脇のムダ毛処理方法(テープ、保湿クリームなど)に良い点と悪い点?

最近は変わってきた?ムダ毛の自己処理方法

そうであればムダ毛処理(わきの脱毛)などにも目を向けてみよう。

ぼうぼうに生やしているなんて、女性としてありえない‼‥というわけで、自宅で手軽にできる方法として、セルフ脱毛をしている女性がほとんどではないでしょうか?

また脇下や腕のムダ毛を処理する方法として、多くの女性はカミソリでの毛剃り方法を選択するのではないでしょうか⁉

ムダ毛処理や、ワキガと脱毛の関係はコチラでもご紹介させていただきましたが、脱毛してワキガが強くなってしまうなどということはありません🤚

体臭は雑菌の繁殖とも関係している?

ニオイ菌の繁殖を防ぐために、無駄毛の処理は必須ともいえますが、仕方によっては、脇の黒ずみ等のトラブル原因を引き起こすこともありますので、注意が必要です⚠

キレイにムダ毛を処理しよう

以前は自宅で簡単にできるムダ毛の自己処理方法として、カミソリや毛抜きを使った方法が主流でした。

しかし、最近の若い世代の女性は、ちょっとした毛の処理のし残しも気になってしまうようです。

友達に見つかってしまうといじられてしまったり…と、美容に対するこだわりが強くなりすぎるがゆえに、処理など気を使う部分が増えてしまい、時間もお金がかかる時代になってきました💰

最近では、クリニックや脱毛サロンなどでも結構リーズナブルな価格で部分脱毛をしてくれるところも増えてきたとのこと。

びっくりですよね。なんと中学生でもサロンでの脱毛をおこなっていることがあるんです。

永久脱毛は魅力的ですが、やはりみんながそうできるわけでもありません。

金銭的に余裕のない方がほとんどでしょう。やはり自分で入念に、手入れをしていく必要があります。

勿論処理の方法はたくさんありますので、その方法が一番いいのかと悩んでいる方も多いのではないでしょうか❓

今回はおすすめのムダ毛セルフ処理方法別でお肌への影響、脱毛処理の間隔など、ご紹介していきたいと思います😎

最近目にする脱毛法 脱毛クリームやローションの使い心地について

脱毛クリームや脱毛ローションといったものが、最近はたくさん売られています。もちろん、それぞれにメリットやデメリットが存在しています。

まず知っておいていただきたいのは、脱毛を行うということは肌にダメージが与えられるということです。

理由は、処理を行う際に肌にある必要な皮脂なども一緒に処理されてしまい、自分で肌の状態を維持することが難しくなるからです。

ですので、セルフ脱毛で重要になってくるのは、もちろんしっかりと脱毛をすることができるのかどうかも大切です🤓

しかし、一番大事なのは、処理後にいかに肌を守るためのケアをできるか…というところにあります。

このケアを怠ってしまうと、どんなに良いシェーバーやシェービングクリームを使っても、肌にダメージが蓄積されてしまい、最悪の場合、色素沈着として黒ずみになってしまうのです💦

そのことを考えると、除毛ケアも簡単で、お肌への刺激の少ない脱毛ローションでの処理はおすすめ度が高いです✨

処理後のアフターケアは、場合によって必要になりますが、ローション状等であれば肌への浸透力がかなり高く、肌を守りながらダメージを、脱毛の段階で軽減することができます。

最近人気の豆乳ローションであれば、除毛剤自体に美容成分やミネラルなど、肌に必要な水分の元が配合されているものも多くあります。

簡単に保湿クリームを塗るだけで、目立っていた黒ずみも随分違ってきます。

そして配合されている美容成分によって、美白などの素敵な効果もあるので、自己処理に迷っている人には一度お試しして頂きたい方法です🎵

またこちらでは、豊富な除毛処理方法別のポイントやスキンケアなど、体臭改善だけでないお役立ち情報をご紹介いたします🤚

毛抜きで毛処理をしている方は要注意!

脇毛やアンダーヘアの処理方法

様々なわき脱毛方法がありますよね。脇や足…時にはアンダーヘアなど、特に女性は処理が必要な部分が多めです👊

エチケットとも言えますし、女性として恥ずかしい思いをしないためにも、みなさん様々な無駄毛処理方法を活用していることかと思います。

特に自宅でする方法で多いものは、毛抜きを使ったりカミソリを使った、手軽なセルフ脱毛方法ではないでしょうか❓

特に脇毛の処理に毛抜きを使う方はたくさんいるようです‼

なぜならカミソリでは微妙に短く残ってしまうことが多く、黒く目立ってしまうからという理由が多い様です。

毛抜きで抜いてしまえば、剃り残しの心配もないですし、夏場でも安心できる、そう思っている人は多いはずです。

毛抜きは一番危険な方法?

実はそんな毛抜きを使った脱毛方法が、一番危険な除毛方法であることをご存知でしょうか⁉

理由はたくさんありますが、ひとつずつ解説していきたいと思います😎

まず、一番みなさんが思っているのは、毛を抜くというのが意外と痛いと言うことです⚡

毛を抜くだけでもかなり痛いと思いますが、たまに間違ってしまって皮膚まで引っ張ってしまう…なんて経験ありませんか❓

ちなみに、毛を抜く時に痛みをかんじる理由は、毛も一応皮膚の一部だからです。

毛抜きで毛を抜くということは皮膚を無理やり剥いでいるのと同じくらい肌に負担がかかります。痛くて当然なのです。

次に、無理やり引っ張ることによって、皮膚は伸びます。これが肌がブツブツとして治らない原因になってきます。

みなさんさめ肌のように脇などがブツブツしていませんか⁉

他にも脇毛の処理は頻繁に行わなくてはいけないので、意外と皮膚への刺激が多い部分になります。

そこから色素沈着を起こして、脇の黒ずみ原因になってしまうこともあります。

実は毛抜きで処理をしている方が、一番黒ずみやブツブツなどの肌トラブルを抱えていることがわかっています。

以上のことからなるべく自己処理の方法で毛抜きを使うのはやめた方が良いということが言えますね😖

おすすめのワキ毛処理方法

自己処理の方法で、一番肌に負担が少ないと言われているのが、カミソリでの処理方法です。

それでも多少はダメージがありますので、アフターケアはとても重要になってきます。

次に、やはりクリニックなどで脱毛エステを行うとツルスベの綺麗な肌をたもてます。

ただ、金額が高かったり、通う時間が必要になってくるのが、大きなデメリットになってきます😅

そこで自己処理を考える場合は、やはり電気シェーバーの使用やカミソリでの処理を行うこと。

そして、除毛処理後にはしっかりと保湿クリームなどを塗って、お肌に潤いや美白のケアをすることが大切です💕

また、入浴中にカミソリでの処理を行う場合に一番注意してほしいのが、カミソリをそのまま風呂場に放置するのはやめてほしいということです。

じめじめしたところで置いておくことによって、雑菌などが繁殖してしまう原因になってしまうからです😨

以上のことを注意してムダ毛のない女性らしい姿を保ちましょう‼

除毛クリームでの脱毛ってどんなケア?

昔であれば、ムダ毛の自己処理といえば、カミソリや毛抜きで行うことが多かったかと思います。

今ほど美容の機器がたくさん販売されていなかったですし、美容機器は珍しいものであったり、価格も高めだったり‥💰

かといってサロンなどで脱毛をするのはセレブや芸能人などだけの話でした。肌への影響は気になるけれど、仕方なくムダ毛処理を行っていたそうです。

それが今や時代は変わり、早ければ高校生などでもサロンで脱毛をしてりしますし、自己処理でも除毛クリームやジェルがたくさん販売されており、価格もお手ごろであったり。

レパートリーもかなり豊富になりましたね。

そこで、脱毛クリームでのケアなどは怖くて使ったことがないという方も多いかと思います。どんなものなのか簡単に紹介していきたいと思います✨✨

脱毛クリームは誰でも使えるもの?

今であれば、様々な種類の除毛クリームも出ているので、お肌が弱い方でも使えるものが多く販売されています‼

それでもやはり少なからず刺激はありますので、肌が極端に弱い方などへのおすすめ度は少し低め😔

基本的には肌がセンシティブではなく、手軽に行いたい方向けに作られていると言っても良いかもしれませんね。

そもそも除毛クリームの脱毛方法は、簡単に説明するとタンパク質を溶かすという方法になってきます。

淡白質を溶かすということは確かに毛は溶けるので、簡単に毛処理をできる方法かと思います。

使い方もムダ毛が気になる部分にクリームを適量塗り、しばらく時間を置いてからふき取ったり、洗い流したりします。

みなさんすでにご存知かもしれませんが、人間は毛だけでなく肌にも多少のタンパク質があります。むしろ、そのタンパク質に守られています👊

デメリットは?

ですので、肌が強い人でなければ、必要な分のタンパク質まで溶けてしまい、肌に少なからずダメージを与えてしまいます。

場合によっては酷い肌荒れなどを起こす危険性もあるということです⚠

他にもデメリットはあり、毛を溶かすので一見綺麗になったように見えますが、すぐに伸びてくること😖

比較的短期間で目立つようになってくるので、脱毛とは呼べないという部分です。

結果的には他の処理方法を選んだ方が、リスクが少なく済むというこが多い方法です👍

除毛クリームのメリットは?

上記では不安になることも書いてきましたが、メリットももちろんあります。

まずは簡単に行えるところです。クリームを塗るだけなので、カミソリなどで皮膚を切ってしまうなどの危険性も少なく、比較的痛みが少なく無駄毛処理を行うことができます。

他にも、肌が強い人であれば、ちゃんとケアをすれば綺麗な状態を保つことができるということです。

除毛クリームは、見た目にはわからない肌のダメージが強いので、しっかりとアフターケアを行い、なるべく肌の状態に変化がないようにすることが大切です🤚

除毛クリームの正しい使い方とは?

肌の保湿を行うこともそうですし、なるべくこすってしまったりといった、外的な刺激を少なくする必要があります‼

また、生理の時期などホルモンのバランスが崩れている時期の使用は、避けたほうが良いでしょう。

ホルモンの分泌が上手にできていないということは、必然的に肌を保護する淡白質もうまく分泌できていないことになります。

つまり、傷ついたお肌が、修復するための準備が全く整っていないのに、ダメージを与えてしまうことになるからです😅

使用する時期と、保湿をメインとしたアフターケア。これらをしっかりと注意していれば、綺麗な肌を保つことができます(・ω・)。

ワックス脱毛って自分でキレイに出来るの?

ブラジリアンワックスとは

日本でブラジリアンワックスといえば、アンダーヘアの脱毛のイメージが強いかと思います。

ですが、実は確かにデリケートな部分に人気の脱毛方法ではありますが、その効果は全身でこそ感じることができます。

海外ではワックスは主流の脱毛方法として捉えられており、日本にはまだ浸透が薄いので是非知ってほしいと思っています🎵

ワックス脱毛と聞くと、なんだか刺激が強そうで、痛みも感じそうなイメージがあるかもしれませんね💥

実は天然由来の成分でできているので刺激がとても少なく、痛みもなく簡単にお手入れできるので、メリットの方が多かったりするんですよ💕

脇のムダ毛処理にもおすすめ?

実は、脇の脱毛にも意外や意外、使用する方も多く、人気のケアです‼

日本であれば、カミソリや毛抜きで、脇の下の毛の処理を行う人が多いですが、もちろん脇にもブラジリアンワックスは有効です✨✨

カミソリであれば誤って切ってしまったり、毛抜きであれば皮膚も一緒に引っ張ったりしてしまったりと、意外と痛みを伴うことも多いですし、実は肌へのダメージも大きかったりします。

ですが、ワックスを使えばそういった失敗や痛みを感じることなく、脱毛処理することができます。

しかも、どんな毛質でも瞬間的に効果を実感することができます😊

ワックス脱毛のメリットとデメリット

まずはワックス脱毛のメリットから紹介していきます。上記にも記載していますが、メリットは非常に多いです✨

まず、痛みやダメージが少ないことが挙げられます。これは日々のケアのことを考えるとかなり大きなメリットを担ってきます。

次に、一度脱毛を行うと次回毛が生えてくるまでに、結構時間がかかります。

脇の毛はかなり生えるスピードが速いので、時間が稼げるのはかなり嬉しいですよね👍

脱毛処理にストレスを感じる人は多いかもしれませんが、ワックスの場合はそのストレスをかなり減らすことができます。

次にワックスのデメリットは、もしかすると肌に合わない人がいるかもしれないということです。

やはり天然成分といえど、アレルギーなどがある方もいらっしゃいますし、人によっては肌に合わないこともあります。

ですので、自分のアレルギーを把握しているのであれば、配合成分をしっかりと確認してから使用すること。

わからない場合であれば、小さく肌に塗ってみて簡単なパッチテストを行うことをオススメします💕

セルフでもとってもキレイで、満足の仕上がりです。ぜひチェックしてみてくださいね‼

CHECK 脱毛ワックス満足度No1 シェリークリア

脱毛テープのメリット・デメリット

脱毛テープといえば、カミソリや毛抜きとは全く違う方法のようなイメージが、世間にはあります。

または毛抜きでのムダ毛処理の、いっきにたくさん抜けるバージョンと考えている人も多いでしょう。

そこで心配になってくるのが、痛みの部分ですね⚡

毛抜きで一本毛を抜くだけでも、かなりの痛みを伴うこともあります。

デリケートな部分を脱毛するためには、その痛みに耐えながらちまちまと毛処理を行っていかなくてはなりません😖

あまり馴染みがないけれど‥

それを考えると脱毛テープは、脚や腕部位にテープを貼って、一気に剥がすので、時間はかなり短縮できますし、自宅で手軽にできる方法ではあります。

ですが、一気にたくさんの毛が抜けると言うことは、かなり大きな痛みを伴うのでは❓と考える方も多いでしょう😅

実際のところ、痛みは他の脱毛方法の中でも一番ある可能性が高い方法とも言えます。

もちろん脱毛する部分や肌の質にもよるかもしれませんが、人によってはかぶれたり一時的な炎症が起こることもあります💥

脱毛テープのメリットについて

脱毛テープのメリットは何と言っても、その手軽さにあるのではないでしょうか。

貼って剥がすだけと簡単なので、痛みに耐えられる人にはオススメの方法です✨✨

また、他の脱毛器具と比較しても、比較的安く買えることが多いですし、毛根から抜くのでなにより、次回に毛が生えてくるまでの期間を、大幅に伸ばすことができます。

頻繁にムダ毛の処理を行う必要がなくなるので、普段時間がそんなにない女性には人気があります。

ただ、やはり無理やりに抜いてしまうので、肌に与えるダメージはかなり大きいです。

ですから少しでもダメージを和らげるためにも、入浴直後などの毛穴が開いた状態の時がベストです。

また、この時の方が毛がするっと抜けることが多いので、痛みが少なくて済むのもメリットです。

脱毛テープのデメリットは?

デメリットはやはり、他の毛処理方法よりも痛みが強いことや、肌への負担が大きい可能性のあるところではないでしょうか⁉

女性は痛みに強いとは言いますが、やはりむだ毛処理は頻繁に行うことなので、毎回その痛みを考えて億劫になってしまう可能性もあります。

また、無理やり毛を抜いてしまうことによって、毛穴が閉じなくなってしまい、毛穴に細菌が入りやすい状態になることもあります。

ニキビのようなものができやすくなる可能性もあります😔

上記にも記載しましたが、炎症を起こすこともあるので、初めての場合は慎重にパッチテストを行う必要があります。

また、その時によって肌の状態も変わってくるので、脱毛テープを使う時にはその都度、パッチテストを行い正しい肌の状態を把握してください。

以上のことを踏まえた上で、上手に脱毛テープを使用すればトラブルも抑えられ、ツルスベの肌を手にいれることができるのではないでしょうか👍

家庭用脱毛器で本当に毛も臭いもキレイになくなる?

自宅で簡単にサロン並みの脱毛ができる選択肢

最近ではインターネット通販で、自宅で簡単にできる「家庭用脱毛器」というものが多く販売されています。

中にはとても性能が良いものもありますし、種類もかなり豊富です🤚

一見商品の価格を見ると、高く感じることもあるかもしれませんが、実際にその機器を購入すれば、いつでも自宅で手軽に脱毛することができるので、そんなに高い買い物ではないと私は思います。(※多少の維持費がかかるのは、ちゃんとチェックして知っておきたいところですね。)

CHECK 業界人も仰天のフォト美顔!「ケノン」

女性のわきが対策としても、ムダ毛の処理をしっかりとしておくことは、においの予防にも繋がります。

家庭用脱毛器の良いところは?

実際に性能が良いものを使えば、サロンで施術したかのような綺麗な美肌を実感することもできます。

そしてなにより、低力であっても脱毛エステなどと、ノウハウは同じなので、次回に生えてくるまでの期間が延びますし、次第に毛も薄くなってきます。

これを考えるかどうか・・。高いお金を払ってサロンやクリニックに何度も通うことと比較すると、断然安く、キレイな状態を保つことができます❤🧡

家庭用脱毛器の注意点

サロンやクリニックでもそうですが、いきなり機械をつかって脱毛処理を行ったり、終わったらそのまま放置…なんてことは絶対にありません。

前後のケアをしっかりと行うからこそ、綺麗な肌を保つことができるのです💕

ですので脱毛器 家庭用でも、いきなりセルフ脱毛器を使って、終了したらそのまま…なんてことを続けていては、肌にはかなりのストレスがかかってしまいます。

肌荒れやワキの黒ずみなどの、トラブルの原因になってきます。

毛穴を温めて使用すると負担が少なくすみます♪

ですので、まずは毛穴への負担を減らすために、しっかりと脱毛する部位を温めて、毛穴を開いてあげることから始めましょう👍

そして、一気にどんどん脱毛せず、ゆっくりと慎重に行い、お肌へのダメージを減らすことを意識していくことが大切です✨

セルフ脱毛器によるお手入れが完了したら、今度は毛穴ではなく、肌への気遣いが必要になってきます。

毛穴でない部分の肌ももちろんダメージを受けており、ストレスを感じています。

ここで保湿などのケアを怠ると、かぶれやブツブツなどができてしまいます。炎症を起こすこともあるので注意が必要です⚠

家庭用脱毛器 メリットやデメリット

女性の脱毛事情は,、実はかなり複雑です。

「自分で行うのは面倒だけど、デリケートゾーンや脇など他人に処理をされるのは恥ずかしい…」などと考えている人もかなり多くいます。

そんな方には家庭用脱毛器による自己処理はメリットの方が多いと思います😊

価格もエステに比べ高価ではありませんし、使用方法も比較的簡単です。

使用後のケアだけしっかりと行えば簡単に自分で美肌を作ることができます。

デメリットの部分でいうと、やはり永久脱毛のようにスムーズにはいかないので、ある程度の回数を自分で処理する必要があること。

また面倒くさがってケアを怠ると、肌トラブルの危険性があるところです⚠

それ以外は、比較的他のカミソリや毛抜きでのムダ毛処理などよりもダメージが少なく、簡単にできるのでおすすめですよ💕

CHECK 簡単自宅脱毛、つるつるすべすべ肌が手に入る!

ワキガ関連のおすすめ記事

思春期のわきが対策(小学生、女の子、遺伝、いじめなど)とは?

2018.06.08

デリケートゾーンの黒ずみ(メラニン、色素沈着など)を治す方法とは?

2018.06.07

【2018年版】女性におすすめのわきが対策クリームランキングを発表!

2018.05.18