夏の女性育毛対策は紫外線、皮脂、汗などを心がけるのが大切!

夏は日差しが強く、髪にダメージを与えてしまうというイメージがありますよね。

ですので、原因をしっかりと知って抜け毛対策を早めにしていくことがとても必要になります。

夏のダメージは危険がいっぱい!

紫外線はもちろん、偏った食事などで夏は髪の毛や頭皮に悪影響を及ぼしてしまう可能性が高いと言われています。

ダメージをそのままにしておくと、秋に大量の抜け毛を増やしてしまうことになりますので、早いうちに対策が必要となります。

特に紫外線によって薄毛の人は普通の人よりダメージを受けやすいと言われています。

大量の日差しを浴びてしまうと、髪を組成しているタンパク質が変性して女性の憧れであるキューティクルが剥がれてしまう事態になってしまいます。

その中でも頭皮は皮脂と水分のバランスが乱れてしまうため、乾燥しやすくなって抜け毛が増えてしまうと言われています。

夏は栄養不足にもなりやすい季節です。夏だからと言ってシャンプーの後は自然乾燥にしたり半乾きのまま放っておいたりしていませんか?

冷たいものや甘いものを食べ過ぎてしまうと、頭皮や髪の成長を阻害してしまうことになってしまいます。髪の夏バテもあるんですよ。

暑さで食欲不振になって冷房に当たりすぎたり血行不良を起こしてしまい、頭皮にダメージを与えてしまう結果となってしまいます。

育毛剤を使って髪の夏バテを解消しましょう!

上記のようなトラブルを防ぐには、日ごろからしっかりとお手入れしておく必要があります。

ダメージをそのままにしておくと、さらに夏バテがひどくなってしまいますので、気が付けば取り返しがつかない状態になってしまうこともあるようです。

これらを改善していくためには、生活習慣の改善はもちろんですが、正しいヘアケアをし、育毛剤でしっかりと頭皮や髪に栄養を補給してあげる必要があります。

地肌をしっかりと洗い、頭皮の血行が促進されるようにもみだすように洗い流してあげることが必要です。

夏はあまり食欲がないからと言って、簡単に済ませたり冷たいものばかり食べているのではなく、バランスよく食べることが必要です。

夏は暑いですし、何をするにも脱力感がありますが、面倒くさくてもしっかりと育毛剤でのケアを根気強く続けてみてください。

それが秋に抜け毛が増えるのを予防できる対策になりますし、育毛効果も高まりますよ。

夏場の女性の育毛対策

陽射しが強く気温の高い日が続く夏。紫外線の強度が通常のシーズンに比べると格段と高くなる夏は、お肌のケアにも一層気を使うシーズンでもあります。

お肌に受けるダメージは、日焼けや赤みが見た目からもわかりやすいことから、UVケアアイテムを使ってのお手入れが簡単にできますね。

しかし紫外線ダメージはお顔や体だけではなく、頭皮や髪も影響を及ぼしているのです。

日焼け止めの表記には「SPF値」と「PA値」があります。

SPFはお肌の表面に影響を及ぼす紫外線に、PAはお肌の奥深くに影響を及ぼす紫外線対策に、それぞれ効果を発揮します。

頭皮や髪も、お肌同様に紫外線によるダメージを受けてしまいます。

しかも頭の位置は体の中でも太陽に最も近い場所にありますので、一番紫外線を浴びやすい場所でもあります。

ですが頭の部分はお肌と比べるとダメージの影響を目で確認することがなかなか難しいパーツなので、気がついたころには深刻な状態になっていることがよくあるのです。

紫外線を浴びてしまった髪は、ダメージを受けた結果切れ毛や枝毛が増えてしまいます。

そして頭皮が紫外線を浴びてしまうと、皮脂分泌の増加につながってしまいます。

夏場のお肌の悩みで多いのが、ベタつきです。ベタつきの原因の一つが、皮脂量の増加です。

夏場の皮脂量は他の季節に比べると2倍に増加する、というデータがあります。皮脂分泌はお肌だけでなく頭皮でも活発に行われます。

皮脂が頭皮に蓄積すると、頭皮では酸化が起こってしまいます。参加した状態が続くと、頭皮の皮脂分泌は過剰になってしまいます。

過剰な皮脂を頭皮に蓄積した状態にしてしまうと、毛穴が詰まり発毛に大切な毛母細胞に影響が及び、発毛効果が薄れてしまうのです。

気温が高くなる夏場の体は、体温を調節するために汗が出やすくなります。

頭皮からから出る汗はエクリン腺から出るものなので、汗自体はほぼ無臭です。

しかし汗が出やすい状態の頭皮をそのまま放置してしまうと、ニオイが発生してしまいます。

頭皮のニオイが強い状態が続くと、発毛効果にも影響を及ぼしてしまいます。

夏の育毛対策で心掛けておきたいのは「紫外線対策」「皮脂対策」「汗対策」です。

店頭では年間を通してUVケア製品が手に入りやすくなりました。

お肌に塗布して使う日焼け止めなどは、幅広い年齢層の方が使用されているアイテムです。

クリームタイプやジェルタイプが主流だった日焼け止めですが、最近ではスプレータイプも登場しています。

スプレータイプは従来品よりもさらりとした使用感が人気を集めています。

さらにお肌だけではなく、髪や頭皮にも使えるという点も見逃せませんね。

日焼け止めだけでなくスプレーなどヘアスタイリング剤にも、紫外線防止効果が配合されている製品が登場しています。

帽子や日傘の着用は、夏場の外出には欠かせないですね。髪や頭皮が受ける紫外線によるダメージを少なくするためにも、これらのアイテムの着用は必須です。

洗髪も、頭皮に蓄積した皮脂を取り除くために欠かせません。

ですが、こすり過ぎや洗い過ぎると皮脂分泌を活発化させてしまいかえって逆効果です。

毎日の洗髪の際には、髪や頭皮に影響を及ぼさない方法を取ることを心掛けましょう。

女性育毛剤関連のおすすめ記事

冬の女性育毛対策(髪のパサツキ、乾燥、フケ、かゆみなど)とは?

2018.03.27

秋の女性育毛対策(ドライヤー、育毛剤、紫外線ダメージなど)とは?

2018.03.27

春の女性育毛対策(花粉、ほこり、皮膚ダニ、頭皮マッサージなど)とは?

2018.03.27