10代女性の薄毛対策の仕方や商品選び方のポイント!

薄毛の悩みは最近では男女平等に持ってる悩みになってますよね、特に加齢によっての薄毛や白髪など髪の悩みってかなり深刻だったりします。

若いうちはどちらかというと遺伝的な髪質の悩みではないでしょうか?

髪にボリュームがない、クセ毛が困る、剛毛で扱いにくい、髪の量が多くて暑い、茶色い髪が良かったな~等々、若い時の悩みはどちらかというとファッションとかお洒落に直結してきますよね。

薄毛や抜け毛の悩みと言うのとはあまり聞きませんね。それでも薄毛や抜け毛で悩む10代の場合、原因ってなんでしょうか?

10代の薄毛や抜け毛の原因とは?

元々遺伝的に髪が細かったり、髪の量が薄かったりと言う場合もあります、つむじとか分け目が目だってしまったりという事があります。

そういう場合って小さい頃からあまり変化がないはず。

でも急に抜け毛が気になってきたとか明らかにつむじが目立つ、分け目が目立ってきたと言う場合はやっぱり食生活が原因になっているかもしれません。極端なダイエットしてませんか?

遊びすぎて寝不足、毎晩お酒をのんでるな~とか、不規則な生活思い当たりませんか?

女性の薄毛などはホルモンバランスの乱れが関係する事が多いのですが、10代、20代の抜け毛や薄毛はダイエット寝不足などの生活スタイルの悪化などが要因となる事が多いんです。

無理なダイエットで必要な栄養素まで摂取できていないと、頭皮に与えるダメージは大きいのです。

また、過度なストレスや寝不足などはも自立神経を乱れさせ頭皮の血行不良の要因となってしまいます。

まずは規則正しい生活スタイルを取り戻しましょう。

10代の薄毛や抜け毛の対策について!

抜け毛が気になってきてしまった場合は、頭皮環境の改善を心がけて、シャンプーや育毛剤などは血行促進を促すタイプのもの、また保湿効果のあるものを選んでください。

女性の方は男性用の育毛剤などではなく、出来るだけ女性用育毛剤を選んだほうが良いでしょう。

男性の薄毛と女性の薄毛の要因も違いますので、お父さんの使ってる育毛剤を借りても効果はないかも、刺激が強かったりして頭皮環境の悪化に繋がる場合だってあります。

少しでも合わないと思ったら使用はやめる事、ヘアケア用品を取り扱ったネットサイトもかなり多くなっているのでランキングや育毛体験談などの口コミも目安になりますね、

また返金保証など合わなかった場合の保証もしっかりチェックしてね。無添加で低刺激のものを選ぶと良いでしょう。

思春期女性の頭皮状態とは?トラブルの原因や対策方法

頭皮や髪にまつわる様々な悩みは、ある程度の年齢層に限った悩みだと思われがちのようです。

しかし最近では若い年齢層、特に10代でも頭皮や髪にまつわる悩みを抱えているというからも沢山いらっしゃるようです。

10代に起こる頭皮トラブルにはどのようなものがあるのでしょうか?また、どのような解決方法があるのでしょうか?

頭皮ツボで髪の健康状態を見る

健康的な頭皮は、透明度が高めの青い色をしています。

頭皮状態を自分でチェックするうえで大切なのが、頭頂部分にある「百会(ひゃくえ)」と呼ばれるツボです。

百会を指の腹の部分で押してみた状態の違いで、頭皮の健康状態が自己判断できると言われています。

実際に百会を押してみて下さい。頭全体が気持ちよく感じた場合は頭皮が健康な状態を保っています。

痛みを感じた時には、ドロドロの血液が頭皮に溜まっている状態です。

石のように硬い状態になっていると薄毛傾向で、逆にぶよぶよした柔らかさを感じると血液やリンパ液の瞬間が滞っている状態です。

薄毛や頭皮トラブルとはほぼ無縁の印象が強い10代に、どうして頭皮トラブルが起こるのでしょうか?

ストレスや偏った食事で頭皮に影響がある?

ストレス、というと大人が抱えるという印象もあることでしょう。しかし10代にも10代なりの生活を送る上で、たくさんのストレスを抱えています。

大人にとってのストレスが仕事や育児だとするならば、10代にとってのストレスは、将来に向けての勉強や学校生活を送る上での人間関係です。

おしゃれへの興味が高いという10代の方もたくさんいらっしゃいます。

理想の体型になりたいがための過度なダイエットやスタイリング剤やパーマ、カラーリングを続けているという方も多い傾向にあります。

小さいころからの偏食癖が治らなくて、好きな食材のみを食べ続けたりお菓子や油分の多いメニューを好んで食べるのも10代ならではの傾向です。

外出や運動する機会も多い10代。日中外で活動する機会も多いですよね。

さらに高速で定められたとおりに、髪をまとめていると分け目部分の頭皮へのダメージが大きくなってしまいます。

外での活動や決まりに従わざるを得ない時間が続くことで、頭皮を紫外線にさらす機会も多くなります。

勉強や趣味に没頭するために、深夜の時間帯まで起きているという10代も多いです。

睡眠欲に負けて、スタイリング剤のついた髪を洗わずに寝てしまったりPCやスマートフォンを長時間見続けて過ごすということもあります。

不規則な生活、偏った栄養、ストレス、髪が汚れた状態保ち続けると、頭皮トラブルの原因になってしまいます。

10代の頭皮ケアアイテムとは?

頭皮ケアアイテムは店頭でも手軽に購入出来るようになりました。

中でも頭皮マッサージができる器具などは、バラエティショップでもお手ごろな価格帯で揃っています。

頭皮マッサージをすると、頭皮環境を改善できるだけでなくリフレッシュできる感覚も得られます。

一日の汚れはその日のうちにきれいに洗浄することも、とても重要です。まだまだ成長過程の10代。

たくさんの栄養素を摂取することで、将来に向けての健康的な体作りができます。

栄養をしっかり補給すると、頭皮環境も改善してくれる効果も同時に得られます。

成長ホルモンの分泌が活発になるのは、深い眠りに入っている状態です。

しっかりと寝ることでホルモン分泌が活発になり栄養の循環が改善されると、健康な頭皮を得やすくなります。

沢山の悩みを抱えがちな年ごろですが、悩みを発散させるということもとても重要です。

好きなことに没頭することで心のモヤモヤを少しでも減らすことも、健康的な頭皮を得るためにはとても大切なことなのです。

皮脂も多い10代におすすめのシャンプーってどんなの?

店頭やインターネットショッピングでは、たくさんのヘアケア製品が販売されています。

シャンプーも、海外で製造されているものや国内生産されているものなどたくさんの商品が口コミとともに紹介されています。

髪や毛穴は、一日を通じてたくさんの汚れやダメージを受けます。

特に髪は一度ダメージを受けると修復するのがとても困難なので、シャンプー等のヘアケアアイテムを使って潤いを補給することがとても大切です。

特に皮脂分泌が盛んな10代の髪のお手入れには、どのようなシャンプーを使うと効果的なのでしょうか?

3つに分類されるシャンプーでどれが良いの?

成長過程にある10代の毛穴は、お肌同様に皮脂分泌がとても盛んです。

さらに外で過ごすことも多い世代なので、汚れやほこりや汗など髪の成長の妨げになる原因の物質が頭皮につきやすくなりがちです。

また、髪のダメージの原因のひとつでもある紫外線の影響を受けがちです。

他の世代に比べると、ダメージを受けた際の修復機能が高い印象を持たれがちな10代のヘアケアには、どのようなシャンプーがおすすめなのでしょうか?

ランキングサイトで見ると、10代に人気の高いシャンプーは「パッケージの可愛さ」「香りのいい製品」「CMの印象が強い製品」「お手ごろな価格帯で揃えられる」「店頭に揃っていることが多い製品」に人気が集中しているように思います。

店頭で購入できるシャンプーは「高級アルコール系」「石鹸系」「アミノ酸系」の3つに分類されています。

高級アルコール系は、界面活性剤が配合されていてとても洗浄能力が高いシャンプー類です。

そして髪をコーディングする効果を持つシリコンが配合されています。

お手ごろな価格帯で比較的どこの店舗でも購入しやすいという特徴もありますが、洗浄力が強いためお肌に合わない場合には地肌トラブルを起こすこともありがちです。

石鹸系は、界面活性剤の代わりに石鹸成分が配合されているシャンプーです。

髪だけではなく体全体に使用可能で、とても安全性が高いことが特徴です。

オーガニック成分や自然派由来の成分が主に使用されているので使い始めのころには髪の軋みや香りが気になることもありますが、平均で約3か月使用を続けると使用感や香りに慣れてくるという目安があります。

お手ごろな価格帯で揃えられる商品から高価格帯で揃う商品まで、幅広く展開されているのも特徴です。

アミノ酸系シャンプーの特徴とは?

テレビや雑誌等で頻繁に登場するのが「アミノ酸系シャンプー」という言葉です。

店頭で販売されているシャンプーでもよく見かける「アミノ酸系」が今、最も注目を集めているシャンプーの種類です。

地肌や髪の毛に付着した汚れを落とすために、シャンプーなどを使って洗浄します。

しかし洗い過ぎてしまうと、頭皮に必要な潤い成分まで洗浄してしまいます。

そこで、比較的お肌に負担がかからない洗浄成分のアミノ酸を配合して、髪を優しくいたわる効果が特徴的なのが、アミノ酸系シャンプーです。

アミノ酸系シャンプーでも多いのが、「ノンシリコン」と表記されている商品です。

髪のコーディング効果を高めるシリコンが配合されていないので、自然な潤いを持ち続けられるという特徴があります。

アミノ酸系シャンプーの優しい洗浄効果は、敏感な10代の頭皮ケアには程よい洗浄効果のアミノ酸系シャンプーがおすすめされています。

シャンプーを頭につける際には、手のひらでしっかりと泡立てから指の肌で頭皮をマッサージしながら馴染ませると、摩擦による髪同士のダメージを軽くしつつ地肌に適度な潤いを与えながら洗浄することが、10代の頭皮とヘアケアに良い効果をもたらしてくれます。

女性育毛剤関連のおすすめ記事

40代女性の薄毛対策の仕方や商品選び方のポイント!

2018.03.25

30代女性の薄毛対策の仕方や商品選び方のポイント!

2018.03.25

20代女性の薄毛対策の仕方や商品選び方のポイント!

2018.03.25