頭皮の臭いが気になって仕方がないので対処方法を教えて!

この記事は約 5 分で読めます。

頭皮の臭いが気になる!

ワキガや体臭だけでなく、気になる頭のニオイ。

後ろに人が来ると気になっちゃう‥頭皮臭い!頭皮の匂いの原因になりうる原因は様々ですが、特に暑い時期は、他人に気づかれていないか等、とっても気になってしまいますよね。

また意外にも、季節に関係なく一年中気になって仕方ないという方も、多いのです。

頭が臭いだけでなく、薄毛や抜け毛も気になる悩みではありますが、こちらではその嫌な脂くささの原因や、良い匂いになるようなシャンプーの仕方など、知ってておきたい情報を中心にお伝えしていきます。

髪の毛だけでなく、頭の地肌から綺麗になって、頭の皮脂臭いを解消していきましょう♪

★頭皮のニオイ 気にならない★
【クリアハーブミスト】

頭皮の嫌な臭いの原因とは?

頭皮のにおいって、脂臭いような気がして気になりますよね。

頭?地肌?が臭い‥原因とは?自分では毎日シャンプーをして洗っているから大丈夫とは思っていても、なかなか頭皮のにおいは直接は嗅げないですし分からないものです‥。

ではこの油っぽさや、頭 においの原因はいったい何なのでしょうか?

頭皮が臭いの原因を探る!

頭皮が臭ったり、異常にべたつくということは、やはり何らかの原因があります。

例えば、過剰分泌された皮脂や、ちゃんと排出されなかった角質などが酸化してしまうということも考えられます。

こういう場合も、実は地肌のにおいの原因になります。

お料理でも酸化したり古くなってくると、ツンとしたにおいがしますよね。それと同じなんです。皮脂や角質も、長時間酸素に触れるとやはり変質してしまいます。

この変質したものをエサとして雑菌が繁殖してしまったり、皮膚を清潔に保つための菌が異常繁殖してしまうということも考えられます。

実は、私たちの頭皮には皮脂腺があり、女性の場合Tゾーンの約2倍の皮脂腺があると言われています。

自分では気づいていなくても、結構頭皮がべたついているということが考えられます。

頭過剰皮脂の原因とは?

では、過剰に皮脂が分泌されることが悪臭の原因であれば、その頭皮の過剰皮脂の主な原因とはいったい何なのでしょうか?

もちろん菌の繁殖が最大の原因ですが、臭い菌やノネナールを発生させないために欠かせないのが日々のシャンプーです。

しかし、自分に合わないシャンプーを使っていると、いくら毎日洗っていたところで頭皮トラブルの原因になってしまいます。

また、普段整髪料を使っている方などが、普段からシャンプーの際にきちんと整髪料を落とし切れていないのも原因の1つとなりますので要注意です。

その他に注意したいこと

さらに、食事も頭皮のニオイの原因になることをご存じですか?

たとえば、油っこいものや甘いものが好きなかたは要注意です。皮脂の分泌を過剰にしてしまいますので、頭皮が油臭い 原因となってしまうのです。

思い当たる方はぜひ、食べ過ぎないように注意してくださいね。

最近では、ストレスを抱えている人も多いと言われています。そのため生活習慣も乱れやすくなります。仕事が長引いて睡眠時間を削ってしまっている人は、特にイライラを抱えやすいと言われています。

普段からストレスをためないように、趣味や愉しみを見つけ、上手に発散していく方法を見つけておくことも大切ですよ。

雑菌が原因?匂いを防ぐ頭皮ケアをチェック!

体臭は気になりますが加齢と共に、特に強くなってしまうのが頭皮のニオイです。

年齢を重ねると、どうしてもニオイはきつくなってくるものですが、原因はその要因だけではありません。頭皮に潜む雑菌やダニなども匂いの原因となってしまいます。

では、頭皮に雑菌が潜むとはいったいどういうことなのでしょうか?チェックしていきましょう。

雑菌が頭皮臭の原因になる!

私たちの皮膚には菌がいます。しかし、菌が必ずしも悪いものではありません。

常に常在する菌があります。善玉菌という皮膚を守ってれるという菌があり、頭皮を守ってくれたり皮脂を保湿してくれたりします。

皮脂の分泌が乱れて老廃物が増えると、その老廃物が餌となって菌が繁殖してしまいます。

その現象が、頭皮臭の原因となってしまうのです。

またこのような雑菌だけではなく、ダニも原因となります。私たち人は97%ダニを飼っていると言われています。

頭皮のダニには必要なダニもあり、害がないものもあるので、全てが問題になってしまうわけではありません。

しかしながら、雑菌やダニが不必要に増えてしまうと、ニオイの原因になってしまいます。

雑菌からにおいを守る方法とは

では、このように雑菌からくる嫌な匂いを軽減する、改善方法はないのでしょうか。

頭皮のニオイは悪玉菌が皮脂を食べて、ニオイの発生源となるノネナールを出すことが原因です。

このような場合、シャンプーをアミノ酸のものに変えてみてはいかがでしょうか。

頭皮を清潔に保つことが重要ですが、洗浄力の強いシャンプーで、ゴシゴシ洗ってしまうと善玉菌がいなくなってしまう可能性があります。

大切なのは頭皮に合ったシャンプーを使うことです。私たちの皮膚はアミノ酸でできていますので、シャンプーもアミノ酸系のシャンプーを合わせると一番マッチするのです。

またシャンプー、トリートメント後は、タオルドライだけでは駄目ですよ。

自然乾燥は頭皮にとって大敵なので、しっかりとヘアドライヤーを使って乾かすことが重要です。

特にロングヘアの女性は乾かすことが面倒くさくて放っていく人が多いと思いますが、これではニオイの改善が見られません。まずは髪の毛を乾かすようにしましょう。

皮脂が過剰に分泌されてくると、薄毛の原因にもなってきますので、まずは自分に合った対処法を試してみましょう。

いい匂いを漂わせる女性になりたい!頭皮ケアは?

女性であれば、頭皮や髪のニオイは常に気になるものです。毎日良い香りを漂わせたいですよね。

今日からすぐにでも始められる頭皮ケアで、嫌なニオイとはさよならできるかもしれません。

ですので、すぐ実践できる効果的な頭皮臭 対策法をお伝えしますね。

すぐに実践♪ 頭皮のニオイ対策をご紹介!

まずは頭皮のニオイチェックをしてみましょう。まだ自分のニオイの状態を確かめてみることが大切です。

頭皮を指やタオルでこすってみたり、枕のニオイを嗅いでみて臭いが確認できたら、すぐにでも対策を始めましょう。

しかし、あまり気にならなかった人も、体調や頭皮の状態でニオイの度合いが変わってきますので、事前に対策しておくことをおススメします。

まずは頭皮のニオイ対策としては、頭皮のクレンジングです。クレンジングにもたくさんの種類があります。

トニック系やジェル系、オイル系です。ヘアケア商品は非常に種類も多く、洗浄力にはかなり差がありますよね。女性の頭皮に特におススメしたいのが、オイルクレンジングです。

また、男性用のトニックシャンプーを使用するのもおススメです。

男性用トニックシャンプーは、ニオイが気になる時に使用すれば、さっぱりすることができます。

シャンプーの方法

やはり匂いが気になるには、頭皮を重点的に洗う必要があります。

入浴前にも下準備が必要で、ブラッシングしておくことが重要です。こうすることで、髪のほつれが取れ、ホコリも取れ、シャンプーがしやすくなります。

頭皮を傷めづらいという効果があります。そして入浴中は念入りに湯洗いをして、シャンプーをすることがおススメします。

トリートメントも、頭皮につけるのではなく毛先につけるようにすることが大切です。頭皮についてしまうと脂っぽくなり、ニオイの原因となってしまいます。

ヘアドライヤーも大切!

入浴後はきちんとか乾かすことが必要です。タオルドライを重点的に行い、しっかりと乾かすことが必要です。

しっかりと水気を切っておくことが大事です。ドライヤーの際は必ず根元からあてましょう。

毛先は最後でもOKです。毛先をしっかりと乾かしてドライヤーの熱で傷んでしまう恐れもあります。乾かさず頭皮に水分が残っていると、ニオイの原因となってしまいます。

頭皮のニオイ対策は決して難しいことではありませんので、対処の仕方によっては非常に簡単です。ですので、できることから始めて頭皮美人になりましょう。

毛穴の詰まりを落として頭皮の臭いスッキリ!

毎日シャンプーしているのに、頭皮が嫌なニオイがするということありませんか?

気になっていろいろなシャンプー(ノンシリコンシャンプー、育毛シャンプーなど)を試してはみたけれど、全然改善しない‥と、悩んでいる方も多いと思います。頭の嫌なニオイの原因は、皮脂にあると言われていますが、頭の臭いがすっきりしないのは、いったい皮脂の何が原因なのでしょうか?

頭皮の毛穴の詰まりが原因

頭皮のにおいの原因には様々あります。その中でも、一番の原因は頭皮の毛穴の汚れやつまりにあると言われています。

実は、頭皮は体の中で一番毛穴がある場所なんです。

ですので、汗や皮脂が溜まりやすく、シャンプーでの洗い残しがあったり、毛穴に残った皮脂や汗が酸化してしまうことで、頭皮に嫌なにおいを発するのです。

整髪剤 ちゃんと落としてますか?

今の時代、女性だけでなく男性でも髪につける整髪料や、ワックスをつける人も多くなっています。外でついてしまうホコリや排気ガスが、頭皮の汗と混ざってしまうと、毛穴をふさいでしまいます。

これは、シャンプーをした時にスッキリと落とし切れず、汚れが残っている状態になってしまいます。毛穴がふさがってしまうと、頭皮のニオイだけではなく、フケや抜け毛、かゆみなどのトラブルにもなってしまいます。

しかし、ニオイが気になるからといって、何回も頭皮を洗ってしまうと、これもまた皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

過剰分泌されてしまうと、雑菌が繁殖してしまい、余計にニオイを放ってしまうことになってしまいます。髪を洗ったあとに髪を乾かさずに過ごすのも、臭いの原因になってしまうのでご注意を。

皮脂の過剰分泌を防ぐには・・・

まずはニオイを防ぐ方法としては、やはり頭皮の正しい洗い方を覚えておくことが必要です。

洗い方を気にしない人は結構多いんですよ。自分ではきちんと洗い流したと思っていても、意外と洗い残しがあるのが現実です。

シャンプーをする際には、まず予備洗いをしておくことも必要です。この予備洗いをすると、シャンプーの泡立ちが全然違います。

毛穴に詰まってしまった汚れは、頭皮ニオイの原因となり、これらの汚れは普通にシャンプーしただけでは、落賭すことができません。

このような汚れを落とすには、アミノ酸系のスカルプケアシャンプーが良いですよ。

綺麗な髪を育てるためにも、嫌なにおいを防ぐためにも、頭皮状態を健やかにしておくことが何より重要と言えます。

★土壌である地肌から整えるシャンプー★
【半額モニター募集中】100%天然成分のコンディショナー

また、頭皮のクレンジングやマッサージもおすすめです。頭皮マッサージをしてデトックスすることで、皮脂や汚れを除去することができます。頭皮の洗い方をしっかり覚えて、きちんと毛穴の汚れをスッキリ除去することが大切です。

ワキガ関連のおすすめ記事

クリアネオを実際に試してみて効果を検証してみたよ!

2018.05.24

簡単なワキガチェックで自分の臭いレベルを知ろう!

2018.05.21

女性におすすめのわきが対策クリームランキングを発表!

2018.05.18