髪をやさしくケアする育毛方法ってなにがあるの?

この記事は約 4 分で読めます。

ハゲに効く薬として有名なのは育毛剤などがありますが、キレイな髪を育てるにはどうしたら良いのでしょうか❓

髪にやさしくケアをして、髪を育てる方法はたくさんあります。

ただ髪を洗うだけではなく、たまには髪を労ってみるのも良いかもしれませんね。

皮脂除去・皮脂反転法

育毛剤にしても、スタイリング剤にしても、やはりきちんとした使い方をすることが大切ですね。

しかし、若い人は特に、朝お風呂に入る人が多いと思います。

その積み重ねが将来薄毛になりかねない事態になってしまいますので、注意が必要ですね⚠

育毛剤を使用して発毛を試みる方法もあれば、マッサージをしたりと本当にたくさんの方法があります。

次は、皮脂除去、皮脂反転法についてご紹介したいと思います。

皮脂除去、皮脂反転法とは・・・・

名前の通り、皮脂を取り除いて育毛を試みる方法です。人間の肌は少なからず皮脂が必要だと言いますが、皮脂を取り除いて大丈夫なのでしょうか。

しかし、毛穴に皮脂が詰まった状態だと育毛の妨げになってしまいます。

皮脂は頭皮を守るためにもとても重要な働きをしてくれるのですが、皮脂を取り除くのは、育毛剤を浸透させやすくするため、頭皮の炎症を防ぐためということが考えられます。

皮脂が頭皮にべっとりとついているとどうでしょうか。

育毛剤を使用したとしても、やはりなかなか浸透しませんよね。育毛剤は水溶性のものが多く、皮脂と混ざることはありません。

ですので、皮脂をある程度取り除いて、育毛剤を浸透させていくことが大切なのです。

さらに、皮脂が頭皮で過剰に増えていると、頭皮が炎症を起こしてしまう危険性があります。

それが、結果的に薄毛や抜け毛の原因となってしまいますので、必要な皮脂でも過剰なくらいはいらないということですね。

では、皮脂を取り除くといっても、どのように取り除くのでしょうか。

シャンプーをすればある程度皮脂は取り除けますが、それでは毛穴の周辺しかきれいにできません。

毛穴の内部まできれいにしないと意味がないのです。

たとえば、クレンジングクリームを使ってマッサージをしたり、スチーマーを使用して皮脂を除去したり、毛穴除去用の特殊なシャンプーを使用するという方法もあります。

これらを試しつつ、育毛剤を使用することでより浸透し、効果がみられるのです。

皮脂は大切ですが、やはり過剰なくらいのものは必要ないということですね。

育毛剤を浸透させ、効果を発揮させるためにも、余分な皮脂を取り除き、育毛剤を使用して髪の毛の発毛を目指しましょう。

また、皮脂除去や皮脂反転法をご紹介しましたが、ほかにも有益な方法はいくつかあります。次にお伝えしたいのは、血行促進法です。

血行促進法

血行促進法について・・・

私たちは、頭皮や髪の毛に栄養を送るために血液を使っています。血液の流れが滞っているとどうでしょうか。

栄養は頭皮にまで運ばれません。まして頭皮は体の先にあるため、それでなくても栄養が届きにくい場所なんです。

ですので、血液の流れを普段からスムーズにさせておく必要があります。

血行をよくしておくと血流がスムーズになり、栄養分をしっかり運んでくれます。

みなさんは頭皮の血行をよくするために、どのような方法を知っていますか⁉

たとえば、頭皮マッサージもその1つです。

ただ指だけで頭皮をマッサージする方法もありますが、やはりマッサージをするなら育毛剤と併用することをおすすめします💕

また、その育毛剤も、センブリエキスや塩化カルプロニウムなどといった成分が含まれているものを使用してください🤚

これらの成分は、血行促進に力を発揮してくれます。さらに、頭皮を温めるという方法で血行促進を狙う方法もあります。

頭皮を温めるためには、スチーマーなどを使用します。遠赤外線の力で頭皮をじわじわあたため、血行を促進していくのです。

今では、頭皮用のエアコンプレッサーやマッサージ器などがたくさん販売されるようになってきています。

このような器具を使用してマッサージすることも方法の1つです。

自分のやりやすいものからはじめて、普段から頭皮の血行をよくしておくようにしてくださいね。

血行をよくしておくことは確かに大切ですよね。

私たちの体に必要な栄養素をしっかりと運んでくれる役割があるのですから、頭皮だけでなく、全身の血行促進につながればいいなと思います。

また、これまでいくつか育毛方法をご案内してきましたが、オゾンマッサージという方法で育毛を試みる方法もあります。

ご紹介しますので、参考にしてみてください。

オゾンマッサージ法

オゾンマッサージとは・・・

オゾンマッサージ法とは、オゾンの酵素を使用する方法です。

5αリダクターゼと呼ばれるものの効力を弱め、薄毛につながる原因となっているものを防いでくれるのです。

高周波で頭皮を刺激したり、フケの原因となる微生物を殺菌してくれたりという役割もあります。

実は、美容院の中には、このオゾンマッサージを取り入れているところもあると言われています。

オゾントリートメントとマッサージ付というわけですね。とても人気があるそうですよ。

オゾンには、抗酸化作用、脱臭作用や、キューティクルを引き締めてくれる働きもあると言われています。

なんにでも効果のある万能な気体ですね。美容院では、洗面台にお湯をはって、オゾンをブクブクと発生させます。

そして髪にかけ流しながらホットタオルで首を温め、しばらくマッサージをしてくれるのです。

よく美容院で首にホットタオルを置いてくれるところが多いと思いますが、これにも理由があります。

首にも血行促進のツボがあり、温めることでより効果を発揮してくれるのです。

このような育毛法が美容院でも取り入れられているとあれば、行った際にプラスしてみるのもいいかもしれませんね。

頭皮が引き締まり、育毛効果が期待できる環境にしてくれるはずですよ。

やはり、血行促進法もそうですが、オゾンマッサージも最後には血行をよくして栄養素を髪の毛にまで送り届けることが目的です。

これまで薄毛や抜け毛に悩んでいた方は、ぜひ実践してみてくださいね。

最初は勇気がいることかもしれませんが、きっといい結果が出るはずです。

本当にいろいろな育毛方法がありますね。どれも血行をよくすることで頭皮環境を整え、育毛へと導いてくれるものです。

あきらめずに、いろいろな方法を試してみてくださいね。しかし、育毛方法はご紹介したこれだけではありません。ほかにもあります。

最後に、イオン導入法についてご紹介したいと思います。

イオン導入法

イオン導入法とは・・・・

イオン導入法って聞いたことがありませんが、いったいどのような方法なのでしょうか。

これは電流の電気分解の作用を利用して、薬物をイオン化して、イオン化した有効成分を体内に電気浸透させる方法です。

薬物をイオン化するとはとても専門的な言葉ですが、電解質になる薬物ならなんでも使用できます。

ですので、頭皮に使用する薬剤も、イオン化して電解質になりえるものなら使用できるのです。

イオン導入法の場合は、頭皮の奥深くまでイオンを浸透させることはできないと言われています。

しかし、皮下1~2ミリまで浸透させることができるようです。このイオン導入法を使って、驚異的ともいえる育毛システムがあります。

私たち人間の皮膚には、酸性の層、弱アルカリ性の層があります。

この2つの層の間には緩衝ゾーンがあり、そこにイオンのマイナス層とプラス層が浸透しようとすると、マイナスイオンが力を発揮して他の不要な水溶性の物質を通さなくしてくれる役割があります。

まさに、電流の電気分解作用を応用して、頭皮の薬剤をイオン化し、有効成分を皮膚に浸透させるということにつながります。

この原理を応用して、様々なイオン導入機器が作られています。

ご家庭で使えるものから、専門医が使用するものまで様々です。イオン導入器の効能は、抜け毛の予防、枝毛の予防、育毛です。

機器のブラシの先を頭皮にあてて、マイナス通電することで、毛穴の奥深くに沈殿した皮脂を引出し、きれいにしてくれます。

そして、毛穴を引き締めてくれ、抜け毛を減少させてくれるのです。

育毛効果としては、マイナス通電し、毛穴の汚れを取り除き、育毛剤を頭皮に使用することで育毛効果がみられます。

育毛剤を使用したあともマイナス通電します。そうすることで、育毛剤が頭皮の皮下へ吸収され、毛母細胞に働きかけてくれるのです。

このような機器がご家庭でも使えるならうれしいですよね。画期的な機器だと言えます。

女性育毛剤関連のおすすめ記事

キレイの為の正しい頭皮ケアとは?

2018.04.15

自分に合った頭皮ケア方法を選ぼう!

2018.03.26

女性におすすめの育毛マッサージとは?

2018.03.21