脇の黒ずみは生まれつき遺伝?ワキガとの関連性は?ミョウバンは効く?

脇の黒ずみとは?

脇の黒ずみの原因や対策方法を知っている方は少ない!

わきが対策をしたり、脇の脱毛をすることによって、どんなに慎重に丁寧におこなっても、わきには多少なりともダメージを受けてしまいます。

そして、そのダメージの大きさにより、様々な肌のトラブルを起こしてしまいます⚡⚡

その中でも、脇の黒ずみについて悩んでいる方は大勢いることでしょう🤚

ノースリーブやタンクトップ、水着などを着用した時に、ふと脇の下を見せてしまった時に、黒いポツポツがありますと、異性の方はガッカリしてしまいます。それに、なにより恥ずかしいですよね😖

こうした脇の黒ずみのコンプレックスを抱いている方は大勢いますが、原因や治す方法について、詳しく知識を持っている方は少ないと思います。

それに、ワキガ、ホルモンや年齢の関係などについても説明していきます。きちんとした知識を持って、対策を行うことが大事だといえます👍

脇の黒ずみとワキガは関係ある?!

ワキガが遺伝するのは優性遺伝のせい!

春が訪れ、気温も20℃を超える日が出始めました。気温の上昇に伴って汗をかきやすくなります。

最近では、腋臭という言葉が世間に浸透し、女性だけでなく男性も汗の臭いや、脇の下の臭いを気にするようになってきています。

デオドラントスプレーや、デオドラントシートをシーズンに左右されることなく、継続使用している人も増加していると言われています。

ワキガは普通の汗の臭いとは異なるもので、別名腋臭とも呼ばれています。

わきがは、脇の下にたくさんあるアポクリン汗腺が原因によるものになり、通常の汗とは異なり脂質や糖質、タンパク質、アンモニアなどの物質を含んでいて、これらの物質を皮膚上で細菌が分解する時に発する臭いがワキガなのです。

このワキガ原因となる、アポクリン汗腺の量は生まれつき決まっていて、その量は遺伝によって決まります。

片方の親がわきがの場合、その子供が腋臭になる確率は50%です。高い確率で遺伝してしまうのは、ワキガが優性遺伝するためです。

脇の黒ずみを起こすことがある腋臭!

わきがは、現在日本人に増えてきていると言われています。臭いだけではなく、ワキガは脇の黒ずみを起こすことがあります。

脇の黒ずみの原因は、ほとんどが自分で処理によるものですが、ワキガの人が常用するデオドラントスプレーや、デオドラントシートが脇の下の黒ずみを悪化させてしまうことがあります。

ワキガそのものが黒ずみを作るのではなく、ムダ毛の処理で脇の毛穴にダメージを与えるために起こります。生理前や妊娠中など、ホルモンのバランスも黒ずみの原因になります。

脇の下は皮脂などが長時間滞在するので不衛生になりやすく、汚れがたまり黒ずみが起こりやすい場所とも言われています。

脱毛をすることでわきがの臭いは軽減されますが、脱毛したからと言って、黒ずみもセットで消えるわけではありません。

デリケートゾーンや脇に下には太い血管があり、カミソリやピンセット、市販の脱毛器で刺激を与えると皮膚が固くなり黒くなってしまいます。

黒ずみを解消するには、脱毛後に正しいケアが必要です。きめ細かな泡で毛穴の中までしっかり洗い、乳液や美容液で潤いを保つ位ようにします。

ここで脇の黒ずみクリームを使用すると、効果がさらに期待できます。

わきの黒ずみの原因は一つじゃありません

市販の脱毛器やカミソリの使用は黒ずみが起こりやすい

女性の中には、海やプールに友だちや家族と行った時に自分の脇の下だけがとても黒ずんでいることに気づいたりすることがあると思います。

脇の下の黒ずみは、ムダ毛の自己処理方法が原因になることが多いです💦

市販の脱毛器やカミソリの使用によって脇の下の太い血管にダメージを与え、皮膚が固くなることによって黒ずみが起こりやすくなるとと言われています。

それから、衣類や下着などによる摩擦や、毛穴に汚れがたまっていることも、わきの黒ずみの原因になると言われています。

これらの原因の他に、腋臭対策でデオドラントスプレーや、デオドラントシートを季節に関係なく常用していることが、黒ずみを起こす原因になります。

デオドラントスプレーなどの制汗剤は、汗を抑制する働きがありますが、この働きが脇の下の新陳代謝も抑制するため、ターンオーバーを阻止してしまうのです。

ワキガの正体とはいったい何?

ワキガは普通の汗とは違い、脇の下に集中してあるアポクリン汗腺から発生され、その中の成分には、糖質、アンモニア、たんぱく質、脂質などが含有されていて、これらを細菌が分解する時に発生する臭いがワキガの正体です🔎

黒ずみ=黒いというわけではなく、茶色く見えることも多くあります。

黒ずみはメラニンの色素沈着によるものです。黒ずみはすぐに解消できるものではなく2~3ヶ月ほどかかると言われています。

冬頃からケアをしていくと夏には黒ずみが解消され、綺麗な脇の下を作ることができます。

脇の下の黒ずみを解消するには、脇の下を清潔にして、潤いを保つとこが一番重要です。メラニン色素の沈着を防止しながら、清潔と保湿を心がけでいくと徐々に黒ずみは解消されます。

レーザー脱毛をすることでワキガの臭いはかなりなくなりますが、黒ずみは脱毛とセットで解消されるもではありません。

重要なのは、脱毛した後に脇の下をきれいに洗い、乳液や美容液などでしっかり潤いを保つようするなどの正しいケアをすることです👍

また、脇の下専用のソープやノアンデ、美白クリームなどを併用することで黒ずみがより早く解消されます💕

正しいケアをして黒ずみを解消することで、夏のレジャーや夏のファッションを、自信を持って楽しめるようになるのではないかと思います。

ワキガが原因で色素沈着が起こる?!

日本ではワキガは増加傾向になってきている

春になり、夏が訪れると、憂鬱な気分になる女性は少なくないと思います。

気温が上がることで、汗をかきその臭いが気になったりすることもあります。

また、肌の露出が増える夏は、ムダ毛の処理も冬場に比べると入念に行わなくてはなりません。

汗をかくと言っても、体の皮膚のいたるところで汗をかいていますが、女性は脇の下の汗とその臭いが悩みの一つとなっています。

最近では、ワキガという言葉を耳にするようになりました。わきがとは、脇の下の臭いが強い人のことで、近年日本人は増加傾向にあると言われています。

普通の汗とワキガの汗の違いについて!

普通の汗から出る臭いとわきがの臭いは別の臭いで、汗が出る場所が異なります。

人の体から 出る汗には、エクリン腺とアポクリン腺の2つの種類があげられます。エクリン腺から出る汗がありふれた汗ということになります。

エクリン腺は体のいろんなところにあり、1立方センチメートル辺りおよそ100個あるとのことです。

全身に約200~300万個存在しています。汗の99%が水分で、無職透明でありほぼ臭いはありません。

汗を放置すると、汗に雑菌などが繁殖して汗の臭いが出始めます。一方、アポクリン腺から出る汗はワキガの原因となる臭いがあります。

エクリン腺から出る汗とは異なり、たんぱく質、脂質、糖質、アンモニア、鉄分、ピルビン酸などの臭いの元になる物質がたくさん含まれています😅

塩分を含んでいないため、皮膚がアルカリ性になりやすく、菌が繁殖しやくなってしまいます。

わきがが原因で脇の黒ずみが起きる場合もあります

ワキガ体質の人は、体をきれに洗 っていても汗をかけば臭いを発します。

においの原因は様々ですが、遺伝的要素や食生活や不規則な生活をすることもワキガの原因になります。

わきの黒ずみが起きる理由セルフケアによるものがほとんどですが、わきがの原因で起こることもあります。

ワキガを気にしている女性の多くは、デオドラントなどの制汗剤を使用していますが、デオドラントの使い過ぎは気づかないうちに、脇の黒ずみを悪化させてしまっていることがあります。

ワキガの治療には、レーザー脱毛や手術などがあります。医療レーザーの除毛によって自己処理の回数を減らすのも、ひとつの方法です。

軽度の女性の場合は、レーザー脱毛だけでも、臭いはほとんど気にならなくなるケースが多いです。

手術でワキガを治療することはできますが、傷痕が残ることや手術後の再発の可能性があるため、すぐに手術を選択するのではなく、脱毛することで様子をみても良いと思います😊

ワキガは食生活が原因だったりもするので注意が必要!

わきがは遺伝だけでなく不規則な生活も原因

夏が近づくにつれて、汗をかく機会が増えることによって汗の臭いなどが気になる女性は多くいると思います。

例えば、電車のつり革につかまった時にシャツに汗ジミができていて焦ってしまったりした経験を持つ女性はかなり多いと思います。

わきがは体質によるものが多く、遺伝的な要素だけでなく食生活や不規則な生活も原因になります。

最近では、腋臭という言葉が広く認知されるようになり、そのことに伴って自分の脇の下の臭いを気にするようになったり、自分でワキガ自覚を勝手にしてしまい、勘違いなのにも関わらず、思い込んでしまう人が増加していると言われています。

脇の下の汗の臭いやワキガ体質の人の多くはデオドラントスプレーやデオドラントシートを使用し、臭いを軽減しようとしています。

しかし、薬局やドラッグストアなどで売っている市販のデオドラントを使用することで、脇の下の黒ずみが悪化してしまうことがありますので注意が必要です。

脇の黒ずみの主な原因について

脇の黒ずみの原因には、メラニン色素の沈着、ワキガ手術などの手術跡やその他の傷跡、汚れがたまっていることなどがあります。

メラニンの沈着は、屋外レジャーなどによる日焼けだけで増殖するわけではなく、何らかの原因で脇に直接刺激を受けた場合に色素沈着すると言われています。

本来汗をかくことは新陳代謝に関係があり、ターンオーバー効果があります。

しかし、デオドラントスプレーなどは、汗を抑える働きがあり、この働きが代謝を悪くしてしまい結果、色素沈着が進んでしまいます。

脇の黒ずみを解消する一番の近道は、脇専用の美白クリームを使用することです 。脇の黒ずみ専用のクリームはデオドラントなどの制汗剤を使用することなどを前提に製造されています。

体臭やワキガ対策にミョウバンを使用するケースがありますが、脇専用の美白クリームにはミョウバンが配合されているものもあり、ワキガで悩んでいる人にも効果が期待できます。

また、脇が見えるような服を着る時には、脇用ファンデーションで黒ずみを隠してしまうことができます。ウォータープループのファンデーションにすると汗や水に強く、落ちにくいので夏場は特におすすめです

脇の下の黒ずみとワキガの悩みについて

わきがと脇の黒ずみで悩む女性が多くなってきています!

最近、日本人も増加傾向にあると言われているもののなかに、ワキガの悩みがあります。

腋臭という言葉は、現在日本ではかなり知られていると思います。

わきがというワードが拡大したおかげで、多くの女性は自分がワキガの自覚がないので余計気になったり、脇の下の臭いだけではなく、脇の下の黒ずみも気になったりとデリーケートゾーンに関しての悩みが増加しています。

ワキガは、脇の下に多くあるアポクリンと呼ばれる腺から汗が出ます。

その皮脂腺から排出される汗に、脂質、糖質、蛋白質アンモニアなどの物質が含まれており、これらの物質を皮膚常在菌が分解される時に発する臭いのことです。

ワキガの臭いは、エクリン汗腺から分泌される普通の脇汗がワキガの臭いの元を広げ、脇毛と絡まりさらに臭いを強めてしまうと言われています。

ノアンデでワキガと脇の黒ずみの悩みを解消!

わきが対策として効果的なものには、脱毛や脇の下専用クリームなどを使用してワキケアをすることなどがあげられます。

わきが対策デオドラントとして人気商品はノアンデです。ノアンデの効果は、独自の「ディーシールドテクノロジーを採用しており、アポクリン汗腺から分泌される汗のバランスを整え、汗を好むワキガ菌の増殖を抑制する効果があり、ワキガの臭いを発生しにくくします。

また、夏になると脇の下が見えるような洋服を着る機会が増えると思いますが、その時に気になるのは脇の下の黒ずみです。

脇の下の黒ずみは、下着や衣類などによる摩擦によってメラニンが色素沈着してしまうことやムダ毛の自己処理によって皮膚が固くなり、毛穴に汚れがたまりやすくなって黒ずんでしまうことが原因で起こります。

脇の黒ずみを解消する方法は、肌のターンオーバーが正常にできるようにすることや脇の下を清潔に保ちさらに保湿することなどがあります。

脇をキレイに清潔にしたあとで、ノアンデなどのワキガクリームを塗ることによって、ニオイだけでなく殺菌効果もありますので黒ずみにも効果が高いといえます。

黒ずみが解消するのは約2~3ヶ月ほどかかるので、冬からワキケアをしていくことで自信を持って夏を迎えることができるようになります。

肌の黒ずみと年齢は無関係

肌の黒ずみは年齢とは無関係?

脇のニオイもそうですけど、カラダの黒ずみが気になっている人は多いですよね~。

年を取るとカラダのあちこちに黒ずみができてくると思われていますが、それは違うとわたしは思います。

カラダの黒ずみと年齢とはなにも関係ありません。年を取っている人のカラダに黒ずみがあるかと尋ねられたら、黒ずみがある人もいるし黒ずみがない人もいるとしか言えません。

スポーツクラブのお風呂やサウナでどうしてもいろんな女性の肌か目に入ってくるのですが、若い女性でもお尻やひじに黒ずみがある人がたくさんいます。

そうかと思えば60歳70歳くらいの女性でも、カラダのどこにも黒ずみがない人が普通にいます。

年を取っていてもうおばあちゃんくらいの年齢の女性でも、脇、お尻、肘もキレイな場合があります。

そういうことを考えると、やっぱり肌の黒ずみと年齢とは関係ないと思います。

肌の黒ずみが気になる人は、普段の生活や姿勢を見直してみることと、ケアをしてみると良いかと思います。

お尻に黒ずみがある人は、座り方を考え直してみると良さそうです。

脇の黒ずみで悩んでいる方は、おすすめのジェルもありますので試してみると良いですよ。すぐに効果を実感できると思います‼

CHECK乳首・脇・VIO含むデリケートゾーンの黒ずみ対策には【PinkishBeauté(ピンキッシュボーテ)】

黒ずみが出来る原因はホルモンバランスの乱れや肌の老化なの?

40代女性 老化とともに脇の黒ずみに悩んでいます

私は40代後半になって、加齢とともにお肌や脇の黒ずみが気になりだしました。

たぶんホルモンバランスの乱れなどの、肌の老化が原因だと思われます。

やはり、肌の代謝サイクルの機能が悪くなりますと、脇や毛穴が黒ずんでしまうようです。

ホルモンバランスの乱れのいちばんの要因は、バランスが崩れた生活や食生活が正常でなくなり、睡眠不足やストレスなどになります。

私が心がけていることは、これらの原因を上手く改善させることです。私は特に脇の下、肘や膝が気になるようになりました。

ゴシゴシ洗うだけでは黒ずみはなくなりません!

このような場合は、ごしごし強く洗ってもだめみたいです。肌を清潔に保つことと、乾燥させないことだと思いました。

毛穴の黒ずみは皮脂バランスの問題なので、肌の保湿と水分バランスを意識してバランスを保ち、清潔にしておくことで黒ずみ、さらにワキガも解消されるみたいです。

私は、お風呂上 がりに日々、脇の下、肘やひざにも十分な保湿をしなければならないと、強く思うようになりました。

そこで、顔につける保湿効果のある化粧水などをつけ、保湿するようにしています。

脇の黒ずみ対策用のクリームなどを使用することで、ニオイ対策にもなりますので、かなりオススメですよ💕

夏場になれば薄着になり、ひじやひざを出すことになるので、冬場の間もきれいを意識しなければいけません。頑張ろうと思います💪

🔻詳しくはこちら🔻
脇対策

ワキガ関連のおすすめ記事

多汗症とワキガの関係とは?原因(食事、肥満)や汗っかきとの違いは?

2018.06.19

スソワキガとは?原因や臭い、性行為でうつる?チェック方法は?

2018.05.27

チチガってどんな臭い?原因、授乳、症状、対策など知りたい!

2018.05.22