女性育毛サプリの成分(プラセンタ、イソフラボンなど)の効果とは?

活性酸素を減らすことが大切!抗酸化成分を摂ろう!

女性にとって髪の毛は命と言っても過言でなないくらい、全体の印象を決める重要な場所でもあります。

サラサラでつやのある髪はとてもきれいですよね。

最近では髪の毛で悩む女性も増えてきています。その影響か、ドラッグストアなどでも女性用の育毛剤をよく目にするようになりました。

髪を育てるには抗酸化成分を摂ると良いと言われていますが、いったいどんなものなのでしょうか。

抗酸化成分で頭皮が元気になる!

健康的な髪の毛を育てるためには、細胞の活性化が必要不可欠となります。

しかし、私たち人間は、年を重ねていくにつれ細胞が老化していきます。

また、数ある細胞の中でも、頭皮の細胞が一番老化が早いとも言われています。

頭皮は体の一番末端にあり、栄養がいきわたるのが一番最後になってしまいます。

血液循環も悪くなってしまったり、紫外線の影響を受けやすいのも理由の1つです。これらの原因はすべて、活性酸素によるものです。

抜け毛や薄毛になってしまうのは、体質や遺伝ももちろんありますが、年齢とともに誰もが抱える悩みでもあります。

最近の育毛剤は研究が進み、抗酸化作用のある成分が配合されているのが一般的となってきました。

抗酸化作用のある成分を日常的に使用していくことで、活性酸素を除去することができ、育毛に適した頭皮の環境を作りだすことができます。

抗酸化作用のある成分の代表的なものには、ビタミンC、ポリフェノール、コエンザイムQ10、シラカバ樹皮エキスなどがあります。

これ以外にも、抗酸化作用を持つ成分はたくさんあります。

頭皮が非常に老化が早い部位でもあるため、育毛剤を使用して抗酸化作用のある成分を積極的に与えてあげることで、環境を整えることができます。

また、普段の食生活でも、抗酸化力の高い食べ物を取り入れていくとよいでしょう。

外側からだけでなく、体の内側からもケアしてあげることが理想的です。

プラセンタで血流改善や滋養強壮!

プラセンタと言えば、女性の味方ですよね。女性がこだわる美に効果を発揮してくれることで広く知られています。

一般的にお肌の状態をよくしてくれることで有名ですが、頭皮も例外ではありません。

頭皮の状態をよくしてくれる効果もあるので、育毛効果も期待できるのです。

具体的にどのような働きをしてくれるのか、ご紹介いたします。

プラセンタの効果とは・・・

プラセンタと聞くと、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか。アンチエイジングという面でもかなり浸透してきていますよね。

プラセンタはかなり歴史が深いのを知っていますか。

楊貴妃やクレオパトラ、マリーアントワネットも美容のために飲んでいたと言われているんですよ。

プラセンタの成分は、哺乳類の胎児の成長に必要な胎盤が元となっています。

私たちの体に必須と言われているたんぱく質や脂質、糖質、ミネラル、ビタミンを加えた5大栄養素のほか、アミノ酸や核酸、酵素など、たくさんの成分が配合されています。

そんなプラセンタにはさまざまな効果があり、アンチエイジングはもちろん、滋養強壮の効果もあります。

近頃は女性も社会進出する時代で、ストレス社会ともいわれています。

ストレスや疲労が蓄積してしまっている人は、プラセンタを積極的に摂取することをおすすめします。

プラセンタの頭皮への効果!

プラセンタは上記の効果以外にも、血流改善の効果があります。そのため育毛にも効果があると言われています。

血流がよくなると、頭皮に必要な栄養素がきちんと血液に乗って運ばれてくるようになります。

しかし、血流が悪いと、体の末端にある頭皮になかなか栄養が運ばれてくることはありません。

ですので、血流と育毛というのは非常に関係が深いのです。

プラセンタのサプリを積極的に取り入れることで、血流が改善し頭皮の環境がよくなり、髪の毛が育つ環境を整えることができます。

これまで何を試しても効果がなかったという人はぜひ、プラセンタを試してみてはどうでしょうか。

育毛サプリのたんぱく質、必須アミノ酸の効果とは・・・

女性で薄毛や抜け毛に悩んでいる人はたくさんいます。

育毛用のシャンプーやリンス、育毛剤などがたくさん販売されるようになっていますが、自分の髪を成長させるために何が必要かがわかっていないと髪は成長しません。

そこで今日は、たんぱく質や必須アミノ酸についてご紹介したいと思います。

アミノ酸は髪の毛には絶対必要な栄養素!

発毛を目指す大前提として、髪の毛の素となる栄養素を摂取しなければ意味がありません。髪の毛の素って何か知っていますか?

私たち人間の体を作っているのはたんぱく質です。

ですので、髪の毛もたんぱく質でできています。

正確に言うと、たんぱく質の1種であるケラチンという物質が髪の90%を構成していると言われています。

このケラチンを作っているのが、なんとアミノ酸なのです。

私たちは普段口から食物を取り入れますが、その食物から体に吸収されたアミノ酸のうち18種類を、毛母細胞がバランスよく結合させてケラチンを作り出してくれるのです。

ですので、アミノ酸が不足してしまうと、たんぱく質も不足してしまって髪の毛が育たないと言われています。

また、女性はおしゃれの一環として、パーマをかけたりカラーリングをして楽しんでいますが、これらは髪の表面のキューティクルが壊れ、水分や栄養分を保てなくなると言われています。

このキューティクルをダメージから守るには、アミノ酸が毛母細胞に働きかけないとダメなのです。

アミノ酸は髪の成長に必要不可欠だと言われています。

しかし、アミノ酸の中でも必須アミノ酸と呼ばれる9種類は体内で合成ができません。この場合は食事から摂取していくしかありません。

必須アミノ酸を多く含む食材としては、大豆食品や乳製品、魚類や肉類などがあります。

動物性たんぱく質にもアミノ酸は含まれていますが、脂肪分も多いため、毛穴つまりの原因となってしまうことがあります。

また、摂取しすぎるとコレステロールの多量摂取になってしまうため、大豆製品などの植物性たんぱく質を摂ることをおすすめします。

さらに、ビタミンやミネラル、亜鉛などを一緒に摂取することで、たんぱく質が効率よく吸収されるようになりますので、吸収を高める栄養素も一緒に摂取するようにしましょう。

女性育毛サプリのイソフラボンの効果とは?

イソフラボンと言えば大豆製品に含まれています。

体にいい成分として知られていますが、体だけでなく薄毛や抜け毛にも効果があると言われています。

今日は、イソフラボンの薄毛改善効果や摂取方法などについてご紹介していきたいと思います。

大豆イソフラボンの育毛効果とは?

大豆イソフラボンと言えば、女性のアンチエイジングに効果があることが知られています。

これはイソフラボンには、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをする効果があるからです。

ですので、年齢を重ねていくにつれ、女性ホルモンの分泌量が減少していくのですが、それを補う効果も期待できます。

しかし、イソフラボンの効果はそれだけではありません。

抜け毛予防や育毛にも効果を発揮することがわかっています。

どうしてかというと、男性ホルモンを抑制する効果があり、女性ホルモンの減少を補って改善してくれる効果があるからです。

ですので、男性の薄毛にも女性の薄毛にも効果的な成分であると言えます。

女性ホルモンのエストロゲンは、お肌や髪、爪などを健康に保つ役割があります。

ですので、このエストロゲンが減少してしまうと、抜け毛が増加することになってしまいます。

そこでエストロゲンに似た働きをしてくれる大豆イソフラボンを摂取する必要があるのです。

イソフラボンの摂取方法とは?

イソフラボンを多く含む食材は、昔から日本人にとってなじみの深い大豆製品です。

豆は体にいいと言われていますが、髪の毛にも良い働きをしてくれます。

厚生労働省の基準によると、1日あたり75ミリグラムまでが安全な摂取量とされています。

大豆は、髪の毛の材料となす植物性たんぱく質も含まれており、血管を太くしてくれるビタミンやビオチンの含有量も多いので、抜け毛を減らしてくれ、髪の毛を育ててくれます。

味噌汁やしょうゆ、納豆などからは比較的摂取しやすいのではないでしょうか。

ただし、食事で摂取していくにはなかなか難しい面もありますので、その場合はサプリメントを併用するとより効果的ではないでしょうか。

女性育毛サプリのビオチンの効果とは?

みなさんは、毎日健康であるために、日々の食事に気を付けたり、勉強してバランスよく料理を作ったりしていることと思います。

たんぱく質やアミノ酸など、一般的に知れ渡っている栄養素はたくさんありますが、とても重要だけれどあまりその名を知られていない成分もたくさんあります。

ビオチンもその1つです。今日は、ビオチンと薄毛改善の関係についてご紹介したいと思います。

ビオチンと亜鉛を組み合わせて薄毛を予防!

薄毛が気になりだして食生活には十分気をつけているのに、なかなか薄毛が治らないと悩んでいる人は結構います。

そんな方にはビオチンがおすすめです。

ビオチンはビタミンB7と呼ばれていて、アミノ酸やコラーゲンを作る過程に携わり、皮膚や髪の健康を維持してくれるビタミンなんです。

髪の毛はケラチンというたんぱく質でできています。

ケラチンは、18種類のアミノ酸によって構成されていて、髪の毛には必須のアイテムとなっています。

また、育毛にコラーゲンが必須で、ケラチンを構成するアミノ酸の1つにプロリンという成分があり、これがコラーゲンの構成成分となっています。

髪の毛の太さやつやつやに保ってくれたり、不足すると髪の毛が弱々しくなり健康な髪が育ちにくくなってしまいます。

ビオチンは、アミノ酸の代謝を促してくれ、コラーゲンの生成を助けてくれる役割も持っています。

ビオチンは亜鉛と協働することで、より力を発揮します。亜鉛は、細胞の再生や新陳代謝を助けてくれるミネラル分です。

ビオチンと協働することで核酸や酵素に働きかけてくれ、髪の毛を構成するたんぱく質の合成を促してくれます。

ですので、髪の毛にとって欠かせない成分なのです。

亜鉛をうまく活用していく場合、銅と亜鉛のバランスを考えて摂取していく必要があります。

どちらかに偏ってしまうと、体にとってもよくありませんので、バランスよく摂取するようにしてください。

この場合、サプリメントを使って摂取していくことが効果的ではないかと思います。

髪に必要な成分を効果的に摂取することによって、薄毛を改善していきましょう。

女性育毛剤関連のおすすめ記事

冬の女性育毛対策(髪のパサツキ、乾燥、フケ、かゆみなど)とは?

2018.03.27

秋の女性育毛対策(ドライヤー、育毛剤、紫外線ダメージなど)とは?

2018.03.27

女性用育毛サプリメント(葉酸、鉄分、亜鉛、ミネラルなど)の効果とは?

2018.03.24