髪のコシがダウン!元気な髪を生やすヘアケア方法とは?

この記事は約 7 分で読めます。

髪の毛に関して悩みを抱えている女性はたくさんいます。髪の分け目が目立ってきたり、ぺたんこになってしまいボリュームがない方。

また白髪が増えたりなど、コンプレックスになりうる要因はたくさんありますよね‥。

特に40代後半から50代の女性は、更年期障害の影響で抜け毛や薄毛に悩む人が多いと言われています。

コシがなくなったりボリュームがダウンしてしまって、なんとか元気な髪にしたいと思っている人も多いはずです。

では、これらのような悩みの対策はあるのでしょうか。

髪のコシダウンや抜け毛の原因

髪の毛のサイクルを乱してしまう原因はたくさんあります。特に女性であれば、女性ホルモンの減少が原因となっている場合が多いのです。

髪の毛の成長には、このホルモンバランスが大きく関わっています。

エストロゲンが髪の毛の成長を促し、頭皮のコラーゲン量を増やしてくれます。

この作用が髪の毛の元気なハリやを保つ秘訣なんですよ。

しかし、エストロゲンが減少してしまうと、抜け毛が増えてきたりハリやコシがなくなってきたりします。

女性の場合、50代の更年期にも差し掛かると女性ホルモンの分泌量が減少してしまいます。

このことが原因となり更年期障害を引き起こしてしまい様々な不快症状に見舞われる方も少くありません。

また、生活習慣病も主な原因となる場合があります。

内臓機能が低下したり、頭皮の血行が悪くなることで抜け毛に繋がってしまうケースがあります。

ストレスや過度なダイエットなども原因となりますので、注意が必要です⚠

髪のコシがなく抜け毛が気になる方はこんなヘアケアを!

髪が衰えコシがなくなってきたことが気になっている方は、お肌と同じように頭皮もきちんとケアしてあげる必要があります。

そのためにできることは、まずは食生活が挙げられます。

髪の毛の成分はたんぱく質ですので、良質なたんぱく質やミネラルをたくさん摂取してあげましょう。

薄毛に悩んで、コシのある健康な髪を生やすために、なんとかしようと人気の育毛剤を調べたり、シャンプーの仕方を変えてみたりと頑張っている女性は結構多いことと思います。

もちろんのこと、薄毛を改善に導く方法はたくさんあります。食事もその一つです。

カラダの中空のヘアケアとして、食事の内容を変えるだけで、育毛につながるケースも多々ありますので、ぜひみなさんも参考にしてみてください。

薄毛対策は食べ物から!

健やかな髪を生やすには、バランスの良い食事が大切とよく言われます。

最近、髪の毛のボリュームがなくなってきたり生え際が気になるという方は、お金をだして育毛グッズを購入‥いえ!その前に、まずは食事の内容を変えてみてはいかがでしょうか。

野菜や大豆製品、海藻類などは髪の毛に良い成分がたくさん詰まっている天然の育毛剤と呼ばれているほどです。

毎日バランスよく組み合わせて必要な栄養素を摂取していくと、食事も美味しく抜け毛も改善できるということになります。

年齢より老けて見られる女性に 効果的な食べ物とは?

近年では女性は特に薄毛に悩まされる若い方も増えたと言われています。それは女性の生活習慣にも影響しています。

例えばダイエット。近頃は過度なダイエットをしている女性も多いですよね。

その影響で、身体や髪に栄養が行き届かず、髪が薄くなってしまう可能性があります。

また、妊娠や出産後の抜け毛、ストレス、ヘアケア、バランスの悪い食事などによっても、薄毛を促進してしまうのです。

では、毎日の食事で髪質を改善していこうとした場合、どのような内容のものを食べるといいのでしょうか?

髪質改善におすすめの食材

まずおすすめしたい食材が大豆製品です。

イソフラボンを多く含む大豆食品は、女性ホルモンと似た働きをしてくれますので、女性ホルモンを補ってくれる大切な食べ物だと言えます。

また、お肉類や牛乳など、アミノ酸を多く含んでいる食べ物も効果的です。

髪の毛はケラチンという硬いたんぱく質でできている為、豊富に摂取したい栄養素です。

ケラチンの素はアミノ酸ですので、良質なアミノ酸を摂ることは非常に大切なことだと言えます。

さらに、髪の毛の成長を促す食べ物として、ビタミンやミネラルが挙げられます。

ビタミン類や亜鉛などを積極的に摂りいれましょう。シーフードサラダや牡蠣鍋等もおすすめです。

またコラーゲンも重要です。コラーゲンといえば女性の美肌の味方ですが、実は健康な頭皮にとっても味方なんです。

頭皮を柔らかく保ち、髪の毛が生えやすい地肌環境を整えてくれると言われています。

食べ物で改善を試みることは基本的なことです。

多くの育毛対策がある中でも、簡単に始めやすいものだと思いますので、ぜひ食生活を変えて体全体を健康に整えてあげましょう。

また毎日の簡単なヘアケアというと、シャンプーも大切です。

外側からのデイリーヘアケア シャンプー

自分の髪質や地肌の状態に合ったシャンプーを使うことは何より大切です。

ある意味、どんなに体の中から栄養を補っていても、間違ったシャンプー選びをしてしまっていては、頭髪のトラブルは起こってしまうでしょう。

例えば乾燥気味の頭皮の方には、潤いを補えるシャンプーを。

またデリケート気味の地肌の方には、洗浄力の少し弱めの、頭皮に優しい洗浄剤のシャンプーが良いでしょう。

髪の抜け毛が気になるのであれば、育毛成分の配合された商品を選ぶのが良いと思います。

頭皮に負担がかからないような、自分に合ったシャンプーを探しましょう。

頭皮の血行促進してこそ、初めて髪の毛まで栄養が行き届きます。栄養が届かないとコシはどうしても元には戻りません。

毎日のシャンプー時に、髪を撫でるだけではなく、頭皮をしっかりマッサージすることも大切なポイントです。

頭皮の赤みの原因と対策

頭皮に起こるトラブルは、放っておくと抜毛や薄毛の原因に繋がってしまいます。

頭皮ににトラブルが起きているサインでわかりやすいのがフケです。

通常目に見えないサイズで発生するフケが、肉眼で確認できる大きさのものが出てくると頭皮が乾燥している状態になっているということを考えないといけません。

頭皮に起こるトラブルでもう一つ注意しておかないといけないのが「赤み」です。頭皮に起こる赤みも、薄毛や抜け毛の原因になってしまう場合があります。

頭皮の赤みの原因は、シャンプーが原因で起こる場合と皮脂分泌が原因で起こる場合の2つに分類されます。

頭についたほこりやヘアスタイリング剤をサッパリと落とすためにシャンプーをすると、爽快な気持ちになります。

しかし過剰な洗い過ぎや爪を立てて洗うなど、間違ったシャンプー方法を続けていると頭皮に必要な水分や油分までも洗い流すことになり頭皮が乾燥します。

頭皮は乾燥を防ぐために、過剰な皮脂分泌を続けてしまいます。

このため余分な皮脂が原因で毛穴が詰まってしまい頭皮が赤みを帯びてしまいます。

さらに、脂漏性皮膚炎などにより炎症が起こってしまいます。

髪の生え際や分け目に赤みを帯びることもあります。これは毛細血管の拡張により頭皮の下が赤みを帯びた状態になる「紅斑」という症状です。

紅斑の原因も、頭皮の過剰な洗浄や皮脂分泌の過剰化が原因といわれています。

紅斑も含めた頭皮の赤みは、症状が軽い場合は痛みやかゆみを伴うことがないのでこまめに頭皮に赤みが出ていないかチェックする必要があります。

皮脂分泌の活発化は、過剰な洗浄の他にも偏った栄養を摂ってしまうことや生活習慣の乱れ、そしてストレスが原因で余分な皮脂が過剰に分泌されて頭皮が赤みを帯びるなどのトラブルが起きてしまいます。

店頭ではいろいろな種類のシャンプーが揃っています。中でも洗浄力が高い「硫酸系」と呼ばれているシャンプーは、お肌に合わない場合には頭皮トラブルを引き起こしてしまいます。

シャンプーの成分表示に「硫酸」という名がついた成分が配合されている製品は、どんな流通経路からも簡単に購入することができます。

ところが「硫酸系」のシャンプーは高い洗浄成分は洗浄力が強い分、お肌に合わない場合には、赤みを帯びたりかゆみなどの症状が出やすくなってしまいます。

そこで店頭で人気が高まってきているのが、お肌や頭皮に優しい「アミノ酸系」シャンプーです。

もちろん、アミノ酸系シャンプーでも合う合わないは人それぞれです。

シャンプーを使い続けるたびに頭皮に違和感を感じてしまった場合には、すぐに使用を止めて新しいヘアケア製品に切り替えるか、病院を受診することを心掛けましょう。

また日常生活においても規則正しい生活とバランスの取れた栄養を積極的に摂ることも、皮脂分泌を正常な状態にするための対策としてとても重要です。

フケが多い異常に増えた原因を知ろう!

フケとは、頭皮の古くなった角質が剥がれたもので、垢の一種です。

お肌と同じように、頭皮でもターンオーバーの周期に応じて、不要になった角質は常に剥がれ落ちています。

頭皮環境が正常な状態のフケは、目に見えないほどの小さなものだといわれています。

目視で確認できる大きさのフケが出ると、頭皮が異常な状況だという目安にも繋がるわけです。

乾燥フケと脂性フケ

フケには大きく分けて2種類に分類されます。1つは乾燥フケ、もう1つが脂性フケです。

頭皮にピリピリとした刺激やかゆみを感じた場合、頭皮は乾燥状態にあるといわれています。

頭皮の乾燥の原因のひとつは、頭皮に存在するフケの原因となる菌が増えることです。

原因菌の増加がターンオーバーに乱れを生じさせることで、バリア機能が低下した結果、潤い不足の状態になってしまいます。

乾燥した状態の皮膚から剥がれ落ちた角質が、乾燥フケです。

脂性フケは、過剰な皮脂から剥がれ落ちたフケのことを指します。

頭皮を触ったとき、指に余分な皮脂が付着したり、頭全体がベタベタしているときが、頭皮の皮脂が多い状態です。

頭皮の皮脂が増えると毛穴がふさがってしまい、抜毛や薄毛の原因や炎症が起こりやすい状態になります。

頭皮に皮脂が異常に分泌する原因は、食生活の乱れやストレスが溜まることです。

バランスの悪い食生活や不規則な生活が続くと、皮脂が過剰分泌をしてしまいます。

また日常の生活でストレスを感じる機会が増えても、皮脂は過剰分泌を起こしてしまいます。

「過剰な皮脂は洗浄することで減らすことができる」という考えから、こまめに洗髪を繰り返すという方も多いようです。

しかし過剰な洗髪も、皮脂分泌を活発化させてしまいます。洗髪を繰り返すことは、必要な皮脂も洗い流すことになってしまいます。

このため脳内では通常以上の皮脂分泌を促進させる働きが強まり、その結果皮脂分泌量が増えてしまうのです。

フケの対策方法ってあるの?

フケの原因を突き止めたら、次は対策を立てることが大切ですね。

悩みのタネのふけの量を減らすのに、最も手軽にできる対処法が「使用しているシャンプーを変えてみる」ということです。

最近注目のアミノ酸配合シャンプーは穏やかな洗浄力で、必要な皮脂は頭皮に残しつつ、余分な皮脂と汚れを洗い流す効果が高いといわれています。

シャンプーランキングサイトで上位に入っている洗浄剤の中にも、アミノ酸配合シャンプーが揃っていることがあります。

もちろん詳細な成分表示を見ることも大切です。効率のいいシャンプーの見分け方として、ランキングサイトから商品を辿っていく方法もあります。

アミノ酸で優しく洗浄+保湿から心がけてみて!

乾燥フケ対策として重要なのが、頭皮の保湿効果を高めることです。シャンプーの他にも地肌に優しいヘアアイテムがたくさん揃っています。

保湿効果のある頭皮用美容液を使用して、常に頭皮を潤わせることも、見逃せない対策法です。

ちなみに育毛効果の高い製品で、血流促進効果のある頭皮マッサージをすることは、乾燥フケ対策だけではなく脂性フケ対策にも良い効果をもたらしてくれます。

脂性フケの対策で大切なのは、生活習慣の見直しです。

不規則な生活を改めバランスのいい食生活を心掛けることは、皮脂の過剰分泌を抑えるだけではなく体全体を健康な状態に保ってくれます。

余計なストレスを溜めないことが大切ですよ。リラックスできる時間を増やすことでも、皮脂分泌はおさえることが可能です。

フケのタイプを見極めて対策を立てることが、フケの過剰発生を予防するには大切なことなのです。

産後のデリケートな頭皮に効果的な育毛剤

妊娠中から産後の間にかけては、ホルモンバランスが安定しない時期が続きます。

妊娠中はお腹の中の胎児が過ごしやすい環境を整えるためにホルモンの分泌量が増加します。

産後は、妊娠前の体調状態に戻ると同時にホルモンの分泌量は一時的に現状したのちに、通常のバランスに戻ります。

産後の女性の体内は胎児を育むための働きから本来の働きに戻るために、さまざまな変化が起きます。

特に子宮は、ゆっくりと時間をかけて元の大きさに収縮します。このために、産後のホルモンの分泌量は一時的に減少するのです。

妊娠中には胎児にしっかりと栄養を補給させるために、女性の体内の栄養分は胎児に行き渡ることが優先されます。

産後は赤ちゃんに栄養分を与えるために、授乳に適した体に変化します。

なので妊娠中から産後の授乳期間にかけては、よりしっかりと栄養を摂取することがとても大切なのです。

ホルモンバランスの乱れや栄養の摂取量の変化、さらに慣れない育児や赤ちゃん中心の生活リズムから起こるストレスが原因で、体調に変調をきたします。産後の抜け毛も、この中のひとつです。

産後のホルモン分泌量の減少によって、髪を育む成分がしっかりと行き届きにくくなってしまいます。

さらに通常時よりも皮膚自体が敏感になっているので、頭皮環境が整いにくくなってしまいます。

この2つの原因から、髪の毛が細くなったり抜け毛が増えて薄毛が目立ちやすくなるのです。

頭皮環境を整えるために大切なのは、頭皮の血行を良くすることです。

頭皮環境を整えるために大切なのが、育毛剤を使用しての頭皮マッサージです。

「産後に育毛剤を使うと、余計に体調が悪くなるのではないか?」とか「赤ちゃんの育児に差し障りはないの?」という疑問をお持ちの方も多いことでしょう。

最近では、産後のデリケートな体調時でも安心して使用できる育毛剤がたくさん販売されています。

お肌に優しいオーガニック商品は、小さいお子様や妊娠期間や授乳期間の女性でも安心して使えるという点で人気を集めています。

有名なオーガニックブランドからも、頭皮環境を整えるシャンプーや頭皮ケアに最適な商品がたくさん揃っています。

育児雑誌や育児サイトでも、産後の薄毛に関する内容やおすすめの商品がたくさん紹介されています。

中でも、産後の女性向け雑誌等でよく取り上げられている商品のひとつが「ベルタ育毛剤」です。

ベルタ育毛剤に配合されているのは、植物由来成分です。

赤ちゃんやデリケートな状態の産後の頭皮に影響を及ぼす可能性の高い香料や着色料は一切使用されていない、頭皮に優しい弱酸性の育毛剤です。

低刺激で優しい効果の育毛剤ということが、クチコミをきっかけに人気が広まり人気の育毛剤のひとつになっています。

商品の詳細等は公式サイトに掲載されているので、ご興味のある方はご一読なさることをお勧めします。

女性育毛剤関連のおすすめ記事

髪をやさしくケアする育毛方法ってなにがあるの?

2018.04.18

頭皮や髪の構造をちゃんと知ってちゃんとケア!

2018.04.03

自分に合った頭皮ケア方法を選ぼう!

2018.03.26