ワキガの高校生女子の悩みや対策とは?手術、クリームなど何が効く?

高校生のわきが対策について

暑い夏は誰しも汗をかくと思います。しかしながら、特に思春期の男女にとっては、「少しでも汗が匂ってしまったら」「汗っかきでシミが出来てしまったら‥」と、心配でしょうがないそうです。

スポーツの汗って気持ちがいいと思えるのですが、お年頃の高校生などが登下校中に脇の下に汗をかいているのは、たしかにちょっと恥ずかしいのかもしれませんね。

脇汗がにじんでいる人、また独特の体臭(わきがの匂い)に対して、どうしても偏見の目でみてしまう人までいます。

自分で簡単 ワキガかもという方はチェック!

最近増加しているワキガ体質、今では若い世代でも増えてきています。

高校生でワキガに悩んでしまうと、常に周りの人の目が気になって仕方がありませんよね。

友達やクラスメイトがどう感じているのか気になってしょうがなくて、さらに緊張してしまって悪循環なんてことも、多くあると言えます。

実は、ワキガかどうか自分でチェックすることができますので、自分はもしかしたらと思っている人、また親御さんもぜひ確認してみて下さい

例えば、服の脇のしたあたりにシミがつくということはありませんか?

基本的にアポクリン汗腺から出る汗は、黄色や茶色のような色をしていると言われています。

ですので、シミが黄ばんでしまうこともあるのです。体操服などが黄ばんでしまっていないかぜひ確認してみてください。

耳垢が、やわらかい人も要注意です。耳の中にはエクリン汗腺は存在せず、アポクリン汗腺しかありません。

ネバネバした柔らかい耳あかの場合は、ワキガの可能性があると言えます。

また、脇の下の汗の量が多い人はいませんか?人によってワキガの臭度や自覚の度合いも違ってきますが、脇の下の汗が多い人はアポクリン汗腺の数が多く、活発な働きをしている可能性があります。そして、汗の量も増えるのです。

より詳しくはコチラ⇒ワキガ体質かどうかチェックするリストとは? ワキガ診断

汗に雑菌が繁殖してにおいの原因になりますので、汗の量が多い場合は危険だと言えます。肉類や脂肪分の多い食事を好む人も、ワキガを発症する可能性が高いですので、注意してくださいね。

自己チェックのあとが対策方法が気になる

わきがの場合は自分で自覚症状のない場合も多いですので、気になっている人は上記のような項目に当てはまらないか調べてみてください。

しかし、汗の量を少なくすれば、わきがの軽減ができたり、においを発症しないというわけではありません。

汗の量が少ないことに得したことはありませんが、その前に生活習慣を見直してみてください。食生活や、改善方法などをぜひ一度見直したり、考えたりしてみてください。

世間では手術をして改善する方法もありますが、高校生であればあまりおすすめ打できません。お金をかけずにできる方法もありますので、まずはそこからぜひチャレンジしてみてくださいね。

こちらでは代謝を上げて体臭を軽減する方法から、ご紹介させていただきたいと思います。

ワキガと代謝の良い悪いとの関係とは?

汗そのものは臭くありませんので無臭です。しかし、ワキガの場合はアポクリン汗腺から出る汗に問題があります。

腋臭とも言われますが、なかなか周りの人に受け入れられるものではありません。

普段汗をかかない人が大量に汗をかくようになってしまうと、汗腺に雑菌が繁殖する率が高くなっています。

不純物が混ざるので、汗自体もベタベタしているのが特徴です。だからこそ、普段から新陳代謝を上げておく必要があります。

つまり、汗腺の働きを活発にしておくのです。そうすることで、汗腺から老廃物が流れ、ニオイの軽減にもつながると言われています。

では新陳代謝をあげて汗腺を活発化するにはどうすればよいのでしょうか。

高校生くらいであれば 新陳代謝を上げると効果的!

それには、有酸素運動が一番効果的だと言われています。

もともと中学生や高校生などの若い世代の人たちは新陳代謝が活発です。

しかし、近年は食生活の乱れや昔と違って外で遊びまわるようなことをする子供も減少してきていることから、新陳代謝が活発だとは言い切れない部分があります。

ですので、ウォーキングや水泳などを定期的にこなしてみるのがおススメです。

日常生活でも新陳代謝アップ!!

しかし、学生がなかなか部活以外に、有酸素運動をする時間もありませんよね。そこでおススメしたいのが、お風呂なんです。入浴中はかなりの汗をかきます。

あらかじめ水分補給をしてからゆっくりとお風呂につかり、汗をかいて不純物を出す効果があります。

高い温度よりも、ぬるめの温度で長く湯船に入ることをおススメします。そうすることで体の中から温まり、皮脂も落としやすくなると言われています。

毎日お風呂に入るので、その時に実践してみてください!

こちらでは高校生のワキガ対策や原因など、デオドラントケアに関する情報をご紹介していきます。コンプレックスに感じている方や、そのような子供を持っているお母さまも、ぜひチェックしてみてくださいね。

高校生の体臭やわきがが強まる原因とは?

近年は、中学生や高校生でわきがが気になる人が、増えてきていると言われています。

学生にとっては思春期で難しい時期でもありますし、場合によっては学校に通うのも嫌になってしまうかもしれません。

しかし、要因を知り効果的なケアを施すことで、高校生の強めの体臭や、わきが体質を改善することも可能なのです。

高校生の時期のわきが臭の特徴とは?

そもそも私たち人には、2つの汗腺があります。それがアポクリン汗腺とエクリン汗腺です。

エクリン汗腺の働きは体温調節が大きな働きと言えます。全身至るところに汗腺があって、汗をかいても無臭でニオイがありません。

もう一つの汗腺であるアポクリン汗腺は、おへそのまわりや耳の穴、陰部などに存在しています。このアポクリン汗腺こそが、わきがの原因だと言われているのです。

先ほど、エクリン汗腺から出る汗は無臭だとお伝えしましたが、実はアポクリン汗腺から出る汗も基本においがありません。

高校の部活動や体育の時間、少し汗をかいただけでは、たいしてワキガの臭いが気にならないと感じませんか?

ではどうして、あの独特なにおいを発してしまうのでしょうか。

アポクリン汗腺の特徴

アポクリン汗腺から出る汗は、たくさんの量が分泌され、脂肪分やエクリン汗腺から出る汗と混ざりあいます。

デオドラントケアに興味の薄い、高校生くらいのわきが対策では、しっかり汗を拭き取ったりなどのお手入れはしないでしょう。

これによって特に雑菌が多く繁殖してしまい、分解されたり酸化されたりしながら、独特な物質に変化すると言われています。

これが独特なにおいを発してしまう要因になっているのです。

また日本人は、世界の中でもとってもきれい好きの国だと言われています。

女子高生くらいだと、毎日お風呂に入るのもその一つです。では日々体を洗ってきれいにしているのに、どうしてワキガが気になってしまうのでしょうか。

高校生くらいの体臭を、強くしてしまう原因は様々ありますが、例えば食生活が関係しているとも言われています。

近年では、日本の食生活事情が目まぐるしく変化しています。和食中心の内容から、欧米化された食事になってきていますよね。

特に育ち盛りの男子高生はハンバーガーなど、肉類を使ったファーストフードを好み、栄養バランスの乱れも目立ってきました。

これらのように高カロリーで高脂肪の食事内容には、皮脂腺やアポクリン汗腺を活発にしてしまう特徴があると言われています。

ですので、ワキガを改善していくには、食生活が非常に大切だと言えます。

他にも、とっても緊張した時にべタっとした汗をかいたりすることがあると思います。おんなのこであればまだしも、高校生くらいの男の子が、緊張したり汗をかいた後にハンカチで汗を拭う行為はあまりしませんよね‥。

高校生のワキガの人が増えてきているというよりは、食事内容などからにおいがきつくなってきている人が、増えてきていると言うほうが正しいでしょう。

前もって制汗効果のあるクリームや、わきがの臭いを抑えるお手入れをしておくと良いでしょう。

高校や部活でも平気!おすすめのワキガ対策クリーム

高校生やまた中学などの学生時代、この多感な年頃にわきがで悩んでいる人は、やはり少なくはありません。

思春期は色々と他人が気になってしまう頃だけに、できるだけ周りに知られずに対策を講じたいと考えるでしょう。

そこで今回は、一番身近で手軽な体臭対策である、わきが対策用のクリームの選び方や効果をご紹介いたします。高校に通いながら使用するケア、どのようなものが良いのでしょうか?

体臭の原因は勘違いもあり!?

一般的に言われる、ワキガと汗臭さは違います。汗のにおいが人より強いからといって、その人がワキガとは限りません。

体臭の知識がまだない高校生にとっては、勝手に腋臭だと思われ広められ、クラスメイトにイジメられるという事柄に発展してしまうケースもあると言われています。

しかし、近年の食生活の欧米化や、高校生であれば部活もあったりして、汗のにおいが少し強くなることで、自分がワキガではないか‥と、気になっている子もたくさんいるものです。

部活で運動していれば必ず汗をかきますし、更衣室という小さな部屋でたくさんの人が着替えたりするので、自分の匂いも気になって仕方がないと思います。

こちらではまず、わきが体質の場合にはどんなケアが有効なのか、しっかりチェックしていきましょう。

デオドラントクリームが有効!ココをチェックして選ぼう

一昔前はワキガを治すなら手術だと言われていた時期もあるそうです。しかし情報が簡単に得られるようになってからは違います。高校生が手術をするのはやはり危険が伴います。

傷跡が残ってしまったり、手術しても完治しなかったり、ワキガが再発したり‥。病院選び等も重要になってくるため、手術するべきかじっくり考えて決める必要があります。

また最近では、手軽なデオドラントスプレーを持参している人も多いのではないでしょうか。

しかし、ワキガを改善するにあたって、これらのスプレーはあまり効果的とは言えません。

大人であれば、汗をかくたびに化粧室で制汗をすることができますが、高校時代はそうはいきませんよね。そんな方々におススメしたいのが、ワキガ対策 クリームの効果なのです。

持続性 制汗作用 肌へ優しいクリームタイプを選びましょう

スプレータイプと比べて、塗り込む手間だけ少し煩わしいですが、まず持続性が段違いです。

学校内で、脇の下のケアを頻繁にするのは、やはり難しいですよね。朝塗ったクリームが1日中効果を持続してくれるクリームタイプなら、1日中快適に過ごすことができます。

また、両親は子供に使うものなら、できるだけお肌への安全性が高く、デオドラント効果も高いものの方がいいですよね。

そこでおススメなのが口コミで人気のワキガ対策クリームです。また全額返金の保証が付いたクリアネオは非常に使用感もよくおすすめの商品です。

汗をかいても消臭効果が持続して、子供へのパッチテスト済なので安全性も非常に高いと人気のクリームです。

自分の子供がもしかしたらわきがでは・・・と悩んでいる母親や父親もたくさんいますが好評なので、ぜひチェックしてみてくださいね。クリアネオなどのクリームタイプは持続性がGODDなのでまずはお試ししてみるのもおすすめです♪

ワキガ関連のおすすめ記事

わきがの原因(タバコ、不潔、遺伝など)から治療法や対処法を探す!

2018.05.26

ワキガチェックで自分の臭いレベルを軽度か重度か診断!解消法とは?

2018.05.21

【2018年版】女性におすすめのわきが対策クリームランキングを発表!

2018.05.18