイメージがついているようです。

そしてお口の匂い。最近では口臭 加齢臭というワードもよく見かけます。加齢が原因で口臭が発生してしまう、ということにお悩みの方も非常に多くいらっしゃるようです。

口臭と加齢臭の関係性とは?

厳密にいうと、加齢臭と口臭は同じニオイの原因というわけではありません。

加齢臭はノネナールから発せられるニオイであるということは、先にも述べさせていただきました。

これに対して口臭は、胃腸の悪化によって胃の中で消化されきっていない食物が発酵して発生したり、口の中の唾液不足(ドライマウス)が原因で起こる事が多いのです。

雑菌の増加や舌の表面に、舌苔という白い付着物が溜まることで、発生するニオイのことです。

しかし、ニオイの発生するメカニズムは異なっていても、間接的につながっている原因というものは全くないというわけではありません。

口臭と加齢臭 共通の要因とは?

口臭と加齢臭が発生する共通の原因として、腸内環境の悪化ということが挙げられます。

腸内環境の悪化に伴って、腸の中には悪玉菌が増加します💦

腸内に悪玉菌が増殖することで、たんぱく質や脂肪が分解されずに腐敗が進み、腸内に有毒ガスが発生してしまいます。

この有毒ガスが血液に溶け込んで、体内を循環し肺に達すると、有毒ガスは呼吸とともに口臭として排出されてしまいます。

また腸内環境の悪化の原因の一つには、加齢に伴うものということが挙げられます。

加齢に伴って発生するニオイは、腸内環境の悪化が要因のニオイだけではなくノネナールが原因で発生する加齢臭もあります。

加齢が原因でドライマウスを引き起こす事も

唾液の分泌量は加齢に伴って減少してしまいます。唾液の分泌量が減少することで、口の中はドライマウスと呼ばれる状態になり、口臭が発生しやすくなってしまいます。

唾液は、口内を清潔に保つ役割を持っています。唾液が減少することで、口の中には雑菌等が溜まりやすくなり口臭が発生しやすい状態に近づいてしまうのです。

口臭、加齢臭ともに発生する原因の物質は全く違いますが、両方とも加齢に伴って発生しやすいニオイなのです。

その為直接的な関連付けはないものの、ニオイが発生する原因が似通っているということも言えるのではないでしょうか✨

ワキガ関連のおすすめ記事

簡単なワキガチェックで自分の臭いレベルを知ろう!

2018.05.21

わきがってどういった治し方があるの?

2018.05.20

女性におすすめのわきが対策クリームランキングを発表!

2018.05.18