秋の女性育毛対策(ドライヤー、育毛剤、紫外線ダメージなど)とは?

女性の抜け毛はとっても深刻な悩みですよね。

女性の印象は髪の毛で決まると言っても過言ではありません。

ですので、抜け毛が増えないように対策していく必要があります。

秋は抜け毛に要注意!!

髪の毛の夏バテや紫外線によって、秋は1年のうちで一番抜け毛が多くなる季節だと言われています。

いくら健康な人と言えども、数百本は1日に抜けると言われているんですよ。ショックですよね。

しかし、抜け毛には個人差があります。頭皮や髪の健康を保つためには、正しい生活習慣とヘアケアが必要になってきます。

秋には特に育毛剤を使って根気強くケアしていくようにしましょう!

ドライヤーにも危険がいっぱい

気温が低くなってくるとシャワーの温度が高くなったりドライヤーの時間が長くなったりしていませんか?

髪の主成分であるたんぱく質は、熱に弱いと言われています。ですので、高熱は頭皮にダメージを与えやすいので要注意です。

シャワーなら40度、ドライヤーも長くならないようにするだけで髪の毛の傷みを防ぐことができます。

やっぱり育毛剤は素晴らしい!

1年を通して、秋こそやはり育毛剤が必須だと言っても過言ではありません。

秋は通常より抜け毛が多い季節になるため、育毛剤を使っていても効果を感じられないかもしれません。

しかし、正しい使い方をしているかどうか振り返ってみてください。

地肌がはっきり見えるように分け目を作って、頭皮の部分だけにしっかりと育毛剤を浸透させるのが正しい使い方です。

髪が濡れた状態、分け目をつけずに使用するなどは間違った使い方ですので、今からでも遅くはありません。

また、女性がよくやってしまいがちなのがコットンです。

コットンに育毛剤を染み込ませてパッティングしている人も多いと聞いたことがあります。

これは頭皮ではなく髪の毛に液体がついていますから逆効果ですよ。

正しい使い方に変更していきましょう。もしそれでもトラブルが治らないようなら、クリニックに行って専門の先生に相談するのもおススメですよ。

抜毛の多い秋に大切なのは育毛対策!夏に浴びた紫外線ダメージなどが影響!

暑い日々が続いた時期からひと段落して、気候的にも心地よい時期が続くのが秋です。

夏よりも体力の低下が軽くなる印象もある秋には、美味しい食べ物が増えて食欲も増すころです。

食欲増加は、綺麗な体作りだけではなく美髪効果にも良い効果をもたらしてくれます。

髪には毛周期というものが存在しています。毛根が育って発毛し、髪が成長した後に毛根の退化によって抜けてしまうという周期が繰り返されています。

女性の毛周期は4年から6年がワンサイクルだと考えられています。

毛周期に沿ってヒトの髪は発毛と脱毛を繰り返しています。

ヒトの髪の量は平均で約10万本、このうち毛周期に沿って抜けてしまう髪の本数は一日に平均約50本から100本という値がデータで上がっています。

秋の頭皮は、夏に浴びてしまった紫外線の影響が出やすくなると言われています。

紫外線を頭皮に浴びてしまうと、体内では活性酸素の量が増加します。活性酸素は、体の老化を引き起こす原因です。

細胞のひとつひとつは、皮質に包まれている状態で存在しています。

体内で増加した活性酸素は、細胞を包んでいる皮質と結合して過酸化皮質となってしまいます。

過酸化皮質は細胞の活性化を低下させるので、体の老化を引き起こす原因になってしまいます。

お肌の老化は、ハリを失い小じわやたるみを増やしてしまいます。髪にも老化現象は起こってしまうのです。

髪や頭皮に起こる老化現象は、メラノサイトのダメージを受けることによる白髪の増加と毛母細胞が受けるダメージによる薄毛や脱毛です。

動物の体に生えている毛は、夏と冬では違っているといわれています。夏や冬の特徴的な気候に最適な毛が、季節の移り変わる時期に生え変わるのです。

これを毛替わりといいます。夏の時期に生えた毛は、冬の寒さから体をしっかり守る毛に生え変わります。

冬から夏に向けても、同じ現象が起こります。夏の毛から冬の毛に生え変わるのは、秋です。

動物に起こる毛替わりの名残は、ヒトにも残っています。

秋は一年を通じて抜毛が多い時期だといわれています。なので育毛剤や育毛商品などのアイテムが最も売れるシーズンが、秋なのです。

たくさんの育毛アイテムの中から使いやすいものを選びやすくなる絶好の機会です。

育毛剤を選ぶうえで重要なのは「続けやすい商品であるかどうかを見極める」ことです。

せっかく効果の高い育毛アイテムでも、使い続けないことには購入した意味がなくなってしまいます。

「即効性」を謳っている育毛商品でも、使い続けないことには効果が表れにくくなってしまいます。

表記通りの使用方法をできるだけ長期間にわたって続けることが、秋の育毛対策にとっては欠かせないものなのです。

女性育毛剤関連のおすすめ記事

冬の女性育毛対策(髪のパサツキ、乾燥、フケ、かゆみなど)とは?

2018.03.27

夏の女性育毛対策は紫外線、皮脂、汗などを心がけるのが大切!

2018.03.27

春の女性育毛対策(花粉、ほこり、皮膚ダニ、頭皮マッサージなど)とは?

2018.03.27