30代女性の薄毛対策の仕方や商品選び方のポイント!

この記事は約 5 分で読めます。

30代になってくると若い頃よりも薄毛に悩む男女は増えてくるんです。

確かに30代と言ってもまだまだ若いんですけど、女性は特に30代になってくると女性ホルモンが減少し始めたりしてバランスが崩れやすくなって来るんだそうです。

また最近では女性も晩婚になってきていて出産年齢もどんどん上がってきますよね。

出産後の脱毛など原因がはっきりわかっているようなものでも、このままだと禿げるんじゃないか?と心配になってきますよね。

女性の薄毛の原因やタイプについて

女性の薄毛のタイプにもいくつかあるようですが、まずは産後脱毛症、他に分け目が薄いとか頭頂部の地肌が薄いとか、全体に薄い、また楕円や円形で髪が抜けるタイプ。

更に女性は男性よりもパーマやブリーチ、カラーなどお洒落で美容室に定期的に通っていたり自分でカラーしたりと髪や地肌にストレスを与えてしまう外的要因の場合があります。

男性型のはげ方とは違うようですね。

女性の場合は遺伝と言うより生活スタイルや食生活などが頭皮環境を悪化させる原因になっているので見直す事で改善できる事が沢山ありそうですよ。

まずはビタミンやミネラルなど食事から栄養をしっかり摂取する事。

ストレスや睡眠不足からホルモンバランスが乱れる事も多いのでリラックスできる環境を整えたり、夜更かしをしないなど生活スタイルを改善する事も大切です。

女性の薄毛対策とは?

本気で薄毛対策を考えているのであれば、カラーやパーマは少し控えるとか、シャンプーや育毛剤もアミノ酸系のシャンプーに変えたり、オーガニックノンシリコンシャンプーなど、自分に合ったものを使うと良いでしょう。

女性用育毛剤のランキングサイトで一番人気のあるのがマイナチュレは乾燥肌や敏感肌の女性でも使える無添加薬用育毛剤。

180日の返金保証が付いているので安心。

またベルタの育毛剤も口コミで人気があり頭皮に不要な成分は一切入っていないという育毛剤。

長春毛精は漢方の知識を技術で作られた育毛剤、ドラッグストアなどでは取り扱っていないものもネットでは手に入るので保証や効果、配合している成分、価格などをチェックして一番あうものを選んでみてはどうでしょうか。

血行促進や保湿効果があるものをベースに選んでみて下さい。

ホルモンバランスが崩れがちなアラサー女性の頭皮状態とは?トラブルの原因や対策方法

30代を迎えた女性は、ホルモンバランスが整っているだけではなくホルモンの分泌量もピークを迎えます。

女性ホルモンの分泌量だけでなくホルモンバランスも整っている状態が続くので、あらゆることに前向きに取り組みやすい時期が30代女性の特徴です。

メイクのノリやヘアスタイリングなどがとても映えて少々の無理をしても休息をとるとダメージが回復しやすい時期でもある30代ですが、あまり無理をし過ぎることで頭皮状態に支障をきたすことに繋がってしまいます。

頭皮トラブルが起きる原因とは?

頭皮トラブルを引き起こしてしまう要因には、ホルモンバランスの乱れから起きる場合とヘアケアアイテムを使用した後のケア不足に分類されます。

「AGA」というワードを見聞きしたことがあるかと思います。AGAは「男性型脱毛症」のことを指します。

AGAは思春期以降の男性特有の進行型脱毛症のことで、成人男性の3人のうち1人が発症しているというデータもあります。

男性ホルモンの一種であるテストステロンが5αリダクターゼという物質と結合した「ジヒドロテストステロン」という物質が毛母細胞の動きを低下させることで、AGAは発症します。

男性ホルモンが原因ならば女性にはさほど関係ないとも思われがちですが、女性の体内にもテストステロンはわずかながら存在しています。

女性の体内に存在するテストステロンが5αリダクターゼと結合すると、ジヒドロテストステロンが生成されます。

女性の体内では、女性ホルモンが多量に分泌されているのでジヒドロテストステロンの活動は抑制されています。

しかし、出産や過度なストレスや疲労でホルモンバランスが乱れてしまうと、女性の体内でもジヒドロテストステロンの活動が活発化して体毛が濃くなったり頭皮トラブルを引き起こす要因になってしまいます。

ヘアスタイリング剤やウィッグが原因になることも?

ファッションやメイク、そしてヘアスタイリングにひときわ気を使うのも女性の楽しみの一つでもあります。

もちろん、30代女性にとっても楽しいものです。

ヘアスタイリングを行うアイテムも、スタイリング剤やパーマ、カラー、ウィッグなど挙げるときりがありません。

より気に入ったヘアスタイルをキープさせるためのパーマやカラーですが、あまり過度に続けてしまうと頭皮トラブルを引き起こしてしまいます。

スタイリング剤もシャンプー時に綺麗に洗浄しておかないと頭皮の毛穴に汚れが詰まってトラブルの原因になってしまいます。

手軽に髪の長さを調節できるウィッグも、通気性の良い状態を保っておかないと頭皮が蒸れやすくなり頭皮からニオイを発生させる原因になってしまいます。

綺麗なヘアスタイルをキープさせることも重要ですが、同時にスタイリングした髪や頭皮を綺麗に洗浄したりケアすることも健康な頭皮状態を保つためにはとても大切なことなのです。

30代書生の頭皮を健康的に保つために気を付けておかないといけないのは、ホルモンバランスを正常な状態に保ち続けることと清潔な頭皮を保つことなのです。

エイジングケアもしっかりしたい!30代におすすめのシャンプーってどんなの?

健康的な髪をキープし続けるために欠かせないのが、シャンプーなどのお手入れをきちんと続けることです。

女性ホルモンの分泌が量とバランスともに活発な時期でもある30代女性は、つややかなお肌とともに健康的な髪を保ち続けやすい状態でもあります。

しかし、日常生活を送る上で溜まりつつあるストレスや栄養バランスや生活リズムが崩れがちになってしまうと、髪の毛や地肌にダメージが及んでしまいます。

雑誌やWEBなどの媒体では、「30代おすすめのシャンプー」としてたくさんの商品が紹介されています。

また、石鹸成分が使用されているシャンプーやシャンプーの使用自体をなるだけ控える「湯シャン」というケア方法にも注目が集まっているようです。

そんな中からご自身の髪と地肌の悩みに即した商品をしっかりと選ぶことが、とても重要なのです。

30代ヘアケアアイテムとは?

メイクやファッションとともに気を使うのがヘアスタイリング。気に入ったヘアスタイルをキープさせるためにパーマやカラーリング、スタイリング剤を使用する機会も多いですよね。

ヘアスタイルやヘアアレンジには欠かせないこれらのアイテムも、きちんと洗浄しておかないと髪のダメージや地肌に汚れが溜まる原因に繋がってしまいます。

店頭ではさまざまな価格帯のシャンプーが販売されています。

ドラッグストアで購入できる商品やサロン専売品などたくさんのラインナップの中からシャンプーを選ぶ際に大切なのが「アミノ酸配合」の商品を見極めることです。

アミノ酸が配合されているシャンプーは、お肌に優しい洗浄力で髪や地肌の汚れを落としてくれるという効果があります。

パッケージに記載されている成分表示にアミノ酸が配合されているかをきちんと確かめることは、神や地肌に負担をかけずに汚れを落とせる効果がある買おうかを見極めるためにとても大切です。

最近では、シャンプーのパッケージにわかりやすく「アミノ酸」という文字が記載されている商品も多いようなので、アミノ酸が配合されている商品かどうかは簡単に見つかりやすくなっているようですね。

30代でもエイジングケアのヘアケアを使用?

30代の半ばを過ぎた頃には、エイジングケア対策を考慮したヘアケアアイテムを選ぶことも重要になってきます。

女性ホルモンのバランスが崩れやすく分泌量の減少が始まるとされている40代以降になると、健康な髪に欠かせない栄養分が髪や地肌まで行き届きにくくなってしまいます。

髪に必要な栄養分が行き渡らなくなってしまうと、髪自体が細くなってしまい薄毛や抜け毛に悩まされてしまうという事に繋がってしまいます。

女性ホルモン分泌の減少が始まる前の30代から、神や地肌のエイジングケアも心掛けておくことが大切です。

最近では、エイジングケア対策に最適なシャンプーなどのケアアイテムもたくさん販売されています。

髪のエイジングケアは、30代頃から意識しておくことが加齢による髪のダメージ対策には最適だともいわれています。

エイジングケア対策に効果的な成分が配合されているシャンプーと合わせて、女性向けの育毛剤も併用することもおすすめされています。

30代女性におすすめされるシャンプーは、適度な洗浄力で髪と地肌の汚れを洗浄する効果の商品や育毛対策にも有効な成分が配合されている商品なのですね。

30代の女性用育毛剤の選び方とは?

みなさんは30代と聞くとどういう印象を受けるでしょうか?若いとも言えませんし、高齢でもありません。

非常に難しい年代ではありますが、女性として一番磨きのかかっている時期であることは間違いありません。

しかし、20代の頃と比べて、お肌や体に悩みが増えてくる年齢でもあります。

容姿の悩みはもちろん、今では髪の毛に悩む人の方が増えているくらいなんです。

30代の薄毛の原因は何?

以前より髪のボリュームが少なくなってきたり、髪の毛が細くなってきたと悩んでいる女性はたくさんいます。

ハリやコシも減少してきますので、以前に比べて分け目が目立ってしまう人も少なくありません。

これらの原因は様々あります。乱れた食生活や生活習慣、間違ったヘアケア方法、ストレス、女性ホルモンのエストロゲンの減少などが主な原因として挙げられます。

一番いろいろな原因が複雑に絡み合ってしまう30代だからこそ、改善方法もとっても重要になってきます。

特に育毛剤選びは非常に大切です。

30代女性が育毛剤を選ぶポイント

ではいったい、どのような育毛剤を選べばよいのでしょうか。

例えば、生活習慣やストレスなどが原因だと感じている人は、頭皮の環境を改善してくれるものを選ぶとよいのではないでしょうか。

たとえば、血行促進効果や保湿効果のあるものです。

また、女性ホルモンの分泌量が減少したり加齢が原因であるなら、血行促進の他に女性ホルモンの分泌を増やしてくれる働きのあるものを選ぶことをおススメします。

30歳代というのは非常に複雑な年齢のため、加齢による薄毛とはなかなか言いづらいものです。

しかし、ホルモンバランスに関しては個人差があるため、女性ホルモンの分泌量を考慮して選ぶのが良いのではないでしょうか。

出産後に抜け毛が止まらなくなったという話もよく聞きますので、やはりホルモンバランスが非常に大きな理由を占めていると言っても良いと思います。

また、今では若年性の更年期も言われていますので、この点も頭に入れて対処する必要があると言えます。

とても難しくれ微妙な年齢だけに対処方法に悩んでしまうこともあるかと思いますが、生活習慣が原因でないなら、一度ホルモン分泌量を調べてみてください。

女性育毛剤関連のおすすめ記事

40代女性の薄毛対策の仕方や商品選び方のポイント!

2018.03.25

20代女性の薄毛対策の仕方や商品選び方のポイント!

2018.03.25

10代女性の薄毛対策の仕方や商品選び方のポイント!

2018.03.25