薄毛を改善する食べ物(ごま油、黒酢、セサミン、きな粉など)とは?

薄毛対策に摂りたい食べ物、抗酸化食品や育毛に効果的な成分をたっぷり摂って髪・頭皮 健やかに!

抜け毛や薄毛で悩んでいる人はたくさんいます。

今やたくさんの発毛剤や育毛剤を目にしますが、かなり値段の高いものも多いと言われています。

できればあまりお金をかけずに、普段の生活の中で改善していけるのが一番の理想ですよね。

そこで、育毛に効果があると言われている抗酸化食品について、ご紹介していきたいと思います。

抗酸化食品の代表はトマト!

みなさんはトマトは好きでしょうか?結構苦手な人もいると言われていますが、このトマトは実は私たちのカラダには欠かせない食品です。

とくにトマトには、リコピンという成分がたくさん含まれており、強力な抗酸化作用があると言われています。

体の活性酸素は、細胞を傷つけたり弱らせたりしてしまいます。

特に紫外線を好んでいるため、夏の暑い日は紫外線を浴び続けると、お肌がボロボロになって老化現象が起こってしまいます。

これがお肌に限らず、頭皮も一緒なのです。

頭皮の毛母細胞と呼ばれるところの働きが鈍ってしまうと、健康な髪も抜けてしまうという結果になってしまいます。

この予防策にトマトが効果があるのです。リコピンが体内の活性酸素を除去してくれるのですよ!

トマトには育毛効果あり!

トマトに含まれているのはリコピンだけではありません。β―カロリンも多く含んでおり、皮膚の健康を維持してくれていると言われています。

丈夫でしっかりとした髪を育てるには、ビタミンが欠かせません。

また、ビタミンを取ろうと思っても、なかなか夏場は食欲が進まない人も多いと思います。

だからと言って食べないでいると、頭皮に栄養が行き届かず、髪の毛がやせ細って言って抜け落ちてしまいます。

栄養をバランスよく摂取できるトマトをしっかりと食べることで、髪を元気にしてくれるのです。

リコピンを多く含む代表的な食品はトマトですが、他にも人参やナス、ピーマンなどにも含まれています。

これらの食品を上手に使ってバランスよく摂取して、育毛を目指しましょう!

黒豆(コリン 有機鉄など)は薄毛対策になる?

薄毛対策を考えるときに、まずおすすめしたいのは黒豆です。これはぜひ、積極的に摂取していただきたいと思います。

黒豆のパワーは、薄毛改善にとっても効果的だと言われています。いったい、どのように効果的なのでしょうか?

黒豆は成分が豊富!

黒豆と言えば、お正月のおせち料理の中に必ず入っている1品ですよね。

昔からよく食べられていたもので、体の調子を整えてくれたり、病気に有効な成分が含まれていることでも知られていました。

たとえば、病気だと高血圧や糖尿病の改善になるだけではなく、抜け毛や白髪の予防、改善にも効果があると言われています。

黒豆の中で注目したい成分は、イノシトールという成分です。

この成分に、育毛効果があるのです。他にも、他にも、リノレン酸やビタミンE、イソフラボンなども豊富です。

これらには、血液をサラサラにしてくれる効果があるのですが、これは、頭皮にも影響があるのです。

血液がドロドロになってしまって、頭皮の血行が悪くなってしまうと、毛根に十分な栄養が行き届かないようになってしまいます。これが、抜け毛や薄毛の原因になってしまうのです。

黒豆を食べて血液をサラサラにするのは、頭皮の健康を考えるととっても良いことなのです。

黒豆の効果や種類!

黒豆には、血液サラサラの効果以外にも、毛根に酸素を運んで毛根の働きをよくしてくれると言われている有機鉄や、脳や神経の働きをよくしてくれるコリンという成分が含まれています。

どれも頭皮にとって重要な役割を果たす成分ですので、やはり黒豆は積極的に食べていきたいですね!

黒豆は大豆の1つで、種類もたくさんあります。丹波黒は代表的で、他にも光黒、玉大黒などです。

どの黒豆の髪の毛に良い成分を含んでいますが、黒豆の成分は水溶性ですので、できれば黒豆だけではなく、黒豆を炊いたあとの煮汁も活用してください。

この煮汁にこそ、たくさん成分がしみだしています。

しっかりと正しい方法で調理し、煮汁もしっかりと摂取して、髪の毛に素晴らしい効果をもたらしてくれる成分を摂取しましょう!

黒酢(アミノ酸など)の育毛効果とは?

黒酢が体にいいのはみなさんよく知っていることだと思いますが、育毛効果もあるのはご存じでしょうか。

黒酢は髪の毛にもよい影響を与えてくれると言われていますので、どのように効果を発揮してくれるのか調べてみました。

ぜひ参考にしてください。

どうして黒酢なの?

では、黒酢が髪の毛に良い理由とはいったい何なのでしょうか?

黒酢を飲むと、血行促進や髪の細胞の活性化、冷え性改善、髪の毛のサポートなどの効果が期待できます。

髪の毛を育てるには、血行促進が欠かせません。

頭皮の血行がよくないと、髪の毛を育てるための栄養が頭皮にまで行き届きません。

血液をサラサラにしたり、血管を拡張してあげることが重要になってきます。

黒酢には、アルギニンという成分が含まれており、これが血行促進に一役かってくれます。

また、冷え性も関係があるのですが、冷え性の人は血液の流れがあまりよくないと言われています。

黒酢によって全身の血行が促進されると、冷え性も改善でき、頭皮の血流も良くなるというわけなのです。

ですので、冷え性を改善することは、抜け毛・薄毛対策になるということにもなりますね。

黒酢が髪をサポート?

黒酢が体や頭皮に良いのは分かりましたが、髪の毛のサポートをするとはいったいどういうことなのでしょうか。

そもそも髪の毛の主成分はたんぱく質です。ですので、たんぱく質を効率よく摂取して髪の毛に変えていかなければいけません。

そのために必要なのがケラチンという成分です。ケラチンをしっかりと作って、髪の毛を増やしていきましょう。

しかし、ケラチンはどのようにつくれるのでしょうか?これには、アミノ酸が必要になってきます。そこで役に立つのが黒酢です。

黒酢にはたくさんのアミノ酸が含まれています。

黒酢を摂取することでアミノ酸を摂取でき、そのアミノ酸がケラチンを作ってくれ、髪の毛に変えてくれるというわけなのです。

しかし、ケラチンだけで髪の毛は育ちません。

頭皮には毛母細胞があり、これが働いてくれるからこそ髪の毛が生成できます。

一連の働きがどこかで止まってしまうと、髪の毛は成長しなくなってしまいます。これにも黒酢が効果的です。

黒酢には、イノシトールという成分が含まれており、この成分は髪の毛の関する成長命令を神経に伝達してくれる働きを持っています。

このように、黒酢は健康に頭皮にと非常の万能だということは良く分かりますね。

きなこ(きなこ牛乳 大豆など)で薄毛改善?

毎日抜けていく髪の毛を見るのは本当に辛いですよね。

特にお風呂で流れていく髪、床に落ちている髪をみるのは衝撃です。

そんな薄毛に悩む方がひそかに食べているのが、きなこです。

きなこはわらびもちで使用したり、牛乳で割ったりといろいろと試して使うことができます。

これが本当に抜け毛に効果があるのでしょうか。

きな粉にはびっくりするような効果が!!

きな粉が薄毛に効果があると言われているのは、そのおどろくべき働きにあります。

みなさんはきな粉が何からできているか知っていますか?実は、大豆なのです。

大豆を炒って皮をむき、粉末にしたものがきな粉なのです。

ですので、原材料は大豆ですから、大豆サポニンや大豆イソフラボンなど豊富な栄養が含まれています。

これらの成分は髪の毛にも非常に効果的なのです。

特にイソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをしますので、男性の抜け毛の原因となるDHTと呼ばれるものが減少して薄毛が改善できると言われています。

きな粉には、たんぱく質やビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれており、特に亜鉛や銅などの髪の毛には欠かせない成分も含まれています。

亜鉛は、髪の毛を生成してくれますし、銅は白髪予防にもなります。

きな粉を摂取することで、抜け毛の原因を減少させ、髪の毛の生成をすることができるというわけなのです。

素晴らしい食材ですよね。

きな粉牛乳で薄毛改善!

薄毛改善のためにきな粉を摂取するなら、きな粉牛乳がおすすめです。

きな粉だけで摂取し続けるには限界がありますよね。きな粉ミルクなら牛乳に混ぜるだけですので、とっても簡単ですよ。

作り方は、コップ1杯の牛乳に、大匙1杯のきな粉を入れるだけです。

味が苦手な方、飲みにくい方はハチミツやあんみつを入れると美味しく飲むことができますよ。

1日1杯飲むだけで改善できるなら、ぜひチャレンジしてみたいですよね。

薄毛に悩んでいるのであれば、ぜひ今日からでも始めてください。きっと効果が実感できるはずです。

卵(卵黄 蛋白質 レシチンなど)には薄毛改善の効果があるって本当?

薄毛で悩んでいる方、手軽に作って食べれる食事で、薄毛が改善できたらうれしくありませんか?

薄毛改善と聞くと、育毛剤やシャンプーなどの頭皮ケアを思い浮かべる人も多いと思いますが、実は食事は非常に大切なのです。

今日はその中でも、卵についてご紹介したいと思います。

卵で薄毛改善!!!

髪の毛に良い食品と言えば、大豆という方が多いでしょう。しかし、卵もまた、髪の毛にとって役立つ食品なのです。

ですので、ぜひ積極的に摂取していただきたいと思います。卵には、髪の毛を作るもととなっているたんぱく質が豊富に含まれています。

特に卵黄の部分には、たんぱく質以外にもレシチンという成分が含まれています。

抜け毛や薄毛に悩んでいる人は、血流が悪くなったり、細胞が衰えてしまっている可能性があります。

レシチンには余分なコレステロールを取り除いてくれ、血流をよくしてくれる働きがあります。

ですので、卵を食べていると、髪の毛が育つために必要な栄養をしっかりと頭皮や毛母細胞まで送り届けることができるのです。

さらに、卵はコレステロールを除去してくれるというだけあって、高血圧や動脈硬化も予防してくれ、健康にも良い効果があるのです。

卵の活用方法!

育毛効果を期待している人は、この卵を1日1個は食べて頂きたいと思います。

また、卵黄部分を黒くやいてしまうことで、レシチンが凝縮されるとも言われており、より薄毛対策に効果的です。

さらに、酢卵は知っていますか?

これは伝統料理で、ガンや心疾患などにも効果的だと言われています。

他にも、抜け毛を減らして髪を黒くしてくれるという効果もあります。

酢卵は、卵を殻のまま酢につけます。

酢と卵の2つの栄養が重なりあうことで、より効果が倍増し、白髪を黒くしてくれたり、抜け毛改善へと導いてくれるのです。

このように、身近にある食べ物を利用して、薄毛を改善していく方法はたくさんあります。ぜひ、試してみてくださいね。

ごまで髪の成長を促す亜鉛

ゴマは健康食としても有名です。私の知り合いも、Myセサミと称して、鞄にいつもゴマを入れて持ち歩いています。

このゴマは、健康だけではなく、髪の毛にも良いとされています。

育毛効果や薄毛改善効果があると言われているのですが、本当なのでしょうか?

黒ゴマは栄養の宝庫!

ゴマが注目されているのは、その栄養価の高さにあります。

特に黒ゴマには、たんぱく質やビタミン、亜鉛、脂質など、育毛や薄毛改善には欠かせない成分がたくさん含まれています。

これらの成分だけで90%以上を占めており、髪の毛のための食べ物と言っても過言ではないくらいです。

黒ゴマ以外にも、白ごまや金ゴマなどがありますが、これらの成分も黒ゴマとほとんど変わりませんよ。

髪の毛をつくる基礎となるたんぱく質、髪の毛を成長させてくれるビタミン、たんぱく質を髪の毛に変えてくれる亜鉛など、薄毛改善にはとっても重要な成分ばかりですよね。

セサミンで薄毛改善!!

さらに黒ゴマにはセサミンという成分が含まれています。

セサミンには、強く抗酸化作用があり、血行がよくなるとも言われています。

ですので、頭皮の細胞の働きを活性化してくれ、栄養がスムーズに届きやすくなると言われているのです。

それだけではなく、セサミンは精神安定の効果もあります。

現代社会はストレスだらけだとも言われていますが、ストレスは髪にも健康にも良くありません。

セサミンはそんなストレスを軽減させてくれる効果がありますので、髪の毛にも頭皮にも負担がかかりません。

では、黒ゴマをどのように摂取するのが一番良いのでしょうか。

脂質も含まれていますので、食べ過ぎると脂質を取りすぎてしまうことになります。

1日大匙1杯くらいを目安で摂取するようにしてくださいね。

抜け毛を減らしたり、薄毛予防が期待できますので、ぜひ食べて頂きたいと思います。

特にゴマを食べる際は、すりゴマがおススメです。消化も早いですよ!

海苔(カロテンなど)を食べて薄毛予防ができる??

海苔と言えば、私たち日本人には常に身近にある馴染みの食品です。

おにぎりにも昔から使用されていて、ご飯の味をひきたててくれますよね。

普段から何気なく食べているこの海苔で、実は薄毛を改善できるとなれば、すごいことですよね。

本当にそのような効果があるのか調べてみましたので、ご紹介しますね!

海苔に薄毛対策成分が・・・

海苔は、あまり知られていませんが、とても栄養価の高い食品なのです。いろいろな成分の中でも、カロテンの含有量は豊富です。

このカロテンは、カロチンとも呼ばれており、植物に含まれている色素の1種です。

αカロテンやβカロテンなどの種類があり、βカロテンには強い抗酸化作用があります。

ですので、ガンの予防にも海苔が効果的だと言われているほどです。

ですので、ガン予防以外にも抗酸化作用が注目されており、老化も防いでくれることから、抗酸化作用の力を持つ食品も注目されています。

海苔の成分や効果

海苔には、αカロテンも含まれており、これにも抗酸化作用があります。

食物繊維も豊富で、まさに栄養満点と言えます。海苔に含まれているたんぱく質は、育毛には欠かせない成分です。

人の髪の毛はたんぱく質でできていますから、健康で美しい髪を維持するには、良質のたんぱく質が必要ということになります。

海苔は海藻類ですが、海藻類の中でも特に質の良いたんぱく質が含まれていると言われています。

また、消化吸収しやすいため、抜け毛や薄毛、白髪の改善にも効果的なのです。ですので、ぜひ食べて頂きたい1品だと言えます。

では、この海苔はどのくらい食べればよいのか、それは最低でも1日2枚と言われています。

おにぎりなど食べ方はたくさんありますが、私のおススメの食べ方はスープにすることです。

海苔はすぐにしけてしまいますから、スープならしけた海苔でも全然食べることができます。

ですので、毎日のお味噌汁やお吸い物の代わりに海苔のスープにしてみてはどうでしょうか。

調理の手間もなく、さまざまな料理にふりかけたり付け加えるだけで良い食材ですので、手軽においしく、効果的に摂取することが可能です。

髪のトラブルに見舞われたら、ぜひ、摂取してみてくださいね。

ゴマ油(多くの抗酸化物質)が薄毛や抜け毛に効果的って本当?

近頃、薄毛が気になってきているという人はいませんか?

他の人から見れば分からなくても、自分のことだからこそ薄毛になってくると気になって仕方がありませんよね。

これ以上薄毛を進行させたくない人はぜひ、ごま油を試してみませんか?

ごま油で効果的に頭皮ケアができれば、薄毛対策になること間違いなしですよ。

ごま油で健康な頭皮を!!

料理に使う油の種類はたくさんありますが、ごま油はその中でも体に良いことで知られています。

髪の毛にも良いということはあまり知られていません。

ごま油はとっても栄養価が高く、体内環境も整えることができ、頭皮が健康になると言われているのです。

髪の毛を育てたり、発毛を促進するには、頭皮が健康でないと意味がありません。

毛穴が詰まっていたり、血行が悪い人は、頭皮環境は正常に働いておらず、発毛促進には至りません。そこで注目したいのがごま油です。

これには、リノール酸、オレイン酸などが含まれています。そして特有の成分である、ゴマリグナンという成分があります。

それぞれ、血液をサラサラにして血行を促進してくれたりする働きが主で、頭皮にしっかりと栄養が届くようにしてくれるのです。

ゴマリグナンで健康な髪に!!

ごま油が注目されているのは、この特有の成分であるゴマリグナンにあります。

ゴマリグナンにはセサミンやセサミノールなどの栄養があり、抗酸化作用が強く、活性酸素を除去してくれる働きがあります。

肝臓を守ってくれ、機能を高めてくれるので、結果身体が健康になって頭皮も正常化してくるというわけなのです。

ごま油をどのように摂取すればよいかというと、野菜炒めなどに使用すると効果的です。

また、普段から野菜不足の方は、ナムルもオススメです。

ナムルと言えばもやしですが、もやしを違う野菜に変えて品目数を増やせばよいのです。ただし、過剰摂取はしないでください。

今の日本は、油脂を取りすぎている傾向にありますので、ごま油を摂りすぎは非常に危険です。

せっかく頭皮には良くても、取りすぎて健康を害しては意味がありません。

しかし、食事以外に頭皮に塗ってオイルマッサージとしても使用できます。

頭皮への栄養を直接届けることができますので、これもまたオススメの方法です。ぜひ、試してみてください。

女性育毛剤関連のおすすめ記事

自分に合った頭皮ケア方法(サプリ、育毛剤、ツボ、漢方など)とは?

2018.03.26

女性の白髪対策(生活習慣、食事、体質、遺伝、ビール酵母など)とは?

2018.03.24

女性におすすめの育毛マッサージ(リンパ、炭酸水、スカルプなど)とは?

2018.03.21