女性育毛剤の成分の効果とは?

この記事は約 7 分で読めます。

今やCMでもよく女性の育毛剤の宣伝をしています。それほど女性の育毛剤の需要が増えてきているということでしょうか。

育毛剤には様々な成分が含まれており、それぞれが単体で、また相乗効果で大きな効果を発揮してくれています。

ミノキシジルって何?

今日はそんな成分の中でも、ミノキシジルについてご紹介したいと思います。

ミノキシジルはアメリカの会社が開発した発毛促進の成分です。

発毛促進の成分として有名ではありますが、実は昔は高血圧患者にも使用されていました。

それは、毛細血管を拡張させて血圧を下げてくれる効果があるからなんです。

もともと降圧剤として使用されていた際、副作用があり、この副作用が多毛症だったと言われています。

そこで、研究が重ねられ、発毛に有効な成分であるということが分かったのです。

それからは、育毛剤などにも使用され、現在に至ってもとっても有効な成分だとされています。

ミノキシジルの効果を検証!

では、この発毛促進剤は具体的にどのような効果をもたらしてくれるのでしょうか。

発毛効果があるとは言っても、使用してすぐに目に見えるほどの効果を得られることはできません。

しかし、発毛を促進してくれることは間違いありませんので、使い続けていくうちに徐々に効果を実感できるのです。

CMでも有名はリアップという育毛医薬品にも含まれており、効果も検証されていますので、気になっている方はドラッグストアでも簡単に手に入りますから、すぐにでも始めることができます。

ミノキシジルには、内服薬と外用薬がありますので、自分に合ったものからスタートしてみてはいかがでしょうか。

また、ミノキシジルはプロペシアという経口育毛剤と併用すると、より相乗効果が期待できると言われていますので、発毛を専門にあつかう病院でも使用することができますので、先生に相談してみても良いかもしれませんね。

いずれにしても、ミノキシジルは医薬品ですので、きちんと検査を受けています。

それでも副作用が気になるという方は、お医者さんに処方してもらうのが一番安全ではないかと思います。

ニコチン酸アミドって何?

私たちのカラダは、体に取りいれるたくさんの成分のおかげで成り立っていると言っても過言ではありません。

そんなあらゆる成分の中でも、ニコチン酸アミドは美容業界でも注目されている有名な成分です。

いったいどのような成分で、どんな効果があるのでしょうか?

ニコチン酸アミドにはどんな効果があるの?

ニコチンと聞くと、タバコを連想する人が多いかと思います。

しかし、タバコと関係があるものではなく、美容に関係のあるものなのです。

シミを消してくれたり、育毛に効果があることで知られています。シミができたら嫌ですよね。

しかし、突然できてしまうのがシミなのです。

そのシミを消して美白効果を促してくれるのが、ニコチン酸アミドです。メラニン色素の抑制作用があります。

シミの元はメラニンですので、その原因そのものを抑制してくれることによって、シミを防いでくれるのです。

また、シミだけではなく、毛母細胞を活性化してくれる役割があります。ですので、育毛の効果が期待できるのです。

血行を促進してくれる働きがあることから、栄養を頭皮にまで運んでくれるため、育毛の効果があると思われます。

ニコチン酸アミドとは?

では、この成分はどうすれば摂取することができるのでしょうか?

これは、食事や薬などで摂取することができます。みなさんはナイアシンという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

これはニコチン酸とニコチン酸アミドの総称のことを言います。

この成分は、食事から摂取する場合、卵や牛肉、レバーなどから摂りいれることができます。

動物性のものでも、植物性のものでもいろいろな食品に含まれていますので、普段の食事からでも十分摂取することができると考えられます。

ただし、無理なダイエットなどをしている人は要注意です。ビタミン不足となってしまいます。

やはり規則正しい生活習慣や食生活が大切ですので、肉類やレバー、豆類などを積極的に取りいれてみましょう。

そして、美しい肌、美しい髪を手に入れましょう!

アデノシンとは?

今、ドラッグストアなどにはたくさんの育毛剤が販売されています。

昔はそんなに数は多くなかったと思いますが、最近特に種類が増えてきたように思うのは、女性用の育毛剤が増えてきているからとも言えます。

育毛剤はいろいろな効果のある成分がありますが、アデノシンと言う成分は最近特に注目されています。

いったいどのような成分なのでしょうか?

アデノシンっていったい何?

アデノシンは、核酸の1種です。主にDNAの情報に用いられることもあります。

そしてなんといっても、厚生労働省の認可を受けた発毛因子である、FGF-7を作り出してくれるのです。

髪の毛は毛母細胞から育っていきます。アデノシンは、毛母細胞を活発化させ、髪の毛を増やしてくれるのです。

アデノシンの育毛効果とは?

アデノシンは毛母細胞にしっかりと働きかけてくれ、発毛を促進してくれます。

薄毛が気になる部分に、アデノシンを投与することで、発毛効果が期待できるのです。

毛髪にはサイクルがあり、このサイクルが乱れてしまうと薄毛になってしまいやすいと言われています。

薄毛になると、髪の毛の成長期が短くなってしまったり、休止期が長くなってしまいます。

そんな時にアデノシンを使用することで、毛根が退化してしまうのを防いでくれ、髪の毛が成長する期間を伸ばしてくれるのです。

ですので、最近抜け毛が多くなってしまったという方や、コシやハリがなくなってしまったという人には特にオススメなのです。

ただし、気を付けたいのは副作用です。

これには個人差がありますので、はっきりとは言えませんが、アデノシンはもともと頭皮にある成分のため、副作用は表れにくいと言われています。

しかし、これまで使用した人の中には、多少かゆみが出た人もいたようです。

こう考えると、副作用はほとんどないと言っても過言ではありません。ですので、安心して使っていただける育毛成分だと言えます。

気を付けたいのは、カフェインの入った飲み物をよく飲む人は、アデノシンを使用しても効果が出にくいと言われています。

カフェイン中毒になってしまうのも危険ですので、あまりコーヒーやお茶を飲みすぎないようにしてくださいね。

βグリチルレチン酸とは?

βグリチルレチン酸は、マメ科の植物で甘草の根に含まれています。

甘草の根には、グリチルリチンがあり、この誘導体がβグリチルレチン酸なのです。

スキンケア商品や化粧品などにも使用されており、最近では育毛効果も期待できることから、育毛剤にも使用されるようになってきました。

グリチルレチン酸は頭皮の味方!

βグリチルレチン酸は、育毛成分の1つです。この成分には、抗炎症作用があります。

ですので、頭皮の炎症を抑え、抜け毛を予防することができるのです。

また、男性ホルモンのテストステロンを活発にしてくれる働きがあるとも言われています。

なんとかして髪の毛を育てたいという人も多いと思いますが、単に髪の毛を増やすのではなく、抜け毛を防ぐことが大切なのです。

βグリチルレチン酸の効果を検証!

グリチルレチン酸は、今販売されている多くの育毛剤に含まれています。

フケやかゆみ、炎症を抑えてくれる効果があり、育毛剤に限らずシャンプーにも含まれています。

頭皮にフケが溜まっていたり炎症が起こっている状態は、頭皮環境にとって良い状態ではありません。

ですので、このような環境の悪化が抜け毛や薄毛を招いている可能性があるのです。

毎日きちんと炎症を抑えるシャンプーをしておくと、薄毛や抜け毛が改善でき、育毛効果が期待できます。

副作用については、個人差があります。

ステロイドと似た作用を持つとも言われているため、むくみや吐き気を伴う場合もあるようです。

ですので、妊娠している方や、体調に不安のある方はお医者さんなどに相談してから試すようにしてくださいね。

さらに、この成分の効果は育毛だけにとどまりません。

体臭の原因となっている原因菌にも作用し、殺菌効果や防臭効果もあると言われています。

ですので、制汗剤などにも使用されているのですよ。

荒れた胃を修復してくれるような医薬品の効果もあり、胃の痛みや胸やけを緩和してくれます。

このように、グリチルレチン酸は育毛、医薬品、制汗剤など幅広い分野で活躍している成分です。

ショウキョウチンキとは?

今、女性の間でも薄毛や抜け毛に悩む人が急増しています。

薄毛になる原因は様々で、ホルモンバランスであったり頭皮環境であったり様々な原因によって起こります。

今では、そのような悩みを解消するため、女性用の育毛剤が多数販売されており、色々な成分が配合されています。

その中でも今日は、ショウキョウチンキという成分について調べてみましたので、ご紹介しますね。

ショウキョウチンキって何?

ショウキョウチンキのショウキョウとは、ショウガのことを指します。ですので、これはショウガの成分ということになります。

ショウガの根を乾燥させ、エタノールで浸出させて生成したものになります。

ショウガ自体は食品としてもよく使用されており、辛みのある成分です。食すると代謝が上がり、血行をよくしてくれると言われています。

しかし、今では食材だけではなく、化粧品やシャンプーにも配合されるようになっています。

効能が強く、食欲増進効果や新陳代謝を促進してくれる効果があると言われています。

ショウキョウチンキの効果って何?

では、この成分には、具体的にどのような効果があるのでしょうか?

ショウガを食べると、体がぽかぽかしますよね。体温が上昇して、血の巡りをよくしてくれる効果があります。

ですので、冷え性の女性がショウガを食することが多いと言われていますよね。

風邪の初期症状にもショウガ成分が配合された葛根湯などが有名です。

ですので、ショウガを使用してできた成分であるショウキョウチンキにも血行促進の効果があります。

これを頭皮に使用すると頭皮の血行を良くしてくれます。頭皮には毛細血管があり、細かくて少しのストレスでも萎縮してしまうと言われています。

萎縮してしまっては血行が悪くなり、薄毛や抜け毛の原因になってしまいますので、常に血行をよくしておく必要があります。

また、ショウキョウチンキには、殺菌や抗菌作用があります。

この作用で頭皮を清潔に保ってくれますので、フケやかゆみなどの炎症も抑えてくれることができます。

そしてうれしいのは副作用がないということです。もともとショウガの成分ですのでもちろん副作用なく使用していただけます。

ただし、辛み成分という刺激がありますので、刺激が強いのが苦手な方は使用を控えた方が良いかと思います。

特に敏感肌の方は注意が必要です。いずれにしても、体を温めてくれたり血行を良くしてくれる効果があるということは、頭皮にも必ず影響をおよぼしてくれる成分だと言えます。積極的に取りいれてみてはいかがでしょうか。

塩化カルプロニウムとは?

塩化カルプロニウムという言葉はほとんど聞きなれない言葉ですが、育毛剤に含まれる成分としては非常に重要な成分となります。

内服タイプと外用タイプがあり、外用タイプが育毛剤として主に用いられています。

しかし、名前があまり知られていないだけに、本当に育毛効果があるのかどうか疑問ですよね。

そこで、塩化カルプロニウムの働きや効果について調べてみました。

塩化カルプロニウムの効果を検証!!

塩化カルプロニウムは育毛剤に使用されている成分です。ドラッグストアなどで販売されている育毛剤にも含まれている成分です。

塩化カルプロニウムは、血液の流れを増進してくれる働きがあります。

ですので、頭皮の血流の流れも増進してくれるのです。これが育毛効果と言われる基本ですね。

昔は、胃腸の薬品として使われていたようですが、頭皮にも応用できることが分かり、育毛剤にも使用されるようになりました。

血管が拡張して血流が増進すると、薄毛が改善するということは検証されています。

ですので、この塩化カルプロニウムの効果も薄毛にとっても良い効果が期待できることが分かります。

しかし、同じ働きがある成分に、ミノキシジルがあります。こちらの方が処方される割合が高いと言われています。

毛細血管にまで働きかけてくれる作用があるからですが、男性ホルモンと関係のない円形脱毛症やストレス性の脱毛症には塩化カルプロニウムが好んで使用されるとも言われています。

副作用が心配・・・

最近は何を使うにしても副作用が心配ですよね。市販されているものは低濃度のものがほとんどですので、心配はありませんが、医療機関で処方されるものは高濃度のものが多いと言われています。

頭皮にほてりが続いたり、頭皮が多汗症になってしまったりという症状が出る場合もあると言われていますので、医療機関で処方されている方は気を付けるようにしてくださいね。

特に、気になる症状が出た時には、必ずお医者様に相談してみるようにしてください。

頭皮のトラブルにはステロイドがいいの?

ステロイドを使用した方は多いと思います。特に皮膚科で取扱いがあるものが多いですが、即効性がある分、副作用も懸念されているものでもあります。

ただ、すぐに効果があるなら試してみたくなりますよね。今日は、ステロイドと頭皮に関係について調べてみましたので、ご紹介いたします。

ステロイドとは?

ステロイドは70年以上にもわたって使用されてきている薬です。今でも多くの医療機関で使用されています。

副腎皮質ホルモンの1つをステロイドと呼び、種類はいくつかあります。

ドラッグストアや薬局などのも手に入れることができますが、主にステロイド軟膏やローションがほとんどです。

私も使用したことがありますが、特にかゆみの症状がすぐに改善できます。

ステロイドは頭皮に効果があるの?

主にかゆみや皮膚のトラブルに効果を発揮してくれますから、当然、頭皮のかゆみにも効果が期待できます。

軟膏にはいろいろな種類があり、虫さされや傷、保湿用など様々です。

そのうち、ステロイドは配合された軟膏は、薄毛にも効果があると言われています。

ステロイド軟膏はドラッグストアなどでも販売されていますので、手軽に手にいれることができます。

しかし、ステロイドは効果が高い分、副作用もありますので、頭皮に使う場合はお医者様に相談してからの方が良いかもしれません。

ステロイドが配合された軟膏には、抗炎症作用や免疫抑制作用があります。しかし、副作用として多毛症という副作用があります。

円形脱毛症で悩んでいる方の場合、副作用のためにステロイドが処方されることもあるようです。

しかし、頭皮はデリケートな場所です。ですので、お医者様から処方される場合も、効果が弱いタイプを処方されることが多いと言われています。

皮膚が赤くなってしまったり、むくんだりという副作用も報告されています。

ステロイドを使用する場合は、このようなリスクも承知したうえで使う必要があるということですね。

頭皮のケアに役立つものではありますが、医師から処方されたものを使用することをおススメします。

また、市販のものを使用する場合は、副作用に注意して効果が弱めのタイプから使用してみると良いのではないでしょうか。

女性育毛剤関連のおすすめ記事

気になる薄毛に効果が期待される食べ物や成分

2018.03.29

頭皮に効くシャンプーや育毛剤の有効成分の効果とは?

2018.03.22

女性におすすめの育毛マッサージとは?

2018.03.21