女性の抜け毛の原因(更年期、加齢、生理、フケ、痒みなど)とは?

最近では女性の方でも薄毛に悩んでいる方が増えてきているように思います。

その原因もきっと様々だと思われますが、原因の一つとして更年期障害が挙げられます。

40歳~50歳くらいの女性がなりやすいと言われている更年期障害ですが、この頃は体にもいろいろは不調が出てくる時期になります。

身体的な症状や精神的な症状など人によって違いますが、髪の毛のボリュームがなくなって薄毛になったような気がするという悩みが多いのもまた事実です。

これこそ、更年期の女性に表れる症状の1つなんです。

更年期に入る前からケアすることが大事!

この年代になっての薄毛となると正直申しまして改善が難しいこともありますが、早めに薄毛治療や薄毛対策をしていくことで症状を遅らせることは可能です。

ですので、更年期に入る前からケアをしてくことをおすすめします。

また、女性にとっての薄毛の悩みは男性の方とはまた特徴が違うと言われています。

女性の場合は全体的に薄くなっていく傾向にあると言われていて、その原因は髪の毛や頭皮にまで栄養が行き渡らないからだと言われています。

やはり加齢とともに女性ホルモンの分泌量が減少してくることによって引き起こされる更年期障害ですが、ホルモンバランスが崩れてしまっていることが一番の原因です。

ですので、ホルモンの働きを正常にしてあげれば、このような症状を予防することができると言われています。

更年期障害による頭皮の悩み対策について

方法は様々ありますが、まずがイソフラボンの摂取をおススメします。

これは女性ホルモンと似た働きをしてくれるため、ホルモンバランスを整えてくれる効果があると言われています。

食事からだと大豆製品に多く含まれています。

また、髪や頭皮を栄養源はタンパク質ですので、タンパク質を含むお肉や魚、またミネラルを多く含む緑黄色野菜や海藻類などをバランスよく食べていくことをおススメします。

さらにおススメの対処法と言えば、頭皮の血行を良くするという方法もあります。

血行がよくなると、髪の毛にも栄養が行き届きますのでとても効果的です。

頭皮をマッサージしたりヘアブラシでたたいて刺激するのもいいかもしれませんね。

本来は頭皮に限らず体全体の血行を良くして行くことが一番いい方法なので、お風呂に入った際にマッサージなどをして血流を促していくのがいいと思います。

それでもなかなか改善されないときは、クリニックなどの行って専門家の方に相談してみるといいのではないでしょうか。

女性の薄毛の加齢からくる悩みとは?食生活やシャンプーが重要?

最近は、女性用の育毛剤がたくさん販売されているのをよく目にします。

しかし、少し前までは男性用はよく見ていましたが女性用なんてあまりなかったような気がします。

このような商品が増えてきた背景には、女性の方でも薄毛で悩んでいる人が増えてきたからだと言われています。

CMや雑誌でも、男性だけでなく女性用の頭皮クリニックなどがよく宣伝されていますよね。

その中でもやはり、加齢とともに薄毛になっていくことに悩みを持っている方が一番多いと言われています。

加齢による薄毛予防とは?

年齢が高くなってくると、女性の場合は特に女性ホルモンが減少してきますから、これによって薄毛の症状がみられるようになってきます。

これには個人差があるのですが、やはりだれしもに起こりうることだと言えます。

ですので、完全に予防してしまうということは不可能に近いと言ってもいいかもしれません。しかし、進行を遅らせたりすることはできます。

薄毛対策用シャンプーや正しい洗い方が大事!

加齢によって薄毛が気になってきている方に、ぜひ大切にしていただきたいのが毎日のシャンプーです。

今では薄毛対策用のシャンプーもたくさん販売されていますが、そういうものを使っていいですし、今お使いのものでも刺激を与えすぎないことが大切です。

ゴシゴシ洗いすぎてしまうと地肌を傷つけてしまい、結果乾燥してしまって毛が育ちにくくなってしまいます。

ですので、過度なシャンプーは避け優しく頭皮の汚れを落としてあげるようにするのがいいと思います。

また、頭皮用のエッセンスや育毛剤などを併用して使うことも大事です。

これらは頭皮にしっかり潤いを与えてくれますし栄養補給も行ってくれますので、髪が健康に育つ土台作りに役立ちます。

食生活や規則正しい生活で薄毛予防

また最近では食生活や生活習慣の乱れも重要な原因だと言われています。

ですので、バランスのいい食事を食べること、生活習慣を見直して規則正しい生活をしてくことが何溶離体を健康に保ってくれることに繋がります。

特に今では社会に出て働き続けている女性も増えてきていますので、不規則な生活にならないようにリズムを作ってアンチエイジングを心がけていきましょう。

それが薄毛を予防する第一歩に繋がってきます。

生理による鉄分不足による影響

生理の悩みはなかなか女性にしか分からないものですよね。しかも人によってその症状は様々です。

お腹の痛みやだるさ、頭痛などはよく聞くものではありますが、その中でも抜け毛で悩んでいる人もいるんです。

もちろん、生理中ではなくてもこの悩みを持っている人はいますが、生理になったらさらに多くなったという人も多いんですよ。

生理中の抜け毛の原因とは?

この生理中の抜け毛ですが、どうしてもこの期間中はホルモンバランスが崩れがちになります。

ですので、抜け毛が起こりやすい期間であるとも言えます。

この時期は一般的に黄体期と呼ばれる時期で、皮脂の分泌が激しく頭皮が目詰まりしやすい状態だと言われています。

また頭皮にもむくみがあって、どうしてもむくみやすい時期にあたるため血行が悪くなってしまうと言われています。

これを改善してくには血行をよくして必要な栄養分をしっかりと補ってあげることが一番いいのですが、今では他の原因と重なりあうこともあり、改善も時間がかかると言われています。

女性の抜け毛の原因とは?

他の原因と言うと、特に現代では男性と同じようにハードな仕事をこなす女性が急増中です。

そのため、睡眠不足や栄養バランスの乱れからホルモンバランスが崩れている女性が増えてきていると言われています。

そのためストレスなどから生理不順を起こしたり、過度なダイエットで無月経になってしまう人もいます。

少し前まではあまりこのようなことがニュースにはなりませんでしたが、最近はこのような女性特有の症状がよく報告されるようになりましたよね。

ですので、生理中に限らずホルモンバランスが乱れた状態にあればいつでも抜け毛の心配が出てくることになります。

抜け毛の改善方法について

しかし、あきらめないでください。改善する方法はあります。

頭皮のよごれをしっかりと落として指でマッサージをしながらシャンプーしてあげること。これにより頭皮の血行がよくなり、栄養分が行き届くようになります。

またシャンプー後はしっかりと髪の毛を乾かすことも必要です。

濡れたままでは抜け毛の原因になる細菌が繁殖してしまいます。また、質の良い睡眠とバランスのとれた食事。

これは何よりも大切です。生理中は特に冷えやイライラなど、体や精神ともに疲れやすくなっています。

これは生理中の女性の身体には非常にストレスになることですよね。ストレスを緩和できる状態を作ってあげることは非常に大切になってきます。

質のいい睡眠がそれにつながるのですが、自分に合ったストレス解消法を見つけるようにしてくださいね。

また、これは女性の毎月の生理現象ではありますが、普段から女性ホルモンを減らさないために、大豆製品などをしっかり摂取して抜け毛対策を講じておくことも必要ですよ。

フケが増えたことでの影響

頭皮のフケやかゆみが気になったことはありませんか?特にフケはどうして出てくるの?と疑問に思っている人もたくさんいます。

しかし、フケには本当に注意が必要です。

これが原因で薄毛や抜け毛になってしまうことも多いと言われているからです。

フケとは一体何?

そもそもフケとは、頭皮の角質がターンオーバーして剥がれ落ちたものだと言われています。

これは健康な頭皮でもそうでなくても起こることです。

しかし、健康な頭皮から出るフケは私たちの目にはみえないくらいの大きさだと言われています。

一方で頭皮にトラブルが起こってしまっていると、フケが大きくなって明らかに目に見て分かるような大きさになってくるそうです。

例えば、頭皮に傷をつけてしまった場合、パーマやカラー液の刺激、睡眠不足などの体調不良、食生活の偏りなどからフケが発生すると言われています。

また「脂性」タイプと「乾性」タイプの2種類があると言われているのですが、前者は特に要注意だと言われています。

それは脂性のフケが発生するということは、脂漏性皮膚炎という病気になっている可能性があると言われているからです。

この病気はストレスや細菌、ホルモンの代謝異常などが原因だと言われているのですが、原因に心当たりがあれば早めに皮膚科などに行った方がいいと思います。

フケ対策で頭皮を正常に!

このフケが原因で抜け毛や薄毛が引き起こされるのであれば、症状を抑えてしまえば大丈夫ということになりますよね。

まずは実践していただきたい1つが、シャンプーです。フケや痒みがあるからと言ってシャンプーをしすぎると、逆に悪化させてしまいます。

また自分の頭皮の状態に合っていないものを使用していると、いつまでたっても頭皮が健康な状態にはなりません。

ですので、低刺激のものや菌の繁殖を抑えるものなど合ったものを選びなおしてみる勇気も必要です。

また、ヘアケア剤は頭皮に刺激があるものが多いので、控えた方がいいと言われています。

このようなケア方法から改善していく方法と、体の内側から改善していくために、頭皮マッサージを併用していくのもおススメです💕

新陳代謝が高まって頭皮の血行がよくなれば、健康な土台が出来上がりますので次第に髪の毛にも栄養分がわたり、ツヤやコシのある髪に生まれ変われるとともに抜け毛なども減ってくるはずです。

一気に全部していくのはしんどい方もいらっしゃるかと思うので、できることから始めてみてください🤚

頭皮の痒みによる悩みとは?

女性にとって、髪はとても大切なものですよね。その人の印象を決めると言っても過言ではありません。

美しい髪は男性の目も惹きますし、女性にとっても憧れですよね。この美しくきれいな髪は、健康な頭皮があってこそです。

しかし、最近では女性でも頭皮に痒みを感じたり、抜け毛や薄毛で悩んでいる人もたくさんいます。

これはすでにトラブルが起きていると言えますので、すぐに対処してくことが必要だと言えます。

頭皮の痒みの原因とは?

みなさんは頭皮に痒みを感じたことがありませんか?少なからずみなさん経験していることではないでしょうか。

この原因には諸説ありますが、主な原因としては細菌の繁殖が挙げられます。

細菌と汚いとは不潔なイメージを持つ人がいますが、人の頭にはもともと雑菌がたくさんいます。誰でも持っているものなのです。

しかし、シャンプーをしなかったり回数が少なかったりすると、汚れや皮脂が頭皮の毛穴に詰まってしまって細菌が繁殖してしまうということがあります。

髪の毛などを濡れたままにしておくのも繁殖の原因になるので注意が必要です。

他に挙げられる原因としては、乾燥や炎症があります。私たちの頭皮やお肌と一緒である程度のうるおいが必要です。

刺激の強いシャンプーなどを使うことで、必要な皮脂や水分まで洗い流してしまうと頭皮が乾燥してかゆくなってしまうことが考えられます。

シャンプーの際、爪でゴシゴシ洗っていませんか⁉

その行為によって頭皮を傷つけてしまい、爪の中の菌が頭皮の傷に入ってしまうことがあるのだそうです。

そうなると炎症が起こり、とてもかゆくなったりします。

頭皮の痒み予防について!

しかし、頭皮の痒みは珍しいことではありません。日常の生活の中で予防していくことができます。

当たり前のことですが、頭皮を清潔に保つことは言うまでもありません。健康な頭皮があってこそ美しい髪が育ちます。

反対にトラブルがあると抜け毛や薄毛の原因になります。

ですので、正しいシャンプーの方法を知り、細菌が繁殖しないようにしっかりと乾かすことが重要です👊

また、頭皮マッサージは血行をよくしてくれ、頭皮を健康な状態に戻してくれると言われています。

ですので、定期的に実施してみるのをおススメします。他にも、女性用育毛剤などもおススメです✨✨

スカルプローションでシャンプー後の頭皮をマッサージすることで環境を整えてくれる他、保湿もしてくれますので痒みの解決法にもなります。

ぜひ、これらを実践して美しい髪を手にいれましょう。

ダイエットからくる女性の薄毛の悩みとは?

近年では女性にとってダイエットは毎日の生活の中で欠かせないものになってしまっている傾向がありますよね。

美しいプロポーションを手に入れようと、どんどんそのダイエット方法も過激になってきつつあります。

しかし、このような過度なダイエットが薄毛の原因になっていることを知っていますか❓

ダイエットが原因で薄毛になる理由

薄毛や抜け毛は男性だけでなく、今では女性の方が悩んでいる人が多いと言ってもいいかもしれません。

ですので、ドラッグストアに行っても女性用の育毛剤の種類が増えましたし、CMなどで紹介されることも増えてきましたよね。

しかし、やはり過激なダイエットは体によくありませんし、髪にもよくありません。

このような方法で痩せようとしている人たちの髪の毛が極端に細い傾向にあるという研究結果まであるんですよ。

ほかの発展途上国に比べれば日本は裕福で、食べ物もいっぱいあります。ですので、食べれば食べるほど太ります(笑)。

しかし、太った脂肪のついた体がイヤで女性はダイエットに励みます。

痩せれば美しくなれると思って、過度な食事制限をしたりしますよね。しかし、痩せるだけが美しいわけではありませんよね。

体重が減って痩せたとしても、抜け毛や髪が細くなったらきれいとは言えません。

食事制限をすることで、髪に必要な栄養分が届かず、髪がどんどん細くなっていってしまうんです。

これではいくら血行がよくなるマッサージをしたところで返って逆効果になってしまいます⚡⚡

バランスの良い食事で綺麗な髪になる

ですので、しっかり食事をして運動もして、バランスのいい生活をしてダイエットをするからこそ、美しい身体になることができるんです。

例えば、過度に痩せようとして薄毛になってしまった髪は、回復するのは難しいと言われています。

毛根が傷んでいる場合はなおさらです。ですので、毎食カロリーを考えたバランスのとれた食事が非常に大切なんです。

食べ過ぎはもちろんダメですが、急激に食べる量を減らすのではなく、規則正しい生活をしていくことをおすすめします💕

必要な栄養が頭皮に渡ってこそ、初めて頭皮マッサージが意味のあるものになります。

これは女性だけではなく男性にも言えることですが、見た目の細さではなく体の中からキレイになることこそ、美しい身体を手にいれることができていると言えると思います。

ですの、無理をせず健康的な体を目指してくださいね。

ブリーチやパーマによるダメージによる影響

ダメージヘアという言葉を聞いたことがありますよね?

女性なら敏感になってしまう言葉ではないでしょうか。

誰だって髪の毛にダメージは与えたくありません。美容に興味のある女性にとって、美しい髪は理想ですよね。

しかし、生活習慣や睡眠時間、栄養バランスなど、どれは一つでも欠けると美しい髪を保つのは困難だと言われています。

最近の女性はオシャレにとても敏感ですので、カラーリングしたりパーマをかけたりするのが当たり前の時代になっています。

しかし、これこそ一番髪にダメージを与えているということを知っていますか❓

髪の毛がパサパサになる原因について

髪の毛のパサパサが気になる方は、カラーをしなければよいというのが一番の方法ですが、なかなかそういうわけにもいきませんよね。

そもそもダメージヘアとは、髪のキューティクルが剥がれてしまうことを言います。

先に挙げたパーマやカラーもそうですが、シャンプーやドライヤーの方法の方法が間違っていることが原因になる場合もあります。

またこれ以外も紫外線などによるダメージも考えられます。

一般的に私たちの髪には毛周期と呼ばれるヘアサイクルがあります。

これによって抜けたり生えたりしているのですが、このサイクルが乱れると抜け毛や薄毛になると言われています。

女性は特にホルモンバランスの乱れやストレス、睡眠障害などから薄毛になりやすいと言われていますが、ダメージからくる症状も非常に深なものです。

毛母細胞と呼ばれる部分が紫外線のダメージを受けてしまうと、頭皮が日焼けして乾燥を起こしてしまいます。

また、パーマオイルなどは刺激が強いため頭皮が炎症を起こしてしまうこともあります。

正しいヘアケアで美しい髪に蘇る?

しかし、安心してください。正しいスキンケア・ヘアケアを心がければハリやコシのある美しい髪が戻ってきます。

基本、お肌に良くないことは髪の毛にもよくないという考えでケアしてくととても分かりやすいかと思います。

紫外線がきつい際には帽子をかぶったり、乾燥を引き起こすような刺激の強いシャンプーを控えることはもちろん重要です。

最近では、栄養分の詰まったトリートメントなども販売されていますよね。

髪にしっかりと浸透させてキューティクルを戻す効果がありますので、そういったものを使用するのも効果的です。

しかし、今お伝えしたのは外的要因部分です。実際は内面からもケアすることで維持力が高まると言えます。

バランスのとれた食事をきちんと食べること、睡眠時間を確保し質の良い眠りを心がけることなどからも内面的に必要な栄養分を頭皮に運ぶことができます。

ですので、日々の生活習慣にも気を使ってみてください。正しいケアで、綺麗で美しい髪を維持し続けましょう。

ピル(経口避妊薬)による影響

最近では、ピルを服用する女性が増えてきていると言われています。

もともとは避妊目的で使われ始たので経口避妊薬とも呼ばれていましたが、今では生理痛の緩和などにも使われることがあると言われています。

しかし、このピルを服用する際は副作用がついて回ると言われており、その一つに抜け毛や薄毛があると言われています。

ピルによる副作用で抜け毛が起きる?

ピルを摂取すると、女性ホルモンの働きを活発にしてくれます💪

特にエストロゲンの分泌量を増やしてくれるため、髪の成長を促進してくれる効果があると言われています。

ですので、ピルを服用している時は抜け毛や薄毛のような症状は起こりにくいと言われています。では副作用による抜け毛はどういう症状なのでしょうか。

それは、服用をやめてしまうと抜け毛が起こるということです。

ピルにも強さがあるので、飲んでいる種類によっても個人差はありますが、ある程度の強さのあるものを飲んでいると、やめたあとにホルモンバランスが乱れてしまうと言われています。

今までは薬の効果で増えていたものがそれがなくなると増えなくなってしまうので、体が正常に働かなくなってしまうのだそうです。

ですので、抜け毛が起こると言われています。これは産後に起きる脱毛症に近いものだと言われています。

ピルによる副作用の抜け毛の対処法とは?

服用中止後からしばらくは抜け毛の症状が現れるかもしれませんが、体が慣れてくると次第に落ち着いてくると言われています。

ですのでこの場合の対処法としては、ピルをまた服用するか、抜け毛を気にせずそのままホルモン状態が落ち着くまで待つかということになります。

最近では、技術や研究が進んできたので、低用量ピルと呼ばれるものもできてきました。

ですので、このタイプを服用すれば以前よりも副作用での抜け毛が少ないとされてきているようです。

いずれにしても、様々は副作用を起こすピルですので、服用の際は注意が必要です⚠

もちろんダメなものではありません。大変便利なものであり、女性にとって不快な痛みを軽減してくれるものでもあります。

しかし、そのメリット・デメリットをしっかりと理解して、副作用についても十分理解してから使用することをおススメします❤🧡

女性育毛剤関連のおすすめ記事

女性抜け毛予防対策には、シャンプー、育毛剤、マッサージが効果的!

2018.04.15

女性の抜け毛や白髪の原因や対策(漢方、食べ物、サプリなど)とは?

2018.04.04

女性抜け毛対策シャンプーの種類(ノンシリコン、無添加など)や違いとは?

2018.03.28