女性に多い脱毛症(円形脱毛症、びまん性など)の原因や対策とは?

脱毛症は老若男女問わず、誰にでもお起こりうる症状です。その種類はいくつかあり、原因は様々です。

そのなかには、女性特有の脱毛症もあります。

間違ったケアを行っていては、改善されなかったり、それどころか余計に抜け毛を悪化させてしまうことも‥。

そうならない為にも、正しいヘアケアや頭皮や髪の構造などの知識をもつことが大切です。

こちらでは特に、女性に多く見られる脱毛症の種類や症状について、スポットを当てていきましょう。

女性に多い脱毛症の原因や対策方法を知ろう!

こちらのサイトでご紹介させていただいている、分娩後脱毛症もそうなのですが、女性の髪の薄さが気になる主な要因の多くに、ホルモンバランスと血行不良があります。

脱毛症とホルモン、血液の流れと言うのは密接に繋がっています。

これらが乱れる原因として、間違ったヘアケアだけでなく、日々のストレスや過度のダイエット、また不規則な生活、睡眠不足、過度な飲酒、タバコ、栄養バランスの偏った食事、の影響が挙げられます。また遺伝子的要素もあるようです。

脱毛の症状別の効果的な対策もご紹介してまいりますので、ぜひチェックしてみて下さいね✨

びまん性脱毛症の症状とは?

突然ですが瀰漫(びまん)性脱毛症という言葉を聞いたことがありますか⁉

名前の通り脱毛症で薄毛に悩む人の症状ですが、これは髪の毛全体のボリュームが落ちてしまうという症状のことです。

この脱毛症は、男性女性問わずなる症状ですが、最近は女性の方が増えていて、とくに30代後半の女性が多く悩んでいる症状だと言われています。

頭の毛全体が透けるようになり、特につむじ周辺の薄毛に悩む人が増えているそうです。

女性の頭皮が薄くなる数々の要因とは?

そもそも女性が薄毛になる要因は諸説ありますが、一番大きな原因はホルモンのバランスが関係していることが多いと言われています。

私たちは、10代後半から20代をピークにして加齢とともに女性ホルモンが減少していきます。

特に30代後半からは、どんどん減っていく傾向にあります。

女性特有のもので、乱れてしまうと抜け毛以外にも、身体に様々な不調を起こしかねません。

健康維持に欠かせないホルモンです。また妊娠や出産など女性にとっての一大イベントをつかさどる役割を果たしてくれますよね。

他には、美意識の強い女性の美肌効果があったり、髪の毛のハリやコシを保ってくれる働きもあると言われています。

ホルモンが乱れたり減少してくることによって、髪の毛のコシも弱まってしまいます。

その結果、抜け毛に悩まされてしまう方もいらっしゃいます。

びまん性脱毛症 を改善する方法とは?

女性のAGAやFAGAなどとも呼ばれる脱毛症。このびまん性脱毛症を改善できる方法はないのでしょうか。

一度抜けてハゲた部分が目立ってしまうと、もう治らないというイメージを持っている人が多いと思います。

ですが、改善するのは不可能という訳ではありません。原因はホルモン分泌量減少の症状ですよね。

ですので、女性ホルモンの低下や、男性ホルモンの過多を抑制してあげれば良い結果が期待できます。

エイジングケアにより減少を食い止め、分泌量を安定させてあげれば、抜け毛や脱毛症は改善に向かうはずですよね。

脱毛症だけでなく、健やかな身体のためにも、しっかりとケアしていきたいものです。

しかし、加齢とともにホルモン分泌量が減っていくのは避けられないこと‥。

ですので、自分から進んで意識的にそのための栄養素を摂取してあげることが重要になってきます。

大豆製品を食べてホルモンバランスを整える!

もちろん規則正しい生活であったり、暴飲暴食をやめる、喫煙者は吸わないようにするなど、自分の習慣を見直してみることは重要です。

同時に、健康の基本となる食生活を改善して、ホルモンバランスを整えるために、大豆製品を食べるという方法もあります。

例えば、納豆、豆乳、厚揚げ、豆腐、きなこ、お味噌などなど。

しかし、そう簡単なことではなく、大豆製品を食べても体内に必要な栄養分が回りますので、一番遠くにある頭皮にまで届くかどうかと言われると、かなり少なくなってしまっていると思います。

ですので、頭皮に直接栄養を与えてあげることも併せて行っていくとより良いでしょう。

当サイトでも特集していますが、ネット上だけでも調べれば、人気のある育毛剤がランキング形式で紹介されていますよね。

口コミや実際のレビューを参考に、ぜひ自分に合ったものを探してみるのも良いですよ。

円形脱毛症とは?

最近では若い女性の方も、多く悩んでいる抜け毛の症状。しかもその人数はどんどん増えてきていると言われているんですよ。

特に女性に多いケースは、髪の毛の分け目から薄毛が目立ってきたという場合や、ボリュームがなくなってきたという意見をよく聞きます。

「ヘアスタイルがきまらない」「なんだか最近老け込んだように感じる」‥という方が多く、コンプレックスになってしまう様ですね。

脱毛の原因や症状は様々で、加齢による影響や精神的な疲れでの脱毛症もあります。

薄毛の悩みの中でも、円形脱毛症(えんけいだつもうしょう)に悩む人が多いと言われています。

よく聞く言葉ですよね。放置していて大丈夫なのでしょうか❓

どのような症状が起きてしまうのでしょう。また原因は何なのでしょうか⁉

円形脱毛症の種類について!

実は一口に円形脱毛症と言っても、いろいろなタイプがあり、単発型・多発型・前頭型などがあります。

それぞれ目に見える症状が違うと言われています。よく言われている「10円ハゲ」ってありますよね。この症状は単発型になります。

ほかの脱毛症状とは違い、進行が遅いのが特徴で、少しずつ抜けていくわけではなく、その部分が一気に抜けてしまうのが特徴です。

円形脱毛症の原因とは?

原因として考えれるのは、精神的なストレスやアレルギー、ウイルス感染、頭皮感染などが挙げられます。

女性であればホルモンバランスの乱れも原因となります。ホルモンバランスが乱れると、髪の毛の生える周期サイクルも乱れてきますので、薄毛が進行していきます。

一度乱れてしまったヘアサイクルはもとに戻すのが難しいと言われていますので、治していくには専門的な治療が必要になってきます。

円形脱毛症のようなよく耳にする症状は、非常に身近に感じ、放っておけば自然と治ると思われている人もたくさんいます。

ですが、実はそうではなく、ホルモンバランスやストレスからくる症状であれば、なおさらしっかりとした対策が必要になってきます。

円形脱毛症は専門医に診てもらうのが一番

時間を作って、クリニックで一度診察していただくのが良いでしょう。

円形脱毛症を専門医に診てもらう方法であれば、今は女性の薄毛治療は効果が目覚ましいと言われており、原因を明らかにして1人ひとりに合った、適切な治療を行うことができるようになってきています。

また最近では、グロースファクターと言われる方法があり、毛髪再生治療として有名になってきています。

一般的には病院やクリニックで見てもらう場合は、塗り薬や内服薬、注射などが主な方法となっています。

毛髪治療の専門医に診てもらうのはもちろんですが、普段の生活習慣を改善していくことで、さらに脱毛症を効果的に治していくことができます。

例えば、髪や頭皮に良い生活を送ることが大切ですから、緑黄色野菜を中心にバランスのいい食事を心がけましょう。

血行促進のための頭皮マッサージをしたり、質の高い睡眠をするため早寝早起きを心がけたりと、普段の生活からもできることを取りいれていくようにしましょう。

すぐに改善できるような即効性のある治療法はありません。長期間根気強く取り組むことで、早めに回復が期待できると思います。

神経性脱毛症とは?

脱毛症というと、加齢の影響から起こるものだと思われる方も多いと思います。

しかしながら、近年では女性の脱毛症、また薄毛や抜け毛は珍しくなく、さらに若い若年層の女性でも頭皮の状態に悩む人が、年々増加していると言われています。

若くして髪が薄くなってしまうことを若年性脱毛症というのですがいわゆる若ハゲと言うものですね。

どうしてエイジングに関係なく、若い人でも脱毛に悩まされてしまうのでしょうか。

若くしてハゲてしまう場合は、頭皮の衰えや老化現象ではなく、神経性の可能性が高いです。

神経性 脱毛症やストレス性 脱毛症などとも呼ばれます。

若年性の脱毛症の主な原因とは?

専門的な解説をすると、ヘアサイクルが正常に機能していないからということになりますが、この主な原因としては、無理なダイエットであったり、ストレスなどの神経障害によるものが多いと言われています。

特に無理なダイエットは若年性脱毛症になりやすいですが、神経性のものは若い方に限らず、どの年代の方にも当てはまる症状なんですよ。

神経性の脱毛の種類、主なものは円形脱毛症であったり、男性型脱毛症と言われるものになります。

円形脱毛症の症状は、ストレスなどによって、楕円形にごっそり毛が抜けてしまうことを言います。

また男性型脱毛症とは、頭のてっぺんの毛が細く少なくなって、前髪の生え際が後退してくる症状だと言われています。

これを女性に当てはめると、生え際が後退することは女性ではあまりありませんので、分け目が目立つようになってくる症状が多いようです。

ストレスをかかえてしまうと、女性であればホルモンのバランスを崩れてきてしまいますから、それが引き金となって髪の生え変わるサイクルが正常に機能しなくなってしまうことが考えられます。

神経性脱毛を改善する方法とは?

若い方にも起こりうる、神経性脱毛の症状を改善していくには、生活リズムを改め、ストレスを溜めないようにして、ホルモンバランスを整えていくことが、もちろん良い対策です。また、お医者さんに相談する方法もあります。

外側からのケアになりますが、血行を促進してくれる塗り薬を処方してくれますので、改善することができます。

また、普段の頭皮ケアも非常に大切になってきます。

頭皮や毛を健康に保つことで、このような薄毛や抜け毛に悩むこともなくなってきます。

特に、睡眠不足や過度なダイエットによる食生活の乱れは、薄毛を進行させてしまう可能性がありますので注意が必要です。

そして先述したように、ストレスのない生活を心がけることが何より大切です。

アロマや自分の趣味でストレスを緩和し、自律神経の状態を緩やかに保つことはもちろん、普段からバランスのいい食生活や睡眠をしっかりとれる時間などを確保するようにしてみてください。

ブラッシングやシャンプーも気を配って!

髪の毛をブラッシングする際は、毛の流れに沿って行うようにしてみたり、正しいシャンプーを心がけたりすることも重要です。

パーマやおしゃれカラー染めなどは頭皮に負担をかけることになりますので、良くなるまでは中断したり、薬剤には必ず気を配って下さいね。

また、毛髪治療の専門医に相談して、効果のありそうな育毛剤を使ってみるのも、妊娠中や産後でなければ、考えても良いでしょう。

セルフケアの場合は、あきらめずにコツコツ続けていくことで必ず効果がでてきますので、ぜひ試してみてください。

脂漏性脱毛 改善方法とは?

暑い夏はもちろん一年中気になる頭皮環境。皮脂で前髪や頭頂部がベタベタしたり、地肌からの匂いが気になる‥なんていう経験をしたことはありませんか😖

見た目や体臭に気を使っていれば、誰しも一度は経験したことがあると思います。

また理由が分からないまま、髪が抜けやすくなったり、頭皮にニキビができる人もいるのではないでしょうか⁉

これは、脂漏性脱毛症が考えられます。クリニックへ行っていなかればあまり聞いたことがない言葉かもしれませんね。

今抜け毛や薄毛の症状がさほど現れていなくても、この症状はのちに薄毛の原因となってくる症状ですので、しっかりとケアをしていくことが必要です。

脂漏性脱毛とはどんな症状?

そもそも脂漏性脱毛(しろうせいだつもうしょう)とは、皮脂が過剰に分泌されることによって起こる症状になります。

皮脂は汗と一緒になって発し、本来は人間の身体を守ってくれる役割があると言われています。

しかし、過剰に分泌されるようになると毛穴がつまったりして、薄毛や抜け毛を進行させてしまう原因となりうると言われています。

皮脂は脂ですのでホコリが付きやすいそうです。そのホコリが付着して毛穴をふさいでしまうと、頭皮の代謝が悪くなってしまいますよね。

そうなれば毛根も働かなくなってしまって、髪の毛を作り出すことができなくなってしまいます。

もっとも重症、また症状が啜んでしまった場合は、髪の毛が生えてこなくなってしまうこともあり得るそうなので、注意が必要な症状になります。

シャンプー選びで症状を悪化?

普段頭皮をきれいにするために行っているシャンプーで、この症状を引き起こしてしまっているケースも考えられます。

ゴシゴシ洗や、シャンプーの選び方が間違っていることなどが原因となってしまうことも‥。

洗髪、また自分の頭皮状態に合ったシャンプー選びは非常に大切で、どれでも同じというわけではありません。

べたつきを落としたいからと、洗浄力重視のサッパリ系シャンプーをそのまま使っていると、脂漏性湿疹や脂漏性皮膚炎などを引き起こし、頭皮が炎症を起こしてしまうことも考えられます。

脂漏性 脱毛や炎症のある方のおすすめシャンプーとは?

このような症状を改善していくには、先述した通り、やはり自分に向いたシャンプーを選ぶことが大切です。

一般的に市販されているようなものは、洗浄力が強く必要な皮脂も一緒に洗い去ってしまうタイプのものが多いと言われています。

ですので、頭皮の乾燥を防ごうとして皮脂が過剰に分泌してしまうという、悪循環になってしまいがちなんです。

そんな方におすすめなのは、頭皮や髪に優しく洗い上げる、アミノ酸系のシャンプーです。

アトピーや地肌が炎症を起こしているような方は、特にこのアミノ酸が良いです。

フケや地肌のべたつきが気になる方も使ってみても良いと思います。

地肌に低刺激また、必要な皮脂をしっかりと残しながら洗ってくれますので、このタイプの脱毛症の薄毛や抜け毛原因を、予防できるということになります。

特にその中でも無添加のものは、さらに地肌に優しく成分にこだわりがあるので安心です。

お肌の状態が気になるかたは、無添加シャンプーを選んでみてください。

CHECK【半額モニター募集中】100%天然成分のオーガニックシャンプー

以上のことで改善されない場合は、すでに頭皮の環境が悪化していることが考えられます。

ですので、その場合は専門医で診てもらうことも頭においておきましょうね。

ひこう性脱毛症の症状と改善方法とは?

突然ですがみなさんは、「ひこう性脱毛」という言葉を聞いたことがありますか❓

この脱毛症状は主に、乾燥したパサパサ感のあるフケが多くなって、痒みがともなう症状だと言われています。

角質がぱらぱらと細かくなって落ちていくような、特徴が見られると言われています。

ヘアサイクルは正常に機能していると、新しい細胞が生まれて徐々に古い細胞が垢やフケとなって剥がれ落ちてきます。

しかし、ひこう性脱毛症はそうはいきません。

ひこう性脱毛症になる原因とは?

原因として考えられるのは、刺激の強い洗浄剤、刺激たっぷりのシャンプーを使っていること、偏食などの食生活のバランスが悪いことからくる、皮脂の過剰分泌、ホルモンバランスの乱れ、加齢などが考えられます。

これらの原因が1つではなく複数重なりあうことで、ひこう性脱毛症を発症します。

また脂漏性脱毛症と一緒に併発してしまうこともあるそうです。

脂漏性脱毛症はひこう性とは全く反対の症状で、皮膚のべたつきからくる薄毛や抜け毛の症状になります。

ひこう性は、乾燥からくるものなので正反対ですよね。

この症状は自分でも簡単に発見することができますので、改善の一歩を早く発見することができます。

このひこう性脱毛症状は、頭のフケが多くでることが特徴ですが、重度のフケ症だからからと言って、すべての方がこの病気なのかというとそうではありません。

特徴として落ちた毛の毛根をみた時に、もやしのような根っこがついていたら、ひこう性脱毛症の可能性が高いと言われています。

ですので、自分でよくチェックしてみること。該当したりまたは頭皮の異常なかゆみ、大量のフケが気になったら、まずはクリニックに行ってみましょうね。

フケがでたときのシャンプーと対処法について!

フケがたくさん出るからと言って、くれぐれも爪でゴシゴシ洗わないでくださいね。それは逆効果になってしまいます。

専門科の先生からもおそらくお話があるとは思いますが、頭皮の状態を良くしていくことが改善につながっていきます。

刺激の少ないフケ対策シャンプーで、指の腹を使って優しく洗うことがポイントです。

頭皮を丁寧に洗うことで、髪の毛も自然に洗えていますので、髪をしっかりと必要以上に洗う必要はありません。

どの症状にも言えることですが、バランスのいい食生活に気を付けること、しっかりと睡眠をすること、新陳代謝をあげることが非常に大切になってきます。

特に食べものは重要で、摂取した栄養分で髪の毛が作られていると言っても過言ではありません。

ひこう性脱毛症の方は、ビタミン群や食物繊維を多めに摂取するといいといわれていますので、ぜひ実践してみてください。

そして、頭皮や髪の毛に良い成分をたっぷりと補ってあげましょう❗

壮年性脱毛症について

壮年性脱毛症とは(そうねんせいだつもうしょう)、一般的には男性型脱毛症や、若ハゲなどと呼ばれる若年性脱毛症と言われるものです。

神経性脱毛症とよく似ています。若くして薄毛や脱毛に悩む人も、今はとても増えているんですよ。

男性に多いと言われていますが、実はこの症状は女性の方でも、症状がでるケースが多くなってきていると言われています。

20代~40代の方で頭頂部が薄く見えてくると壮年性の可能性があると言われています。

特に女性の場合は薄毛になる原因をたくさん持ち合わせているのが特徴です。

ホルモンバランスやストレスなど、目には見えない神経性のものが多いので、一つではなくいろんな原因が重なりあっていることが多い様です。

男性の場合は主に、男性型脱毛症と呼ばれる男性ホルモンの影響によって引き起こされると言われています。

壮年性脱毛症の主な原因とは?

壮年期脱毛症は、ヘアサイクルの周期が短いことで起こる症状だと言われています。

女性の中にも男性ホルモンは存在していますので、これにより毛髪の発育が抑制されていると言われています。

女性の場合、この症状を発症してしまうと、髪の毛全体が薄くなってしまう傾向にあると言われています。

進行が遅いので、徐々に薄くなっていくという傾向にあるようですよ。ではこの様な脱毛症は、どのようにしたら改善できるのでしょうか。

壮年性脱毛症の改善方法について

薄毛に気付いた時には、もうすでに進行している‥なんてこともたくさんあります。

ですので、普段の生活の中で自分の体調管理やヘアケア等、できることをしっかりとしておくことが必要です。

例えば3度の食事ですが、きちんとバランスのとれた内容になっていますか❓

私たちが食べる栄養分は、そのまま髪の毛に伝わっていきます。頭皮や髪の毛に必要な成分でなければ、摂取しても意味がありませんよね。

近年の食事は欧米化されてきていますから、肉食な食事が多くなっていますが、肉食にもしっかり緑黄色野菜をプラスして、バランスよく保てるように心がけましょう。

ストレスを溜めがちな点も大きな要因の一つ

ストレスをため込まないようにすることも改善の一つです。栄養バランスもそうですが、メンタルの不調は、顕著に頭皮や髪に表れます。

性格はもちろんのこと個人差があるため、一概にストレスにはこの方法で大丈夫というものはありませんが、自分に合ったストレス解消法を実践してください。

また、日ごろの正しいシャンプーはもちろんですが、そこに育毛剤を併用するとさらに効果が期待できます。

女性用の育毛剤もたくさん販売されていますので、病院の先生と相談しながら、その育毛剤を使えばいいか調べてみるのもいいと思いますよ。

今からでも遅くありませんので、しっかりとケアをしてハリやコシのある元気な髪を取り戻しましょう‼

女性育毛剤関連のおすすめ記事

女性の抜け毛の原因(更年期、加齢、生理、フケ、痒みなど)とは?

2018.04.23

女性用育毛剤のおすすめの選び方とは?口コミや有効成分をチェック!

2018.04.10

女性用育毛サプリメント(葉酸、鉄分、亜鉛、ミネラルなど)の効果とは?

2018.03.24