脇汗は病気?抑える方法とは?原因や臭い、ワキガの関係性について!

脇汗抑える方法とは?

わきがのにおいだけでなく暑い時期になると特に、脇汗をかきやすくなりますよね💦

夏場は気温のせいもあり多くの汗をかくと言われていますが、実は冬場も多量の脇汗をかいている女性は多いのです。

さらには脇の下に汗をかくと、洋服が黄ばんだり、ひどいときは酸っぱい臭いがしたりと、恥ずかしい思いをすることもありますよね‥。

そんな悩みを抱えている方々の脇汗を抑える方法や原因をご紹介いたします‼

脇汗の原因って何?

女性であれば脇汗ってとても気になりますよね。

汗が付くと服にシミができてしまったりして、とっても恥ずかしい思いをすることも‥。

その汗が黄ばむのが本当に恥ずかしくて、服を着替えたくなることも度々です😅

そもそも脇の下は汗腺が集中していて、汗をかきやすい場所だと言われています。汗をかく一番の要因は体温調節だと言われています。

他にも脇汗をかく原因は様々で運動をした時や、緊張、ストレスなどでも汗が出ると言われています。

そしてこの汗は、わきのニオイとも関係があります。

脇汗とワキガの関係性

人の体には汗腺が多く存在し、大きく分けて2つあります。

それがエクリン汗腺とアポクリン汗腺です。脇の下には両方の汗腺が通っています。ですから脇汗は誰にでもあることなんですよ。

エクリン汗腺は、体の至るところに分布していて、汗のほとんどはこのエクリン汗腺だと言われています。

エクリン汗腺から出る汗は、ほとんどが水分なのです。

そのようなケースは、ラプカルムなどの脇汗を抑えるジェルや、制汗スプレー等で対策するのも効果的でしょう💕

臭いが強い脇汗の原因は?

それに比べてアポクリン汗腺は、エクリン汗腺とは違って、脇の下やおへそ周り、デリケートゾーンなど、濃い毛が生えるような場所に集中して存在します。

この2つの汗腺から出た汗が、皮脂と混ざって細菌が繁殖し、その細菌が分解されてワキガ臭の原因が発生すると言われています。

特にアポクリン腺の汗が雑菌と混ざると、ワキガのにおいになると言われています。

遺伝的要素もあるので、両親ともワキガの場合は高い確率でワキガとなる可能性が高いです。

その汗はドロドロしてませんか?

エクリン汗腺から出る汗はサラサラしています。これはほとんどが水分だからです。

でもアポクリン汗腺から出る汗は、たんぱく質や脂質を多く含んでいるため、ドロドロの汗が出るのが特徴です。

この汗の解消法は、基本的には生活習慣の見直しが必要になります。

もちろん、デオドラントクリームを使って、脇汗対策をしていただいても大丈夫です。これも絶大な効果が期待できます。

生活習慣を見直す場合は、肉類は乳製品は汗の黄ばみの原因を作ると言われていますので、頻繁に摂取しない方がいいかもしれません。

脇の汗 対策は様々ありますが、汗の違いを知っておくと対処しやすくなりますよ‼

脇の汗を減らす治療法って?

脇汗で悩んでいる人も多いと思います。特に夏が近づいてきたり、暖房を使う時期にはさらに気になってきますよね。

ワキ汗の治療法が分かれば、対処できますので今日はいろんな治療法についてご紹介いたします。ぜひ参考にしてみてください🤚

塗り薬によるケア

まず一般的な治療法としては、塗り薬があります。

塩化アルミニウムが配合されている塗り薬は、塗り続けることで徐々に効果を発揮すると言われています。

医薬品ではありませんので注意してください

しかし同じ塗る治療法として、デオドラントクリームもたくさん販売されています。

ワキガのデオドラント効果があるのはもちろん、即効性が期待できるものもあります。

なかなか人に相談できない悩みなので、こういうクリームであれば自分で自宅でケアできるのも良い点ですよね。

しかも今では敏感肌の方でも使えるように開発されているものがたくさん出ていますので、ぜひ参考にしてみてください🤚

CHECK脇汗よさよなら♪効果が実感できる薬用【リサラ】

ボツリヌス療法

他に、脇汗の治療法としては、ボツリヌス療法があります。注射で治療するワキガ改善方法です。

ボツリヌス菌という菌が作る、天然の蛋白質が有効成分となって働きかける薬を、脇の下に注射するという方法です。

時間は5分から10分で終わりますので、あっという間ですよね。

また、1度注射すると4か月~10か月ほど持続すると言われています。結構長い間持続力があるので、ひと夏は十分に越せそうですよね。

保険がきくケースも

重度の多汗症であれば、健康保険が使えるケースもありますよ。

さらに、飲み薬という方法もあります。抗コリン薬という薬や漢方などは、脇汗用の薬として承認されているものもあります。

塗り薬や注射はピンポイントでの治療になりますが、飲み薬は、広範囲で治療できるというメリットがあります。

またほかの治療法としては、手術なども挙げられます。手術の方法としては、神経を切断する手術になります。

種類によっては健康保険を使えることがありますが、多汗症でこれまで挙げたような治療では効果がない場合の治療法となります。

最終手段という場合になりますね。いずれにしてもワキガに悩む方、においの治療法はたくさんありますが、自分に適した治療法を選択することが大切です。

症状をしっかり理解して、自分に合った治療法を選んでみてください😊

ダラダラ脇汗って脇の多汗症?

多量の汗を分泌するワキの下には、汗腺が通っていることはお分かりですよね。

そして一番と言っていいほどの汗をかきやすい場所だと言われています。

でもこの汗の量‥他の人と比較しても多いような気がすると、お悩みの方も多いようです。

Tシャツやブラウスにくっきりと、汗のおねしょの様な脇汗が付いてしまったり、黄色いシミのような跡ができる。

臭いも気になるけどコレって多汗症なの❓

そしてその汗を抑えるため、ドラッグストアでは様々な制汗剤スプレーが販売されていますよね。

制汗剤ははやく汗を抑えてくれて、冷たい感じがするので、気持ちの良い使い心地で人気がありますよね。

でも実はダラダラ脇汗そのものを、抑えてくれているわけではなく、その場の汗は一瞬おさまりますが、脇汗の原因そのものを解決できているわけではありません。

しかも知らず知らずの間に、肌を乾燥させてしまっているというデメリットも正直あります。

こちらでは脇のダラダラ汗(多汗症)原因や、対策方法について詳しくご紹介いたします👍

脇の多汗症 様々な要因とは?

ワキガや脇の多汗症で悩んでいる人にとって、これはとても深刻な問題ですよね。欧米ではワキガの人が多いと言われています。

ですので、あまり問題視はされていないようですが、日本ではそうはいきません。

日本人でワキガ体質の人はそんなに多くありません。その為、どうしても目立ってしまい、悩みが深くなっていってしまいます。

多汗症に関しても、ただ大量に汗が出るだけと、簡単に見られてしまうこともあり、それが原因で余計に汗をかいてしまうという悪循環もあります。

私たち人間は誰でも汗をかきます。普段私たちが流す汗はエクリン汗腺から分泌される汗です。

このエクリン汗腺が発達しすぎたり、精神的な緊張がさらに上乗せされたりすると、汗が止まらなくなる多汗症に関わるようです。

また病気等によって引き起こされるケースもあります💦

このダラダラ汗の種類って?

多汗症にも種類があり、体質からくる多汗症と、緊張からくる多汗症などがあります。

しかし、人間の体は、暑さや運動によって体温の上がりすぎを防ぐために、必要に応じて汗をかくというとてもありがたい働きをしてくれています。

かいた汗が蒸発すると、熱が発散するようにできています。多汗症に悩む人の年齢層はとても幅広いです。

また、ワキの多汗症の中でも、特に脇汗の量が多いものを、腋窩多汗症と言います。

腋窩多汗症 えきかたかんしょう とは?

腋窩(えきか)とは、ワキの下のことを言います。脇の下はもともと汗腺が多く、汗をかきやすい場所です。

緊張やストレス、運動などによって、ダラダラと汗が出続ける多汗が起こりやすい場所とされています。

脇汗はもう一つの汗腺、アポクリン汗腺から分泌されます。

毛穴に開口していて、この汗腺から出る汗は、アンモニアや脂質などが含まれています。

このアポクリン汗腺から出る汗に雑菌が繁殖すると、ワキガ原因を発症する可能性があります😖

臭いのあるないで言われる良い汗、悪い汗があるので、自分の多汗症がどちらのタイプかをしっかり確認しておくことが重要です。

要因が分かれば対処の方法がたくさんありますので、まずは自分の多汗症の原因をつきとめてみてください。

わきの多汗症と臭い どうにかしたい!

脇の多汗症で悩んでいる人はたくさんいます。

しかし、ワキの多汗症は汗の原因によっては、ワキガを発してしまうケースもあり、なかなか人に言える悩みではありませんよね。

自分でなんとかしないとと思っている人も多いと思います。脇の多汗症対策には、いろんな方法があります。

今日はその対策をいろいろご紹介しますね。参考にしてみてください🤚

多汗症=わきがではありませんので、気を付けてくださいね(・ω・)

効果的な汗染み対策とは?

例えば、多汗症の中でも腋窩多汗症の対策についてですが、腋窩多汗症の場合は、市販の制汗スプレーではなかなか止まりません。

また今すぐ完治させようと思えば、手術以外方法がありません。しかし、メスをいれるような手術の選択は慎重にした方がいいと思います。

その前にできる対策があるかもしれませんから、多くの情報を集め、調べてみましょう。

多汗症の治療は、ワキガ治療とは異なります。

エクリン汗腺は皮膚の近くにあり、汗腺の除去が難しいとされています。

しかも手術に安易に踏み切ってしまうと、傷や黒ずみ、肌あれと言ったトラブルもありますから、気軽に行えることではありません。

例えば、お安い予算で効果的な方法となると、制汗ジェルを使うのもおススメです。代表的なものにラプカルムがあります。

ラプカルム(リサラ)は気になる汗の量を減らしてくれると言われています。

制汗効果の高い成分を配合していて、さらに浸透力の高いジェルで汗腺深くまでしっかり届きます。

さらさらしたジェルなので、とてもさっぱり使えるので重宝しています。

さらに、茶エキスまで配合されているので、お肌を清潔に保つことができます。敏感肌の方でも安心して使えるように作られたクリームです。

赤ちゃんからお年寄りまで幅広く使っていただけますので、家族で愛用できるのも嬉しいですね。

また、ダラダラ脇汗以外に手足にも使ってもらえますので、多汗で気になる場所に使ってみてください。全身に使えるのも高評価ポイントです💕

口コミもみてみると、私以外にも即効性を感じている方もたくさんいます。

多汗症で気になっている方がいるなら、まずはこのラプカルム(リサラ)で試してみてはいかがでしょうか。きっと変化が期待できると思います。

🔻詳しくはこちら🔻
ラプカルム

ワキガ関連のおすすめ記事

顔汗を止める方法とは?顔汗対策ジェルのサラフェの効果とは?

2018.06.17

スソワキガとは?原因や臭い、性行為でうつる?チェック方法は?

2018.05.27

チチガってどんな臭い?原因、授乳、症状、対策など知りたい!

2018.05.22