女性の抜け毛を予防するには 健康な頭皮を育もう!

この記事は約 7 分で読めます。

女性でも最近ではスカルプケアに関心のある人が多いのではないでしょうか。

元々シャンプーやトリートメント等、香りのいいものや洗い上がりの良いものなど、女性目線での選択肢と男性目線とではやっぱり違うなあと感じます。

元々抜け毛とか薄毛とかって男性の悩み?という勝手なイメージがあったんですが、最近では女性のスカルプシャンプーも沢山ありますよね。

出産をきっかけに薄毛や抜け毛が気になる方も多いとは思いますが、TVや雑誌等でサラサラで流れるような髪のCMを見ていると羨ましいと思いますよね。

でも元々の髪の質だって個人差があるし、パーマ等を繰り返すと髪も痛んでしまうし簡単に解決できないんですよね。

また最近はストレス社会とも言われているので抜け毛や髪に元気が無いなあと気になる事も多く、男性的な悩みも増えてきているのかもしれないですね。

また日頃のシャンプーやトリートメント剤などが残る事で毛穴が塞がれて毛根にまで栄養が届かない為、髪も痩せちゃったり、パサつきや広がり、ベタつきの原因となってしまいます。

健康な頭皮には頭皮力が大事なんですって。

でも、健康な頭皮ってどんな頭皮なんでしょうか。実は信号機と同じで青白い地肌は健康で黄色や赤はなん要注意なんだって。

血流が悪く皮脂などの老廃物が溜っていると酸素や栄養が行き渡らずに酸欠状態で頭皮は茶色っぽくなってきて皮膚が厚く硬い頭皮になるのです。

赤くなっている頭皮は紫外線などで炎症を起しているのかも、ピンクっぽい地肌は乾燥気味かもしれません。

でも自分自身でチェックする事って結構難しいですよね。

最近では美容室でもヘッドスパコースがあったり、ヘッドスパ専門のサロンなどはマイクロスコープを使ってチェックをして、余分な皮脂や毛穴のつまりを除去して、デコルテから頭皮までマッサージしてくれたり、リラックスも出来るしかなりオススメ。

一度くらいはちゃんとチェックするのも必要かもしれないですよね。

健康な頭皮の為には頭皮トラブルを早めに見つけて、食生活や生活習慣の乱れを解消したり、シャンプーやリンスなどをオーガニックシャンプーなどに切り替えてみるなどして自分にあったヘアケア用品を選ぶ事も大事。

またカラーリングやパーマなどの期間が短い場合は少し、期間をあけるようにして頭皮を休ませて上げたほうがいいかもしれませんね。

頭皮の血行を良くすることで適度な保湿で抜け毛を減らす!

薄毛の原因って男性と女性の違いに加えて、加齢や生活習慣、無理なダイエット、日頃の強いストレス、遺伝など複数あります。

女性にはあまり禿げている人って少ないと思いますが、出産など女性ホルモンのバランスが崩れる事で脱毛が気になる事がありますね。

また今までの間違ったヘアケアが原因でシャンプーやトリートメント剤などが残って毛穴を詰まらせてしまい、毛髪が細くなる事もありますし、カラーリングやパーマなどで髪と頭皮を傷めてしまう事もあります。

更に毛根にあるグリカンという成分は加齢と共に減少していくので、加齢によって頭皮に元気が無くなり、薄毛に悩む方もいるでしょう。

薄毛に悩む人の殆どが、実は頭皮の血流が悪いと言う事をご存知ですか❓

健康な頭皮は青白くうっ血が無い、頭皮も柔らかい、ひとつの毛穴から3~4本の髪が生えている状態なのに比べて、薄毛や禿げている方の頭皮は硬く弾力が無い、また色もピンクや黄色、茶色などと長い間蓄積された古い角質や皮脂が詰まってしまったり、炎症を起していたり、乾燥が進んでいたりするのです。

血行が悪くなる要因は食生活に加えて、喫煙やストレス、運動不足や肩こりなども影響していくんですね。

髪に必要な栄養素を血液に乗せてしっかり毛母細胞まで届ける事が出来ないと頭皮は元気にならないのです。

血流が悪いと酸素や栄養が毛根まで行きわたらないと、結果的に成長できずに抜けてしまう。

毛母細胞は大量のタンパク質を初めとして沢山の栄養素が必要なんです。

血管が硬くなったり、頭皮が凝って硬くなると、頭頂部に向かって血液量が少なくなって栄養が行き渡らなくなってしまいますから、頭皮のコリを解消するに頭皮タッチマッサージなどが有効と言われるんです。

頭皮の血管はコメカミよりも下は、太い血管があるのに、そこから先は血管が細いのでそもそもが血流が悪くなりやすいんです。

だから剥げている人には頭頂部が薄いとか後頭部より上が薄いのに比べて首に近いほうは髪が生えていたりと言う事が起こるんです。

日頃から短時間でも良いので優しくマッサージをするとか、首や肩残りを解すようにする事は薄毛対策に最適なんです。

お風呂に入ったときなど血のめぐりの良い時など意識してマッサージしてみては如何でしょうか。

頭皮を清潔にして適度な保湿をすることが抜け毛を減らす!

抜け毛や薄毛対策の正しいヘアケアって難しいですよね。今まで正しいと思っていたことが間違っていたりしがち。

暑い時期は頭皮も汗をかきやすいのでついつい何度もシャンプーしてしまいがちですが、洗いすぎはよくなかったり。

洗浄力に注目して選んだシャンプーが刺激が強かったり、自分の肌に合わなかったり。

シャンプー選びに迷って、色々変えてみてもなんだかよくわからなかったりしませんか❓

抜け毛や薄毛の原因はやっぱり乾燥。お肌と一緒で頭皮の乾燥によってフケやかゆみの原因になったりとトラブルを起してしまうんですね。

頭皮は清潔な状態にしておく事が大切ですが、必要以上にシャンプーしたり、毛穴の皮脂汚れが気になってゴシゴシ洗ってしまったりすると余計に頭皮は乾燥を防ごうと皮脂の分泌が促進されるんです。

シャンプーは38℃くらいのぬるま湯が最適。

シャンプー選びは是非育毛効果にあるものを選んでほしいと思います。

育毛シャンプーの殆どがアミノ酸シャンプーで、保湿効果もあるので刺激も少なくトラブルを起しにくいんです。

頭皮を乾燥から守る事で抜け毛対策や白髪予防にもなると言われているので、普通のシャンプーなどからするとちょっとお値段もはりますが、地肌にいいものを選んでほしいと思います。

スカルプケアのシャンプーとして最近では「haru」とか「リマーユ」、「INZEAL」、口コミの評判がいいと言われている「アスタリフト」等種類も増えてきていますね。

ちなみに私は個人的に「haru」を使って半年位ですが、今まではシャンプーとトリートメントやコンディショナーをセットで利用していましたが、シャンプーだけでもきしまないのは驚きです。

コンディショナーを使わなくても全然平気なんです❗

その分私はオイルをドライヤー前に使ってるんです。

ドライヤーでしっかり乾かす事は地肌の為には必要なんですが、ドライヤーの熱から頭皮と髪を守るために、保湿効果のあるミストやオイルなどで保護してから乾かすようにする事も大切なんです。

日常の生活のなかで紫外線は肌を老化させてしまいますよね。気づかないうちに頭皮も紫外線で乾燥してしまうんです。

帽子や日傘などを利用して頭皮を紫外線から守ってあげましょう。

また保湿効果のある美容液や育毛剤を使ってとにかく乾燥させない事に気を使ってあげましょう。

免疫力をアップして抜毛予防

「免疫力」という言葉を良く見聞きする機会が増えました。

そもそも免疫力とはいったい何なのでしょうか❓

免疫力とは「体が病気に対抗する力」のことを言います。体内に免疫力があることで、いろいろな病原菌から体をしっかりと守ることが可能になるのです。

お風呂は湯船にしっかり浸かることで、免疫力は高まります。体温が1℃下がると体の免疫力は30%低下するといわれています。

ヨーグルトや納豆など整腸作用のある食べ物や野菜など抗酸化作用の高い食材を摂ることでも、高い免疫力を維持することができます。

体に良い効果をもたらしてくれる免疫力。実は、女性の薄毛対策にも良い効果をもたらしてくれるということをご存知でしたか⁉

免疫力が低下すると、体の中で一番影響を受けやすいのが髪なのです。

免疫力の低下は外的な要因だけではなく、ストレスが溜まることでも低下してしまいます。

ストレスホルモンが体内に溜まってしまうと、自律神経が乱れてしまいます。

この結果交感神経が優位に立ってしまい、リンパ球のバランスが崩れて免疫力が低下してしまいます。

ストレスが原因で起こるのが、円形脱毛症です。

ストレスで頭皮のかゆみが続い至り頭皮に湿疹ができることで起こるのが、脂漏性皮膚炎です。

脂漏性皮膚炎は頭皮が脂っぽくなる症状です。頭皮に皮脂が詰まると、抜毛や薄毛の原因を引き起こしてしまいます。

このような症状を回避するために効果的な栄養素が、フコイダンです。

フコイダンは北海道などで摂れるがごめ昆布などの海藻類に含まれている栄養素です。昆布を刻むと粘り気のある成分が出てきます。

昆布が外敵から身を守るために持つ成分が、フコイダンです。

フコイダンの持つ乾燥や外敵から身を守るための力が、ヒトの免疫力を高めるために作用してくれるという研究結果が発表されています。

さらにフコイダンには毛母細胞を活発に働かせる作用も併せ持っています。

昔から「海藻類をしっかりとると、髪にいい」といわれ続けています。

フコイダンを含んだ海藻類をしっかり摂ることは、育毛効果だけではなく免疫力の向上にもいい効果をもたらしてくれるのです。

最近ではこの力に注目が集まり、フコイダンを含んだサプリメントなどもたくさん販売されています。

栄養を補給することはとても重要ですが、水溶性でもあるフコイダンの過剰摂取は便が柔らかくなるなどの副作用ももたらす危険性も伴っています。

免疫力向上と抜毛予防のために、フコイダンを含んだ海藻類を適度に摂取することが、抜毛や薄毛対策には良い効果をもたらしてくれるのです。

髪に必要な栄養素の補給方法

髪は、お肌の角質が変化して生成されたものだということをご存知でしたか❓

頭部を保護するために、髪は生えています。実は、髪は特殊な細胞で組織されているため修復機能がありません。

修復機能がないので、ダメージを受けても受けたままの状態が持続してしまいます。

皮膚や内臓などはダメージを受けると「痛み」というサインで脳にダメージを受けたことを伝達することができます。しかし髪は痛みを感じません。

なので負担がかかっていても感覚がないため気がつきにくいです。

なのでダメージを防ぐための栄養を体の内側と外側から補給し続けることが、健康的な髪を保つために欠かせないことなのです。

髪の外側からの栄養補給で効果があるのが、頭皮マッサージです。

「肩こり」は血行不良が原因で起こります。頭皮にも血行不良が原因でダメージを受けるパーツなのです。

頭皮の血行が滞ってしまうと、髪に必要な栄養素が行き渡らなくなってしまいます。

このために髪のパサつきや枝毛、さらには抜毛や薄毛などの症状が目立ってきます。

「頭皮ケア」に着目したヘアケア製品は、たくさん揃っています。

手軽に続けられそうなアイテムをそろえて使用し続けるのは、健康な頭皮と髪を作り出すために重要なことなのです。

頭皮ケア製品やシャンプーやリンスなどに配合されている成分で多いのが「アミノ酸」です。アミノ酸は髪にとって必要な栄養素なのです。

髪は3つの層から成り立っています。一番外側が「キューティクル」とも呼ばれている毛小皮。

その内側にメラニンを含む毛皮質(コルテックス)一番中心部が毛ずい質(メデュラ)という2つの要素から構成されています。

3つの要素の主な成分がケラチンです。ケラチンは、18種類のアミノ酸が結合して結合できたたんぱく質のことです。

この中でもケラチンの生成に重要だといわれているアミノ酸が・グルタミン酸・シスチン・ロイシン・アルギニン酸です。

グルタミン酸は昆布に含まれており「うまみ成分」としても知られています。

昔から「海藻類を食べることは、髪にいい効果がある」といわれています。

グルタミンを豊富に含んだ昆布類を積極的に摂ることは、健康的な髪を保つために欠かせません。

肉、魚、大豆製品、卵には豊富なたんぱく質が含まれています。

体の健康を維持するために必要なたんぱく質は、髪にも良い効果をもたらしてくれるのです。

亜鉛には髪のパサつきを防いで健康的な髪を維持する効果があります。

そして髪の構成に必要なタンパク質を髪を生成する物質に変化させる働きを持っています。

亜鉛を含んだ食材を積極的に摂ることも、健康的な髪を構成するためには欠かせないのです。

抜毛や薄毛を改善させる効果の高い頭皮の毒出しマッサージ

頭皮の毛穴は、汚れが溜まりやすい部分です。

一日分のほこりや細かい込みが付着しやすく、シャンプー類を使って行う毎日のお手入れは欠かすことができません。

それだけではなく、余分な皮脂や老廃物が蓄積することで、発毛や育毛を阻んでしまう原因にもなってしまいます。

毛穴に溜まってしまう物質は、角栓と呼ばれています。角栓が溜まる原因のひとつが、フケです。

フケは頭皮の細胞が剥がれ落ちたものです。頭皮のかゆみや乾燥が原因で、フケができやすくなります。

通常から目に見えないくらいの細かいフケは、常に剥がれ落ちているのだそうです。

しかし頭皮のターンオーバーが正常に行われていないと、肉眼でも確認できる大きさのフケができてしまいます。

もう一つの角栓ができる原因が、頭皮に溜まった皮脂です。乾燥を防ぐために、頭皮の皮脂は必要な物質でもあります。

しかし食生活の乱れや不規則な生活が続いてしまうと、皮脂分泌は過剰になってしまいます。

余分な皮脂が、頭皮の毛穴をふさぐことで発毛を抑制させてしまうのです。

頭皮に溜まった皮脂は、シャンプーで洗浄することで落とすことは可能です。

しかし間違った洗浄方法で洗髪を続けたりこすり過ぎて頭皮を傷つけてしまうと、傷口から雑菌が侵入してしまいかえって逆効果です。

シャンプーなどを使った洗髪と合わせて育毛に良い効果をもたらしてくれるのが、頭皮の毒出しマッサージです。

体内に溜まった不要な老廃物や毒素を出す「デトックス」頭皮を触ってみると固さを感じるということはありませんか❓

この状態は、頭皮の血流が滞っている状態に起こります。健康的な頭皮は、比較的青白い色をしています。

しかし頭皮の色が赤みを帯びていると、健康的な頭皮とは言い難いのです。

頭皮の健康状態が正常でない場合、毒素が溜まっていることも考えられます。

そこで頭皮の血流やリンパの流れを改善させるためにこうかてきなのが、頭皮の毒出しマッサージなのです。

毒出しという言葉がついているからといって、特別なマッサージ方法があるということではありません。

シャンプーの前後に短時間で行える頭皮マッサージでも、毒出しの効果は得られます。

頭皮をマッサージすることで、頭部の副交感神経が刺激されます。副交感神経は刺激することで、リラックス効果が高まる神経です。

リラックス効果が高まった状態になると血流が改善されます。

血流が改善されることで、頭部に溜まった毒素や老廃物が体外へと排出しやすくなります。

頭皮のマッサージ方法は、短時間で手軽に行えるものがたくさん紹介されています。

簡単なマッサージを続けると、代謝が活性化され健康な頭皮と髪を同時に得られることに繋がるのです。

女性育毛剤関連のおすすめ記事

意外と知らない?これが原因で女性の抜け毛が増えちゃう!

2018.04.23

女性の薄毛の原因に繋がる様々な要因や対策とは?

2018.04.11

抜け毛や白髪改善に効果的な健康食品とは?

2018.04.04